掲載依頼・お問い合わせ/リンク集          

クレアールの行政書士講座の合格率は?料金や評判・口コミなどまとめて解説!

更新日:2022-07-13

行政書士試験の合格率は例年10%前後と低く、独学で合格するにはかなり難しい国家試験となっています。そのため、試験対策で通信講座の利用を検討されている方も多いはず。

数ある通信講座の中でも、短期間で合格を目指せる「非常識合格法」で有名なクレアールの行政書士講座ですが、実際の内容や合格率を確認しないと申し込む気持ちになりませんよね。

こちらの記事では、クレアールの行政書士講座の評判や口コミを元に学習方法や料金、合格率などをあらゆる角度から徹底的に解説していきます

クレアールの行政書士講座の内容をしっかり確認して、自分に合った講座選びの参考にしてください!

クレアール行政書士試験のざっくりとした特徴
  • 短期合格を狙う非常識合格法
  • 効率重視のVラーニングシステム
  • 万が一の不合格に備えるセーフティーコース
  • 質問対応サポート&添削指導が充実
  • 最大71%OFFの割引制度

クレアール行政書士講座の特徴

クレアール_行政書士
クレアール行政書士講座の概要
合格率 10.5%~20.4%
受講料金(税込み) ・59,000円~169,000円(一般価格)
・17,110円~49,010円(割引価格)
教育給付金制度 対応
学習教材 ・ルチパステキスト:7冊
・論点別過去問題集:4冊
・解法マスター講義資料:10部
・記述マスターテキスト:1冊
・基本確認択一模試 問題・解説:1回分
・科目別パーフェクト答練 問題・解説:10回分
・解きまくり総合答練 問題・解説:2回分
・総まとめコンプリ―ションテキスト:1冊
・公開模擬試験 問題・解説:1回分
(※初学者向けカレッジコース)
講義動画時間 60時間~265時間
質問サポート あり(無制限)
添削指導 あり(無制限)
使用端末 マルチデバイス対応(MAC、スマホ、タブレット等)
支払方法 ・クレジットカード
・コンビニ払い
・振込申票(コンビニ・ゆうちょ)
・銀行振込
・学費ローン
・ペイジー

クレアールの行政書士通信講座の特徴は、リーズナブルな受講料金質の高い講義とサポートを受けられることです。

他社の行政書士講座よりも受講料金の割引制度が豊富で、受講生の合格率は全国平均よりやや高めと、非常にコスパの良い通信講座といえるでしょう。

また、現役の行政書士が講師を担当しており、わかりやすく丁寧な解説で初学者の方でも合格を目指せるカリキュラムになっています。

本気で合格を目指すなら他社との比較も重要です。
自分に合った行政書士試験講座を下がるならコチラの記事がおすすめ

行政書士は通信講座で合格を目指す!おすすめの講座を10社ご紹介!

短期合格を狙う『非常識合格法』

非常識合格法のポイント3つ
  1. 「憲法・民法・行政法」を重視する
  2. 「一般知識」は広く浅く学習する
  3. 出題率の低い科目はほどほどに

クレアール行政書士講座の最大の特徴は、効率的に試験合格を目指せる「非常識合格法」という学習カリキュラムがあることでしょう。

非常識合格法とは、出題率や得点配分の高い科目を重点的に学習し、短期間で効率的に合格点を取りにいく方法です。

行政書士試験は300満点中180点以上の得点を取れば合格できる絶対評価の試験ですので、非常識合格法はその性質を抑えた学習方法になります。

以下に行政書士試験の配点と合格基準についてまとめましたので是非確認してみてください。

行政書士試験の科目別配点表
出題形式(配点) 試験科目 問題数 配点 合計 合格基準点
法令科目 5肢択一式(1問4点) 基礎法学 2問 8点 244点 122点以上
憲法 5問 20点
行政法 19問 76点
民法 9問 36点
商法 5問 20点
多肢選択式(1問8点) 憲法 1問 8点
行政法 2問 16点
記述式(1問20点) 行政法 1問 20点
民法 2問 40点
一般知識 5肢択一式(1問4点) 政治・経済・社会 7問 28点 56点 24点以上
情報通信・個人情報保護 4問 16点
文章理解 3問 12点
合計 60問 300点 180点以上

