資格広場資格広場

         掲載依頼・お問い合わせ/リンク集          

アガルートの口コミや評判からわかる受講メリット・デメリットとは?

アバター

by 資格広場編集部

更新日:2021-03-16

司法試験・予備試験の予備校ならアガルートがおすすめって本当?口コミやSNS上でも受講している方の多い『アガルート』ですが、実際の評判はどうなのでしょうか?口コミや評判をもとに受講するメリットとデメリット、料金についてご紹介していきます。

       

予備試験や司法試験に強いオンライン通信予備校『アガルート』

予備試験や司法試験について学びたい方は一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?
最近ではCMも放送され、ますます人気が高まっているアガルートですが、実際の評判はどうなのでしょうか?

法律系の資格取得に強いって本当?口コミや評判からわかるアガルート受講のメリットデメリットとはどんなものがあるのかまとめてご紹介いたします。

アガルートでは、講座受講前の無料受講相談や、動画講座のサンプル視聴なども行えるので、公式HPも要チェックです。

アガルートアカデミーとは

アガルートアカデミーは2015年より、工藤北斗先生がサービスを開始したオンライン専門の予備校です。

司法試験をはじめ、予備試験などの法律系資格、不動産関係の資格、公務員試験のための予備校として人気が高まっています。

最近ではテレビCMも公開されました。

法律系資格に強い通信講座

アガルートが行っている通信講座の中でも司法試験は特に強く、合格者実績を伸ばしています。

わかりやすく質の高いテキストに加え、講義動画も合わせて行うことで短期で確実な資格合格を目指すことができます。

開校10年足らずで司法試験合格者を523名輩出したという実績も、司法試験受験性からの信頼を集めています。

元LCE人気講師が行っている講義

アガルートアカデミーの工藤北斗先生はもともと、LCEで人気講師を務めていたそうです。
そのため、アガルートの講義形態はLCEに似た点が多くなっています。

アガルートの特徴であるテキストは、教科書のように読んで理解する物ではなく、講義を聞いていく中で理解し、書き込んでいくタイプの物となっています。

そのため、テキストの質を重視して学びたい方や、黙々と教科書に向かうだけの勉強向いていないという方におすすめの予備校と言えます。

アガルートで受講できる講座

アガルートの評判・講座

アガルートでは、講座によって『初学者』『中上級者』『個別指導』と分かれており、その中からさらに、短期集中コースや講座の種類によって細分化されています。

アガルートでの講座料金は業界の中では”平均”くらいの価格です。
高額すぎず、質の高いテキストで受講することができるので、受験者の中には『安い』『適正価格』と感じる方が多いようです。

しかし、マネージメントオプションなどのオプションをつけると高額になるので注意が必要です。

必要なのかを判断したうえで検討してみてください。

料金はそれぞれの講座の種類によって異なりますので、必ず公式HPを確認のうえ、資料請求を行い受講を検討ください。

受講できる資格講座

法律系

  • 司法試験・予備試験
  • 行政書士試験
  • 司法書士試験
  • 弁理士資格

不動産・測量

  • 宅地建物取引士試験(宅建士試験)
  • 土地家屋調査士試験・測量士補試験
  • 測量士試験
  • マンション管理士試験・管理業務主任者試験
  • 賃貸不動産経営管理士試験

