資格広場資格広場

         掲載依頼・お問い合わせ/リンク集          

アガルートの口コミや評判からわかる受講メリット・デメリットとは?

アバター

by 資格広場編集部

更新日:2021-08-04

司法試験・予備試験の予備校ならアガルートがおすすめって本当?口コミやSNS上でも受講している方の多い『アガルート』ですが、実際の評判はどうなのでしょうか?口コミや評判をもとに受講するメリットとデメリット、料金についてご紹介していきます。

       

予備試験や司法試験に強いオンライン通信予備校『アガルート』

アガルートは2015年に設立されて以来、多大な実績と実力のある講師陣の指導によって司法試験をはじめとする多くの国家資格試験受験者から注目を浴びています。
最近ではCMも放送され、ますます人気が高まっているアガルートですが、実際の評判はどうなのでしょうか?

法律系の資格取得に強いは本当?口コミや評判を元にアガルート受講のメリットデメリットについてまとめてご紹介いたします。

アガルートでは、講座受講前の無料受講相談や、動画講座のサンプル視聴なども行えるので、公式HPも要チェックです。

30%OFF実施中!

現在、司法試験・予備試験講座では早期申込割引として、
「【2022年合格目標】司法試験|予備試験1年合格カリキュラム」が30%OFFの価格で受講可能!

最新の教材が一番お得に購入できるのはこちらから!

アガルート公式からセール情報をチェック

アガルートアカデミーとは

アガルートアカデミーは2015年より、工藤北斗先生がサービスを開始したオンライン専門の予備校です。

司法試験をはじめ、予備試験などの法律系資格、不動産関係の資格、公務員試験のための予備校として人気が高く、最近ではテレビCMも公開されたりと知名度も上がっています。

法律系資格に強い通信講座

アガルートが行っている通信講座の中でも司法試験は特に強く、合格者実績を伸ばしています。

司法試験・予備試験の予備校と言ったら『伊藤塾』という一強のイメージが強かったですが、合格率や分かりやすさ、また伊藤塾と比べて比較的安価に指導が受けられる事から
今では『伊藤塾』か『アガルート』どちらに行くかという2択で選んでいる方も多いようです!

アガルートアカデミーではわかりやすく質の高いテキストに加え、講義動画も合わせて行うことで短期で確実な資格合格を目指すことができます。

開校10年足らずで司法試験合格者を523名輩出したという実績も、司法試験受験性からの信頼を集めています。

元LEC人気講師が行っている講義

アガルートアカデミーの工藤北斗先生はもともと、LECで人気講師を務めていたそうです。
そのため、アガルートの講義形態はLECに似た点が多くなっています。

アガルートの特徴であるテキストは、教科書のように読んで理解する物ではなく、講義を聞いていく中で理解し、書き込んでいくタイプの物となっています。

そのため、テキストの質を重視して学びたい方や、黙々と教科書に向かうだけの勉強向いていないという方におすすめの予備校と言えます。

受講できる資格講座

アガルートアカデミーでは下記の資格講座が設置されています。

それぞれ、初学者向け・中級者向け・上級者向けと分けられており、初めて学ぶ方でも合格まであと少しの方にもおすすめです。

法律系

  • 司法試験・予備試験
  • 行政書士試験
  • 司法書士試験
  • 弁理士資格

不動産・測量

  • 宅地建物取引士試験(宅建士試験)
  • 土地家屋調査士試験・測量士補試験
  • 測量士試験
  • マンション管理士試験・管理業務主任者試験
  • 賃貸不動産経営管理士試験

公務員

  • 公務員試験全般
  • 国家総合職

労務

  • 社会保険労務士試験
  • 衛生管理者試験

キャリア

  • 技術士試験
  • 中小企業診断士試験
  • 国内MBA入試
  • アクチュアリー試験

スキルアップ

  • 英語・TOEIC
  • データサイエンス
  • ビジネススキル
  • サイバーセキュリティー

今回は、アガルートアカデミーの中でも得に高い人気を誇る『司法試験・予備試験講座』を中心にご紹介していきます!
ご興味のある方はぜひ、アガルート公式サイトより資料請求や無料相談を試してみてください!

口コミや評判からわかるメリットは?

アガルートでの受講メリット

さて、ここからは実際にアガルートを受講した方の口コミや評判を見ていきながら、アガルートで受講するメリットについてご紹介していきます。

他の業者と比べて安価とはいえ、教材の費用はかなり高額です。
口コミや評判を見ながら自分に合っているか、納得して受講できるのか見極めるようにしてください。

アガルートのメリット

・働きながらでも合格を目指せる
・テキストの質が高い
・個別指導などのサポートが充実
・1年での合格に特化したカリキュラム

メリット①働きながらでも合格を目指せる

アガルートはオンライン予備校のため、時間に縛られず、好きな時間に好きな場所で学習することができます
非常に難易度の高い司法試験・予備試験ですが、社会人の方で合格を目指している方は非常に多いです。

そういった方でも合格を目指せる学習ができるようにアガルートでは短時間の動画講義を中心に行うことでスキマ時間を利用しての学習に取り組めるようになっています。

また、テキストをweb上でいつでも確認出来るデジタルブックによって、スマートフォン1つでも授業の振り返りを行う事が出来るようになっています。

短い講義時間でサクサク視聴できる!