行政書士試験の合格基準

  1. 法令科目の得点が244点中122点以上
  2. 一般知識科目の得点が56点中24点以上
  3. 試験全体の得点が300点中180点以上

以下では『非常識合格法』のポイントについて解説しています。

1.「憲法・民法・行政法」を重視する

行政書士試験の法令科目は全46問中39問が「憲法・民法・行政法」の3科目に占められています。

法令科目の合格基準は244満点中122点以上の得点、つまり50%以上正解すれば合格点に達します。

出題の8割を占める「憲法・民法・行政法」を重点的に学習することが非常識合格法の大きなポイントです。

2.「一般知識」は広く浅く学習する

一般知識科目は56満点中24点以上が合格点となっています。

一般知識の「政治・経済・社会」は出題範囲が広い割に試験の得点配分が少ない科目のため、広く浅くの勉強方法で対策が行われています。

「情報通信・個人情報保護」「文章理解」は対策しやすい科目ですので、簡単な問題は落とさずに確実に解答することがポイントです。

3.出題率の低い科目はほどほどに

非常識合格法のもう1つのポイントは出題率の低い科目はほどほどに勉強することです。

行政書士試験の出題範囲は膨大なため、要点を抑えた学習方法でないと長時間勉強しても不合格になってしまう可能性があります。

短期間で合格点を取るために重要な科目は力を入れて、問題数の少ない科目にはあまりウエイトを置かない学習方法がクレアール独自の特徴といえるでしょう。

クレアール行政書士講座の価格

価格_画像

こちらではクレアール行政書士講座の価格について解説します。

行政書士の通信講座の相場は約8万円~といわれている中、クレアールの行政書士講座の価格は割引キャンペーンを利用すれば相場よりもかなり安く受講できます。

以下にクレアールの行政書士講座の一般価格割引価格をコース別にまとめましたので、是非参考にしてください。

クレアールの行政書士講座の価格一覧
コース名 一般価格(税込み) 割引価格(1/6まで)
初学者向けカレッジコース 169,000円 49,010円
中上級W受講コース 161,000円 46,690円
中級コース 159,000円 46,110円
上級コース 140,000円 40,600円
答練マスターコース 59,000円 17,110円

クレアールの行政書士講座の一般価格は59,000円~169,000円となっており、相場価格より安い講座もあれば高い講座もあることが分かりました。

初学者向けの講座ほど対策サービスが豊富にあるため料金が高くなっているようです。

しかし、クレアールは最大71%オフの割引制度を設けており、割引後は全ての講座が50,000円を切るかなりリーズナブルな価格となります。

割引制度を利用すれば、講義の質は変わらず相場よりもはるかに安い受講料金になるため、コストパフォーマンスが高い講座といえるでしょう。

クレアール講座と他社講座の価格の比較

クレアールの行政書士講座は割引制度を適応すれば相場よりもかなりリーズナブルになることがわかりましたが、他社と比較するとどうなのでしょうか?。

こちらでは、クレアールの行政書士講座と他社の通信講座の価格を比較して解説します。

初学者向けの講座コースに絞って以下の比較表にまとめましたので是非参考にしてください。

会社別行政書士講座の価格表
会社名 コース名 割引後の価格(税込み)
クレアール 初学者向けカレッジコース 49,010円
フォーサイト バリューセット1コース 54,800円
アガルート 入門総合講義コース 117,600円
伊藤塾 2022年度合格目標 新・行政書士合格講座 138,600円
LEC(東京リーガルマインド) 横溝プレミアム合格塾 193,050円

上記のようにクレアール講座の価格は他社講座よりも断トツで安いことが分かりますが、フォーサイトのように他にもリーズナブルな講座がありました。

講座選びの際は価格に見合った講座内容かを重要視しますが、コストを抑える点で考えるとクレアール講座は他社講座よりも優れているといえるでしょう。

他の行政書士通信講座について詳しく知りたい方は是非こちらの記事を確認してみてください。
行政書士は通信講座で合格を目指す!おすすめの講座を10社ご紹介!

アガルートの行政書士講座の内容や料金について詳しく知りたい方は以下の記事も確認してみて下さい。
『アガルートの行政書士の評判・口コミを調査!合格率は67.2%?』

教育訓練給付制度に対応している

教育訓練給付金制度とは、厚生労働省が定める一定の条件を満たした講座であれば受講料金の20%を給付金として還元される制度のことです。

クレアールの行政書士講座はこの教育訓練給付金制度に対応している講座のため、申請すれば割引価格から更に安くなり実質39,000円程度で受講することができます。

申請方法はお住まいの地域のハローワークに「支給申請書」「受講修了証明書」を提出するだけですので、教育訓練給付金制度を利用してお得に受講することをおすすめします。

教育訓練給付金でさらに20%還元! クレアール行政書士講座 無料で資料請求する!

