資格広場資格広場

         掲載依頼・お問い合わせ/リンク集          

行政書士は通信講座が最適?失敗しない通信講座の選び方と講座10選

masman

by tsuka

更新日:2021-09-08

法律系の国家資格試験である行政書士試験は難易度が高いため、通信講座の活用がおすすめです。この記事では、忙しい社会人が『スキマ時間で行政書士に一発合格』することができる通信講座(オンライン予備校)をランキングでご紹介します。

       

行政書士になるためには、行政書士試験を受けなければなりません。

行政書士試験の合格率は例年10%程度で、司法系国家資格の中でも難関資格に位置します。

この記事では、行政書士試験におすすめの通信講座ランキングや、通信講座の選び方・通信講座をおすすめする理由やメリットなどをご紹介します!


行政書士試験におすすめの予備校・通信講座TOP3

1. アガルートアカデミー

アガルートアカデミー通信講座

0からの学習でも1年間で合格!「必要」だけを選んだテキスト

厳選されたカリキュラムで一年合格へ最短ルート!


>セール実施中!< 公式サイトはコチラ

2. スタディング

行政書士

受講料の安価さと、完全モバイルでの受講が特徴的な通信講座

スマホ一つで受講!圧倒的安価さが魅力!


3. フォーサイト

フォーサイト通信講座

合格率41.3%!生配信でのLIVE受講が特徴的な通信講座

合格率41.3%の生配信で受講できる通信講座


当サイトおすすめの司法試験・予備試験講座はアガルートアカデミーです!

この後詳しくご紹介しますが、アガルートの特徴は何と言っても洗練されたカリキュラム!法律系の勉強初心者の方でも合格へ導くためのカリキュラムが組まれています。

【最新版】行政書士試験おすすめ通信講座ランキング2021

トヨタ2

行政書士試験は教材を購入して独学で勉強し、合格することが困難な資格ですので行政書士試験に合格するには通信講座を利用するのが近道です。

通信校は年間スケジュールによって勉強ペースが定まるので、合格まで着実に進歩することができます。

ここでは教材の分りやすさや指導体制の充実性、評判や口コミの高さから独断と偏見でおすすめの通信講座をピックアップし、2021年最新版ランキングにしました。

講座簡単比較!

予備校名料金わかりやすさ学習サポート合格実績
アガルート
スタディング
フォーサイト
クレアール
ユーキャン
資格のキャリカレ
東京リーガルマインド×
TAC×
東京法経学院×
ネバギバ通信講座

1位:アガルート

agaroot

アガルートの魅力は初心者でも1年で行政書士の合格が目指せるところです。
また、アガルートの教材は専門講師が独自に作成し、内容を厳選してつくられています。

このように徹底的に無駄を省いたカリキュラムで1年間で合格するための道がつくられています。

費用も他社と比べ圧倒的に安く、さらに合格特典でお得に受講が可能です。

1年で行政書士試験合格を目指すなら アガルートの通信講座が最適

【主要な口コミ】

  • 講義がとても分かりやすく、出題ポイントを絞って解説するため満足度が高い
  • テキストは講義を担当する講師が手作りで、図表がたくさんあって覚えやすい
  • 合格実績が高いので安心して続けられる
  • オンライン予備校と言われているが、講義動画視聴以外の機能が備わっていない

全国平均の約6.28倍!圧倒的な合格率の高さ

アガルートは数ある行政書士の予備校の中でも、圧倒的に高い合格率を誇っています。

令和2年度行政書士試験におけるアガルートアカデミー受講生の合格率は67.2%で、この数字全国平均10.7%の約6.28倍です。

このように高い合格実績から、アガルートのテキストや講義が良質であることが伺えます!

圧倒的な情報量の多さ

アガルートの行政書士講座の特徴の1つは、情報量の多さにあります。

行政書士の通信講座の講義時間は150時間前後であることが多いですが、アガルートの総講義時間数は340時間超えと「圧倒的情報量」の多さが特徴です。

また講師は、LECの元看板講師でカリスマ的存在である豊村慶太講師が担当します。

お得に受講できる

アガルートの行政書士講座の受講料はやや高めに設定されていますが、早期購入割引などの活用でかなりお得に受講することができます。

実際に今は2022年2月24日までにお申し込みを完了すると早期割引というものを受けることが可能です!

アガルートの2021年最新クーポン情報はこちら!