アガルートの動画講義

※実際の講義画面です。

アガルートの動画講義は1つあたり、10分~20分程度と短いチャプターで構成されていることに加え、最大3倍速まで倍速再生が可能です。

流し見したいときやじっくり見たいときなど、自身のタイミングに合わせて調整できるのは非常に効率的です。

短い時間でサクッっと見る事ができるので、電車の待合時間や休憩時間、移動中などのちょっとした時間を有効活用する事が出来るので社会人の方でも学習しやすいと言えるのではないでしょうか?

デジタルテキストでいつでも確認!

アガルートデジタルテキスト

※こちらはPC上での画面です。

以前まではアガルートアカデミーのスマホ学習は動画視聴とオフラインでの聴講のみでした。
別途テキストを開かなければならない、持ち歩く必要があるという理由で少々悪い評判としても上げられていました。

が!現在は新たにデジタルテキストという機能が付き、スマホやタブレット、PCからいつでもテキストを確認することができるようになりました!

デジタルテキストのメリットについてはこの後ご紹介しますが、検索機能などの使い勝手が非常に良く、スマホ1つでの勉強も可能になったことからより隙間時間での学習に役立つことでしょう。

音声ダウンロードでオフライン聴講

アガルートの動画講義は、音声のみをダウンロードしいつでもどこでも聴講する事が可能になります。

実際、アガルートの動画講義は、動画講義といいつつも黒板や図形が動いたりするような講義は無く、講師の先生の解説を聞くような形です。

音声を聞きながら、デジタルテキストを開けばそれだけでいつでも勉強することができるんです!

アガルートの音声視聴

オフラインでも聴講可能というだけあり、通勤や通学途中に視聴し予習・復習に活用したり、フリーWi-Fiのないカフェでの勉強時などにも活用できるとあって評判が高いです。

移動中や家事をしている時など、画面をじっくり見れないようなタイミングにも音声を聞いて復習といった使い方もおすすめ!

ダウンロードした音声は視聴期限がなく、無制限で視聴を続けることができるようになっています。

講義を一括でDL出来るのも個人的には嬉しいポイント!
Wi-Fiのある場所で一括DLしてしまえばいつでもどこでも気が付いたタイミングで勉強を進めることができますよ!

オフライン視聴でいつでも動画講義(オプション)

残念ながら、アガルートでは動画講義自体をダウンロードして保持することはできません。
しかし、人によっては通信料を削減したい・外で勉強したい。という方もいるでしょう。

そんな方におすすめなのがUSBメモリオプションです。

USBメモリオプションにはアガルートの司法試験・予備試験講座の講義データが入っており講義動画をいつでも期限なく視聴することができます。

また、通常アガルートの講義は約1年という視聴期限がありますが、USBオプションを持っていると期限なくいつでも見ることができるようになるため、1年での合格が不安な方や、数年かけて学びたい方、また将来的に復習に使いたい方などはUSBの講義データを持っておくことをおすすめします。

動画講義の内容は、毎年最新情報に更新されるため一部情報が古くなってしまう場合があるので注意が必要です。
一度、アガルートで受講を受けた方は再受講割引という制度を利用して70%引きの価格で改めて講座を受講する事も出来るのでそちらも要チェックです!

メリット②テキストの質が高い

届いた時の感想は『意外と少ない』です。
以前別の予備校に通っていた友人はもっと教材が多く大変そうだと思っていたので不安でした。
実際は『これで十分!』でした!
試験に必要な情報が丁寧にまとめられているだけでなく、覚える順番もわかりやすくて身になりやすかったです。

アガルートのテキストは、司法試験に突破した講師が自ら監修し作成しているオリジナルテキストです。
講師陣が受験を経て、合格に本当に必要な知識を選び、適格にまとめられています。

また、テキストはどの講師が作成したものなのかがわかるようになっていて、講師自身が確認したうえで最新の情報が記載されています。

アガルートの教材はシンプルな造りになっていることが特徴的で、他の予備校よりもテキストが薄くなっています

その理由として、アガルートは現在の予備校制度に改訂されてから設立したため、新司法試験をベースとして作成されているから薄い傾向にあるようです。
他の予備校では、旧司法試験の情報や、現在は試験に出ない情報なども掲載されているため分厚くなりやすく、試験合格以上の範囲を頭に詰め込める必要があります。

アガルートのテキストはそのような無駄を省き、本当に必要な情報だけがまとめられているため、初学者の方でも忙しい社会人の方でも無理なく学習に励むことができる量で調整されています。

カラーテキストで読みやすい!分かりやすい!

アガルートの教材

アガルートのテキストの特徴は、なんといっても工藤先生を含む講師陣が作成した講義に合わせた内容ですが、初学者でもわかりやすい図表や色を多く使用したフルカラーテキストになっています。

専門用語が多く使用されている司法試験・予備試験の教材は中々開くのが億劫と感じてしまう事も多いですが、アガルートのテキストは図表を使用したり覚えるべきポイントがカラーで注視できるようになっているので見やすさが他予備校に比べて格段に上です。

また、教材には効率的に学べるように「難易度」や「ポイント」、「法改訂が行われた内容」が分かるアイコン表記がされており、重要度が分かりやすくなっています。

多くの方の指導を行っていたからこそ、生徒の躓くポイントや理解しにくいポイント等へのフォローが十二分に行われているのはアガルートならではのポイントと言えます。

デジタルブックでいつでも見れる!検索できる!