クレアール行政書士講座の合格率

行政書士_合格率

クレアールの行政書士講座は安価で効率の良い学習方法が特徴の通信講座ですが、実際の受講生の合格率はどのようになっているのか解説していきます。

クレアールの公式サイトでは、合格率や合格者数は公表されていませんが、教育訓練給付制度を利用した方を対象とした厚生労働省のデータから合格率を出しました。

クレアール行政書士講座の合格率

以下にクレアール講座で教育訓練給付制度を利用した受講生の合格率をまとめました。

初学者向けカレッジコース
年度 令和元年 平成30年
受講修了者数 94名 198名
資格受験者数 76名 139名
合格者数 8名 15名
合格率 10.5% 10.8%
中上級W受講コース
年度 令和元年 平成30年
受講修了者数 63名 77名
資格受験者数 55名 54名
合格者数 10名 11名
合格率 18.2% 20.4%
中級コース
年度 令和元年 平成30年
受講修了者数 61名
資格受験者数 49名
合格者数 8名
合格率 16.3%

出典:厚生労働大臣指定教育訓練講座 検索システム

上記のように厚生労働省の受験データによると、クレアール講座全体の合格率は10.5%~20.4%ということがわかりました。

初学者向けのコースほど合格率が低い傾向にあり、中級者コースになると合格率上がっています。

このことから、クレアールはどちらかというとすでにある程度知識を持っている方に特におすすめの講座と考えられます。

行政書士試験の全国平均合格率

続いて、行政書士試験の全国平均合格率をクレアール講座の比較としてまとめました。

行政書士試験の全国平均合格率
年度 受験者数 合格者数 合格率
令和2年 39,821 4,470 11.22%
令和元年 41,681 4,571 10.97%
平成30年 39,105 4,968 12.70%
平成29年 40,449 6,360 15.72%
平成28年 41,053 4,084 9.95%
平成27年 44,366 5,820 13.12%
平成26年 48,869 4,043 8.27%
平成25年 55,436 5,597 8.27%
平成25年 40,449 6,360 10.10%
平成24年 59,948 5,508 9.19%
平成23年 66,297 5,337 8.05%

出典:一般社団法人 行政書士試験研究センターHP

上記のように、行政書士試験の平均合格率は8%~15.7%となっています。

クレアール講座の合格率は10.5%~20.4%ですので、全国平均と比べると少し高めの合格率であることがわかりました。

クレアール行政書士講座の学習教材

行政書士_クレアール

こちらではクレアールの行政書士講座の学習教材について解説していきます。

クレアールの講座の学習教材にはテキスト教材と動画教材が用意されており、前述した「非常識合格法」にのっとった要点を抑えた学習が出来る内容となっています。

重要度の高い内容に絞られているので、効率的に短期間で試験を合格する実力が身に付くでしょう。

以下ではクレアールの行政書士講座のテキスト教材と動画教材についてそれぞれご紹介します。

クレアール行政書士講座のテキスト教材

クレアール行政書士_テキスト

クレアール行政書士講座のテキスト教材の特徴は、赤と黒の2色刷りとなっており、昔ながらの教材で取り組みやすいようになっている点です。

テキストは赤シートに対応しているので暗記がしやすく、メモ書きや線引きも行えるためシンプルで使いやすい教材となっています。

目次に科目や単元が明確に整理されているため、自分が学習したい内容をすぐに見つけることが可能です。

また、勉強科目の重要度が★~★★★で表記されており、試験に出やすい問題から効率的に学習することができます

最新の法改正に対応

行政書士試験では法改正が行われる度に出題問題や解答が変わってしまいます。

法改正された内容は比較的出題率が高いため、最新の法改正情報を確認しておくことが非常に大切です。

クレアールの行政書士講座は毎年最新の法改正に対応した教材を使用しているため安心して学習を進められます。

便利なデジタルテキストに対応

クレアールの教材は全てデジタル学習に対応しており、スマホやタブレットなどの端末で電子テキストを読むことができます。

通勤時間やちょっとしたスキマ時間で手軽に学習を進められるので、忙しい社会人の方にはおすすめです

また、クレアールは音声学習にも力を入れており、音声教材を端末にダウンロードしておけばオフラインの状態でも講義の音声や過去問集の読み上げなどを聞くことが出来ます。

こうした手軽に勉強を始められる学習環境が用意されているのもクレアールの行政書士講座の良い点です。

わかりやすいテキスト教材使用! クレアールの行政書士講座 無料で資料請求する!