公務員

  • 公務員試験全般
  • 国家総合職

労務

  • 社会保険労務士試験
  • 衛生管理者試験

キャリア

  • 技術士試験
  • 中小企業診断士試験
  • 国内MBA入試
  • アクチュアリー試験

スキルアップ

  • 英語・TOEIC
  • データサイエンス
  • ビジネススキル
  • サイバーセキュリティー

司法試験・予備試験のコースと料金詳細

アガルートでは、定期的に割引キャンペーンが開催されており、10%~30%の割引で教材を購入できます。

少しでもお得に購入したい!という方は『早期申し込み割引キャンペーン』や、昨年の講座を利用する『アウトレットセール割り』を狙って購入するのがおすすめです。

参考ですが、司法試験・予備試験の総合講義300の料金詳細をご紹介します。
全て税込み表記となっています。

講座名通常価格30%引き価格10%引き価格
全7科目323,400円226,380円291,060円
憲法68,420円47,894円61,578円
行政法45,650円31,955円41,085円
民法68,420円47,894円61,578円
商法45,650円31,955円41,085円
民事訴訟法45,650円31,955円41,085円
刑法68,420円47,894円61,578円
刑事訴訟法45,650円31,955円41,085円

2月に開催されていたアウトレットキャンペーンでは30%引きで教材を購入することができ、3月からは前年度のアウトレットセールとして10%引きでの価格で講座申し込みが可能となっていました。

高額商品ということもあり、割引も高額になりますので、キャンペーンは見逃さないようにしたいものです♪

口コミや評判からわかるメリットは?

アガルートでの受講メリット

さて、ここからは実際にアガルートを受講した方の口コミや評判を見ていきながら、アガルートで受講するメリットについてご紹介していきます。

他の業者と比べて安価とはいえ、講座内容によっては20万円以上するもです。
口コミや評判を見ながら自分に合っているか、納得して受講できるのか見極めるようにしてください。

アガルートのメリット
①時間の融通が利きやすい
②テキストの質が高い
③個別指導などのサポートが充実
④1年での合格に特化したカリキュラム

メリット①時間の融通が利きやすい

アガルートはオンライン予備校のため、時間に縛られず、好きな時間に学習することができます。

また、動画講義は1つあたり、10分~20分程度と短いチャプターで構成されていることに加え、最大3倍速まで倍速再生が可能です。

流し見したいときやじっくり見たいときなど、自身のタイミングに合わせて調整できるのは非常に効率的です。

オフラインでも視聴可能

アガルートの動画講義は、ダウンロードしておくことでオフラインでも視聴が可能になります。

そのため、通勤や通学途中に視聴し予習・復習に活用したり、フリーWi-Fiのないカフェでの勉強時などにも活用できるとあって評判が高いです。

カクカクした動画再生は集中力が途切れますし、見ていられないですよね…そんな心配がというのは嬉しいポイントです。

また、ダウンロードした動画は視聴期限がなく、無制限で視聴を続けることができます。

メリット②テキストの質が高い

届いた時の感想は『意外と少ない』です。
以前別の予備校に通っていた友人はもっと教材が多く大変そうだと思っていたので不安でした。
実際は『これで十分!』でした!
試験に必要な情報が丁寧にまとめられているだけでなく、覚える順番もわかりやすくて身になりやすかったです。

アガルートのテキストは、司法試験や予備試験に突破した講師が作成しているオリジナルテキストです。
講師陣が受験を経て、合格に本当に必要な知識を選び、適格にまとめられています。

また、テキストはどの講師が作成したものなのかがわかるようになっていて、講師自身が確認し、最新の情報が記載されています。

アガルートの教材はシンプルな造りになっていることが特徴的で、他の予備校よりもテキストが薄くなっています。

その理由として、アガルートは現在の予備校制度に改訂されてから設立したため、新司法試験をベースとして作成されているから薄い傾向にあるようです。
他の予備校では、旧司法試験の情報や、現在は試験に出ない情報なども掲載されているため分厚くなりやすい傾向にあります。

アガルートのテキストはそのような無駄を省き、本当に必要な情報だけがまとめられています。

メリット③個別指導などのサポートが充実

通学制の予備校よりもわかりやすいことに加えて、1対1での対話時間が取れます。
通学制だと逆に1人1人に対応してくれないのでそういった点ではアガルートの方がいいと思います。
通学しない分安価ですし、自分のペースで進められるのは楽です。

オンライン受講の欠点といえば、講師に質問したり勉強内容について相談することができないという点…。

しかしながら、アガルートでは主要都市に『アガルートラウンジ』というラウンジが用意されていたり、ビデオ通話による相談や受講を行うことができるようになっています。

月に1度、30分という短時間ではありますが、実際に司法書士を合格した講師と無料カウンセリングで話すことができるようになっています。
このようなサポート体制が整っているオンライン予備校は他にはありません!