アガルートデジタルテキストで検索

いつでも学習できるという内容で先ほども少し触れましたが、アガルートには公式HPからアクセスできるデジタルブックが用意されています。

デジタルブックは、出先や教材を持ち歩きたくない場面で活躍するのは勿論ですが個人的に一番うれしいポイントが単語検索できるシステムがとても便利です!

複数の教材全ての中から検索した内容がどこのページに記されているのか、ライブラリ内から該当コンテンツや該当用語を検索して閲覧することができます!

過去問の答え合わせをしている時や、この内容は何だっけ?と思ったタイミングですぐに調べることができるため、調べる・探す時間の短縮に一役買ってくれます。

それ以外にも、デジタルで重要ポイントにマーカーを引いておけるシステムや、しおりとして作業進捗を残すことができたりと非常に使い勝手がいいです!

※デジタルブックと紙のテキストを使い分けしているとどちらにマーカーを引いたのか、メモを残したのかが分からなくなることも…。
使い勝手がいい分どのように使用するか事前に決めておくといいかもしれません。

メリット③個別指導などのサポートが充実

通学制の予備校よりもわかりやすいことに加えて、1対1での対話時間が取れます。
通学制だと逆に1人1人に対応してくれないのでそういった点ではアガルートの方がいいと思います。
通学しない分安価ですし、自分のペースで進められるのは楽です。

オンライン受講の欠点といえば、講師に質問したり勉強内容について相談することができないという点…。

しかしながら、アガルートでは主要都市に『アガルートラウンジ』というラウンジが用意されていたり、ビデオ通話による相談や受講を行うことができるようになっています。

月に1度、30分という短時間ではありますが、実際に新司法試験を合格した講師と無料カウンセリングで話すことができるようになっています。
このようなサポート体制が整っているオンライン予備校は他にはありません!

一人で根詰め無くて済む、わからないところは直接相談することができる。というだけあって、このサポート体制は評判も高くなっています。

個別質問にも対応

無料カウンセリングで直接話すことができる以外にもオプションではありますが、個別指導を行ってくれるプランがあります。

マネージメントオプションでは、プロの講師が個々に合わせて勉強の進歩管理や、答案指導を行ってくれます

メッセージのやり取り以外にも、スカイプでの対応やラウンジでの対面指導なども行えてより効率的にモチベーションを保ったまま指導を受けることができます。

個別ではありませんが、全7科目を一括購入した方に限り、Facebookグループで無料で質問などに対応してもらうことも可能!
受講者が大勢いるグループですが、だからこそ他の生徒の質問なども見ることができるので、自分だけでは気づかなかったポイントについても知ることができます。

メリット④1年での合格に特化したカリキュラム

アガルートの予備試験一年合格カリキュラム

何年も勉強してやっと合格できるイメージの司法試験ですが、アガルートの講座なら本当に1年での合格が目指せます。
短期合格するためのカリキュラムは効率的にインプットできる

アガルートの特徴として、1年間の合格に特化したカリキュラムを提案しており、スキマ時間での勉強でも1年で予備試験合格を目指せるように調整されています。

6月から勉強を初めて、5月の短答式試験に間に合うようなカリキュラムが組まれ、長期的な勉強が必要とされる司法試験の常識を覆しています!

初学者におすすめな『予備試験1年合格カリキュラム』をはじめ、
一部で点数を落とし合格できなかった2回目受験生向けに『選べる教材』
もう少し点数を取っておきたい方にオススメな『中級者・上級者向けカリキュラム』など、複数の講座から選んで受講することができるので、無駄なく、そして無理なく合格を目指すことができます

アガルートアカデミー受講者の口コミ一覧

口コミや評判からわかるデメリットは?

アガルート受講のデメリット

実際アガルートで受講して、よかったと感じている方の口コミや評判からわかるアガルートのメリットをご紹介しました。

ですが、本当に気になるのはデメリット側ですよね。

こちらも口コミや評判を参考に、アガルートで受講するデメリットをまとめてみました。

アガルートのデメリット

・講義の質が悪い
・スマホでの学習が難しい
・マネージメントオプションが高く、無しだとサポートが不十分
・講座の種類やオプションが多くどれを選べばいいかわからない

デメリット①講義の質は悪い?

ユーザーによっては、動画講座が聞き取りにくい・わかりにくいと残している方もいました。

解説の内容が中級者以上向けの場合、初学者の方や、予備試験の勉強を始めたばかりの方からすると一度で理解しにくい内容ということもあります。
動画視聴は無制限なので、わかるまで視聴を繰り返したり、わからない部分は巻き戻してみるのもいいかもしれません。

また、以前は確かに、「講師の声が聞き取りづらい」などの口コミが挙げられていましたが、2019年移行は動画の内容を変更しているのか、聞き取りにくい・わかりにくいといった口コミは減っていました

気になるという方は、公式サイト上で工藤先生の講座サンプルを見ることができるので、一度視聴してからの受講を検討してみてください。

デメリット②スマホでの学習が難しい

こちらは2021年現在ではシステムが改良され、スマホ一つでも学習しやすいようになっています!