通信講座でも質問機能が充実

予備校と比べて通信講座だと「質問できる環境が無く、独学とほぼ同じだ」といったイメージを持っている方もいるのではないでしょうか?

オンラインの予備校によっては質問ができなかったり、質問できる回数が制限されている場合がありますが、アガルートではFacebookを利用し気軽に講義の質問をすることができます

Facebookで質問をするとアガルートの講師が直接回答を返信し、その質問と回答を他のメンバーも共有することが出来ます。

勉強をしているうえで疑問に思った点だけでなく、他に勉強している方の疑問点などを見ることができる点も魅力的です。

アガルートの講座を申し込むなら今がお得!

  • 最短で合格できる講座形態!
  • オンラインでいつでもどこでも受講可能!
  • フルカラーで見やすくまとめられたテキスト!
  • 2月24日まで行政書士試験講座が早期早割り30%OFFの特別価格!
  • 全試験種対象でポイント10倍!
お得に受講するなら今! 【公式】アガルートの講座を見る

アガルートについてもっと詳しく知りたい方は以下の記事もご参考にしてください。
アガルートの口コミや評判からわかる受講メリット・デメリットとは?
アガルートの割引クーポンやセール情報はコチラ!

2位:STUDYing(スタディング)

スタディング

2021年おすすめ通信講座ランキング2位は、スタディングです。
スタディングは、旧通勤講座として2008年にサービス提供が始まりました。

忙しい社会人でも「学びやすく、わかりやすく、続けやすい」ように作られた学習システムで、スマホ一つで学習が完結するのが特徴です。

受講料が安く、2021年度版と今後リリースされる2022年度版コースまで受講できるコースは、65,780円で受講できます。

【主要な口コミ】

  • とにかく受講料が安く、再受講割引制度を利用すると74%のディスカウントがある
  • アウトプット学習が効率的で、スキマ時間の勉強で合格が可能
  • 合格すると一万円のお祝い金がもらえるため、実質55,780円で受講できる
  • 効率化が徹底されており、インプットの時間が少ない

3位:フォーサイト

フォーサイト

2021年おすすめ通信講座ランキング3位は、フォーサイトです。

フォーサイトは、毎年合格実績を必ず公開している信頼性の高さと、生配信で受講ができるeライブスタディが特徴です。

フォーサイト受講者の、2020年の行政書士試験合格率は41.3%で、これは全国平均の3.86倍です。

【主要な口コミ】

  • 受講生の合格率が高く、「不合格者」全額返金制度がある
  • eライブスタディは、臨場感があり他の受講生や先生とやり取りができて有意義
  • テキストのレベルが高い
  • 過去問演習が不足している

4位:クレアール

クレアール

2021年おすすめ通信講座ランキング4位は、クレアールです。
クレアールは資格受講歴52年の老舗資格講座として名を轟かせています。

クレアールと言えば独自の学習方法「非常識合格法」が特徴で、正答率が高い問題を確実に正解し、必要十分な学習範囲を狭く深く学習するというスタイルで受講生を合格に導いています。

【主要な口コミ】

  • Eメールや質問用紙による質問フォローを回数無制限でできて、サポートが手厚い
  • 講義は1単元60~90分になっているので隙間時間がうまく使える
  • 講座の質やサポートは大手予備校と変わらないのに受講料が安い
  • テキスト二色刷りで、慣れていない人には取っつきにくい

5位:ユーキャン

ユーキャン

2021年おすすめ通信講座ランキング5位は、ユーキャンです。
ユーキャンの最大の特徴は「教材」を中心とした学習で、テキストの質が高いところにあります。

ユーキャンはテキストの分かりやすさには定評があり、テキストを補足するためにポイント解説動画をみるという学習スタイルです。

【主要な口コミ】

  • テキストが良く、学習計画に沿って勉強しやすい
  • スマホで学習の進捗状況を把握でき、学習を継続しやすい
  • テキストが漫画入りでわかりやい
  • 演習問題の量が少ない

資格のキャリカレ

キャリカレ

2021年おすすめ通信講座ランキング6位は、資格のキャリカレです。
資格のキャリカレは2008年に創業され「4ヶ月で行政書士取得が目指せる」ことが特徴の通信講座です。

また、万が一合格できなくても全額保証制度があるため、大船に乗った気持ちで学習が進められるというメリットがあります。

ネットから受講の申込みをした場合、39,600円(税込)で受講することが可能です。

【主要な口コミ】

  • 低試験で出題されるポイントがコンパクトにまとまっていて、時間がなくても集中して学習できる
  • 合格すれば、他の講座の中から好きな講座を“無料”で受講できる
  • 講師によるマンツーマン指導がある
  • テキストの分量が少なく不安になる