一人で根詰め無くて済む、わからないところは直接相談することができる。というだけあって、このサポート体制は評判も高くなっています。

個別質問にも対応

無料カウンセリングで直接話すことができる以外にもオプションではありますが、個別指導を行ってくれるプランがあります。

マネージメントオプションでは、プロの講師が個々に合わせて勉強の進歩管理や、答案指導を行ってくれます。

メッセージのやり取り以外にも、スカイプでの対応やラウンジでの対面指導なども行えてより効率的にモチベーションを保ったまま指導を受けることができます。

個別ではありませんが、全7科目を一括購入した方に限り、Facebookグループで無料で質問などに対応してもらうことも可能!
個別ではないですが、他の生徒の質問なども見ることができるので、自分だけでは気づかなかったポイントについても知ることができます。

メリット④1年での合格に特化したカリキュラム

何年も勉強してやっと合格っできるイメージの司法試験ですが、アガルートの講座なら本当に1年での合格が目指せます。
短期合格するためのカリキュラムは公立的にインプットできる

アガルートの特徴として、1年間の合格に特化したカリキュラムを提案しており、スキマ時間での勉強でも1年で合格を目指せるように調整されています。

6月から勉強を初めて、5月の短答式試験に間に合うようなカリキュラムが組まれ、長期的な勉強が必要とされる司法試験の常識を覆しています!

口コミや評判からわかるデメリットは?

アガルート受講のデメリット

実際アガルートで受講して、よかったと感じている方の口コミや評判からわかるアガルートのメリットをご紹介しました。

ですが、本当に気になるのはデメリット側ですよね。

こちらも口コミや評判を参考に、アガルートで受講するデメリットをまとめてみました。

アガルートのデメリット
・講義の質が悪い
・スマホでの学習が難しい
・マネージメントオプションが高く、無しだとサポートが不十分
・講座の種類やオプションが多くどれを選べばいいかわからない

デメリット①講義の質は悪い?

教材と動画での講座で学べると聞いて受講しましたが、動画の講座がわかりにくく、講師の先生のしゃべり方が非常にわかりにくいのが残念でした。
何を言ってるのかいまいちわからないボソボソとしたしゃべり方など聞いてられませんでした。

ユーザーによっては、動画講座が聞き取りにくい・わかりにくいと残している方もいました。

解説の内容が中級者以上向けのもので、初学者の方や、予備試験の勉強を始めたばかりの方からすると一度で理解しにくい内容ということもあります。
動画視聴は無制限なので、わかるまで視聴を繰り返したり、わからない部分は巻き戻してみるのもいいかもしれません。

また、以前は確かに、上記のような口コミが多く見受けられたのですが、2019年移行は動画の内容を変更しているのか、聞き取りにくい・わかりにくいといった口コミは減っていました。

気になるという方は、公式サイト上で工藤先生の講座サンプルを見ることができるので、一度視聴してからの受講を検討してみてください。

デメリット②スマホでの学習が難しい

通勤時のスキマ時間を中心に勉強したいと思い始めたのですが、スマホでは動画視聴しかできず家に帰ってテキスト勉強のためにもう一度動画を見直さなければならないのが面倒です。
スキマ時間での勉強には向いていませんでした。

オフラインでの視聴も可能なアガルートですが、あくまでスマホで行えるのは『動画視聴のみ』です。

他の予備校では、スマホアプリでの勉強ができたり、動画を視聴しながらメモを取れるようなシステムになっていることがほとんどですが、アガルートではそのような便利な機能は備わっていません。