以前までは、スマホで行えるのは『オフラインでの聴講』『オンラインでの動画視聴のみ』でした。

他の予備校ではすでにスマホアプリでの勉強ができたり、動画を視聴しながらメモを取れるようなシステムになっていたため、以前はスマホ一つでは学習できないという口コミが多く残されていました。

現在では、音声をダウンロードし、デジタルテキストを使用してスマホ一つでの学習が可能となっています。

デメリット③オプションが高く、無いとサポートが不十分

アガルートはサポートシステムが充実していることも評判高い理由となっていますが、ユーザーによっては『そうでも無かった』と感じる方も多いようです。

また、細かくサポートを行ってくれるマネージメントオプションはオプション料金が高額で、オプションを付けないとサポート体制が不十分と感じることもあるようです。

一人でもモチベーションを落とさず勉強するのが困難、1年間しっかりサポートしてほしいという方は高額でもオプションを付けて受講することをおすすめします。

デメリット④講座の種類やオプションが多すぎる

アガルートは様々なユーザーをサポートするために非常にたくさんのコースとオプションを用意しており、アガルートの特徴の一つにもなっています。
他の予備校から移ってきた方などには、いいかもしれませんが、初めて受講を検討している場合にはあまりの多さに、何を受講すればいいのかわかりにくいですね。

どの講座を受講すればいいのか、コースそれぞれにどんな特徴があるのか知りたい!という方は、無料受講相談も行えるので、一度話を聞いてみてはいかがでしょうか。

無料受講相談

アガルートは講師の質の高さも魅力!!

アガルートアカデミーは、教材の質や講義の内容など全体を通して評価が高く、実際に受講した生徒からも高い人気を誇っています。

というのも、アガルートアカデミーでは教材や講義の内容を全て、実際にその試験を合格し、実績のある教師が監修を手掛けているのが理由です。

新司法試験試験に対応した講座内容

アガルートは講師が全員司法試験合格者というだけあり、実際の司法試験の雰囲気や問題傾向を分析し、それらを元にテキストや講座が組まれています

特に、司法試験は試験内容が改訂され、『新司法試験』への対策が出来ていない予備校も多く存在します。

そのため、他社の場合どうしても試験に必要な情報を全て頭に入れなければならない教材になっている一方、アガルートの予備試験講座では試験で本当に通用する内容のみを厳選して学べるようになっています。

また、講師陣が自ら作成したテキストや講義内容でカリキュラムが組まれているため、講義とテキストの内容に相違が無く、分かりやすい内容になっているのが特徴的です。

ここからは、アガルートアカデミー司法試験・予備試験講座を支える特に評判高い講師2名を簡単にご紹介します。
司法試験・予備試験合格は講師の力に左右されるとも言われており有名講師が在籍しているかどうかも講座を選ぶポイントの一つです!

工藤北斗先生による指導

アガルートの代表でもある工藤北斗先生(本名:岩崎北斗)は、司法試験のための勉強を行っている方なら一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

工藤北斗先生は、平成21年度に新司法試験を上位で合格し、元々はLECにて司法試験講師の教鞭をふるっていた実績のある講師です。

過去には、工藤北斗先生の担当するゼミから第2回予備試験、第3回予備試験の最年少合格者を輩出、また第5回予備試験では「入門講座の受講生」から2名最年少合格者を輩出する等の高い実績を持っています。

司法初学者の生徒でも工藤北斗先生の講座を受講することで合格を目指せるというだけあり、先生の認知度からもアガルートアカデミーは高い評価を得ています。

2007年:早稲田大学法学部卒業
2009年:慶應義塾大学法科大学院既修者コース修了
2009年:(新)司法試験合格(総合57位)
2013年:株式会社アガルート 設立
アガルートアカデミー講師紹介より

谷山政司先生による指導

工藤北斗先生と並んで人気の高い講師の先生が『谷山政司』先生です。
司法試験・予備試験の予備校と言えばで人気の高い伊藤塾出身の講師であり、指導の実績は折り紙付きです。

谷山ゼミ受講者の内、約70名が予備試験に合格しており、最終的な予備試験合格率は7割を超えているというから驚きです。

自身が受験した経験や、今まで指導した実績を元に、生徒にとって何が不足しているのかを分析し、モチベーション向上のためのカウンセリングを行う他、効率的にインプット・アウトプットするための勉強方法までもを指導してくれると過去の生徒からも高い評判を得ています。

2003年:中央大学法学部法律学科卒
2010年:中央大学法科大学院既修者コース修了
2011年:(新)司法試験合格
~2014年:伊藤塾にて,予備試験ゼミ・司法試験ゼミ(倒産法)・特進ゼミ等を担当
2015年:司法修習修了(68期)
同年12月:弁護士登録、法律事務所ASCOPE所属
2016年:アガルート参画 個別指導事業立ち上げ
2017年:現在の「予備試験1年合格カリキュラム マネージメントオプション」の前身となる個別指導受講生から,予備試験1年合格者輩出
アガルートアカデミー講師紹介より

アガルートアカデミーの指導形態

アガルート予備試験

アガルートアカデミーは基本的に、通信講座で受講できます。

それ以外にも【マネージメントオプション】【ラウンジ指導】【個人指導】と言った複数の指導形態が用意されています。

マネージメントオプションを受講すると合格率が全国平均の4.9倍まで増加した実績もあることからアガルートのオプションの中でも特に人気が高いです。

ここからはアガルートで行われているそれぞれの指導形態の特徴や、向いている人についてご紹介していきます。

通信講座のみ

通信講座のみはその名の通り、講座を受講すると教材がご自宅に発送され映像授業とテキストを元に授業を進めていきます。

テキストが発送されて自分で勉強するとはいえ、学習スケジュールの提案や、月に1度のカウンセリングが行われているので、決して一人だけで勉強を進めていくわけでは有りません。