東京リーガルマインド

東京リーガル

2021年おすすめ通信講座ランキング7位は、東京リーガルマインドです。

東京リーガルマインドは、TAC同様に通学講座をメインに展開している大手予備校ですが、通信講座にも力を入れており、受講者からも高い評判を得ています。

講座費用は18万円後半~26万円程なので、通信講座としてはやや高めではありますが、大手予備校としては標準的な価格です。

【主要な口コミ】

  • 2019年度の合格率は45.7%と、他の予備校と比較して圧倒的な合格実績がある
  • オンライン講座では、各科目2人の講師から自分に合った講師を自由に選んで受講することができる
  • 行政書士専用の『合格六法』など、オリジナルテキストが充実している
  • 2時間30分の授業が全64回もあり、見切れないことがある

TAC

TAC

2021年おすすめ通信講座ランキング8位は、TACです。
TACも大手通学講座のイメージが強いですが、通信講座も提供しています。

オンライン予備校の場合は、効率よく最短距離で合格するために作られているテキストが多いですが、TACでは試験範囲を網羅的に学べるようになっているところが特徴です。

【主要な口コミ】

  • 実務で活躍している講師が教鞭を執るため、実力が付く
  • 好きなタイミングで自習室を利用することができる
  • 講師やテキストの質が高い
  • コース料が高めである

東京法経学院|東京法経学院

東京法経学院

2021年おすすめ通信講座ランキング9位は、東京法経学院です。
東京法経学院は、法律系の国家取得を目的としている老舗予備校となっています。

行政書士の他にも、司法書士・測量士補・土地家屋調査士・宅地建物取引士・社会保険労務士などの講座を展開しています。

【主要な口コミ】

  • 合格すると全額品金されるので、モチベーションが維持できる
  • 六法を出版している法律に精通した予備校であるため、安心感がある
  • EメールやFAXで質問ができ、回数が無制限である
  • 映像事業の画質が悪い

ネバギバ通信講座

ネバギバ

2021年おすすめ通信講座ランキング10位は、ネバギバ通信講座。
「挫折させない通信講座」として2016年から始まった新しい通信講座です。

通信講座が続けられないという方にオススメの講座で、通学制と同じようなサポートを受けることができます。

学習プランの作成や、進捗管理まで全てフォローするという手厚さに定評があります

【主要な口コミ】

  • サポート体制が、他のオンライン予備校と比べて充実している
  • 学習上の質問だけではなく、試験攻略法まで個別に教えてもらえる
  • フルカラーテキストで初学者でも挫折をせず続けられる
  • 合格実績が分からない

行政書士試験に通信講座をおすすめする理由は?

司法書士の仕事や所属

行政書士試験を受験する際は通信講座を活用して勉強することがおすすめです!

ここでは通信講座をおすすめする理由をご紹介します。

忙しい人でも勉強できる

通信講座は社会人や学生を始め主婦など、忙しい方でも勉強することができます。

インターネットさえあればどこでも受講でき、重たいテキストなどもスマホやパソコン1つで閲覧可能な通信講座が多いので通勤時間などのスキマ時間で勉強可能です。

通学よりも安価で受講可能

予備校に通学しながら試験勉強をすると、どうしても高額な費用が掛かってしまいます。

一方で通信講座は有名講師や一流講師の授業を聴講でき、カリキュラムやテキストも用意されていますが通学よりも安価で勉強することが可能です。

通信講座で行政書士試験の勉強をするメリット【独学VS通信講座】

行政書士試験の対策をする方法は「通学」「独学」「通信講座」の3種類があります。
最も安価でお手軽に始められるのは独学ですが、費用が掛かりお手軽に始めることができないのが通学です。

通信講座は独学と通学、2種類の対策方法のいいところを取った勉強方法になっています!ここでは独学と通信講座を比較した時のメリットをご紹介します!