予習復習のための動画視聴としては効果的ですが、テキストと読み比べての勉強には向いていません。

また、平日の夜間や土日はサーバーが重くなって視聴が困難になる。といった口コミも見受けられました。

デメリット③オプションが高く、無いとサポートが不十分

アガルートはサポートシステムが充実していることも評判高い理由となっていますが、ユーザーによっては『そうでも無かった』と感じる方も多いようです。

また、細かくサポートを行ってくれるマネージメントオプションはオプション料金が高額で、オプションを付けないとサポート体制が不十分と感じることもあるようです。

一人でもモチベーションを落とさず勉強するのが困難、1年間しっかりサポートしてほしいという方は高額でもオプションを付けて受講することをおすすめします。

デメリット④講座の種類やオプションが多すぎる

アガルートは様々なユーザーをサポートするために非常にたくさんのコースとオプションを用意しており、アガルートの特徴の一つにもなっています。
他の予備校から移ってきた方などには、いいかもしれませんが、初めて受講を検討している場合にはあまりの多さに、何を受講すればいいのかわかりにくいですね。

どの講座を受講すればいいのか、コースそれぞれにどんな特徴があるのか知りたい!という方は、無料受講相談も行えるので、一度話を聞いてみるのもいいかもしれません。

無料受講相談

アガルートの講座が向いている人

アガルートは1年という短期間で、通学せずオンラインでの受講のみで予備試験や司法試験などの難関資格合格を目指せるということもあり、実績の高い予備校と言えます。

上記のメリットデメリットからわかる、アガルートに向いている人は下記のような方です。

  • テキストの質を重視している人
  • 通学ではなくオンラインで受講したい人
  • 受講料をできるだけ抑えたい人
  • 実績のある司法試験予備校に通いたい人
  • 進捗状況を管理されたい人
  • 腰を据えて勉強するタイプの人

テキストの質は非常にいいですし、1年合格カリキュラムは綿密に計算し作られているため、開校からの年数はまだ若いですが、多くの合格者を輩出しています。

料金はオプションをつけなければ他社と比較しても高額すぎない金額ですし、自分一人で少しのサポートがあれば学習できるという方は時間も金額も低いコストで合格を目指せます。

しっかりとサポートしてほしい・進捗状況の管理もしてほしい方は、高額にはなりますがオプションをつけ確実に1年で合格するために学ぶことができますので、ご自身の学習スタイルと合わせて検討してみてください。

アガルートアカデミーの口コミ・評判まとめ

アガルートアカデミーでの受講を検討している方に向けて、アガルートを受講した方の口コミや評判を元にアガルートで受講するメリットとデメリットをご紹介いたしました。

アガルートアカデミーのメリットデメリットを改めてまとめてみると以下の通りです。

アガルートのメリット
①時間の融通が利きやすい
②テキストの質が高い
③個別指導などのサポートが充実
④1年での合格に特化したカリキュラム

アガルートのデメリット
①講義の質が悪い
②スマホでの学習が難しい
③マネージメントオプションが高く、無しだとサポートが不十分
④講座の種類やオプションが多くどれを選べばいいかわからない

アガルートでの受講はすべてオンラインのため、自分のペースで受講を進めることができることに加え、1年間での合格を目指すために合格に必要な内容のみを効率的に学べるようなテキスト・講座内容となっています。

他の予備校と比べて教材は少な目ですが、効率的な学習という点においては非常に効果的です。

また、高額なマネージメントオプションですが、通学制の予備校よりは安価ですし、モチベーションを落とさず、確実に合格を目指せるようなサポートが行われているため、本気で合格を目指すのであればオプション付きで受講するのがおすすめです。

受講内容や、受講カリキュラムに悩んだ場合は、無料受講相談で直接講師の方とお話して決めることもできるので、興味のある方は一度、無料受相談だけでもしてみてはいかがでしょうか?

おすすめ記事

コメントを残す

*

*