1年間での予備試験・司法試験合格を目指すためにモチベーションを落とさずに学習できる環境が整っているので通信講座のみでも十分合格を目指す事が可能です。

通信講座で受けられるもの

  1. 詳細な学習スケジュール
  2. 毎月1回(30分)のカウンセリング
  3. 無料の質疑応答
  4. 約100通にのぼる論文の添削指導
  5. 無料の口述模試を実施

詳細な学習スケジュール

どれだけやろう!と思っていても中々1年間ずっとモチベーションを保っておく事は難しいですし、計画性のない勉強では知識を身に着ける事は難しいです。

アガルートアカデミーでは1年間での合格を目指すという明確な目標があるため、カリキュラム生に対してどの講座をどの順序で進めるかの細かい学習スケジュールが用意されています。

いつまでにどの講座を受講しておけばいいのか、どんな目標で進めるかといった内容が決められているため、目標に対して受講を進めていくことができるようになっています。

毎月1回(30分)のカウンセリング

通信講座にも関わらず、アガルートでは毎月1回プロ講師との30分カウンセリングを受けることができます。

なかなか学習スケジュール通りに進められない、どこの講座で躓いている等の学習状況の確認から、司法試験合格を目指すうえでのアドバイスなどが行われます。

通信講座の場合、添削のみのやり取りになりがちな中、アガルートアカデミーの行っている無料カウンセリングは高い評価を得ています。

勿論、カウンセリング相手は全員(新)司法試験合格者ですので、試験についての相談なんかも受けてもらえますよ!

無料の質疑応答

アガルートの講座受講者は、web上で講義の内容に関する質問することができます。

この質疑応答、何度でも無料!!
他社予備校の場合、何通までといった制限や、追加料金になっているこのサービスが無料で受けられるのは嬉しいポイントと言えるでしょう。

質疑応答の回答者も勿論、(新)司法試験合格者の講師陣。
カリキュラムやテキストを監修したご本人たちですので、講座に対しての質問であればなんでも回答してくれるはずです。

約100通にのぼる論文の添削指導

予備試験の課題と言えば【論文式試験】。短答試験の場合、記念受験をする方も多くしっかり学習さえしていれば通過できる人は多いそうです。

しかしながら、論文式試験は、短答の知識全てを踏まえた上で書けなければならず論文式試験次第で予備試験の合否が決まると言っても過言ではありません。

アガルートアカデミーではそんな論文式試験に備えるために、約100通にも及ぶ論文の添削指導が行われます。

論文だけは一人で勉強して身につくものでは有りませんので、細かな指導が受けられるのは予備試験合格のために非常に有利に働くことでしょう。

無料の口述模試を実施

予備試験は、短答試験・論文式試験・口述模試と3回の試験を受け合格しなければなりません。
論文式試験に合格すると僅か2週間後には口述試験が始まります

口述試験の合格率は90%以上と高い数字ですが、通信講座の場合、どうしてもテキストや講義視聴の勉強ばかりで、自分から発言する口述試験に備えることができないという方は多いようです。

そこでアガルートアカデミーでは、カリキュラム受講者を対象に無料の口述模試を実施し本番に備えるサポートを行っています。

特殊な口頭試験にぶっつけ本番で挑むのは厳しいです!
本番直前にプロの講師陣を前に口述試験の練習ができるというのは、きっとやる気や自信に繋がるはずです!

マネージメントオプション(ラウンジ指導)

マネージメントオプションプランは、先ほどご紹介した5つのサポート体制をより強化したのに加え、プロの講師が個別指導を行ってくれるオプションプランになります。

このプランには実際に通って学ぶラウンジ指導と、地方住みの方や、時間がなかなか取れないという方におすすめの通信講座を選ぶことができます。

ラウンジ指導では対面で講師の方と話したり、同じ予備試験合格を目指している仲間と出会うことができたりと、高いモチベーションを維持しながら学習でき、合格率も非常に高いことから高い評判を得ています

中々一人では学習を続けられない方や、しっかりと勉強のサポートをしてほしいという方、自分に合った勉強方法を突き詰めたい方はもちろん
絶対に1年で合格したい方はぜひ検討してみてください。

マネージメントオプション(ラウンジ指導)で受けられるもの

  1. 詳細な学習スケジュール
  2. 週1回のカウンセリング
  3. 約100通にのぼる論文の添削指導
  4. 無料の口述模試を実施
  5. ラウンジの使用可能
  6. 疑問点を講師やチューターにいつでも質問できる
  7. プロ講師による個別指導
  8. 個人の成績表作成

合格率は全国平均の4.9倍!

このマネージメントオプション、何よりすごいのが予備試験の最終合格率が全国平均の4.9倍という高さ!

2020年の司法試験最終合格者が4.16%だったことに対し、マネージメントオプションプランを受講したアガルート生はなんと20.29%!!