クレアール行政書士講座の動画教材『Vラーニングシステム』

クレアール_行政書士

Vラーニングシステムとは「非常識合格法」の効率をより高めるための講義動画専門コンテンツです。

学習したい科目、内容をすぐに調べられるつくりになっており、高速でインプット・アウトプット学習を繰り返すことができる内容となっています。

以下ではVラーニングシステムの特徴や動画教材のサンプルをご紹介します。

集中を切らさず学習できる

講義時間は1単元30分程度でまとめられているため、集中力を切らさず学習することが可能です。

講義時間は短く、記憶可能な範囲のボリュームで構成されているので無理なく学習を進められます。

6段階の倍速再生にも対応しているため、一番学習しやすいスピードで講義を聞くことができれば有効的な時間をつくれるでしょう。

学習内容が明確化して学びやすい

Vラーニングシステムの特徴は学習内容が単元ごとに整理されており、自分が今どの科目どの単元の学習をしているか明確にわかるようになっていることです。

「あの内容を学習したい」と思ったときにVラーニングシステムならすぐに確認することができるため、学習の効率や質が高まります。

スマホやタブレットでいつでも視聴することが出来るので記憶の定着に有効な「反復学習」がしやすくなっています。

クレアール行政書士講座のサポート体制

行政書士_クレアール

続いてこちらではクレアールの行政書士講座のサポート内容についてご紹介します。

クレアール講座は安価で学習教材の質が高い特徴がありますが、実はサポート内容もかなり手厚い講座になっています。

クレアール講座のサポート内容をざっくり4つに分けて解説しますので、クレアール講座の受講を検討されている方は是非参考にしてください。

クレアール講座のサポート内容4つ
  1. 充実した質問対応サポート
  2. 制度の高い添削指導
  3. 不合格時に安心のセーフティーコース
  4. 計画的なセルフチェックシート

1.充実した質問対応サポート

クレアール講座では、テキストや講義の解説ではわからない内容や疑問点があれば、メールでいつでも質問することができ、質問回数にも制限がないため、法律の勉強が初めての方でも安心して学習できるでしょう。

質問には講義を担当している講師陣から直接解答が返ってくるため、より質の高いフィードバックを得られます。

また、通信講座では珍しい直接電話で対応するサポートもあり、学習方法などの相談で講師陣の生の声を聞くことが出来ます。受講生との距離感が近いサポート体制はクレアール独自の強みといえるでしょう。

クレアール講師陣の紹介

クレアール講座には現役の行政書士の講師陣が在籍しており、「非常識合格法」を実践している実力派の講師からサポートが受けられます。

以下ではクレアール行政書士講座の講師陣をご紹介します。

杉田講師_行政書士

杉田 徹

【プロフィール】
・現役行政書士講師
・早稲田大学法学部卒
・「図解これだけ覚える著作権入門」執筆

【担当】
憲法、 民法、 行政法、
商法/会社法、 基礎法学、 一般知識

竹原講師_行政書士

竹原 健

【プロフィール】
・現役行政書士講師
・早稲田大学卒
・「行政書士『最短最速』合格法」
・「宅建試験これだけやれば36点!」
・「行政書士受験六法」他

【担当】
記述マスター講座
重要論点マスター講義
重要過去問攻略講義
肢別論点マスター講義

玉村講師_行政書士

玉村 一博

【プロフィール】
・行政書士講座受験対策室室長
・現役行政書士講師
・宅建士講師
・「資格取得適性チェック行政書士」他

【担当】
学習ナビゲート
学習相談対応
総合サポート

クレアールの行政書士講座のトップ講師である杉田講師は講義動画を担当しており、身近な具体例を挙げながらの丁寧に解説されているので、講義がわかりやすいと定評があります。

通信講座は1人で学習を進めていくため、学習方法が合っているか不安が出ててくるものですが、クレアール講座では親身なサポートを受けられますので安心して学習に取り組めるでしょう