合格までに必要なテキストを一式提供

独学の場合は数多い参考書の中から合格するために必要な参考書を自分で選ぶ必要がありますが、通信講座は行政書士資格合格に必要な厳選されたテキストを一式購入できます。

参考書選びは重要になってくるので、合格するためだけに必要な参考書を活用して学習することが可能です。

オリジナル教材も手に入れることが可能

通信講座の種類や会社にも寄りますが、オリジナルのテキストを用意している講座もあります

独学では書店で購入できる参考書だけで勉強しなくてはいけない一方で、通信講座では過去問の傾向などを考慮した質の高い問題集を活用して勉強することが可能です。

カリキュラムが決まっている

通信講座は予備校同様、カリキュラムが決まっているので勉強のスケジュール管理を自分でする必要がありません

独学の場合は合格できるための綿密なカリキュラムを1人で立て無ければいけませんが非常に難しいので、カリキュラムが決まっているのは通信講座ならではの魅力の1つです。

講師の授業を受けることができる

独学は1人で参考書を元に勉強を進める必要がありますが、通信講座の場合はベテランや一流講師の講義を聴講することができます

難しい用語が非常に多い試験ですので文字だけでの勉強では合格するのに多くの時間が掛かってしまいますが、分かりやすい授業を受けることで必要情報を簡単に頭に入れることが可能です。

サポート体制が整っている

誰にも質問できない環境の独学に対して、通信講座は質問できる体制が整っています

さらに、モチベーションを保つためのイベントや行事・合格するためのコツを紹介するゼミナーなども用意されている通信講座が多い点もメリットの1つです。

合格者の意見を聞くことが可能

通信講座は講師が行政書士試験の合格者であったり、講座を受講して合格した方の話を聞くことができる場合が多いです。

独学の場合、知人に合格者がいる方は質問できますが、知人に合格者が要る方ばかりではありません。

合格者に勉強のコツや躓いたときの対処法、どの科目を専念して勉強するほうが合格しやすいのかなど、合格するためのコツなども聞くことができます

通信講座を選ぶポイント

ポイント

今回は行政書士試験に合格するためにおすすめしている通信講座を紹介しましたが、合格するためにはご自身に合った通信講座の選択が欠かせません

ここでは、通信講座の失敗しない選び方をご紹介します。

自分の目標・状況に合った通信講座

自分の目標や状況に合った通信講座を選択しましょう

法学知識が無い方は初心者にも対応した通信講座を、法学知識がある程度ある方が初心者向けの講義を聴講いても時間の無駄になってしまいかねませんので、ある程度上級者向けの授業を用意している通信講座を選ぶ事が大切です。

通信講座の中には初心者向けや再受験者向けのコースなどを用意している通信講座もあるので、調査は欠かせません。

講師軍の質や資格取得状況

通信講座によっては講師全員が資格を取得していたり、ベテラン講師の場合があります。

授業を行うのは講師なので、質の高い講師や資格を取得している講師が在籍しているとレベルが高くわかりやすい授業を受けることが可能です。

合格実績

通信講座を選ぶ時に欠かせないのが合格実績です。

理想的なカリキュラムや方針を掲げていても合格実績が伴っていなければ不信感に繋がりかねませんので、合格実績も確認しておきましょう。

行政書士試験は独学で合格は無理?

行政書士試験の独学合格は難しいでしょう。
理由としては、行政書士試験は高度でかつ正確な知識が問われる試験であるからです。

試験範囲が広いというのは勿論ですが、出題される問題は選択問題であっても曖昧な知識で回答できるものではありません。法律系の用語や単語をただ覚えるだけでなく、理解を深める必要があります。

法学知識の豊富な方やロースクールを出ている方は独学でも時間をかけることで合格できる可能性はありますが、法学初学者の方や試験までの日数が少ない方は予備校や通信講座を利用して効率よく勉強することをおすすめします。

通信講座で効率よく学習するなら 通信講座のアガルート!

行政書士試験通信講座ランキング|まとめ

今回は、行政書士試験の詳細や対策、オススメの通信講座を紹介しました。

行政書士試験は試験範囲も広く、法学初心者の独学合格は非常に難しいです。
また、法学経験者やロースクール出身の方は独学でも合格できないわけではありませんが合格までの道のりが長くなってしまいます。

忙しい方や社会人でも1発で行政書士試験に合格するためにはスキマ時間で勉強を積み重ねることが欠かせません

スキマ時間をフル活用できる通信講座は沢山ありますが、特にオススメなのは『アガルート』の行政書士試験講座です。勉強費用を抑えたい場合は『スタディング』、「不合格者」全額返金制度がある『フォーサイト』もおすすめです。

その他にも行政書士試験講座のあるオンライン予備校や通信講座を紹介していますので、ご参考にして下さい!

期間限定30%オフセール実施中! アガルートで合格を目指そう
おすすめ記事

コメントを残す

*

*