本当に予備試験合格を目指しているなら、ぜひ受講したいオプションプランです。

通常プランより充実のサポート

マネージメントオプションプランでは、通常のプランと比べてサポートがより充実しています。

通常プランですと月1回行われるカウンセリングが、マネージメントオプションプラン受講者は週1回受けることができるほか、受講者一人ひとりに合わせたオリジナルの学習スケジュールなど、通常プランではウケられないサポート体制が容易されています。

プロ講師による週1回の個別指導

マネージメントオプション受講者は、ラウンジ指導であればラウンジ内で、通信指導であれば、電話・テレビ電話を使用して週に1回個別指導が行われます。

30分~1時間、個別でアガルートアカデミー講師から直接指導を受けることができるので、より学習しやすく理解度も高まることでしょう。

実際に、この個別指導のおかげで一年合格を達成できた!と感じる受講者さんも多いといいます。

個人の成績表を作成

マネージメントオプション限定のサポートとして、個人の成績表を作成し、それをもとにした学習アドバイスも受けることができます。

受講者が行った確認テストや答練のデータをもとに、成績表を作成し成績表を元に個別面談を行い学習アドバイスを行ってくれます。

自分がどこまで理解しているのか、また何を苦手としているのかを客観的に確認することができ、次に何をしなければいけないのか等を明確化していきます。

学習の進捗度の確認や、苦手分野・克服科目を把握することでより効率的に合格を目指すための学習ができます。

ラウンジの使用が可能

マネージメントオプションラウンジ

マネージメントオプションラウンジ指導を受講すると、東京や大阪にあるラウンジで自習や指導を受けることができます。

ラウンジには講師の先生が常駐しており、わからない点や不安な点はその場ですぐ確認することができます。

また、ある程度学習が進んだ生徒には、ラウンジで月1回行われるアガルートアカデミー講師による少人数生の特別ゼミに参加することもできます。

同じ司法試験・予備試験合格を目指す生徒とともに、講師から直接教わるゼミは、今後のモチベーションアップや、自身の達成度の確認にも繋がっていきます。

ラウンジ内のチューター制度

ラウンジ内には講師の他に、チューターが勤務しています。

大学在学中の予備試験合格者が中心にチューターとしており、ラウンジ内で自習を行っている時等は気軽に質問することが可能です。

また、チューターも短期で予備試験を合格した経験者ですので短期合格のコツや、勉強の方法等、経験を聞くこともできます!

ラウンジ指導受講者の口コミ

ラウンジは,コンセント付の広いデスクと静かな環境で集中して勉強することができ,さらにウォーターサーバーも設置されていて,大変恵まれた環境だと思います。分からない所,重要な所の説明を丁寧にしてくださるのですぐに理解することができ,非常に有難いです。 確認テストというアウトプットができる場があることで自分の理解度を把握しやすくなりました。

公式サイトより引用

ラウンジ指導では,一対一でよくわかっていないところを徹底的に洗ってもらえるのでありがたい。今後知識が頭に入ってきて答案を実際に書くようになった場合より有効なものになりそうだと期待しております。特に,一問一答がとても有効だと感じます。何故か一般販売されている各社の司法試験対策本にこういうものはあまりないようですが…これがあるおかげで概念の意義や要件が極めて覚えやすいです。講師の方々とお話させていただくのも楽しく刺激となっています。
また,次回の確認テストと先生による個別指導があるというプレッシャーのおかげで受講をサボらずにすみますし,定期的に復習の機会が得られるのは,とても効果的なように感じています。

公式サイトより引用

マネージメントオプション(通信指導)

アガルートアカデミーのラウンジは現在、東京と大阪に6か所ありますが、なかなか行くことができない方・地方に住んでいる方もいることでしょう。

距離的に行けない、時間が無くてラウンジには行けないけれどもマネージメントオプションの徹底したサポートを受けたい!という方におすすめなのがマネージメントオプション 通信指導です。

こちらのプランは、ラウンジ指導とほとんど同じサポートを受けることができますが、通う必要は一切なくネット環境のある場所ならいつでもどこでも指導をうけられるプランとなっています。

主にウェブツールを使用し、講師の方とコンタクトを取ることができます。

マネージメントオプション(通信指導)で受けられるもの

  1. 詳細な学習スケジュール
  2. 週1回のカウンセリング
  3. 約100通にのぼる論文の添削指導
  4. 無料の口述模試を実施
  5. 疑問点を講師やチューターにいつでも質問できる
  6. プロ講師による個別指導
  7. 個人の成績表作成

ラウンジ指導と同じく細かなサポート

通信指導は、ラウンジに行かないだけで、サポート内容はほとんど同じです。

週に1回の個別指導や、個人成績を元にした学習アドバイス、オリジナルの学習スケジュールなど、ラウンジに行かなくても十分なサポートを得ることができます。

指導時間を好きな時間に!

ラウンジ指導では、場所の関係上指導を行う曜日や時間が固定されていますが、通信指導の場合好きな曜日・時間帯にどこででも指導を受けることが可能となっています。

いつも同じ曜日・時間に都合を付けるのが難しい社会人の方やラウンジに行けない方でも、受講者の都合で予定を組むことができるので、学習効率を下げずに最短での合格を目指していくことが可能となります。

通信指導受講者の口コミ

春から予備試験1年合格カリキュラムで勉強を開始しましたが,果たして今のペースで学習を進めていって良いのか,学習方法もこれで良いのかと不安になり,通信指導を追加で申し込みました。
毎週行われる通信指導は,地方在住で,周りに勉強仲間や合格者がいない状況で勉強をしている私にとって,とても心強いです。
また,答案などの課題提出や,指導はオンライン上で行っていただいていますが,対面指導ではなくても十分に快適な指導を受けられています。