2.制度の高い添削指導

クレアール講座では、質問対応と合わせて添削指導のサポートもあります。

答案をクレアールに提出すると、講師から添削された答案が返却されるシステムです。

添削指導は受講期間内に提出したものは全ての添削して返却されますので、試験日間近までサポートを受けられます。

カリキュラムによっては添削指導のサポートがついていないコースもあるので申し込み前にしっかり確認しておきましょう。

3.不合格時に安心のセーフティーコース

行政書士_クレアール

クレアール講座では、セーフティーコースという万が一の不合格に備えたコースが用意されてあります。

セーフティーコースとは、試験が不合格になったとしても、受講料金を払わずにそのまま翌年の試験対策講座を受講できるコースです

セーフティーコースは、オプションのようにそれぞれのコースに+2万円ほどで付けられるので、1度目の受験で不安な方2年かけて合格する計画をお持ちの方にはおすすめできるコースとなっています。

4.計画的なセルフチェックシート

受講生一人一人に合った学習計画をプロの講師が作成しているため、毎日セルフチェックすることで学習の進行状況を確認できます。

試験合格に重要とされる学習を習慣化させるには、まずは学習計画に沿って学習を進めていくことが大切です。

セルフチェックシートは単元ごとに内容が整理されており、学習計画を立てやすくなっているので講座を受講された際は是非活用しましょう!

クレアール行政書士講座の口コミ

口コミ_画像

こちらではクレアール講座を実際に受講された方の口コミを一部ご紹介します。

口コミの中には、セーフティーコースへの評価受講料金の安さでクレアールに決めたという声が多かったです。

また、講義を担当する杉田講師へ感謝する声も多くありました。

クレアールともう1社と悩みました。講義内容等でどっちがいいとは決めかねていましたが、クレアールの講座は、万が一不合格になってしまったとしても、翌年の受講料を支払わずにそのまま2年目の受講に移行できるセーフティコースがあり、確実に一発合格できるとは限らないので、負担なく学習が続けられるコースの存在は魅力的でした。合格者返金プランは学習面でも励みになると思いました。試験受験料負担もありがたいと思いました。

クレアール合格者の声

これだけの内容で、このお値段というのはちょっと他ではあり得ないです。同じ価格帯の他社を比較しますと、「答案練習、直前対策に対応していない。対応していたとしても量が少なすぎる。」「講義時間が、圧倒的に少ない。」「スマホでの受講に対応していない。」「教材をPDF配布していない。」この様なことがありました。クレアールではすべて対応済みです。

クレアール合格者の声

合格にはインプットとアウトプットのバランスが非常に大事だとつくづく思いました。もちろん良い教材あっての話ですが、「クレアールの講義・テキスト・答練」は合格を手にするには必要十分な教材でした。また、杉田先生の答練解説講義で「今はできなくてもいい。復習して本試験の時にできれば」という言葉にすごく励まされて最後まで頑張ることが出来ました。

クレアール合格者の声

学習のすべてを独学で乗り切るのは非効率かつモチベーションを継続できるかどうか自信が無かったこともあり、通信教育を活用したいと考えていました。様々な会社の講座があり、正直なところどこを選択するのがベストなのか決めかねていたのですが、口コミ評価、また比較的安価な料金設定にも魅力があるクレアールの教材にて学習することを決めました。

クレアール合格者の声

クレアール行政書士講座のまとめ

クレアール行政書士講座のまとめ
  • 割引制度を利用すれば受講料金はかなり安い
  • サポート体制が充実している
  • 短期間で効率的に合格を目指すカリキュラム
  • 受講生の合格率は平均よりやや高め
  • 口コミや評判が良い

クレアールの行政書士講座はコストを抑えて効率良く合格を目指したい方にはぴったりな通信講座です。

受講生の合格率は他の通信講座よりもやや劣る部分はありますが、実際に受講された方からの口コミや評判は良い講座であることがわかりました。

万が一不合格になってもセーフティーコースを利用すれば、翌年の試験もそのままクレアール講座で学習してチャレンジできます。

行政書士試験の通信講座選びでお悩みの方は、是非クレアールの通信講座の受講を検討されてみてはいかがでしょうか!

キャリアアップにおすすめサービス

今なら完全無料!年収UPのチャンス!

おすすめ記事

コメントを残す

*