公式サイトより引用

クラウドストレージを使った答案のやり取りは思っていた以上に簡便でストレスなく進められています。また,通信指導は,私の答案を使って,私だけのために教えてくれるので,分からない点はすぐに聞けますし,丁寧な指導でとても満足しています。

公式サイトより引用

個別指導

アガルート司法試験個別指導

個別指導はどちらかというと、すでに司法試験予備試験を突破し、司法試験に向けて勉強をしている方などさらに理解度を深めたい方におすすめです。

通常はラウンジ指導もしくは、Skypeなどを利用した通信指導を行っています。
※現在はコロナウイルス感染症拡大予防の為、通信指導のみ行っています。

個別指導には、アガルートを受講しなくとも講師の指導を受けられる『個別指導』と
アガルートの講座を受講している方がさらに個別指導を受けられる『個別指導マネージメントプラン』の2種類があります。

受講者にあった講師が見つかるまで無料面談!

アガルートアカデミーに在籍する司法試験・予備試験の講座の講師は全員司法試験合格者が担当しています。

受講者と担当講師の相性を鑑みて、1対1での質の高い指導を行ってくれます。

アガルートアカデミーでは、講師と受講者との相性も大切と考え、相性のあう講師が見つかるまで何度でも無料で面談可能!となっています。

アガルートにいる講師たちと話、今後も指導を受けたい!と思える先生を選ぶことができるのは嬉しいポイントです。

また、講師が確定するまでの面談は何度でも無料ですので、この講師となら一緒に勉強できる!という方をぜひ探してみてください。

オーダーメイド制の学習プラン

学習プランはすべてオーダーメイド!
講師と受講者の面談の際に、学習スケジュール・教材・範囲を決め、完全オーダーメイドのプランで学習を進めていきます。

学習プランを決める際に、講師が一方的に決めることはなく必ず受講者と相談うえで確定していきます。

指導は最低2週間に1度、1時間以上実施されますが、実際の受講回数・料金・実施日等も面談時に確定していきます。

入会料・更新料は一切なし!

個別指導は、アガルートの提供する講座を受講していなくても行うことが可能です。

しかし、入会料・更新料は一切なし!、受講料のみで指導を受けることができます。

独学で予備試験や司法試験合格を目指している方でも、一部指導を受けたいといった受講方法も可能です!

法律の学習において,最低限必要な教材(六法・判例集・基本書),指導に利用する市販の教材はご自身でお買い求めください。
その際,アガルートアカデミーの教材等を購入する必要はございません。

公式サイトより

本気で合格を目指すなら、プロ講師の徹底指導 アガルートの個別指導講座で合格を目指す

講座受講者のための個別指導マネージメントオプションも

アガルートの講座を受講していて、さらに個別指導を受けたい!という場合には個別指導マネージメントオプションプランも用意されています。

こちらは、通常の個別指導と比較し、安価に受講することが可能です。

司法試験・予備試験講座のマネージメントオプションでも週に1回指導を受けることができますが、ずっと同じ講師から指導を受けたいという方や、指導時間を増やしたい!もっと学びたい!という方におすすめです。

もちろん、講座のマネージメントオプションでも十分指導を受けることができます。

個別指導についての口コミ・評判

先生と相談した上で,具体的な学習プランを決定できたので,安心して受講することができました。
また,地方在住で,周りに受験生がいない環境だったため,「通信指導」を選ぶことができたのは,大変ありがたかったです。

公式サイトより

ロースクールで1年間勉強をしてきたが,ロースクールにおける様々な課題や,試験に追われる中,司法試験に向けて何を勉強していけば良いのか,どういう答案が司法試験において評価されるのかが分からなくなってしまったため勉強方法,勉強内容の修正のためにアガルートアカデミーの個別指導を利用。
週1回のペースで,予備試験や司法試験の過去問を題材にして,答案を作成し,講師の添削を受ける。また,ロースクールの期末試験対策も適宜行っている。

公式サイトより

司法試験・予備試験講座の料金一覧

ここまで、講座の詳細をご紹介しましたが、講座を受講するにあたりいくらくらいかかるのかも大切ですよね。

ここからは、講座別に料金をまとめてご紹介していきます。

司法試験予備試験1年合格カリキュラムの料金一覧

アガルートアカデミーの司法試験・予備試験講座ならこれ!司法試験予備試験1年合格カリキュラム!
初学者でもわかりやすく、1年での合格を目指せる徹底したテキストと講義のセットです。

先ほど講座詳細にてご紹介した、通常講座・マネージメントオプションプラン(通信)・マネージメントオプションプラン(ラウンジ)の3種類から選ぶことができます。

どれも講座の内容自体は同じですが、サポート体制や、個別指導の回数が異なりますので本当に司法試験予備試験合格したいならオプションプランがおすすめです。

2022年度合格目標のマネージメントオプション ラウンジ指導は定員に達したため受講申し込みを終了しています。

司法試験予備試験1年合格カリキュラム848,000円
司法試験予備試験1年合格カリキュラムマネージメントオプション1,678,000円
司法試験予備試験1年合格カリキュラムマネージメントオプション ラウンジ指導1,748,000円
法科大学院入試専願カリキュラム678,000円

司法試験・法科大学員入試カリキュラム

予備試験の2次試験の合格を目指す方や、予備試験を終え、司法試験の合格を目指している方には個別のカリキュラムであるこれらの講座がおすすめです。

予備試験での最難関ともいえる論文に特化したカリキュラムや、司法試験・予備試験の合格を300時間・100時間での学習で目指したい方向けの総合講義
また、予備試験や、司法試験で出てくる重要問題のみを集めた講座など、自分に必要なものだけを選択して受講することができます。

料金も比較的お手頃なので、初学者の方よりも、一度法科について学んだことがある方におすすめです。

論文基礎力養成カリキュラム518,000円
司法試験 総合講義300(入門講座・基礎講座)294,000円
総合対策 総合講義100142,000円
論文対策 論文答案の「書き方」全7科目68,000円
重要問題習得講座98,000円
 +USBオプション138,000円
 +添削オプション49,800円

個別指導プランの料金

アガルート講座の受講生以外を対象とした個別指導プランでは、1時間当たり22,000円の固定となっています。
学習プランを決める際に、指導の回数や時間、料金などを相談できるので、金額の調整も可能です。
受講料以外に追加料金の発生はありません。

また、個人別マネージメントオプションでは、週1回1時間の講座を月額66,000円にて個別指導を受講することができます。

個別指導1時間あたり22,000円
個人別マネージメントオプション月額66,000円

司法試験・予備試験の講座をお得に受講する方法

アガルートでは、定期的に割引キャンペーンが開催されており、10%~30%の割引で教材を購入できることも!

少しでもお得に購入したい!という方は『早期申し込み割引キャンペーン』や、昨年の講座を利用する『アウトレットセール割り』を狙って購入するのがおすすめです。

30%OFF実施中!

現在、司法試験・予備試験講座では早期申込割引として、
「【2022年合格目標】司法試験|予備試験1年合格カリキュラム」が30%OFFの価格で受講可能!

最新の教材が一番お得に購入できるのはこちらから!

アガルートからセール情報をチェック

また、それ以外にも『乗り換え割引』や『友達招待割引』など様々なセールが開催されていますので一番お得に購入できる方法を是非探してみてください!

司法試験・予備試験のセール情報はコチラ

参考ですが、司法試験・予備試験の総合講義300の料金詳細をご紹介します。
全て税込み表記となっています。

講座名通常価格30%引き価格10%引き価格
全7科目323,400円226,380円291,060円
憲法68,420円47,894円61,578円
行政法45,650円31,955円41,085円
民法68,420円47,894円61,578円
商法45,650円31,955円41,085円
民事訴訟法45,650円31,955円41,085円
刑法68,420円47,894円61,578円
刑事訴訟法45,650円31,955円41,085円

2月に開催されていたアウトレットキャンペーンでは30%引きで教材を購入することができ、3月からは前年度のアウトレットセールとして10%引きでの価格で講座申し込みが可能となっていました。

高額商品ということもあり、割引も高額になりますので、キャンペーンは見逃さないようにしたいものです♪

アガルートの講座が向いている人

アガルートは1年という短期間で、通学せずオンラインでの受講のみで司法試験・予備試験などの難関資格合格を目指せるということもあり、実績の高い予備校と言えます。

上記のメリットデメリットからわかる、アガルートに向いている人は下記のような方です。

アガルートの講座が向いている人
  • テキストの質を重視している人
  • 通学ではなくオンラインで受講したい人
  • 受講料をできるだけ抑えたい人
  • 実績のある司法試験予備校に通いたい人
  • 進捗状況を管理されたい人
  • 腰を据えて勉強するタイプの人

テキストの質は非常にいいですし、1年合格カリキュラムは綿密に計算し作られているため、開校からの年数はまだ若いですが、多くの合格者を輩出しています

料金はオプションをつけなければ他社と比較しても高額すぎない金額ですし、自分一人で少しのサポートがあれば学習できるという方は時間も金額も低いコストで合格を目指せます。

しっかりとサポートしてほしい・進捗状況の管理もしてほしい方は、高額にはなりますがオプションをつけ確実に1年で合格するために学ぶことができますので、ご自身の学習スタイルと合わせて検討してみてください。

アガルートアカデミーの口コミ・評判まとめ

アガルートアカデミーでの受講を検討している方に向けて、アガルートを受講した方の口コミや評判を元にアガルートで受講するメリットとデメリットをご紹介いたしました。

アガルートアカデミーのメリットデメリットを改めてまとめてみると以下の通りです。

アガルートのメリット
①時間の融通が利きやすい
②働きながらでも合格を目指せる
③テキストの質が高い
④個別指導などのサポートが充実
⑤1年での合格に特化したカリキュラム

アガルートのデメリット
①講義の質が悪い
②スマホでの学習が難しい
③マネージメントオプションが高く、無しだとサポートが不十分
④講座の種類やオプションが多くどれを選べばいいかわからない

アガルートでの受講はすべてオンラインのため、自分のペースで受講を進めることができることに加え、1年間での合格を目指すために合格に必要な内容のみを効率的に学べるようなテキスト・講座内容となっています。

他の予備校と比べて教材は少な目ですが、効率的な学習という点においては非常に効果的です。

また、高額なマネージメントオプションですが、通学制の予備校よりは安価ですし、モチベーションを落とさず、確実に合格を目指せるようなサポートが行われているため、本気で合格を目指すのであればオプション付きで受講するのがおすすめです。

受講内容や、受講カリキュラムに悩んだ場合は、無料受講相談で直接講師の方とお話して決めることもできるので、興味のある方は一度、無料受相談だけでもしてみてはいかがでしょうか?

おすすめ記事

コメントを残す

*

*