掲載依頼・お問い合わせ/リンク集          

ユーキャンの行政書士講座の合格率は高い?評判や口コミを徹底調査!

更新日:2022-07-16

難関試験とされる行政書士資格の対策に、通信講座の利用を検討されている方も多いのではないでしょうか?

「通信講座と言えばユーキャン!」というくらいユーキャンの通信講座は高い人気と評判があります。
そんな資格取得で有名なユーキャンですが、実際の内容や評判など詳しく確かめないと申し込む気持ちになりませんよね。

こちらの記事では、ユーキャンの行政書士講座の内容、価格、合格率、評判や口コミなどを徹底的に解説します

行政書士試験の講座選びで迷われている方は是非参考にしてください!

ユーキャンの行政書士講座の特徴

ユーキャン_行政書士
ユーキャンの行政書士講座の特徴
  • テキスト教材がわかりやすい
  • 最新の法改正情報が届く
  • 40名以上の講師がサポート
  • 質問サポート&添削指導あり
  • 過去10年間の合格者数は2,908名

ユーキャンの行政書士対策講座は受講生が無理なく学習を続けられるように様々な工夫がなされています。

スマホタブレットがあればデジタルテキストと講義動画の視聴が可能で、場所を選ばず少しの空き時間で手軽に学習できることから、 時間の無い方や勉強を続けるのが苦手な方からユーキャンの行政書士講座は評判の高い通信講座として評価されています。

また、働きながらでも学べる効率的な学習カリキュラム組まれているので、普段忙しくて時間のない社会人の方にはぴったりな通信講座です

ユーキャンの行政書士講座の概要について以下にまとめましたので、是非参考にしてください。

ユーキャン行政書士講座の概要
累計合格者数 2,908人(過去10年間)
受講料金(税込み) ・一括:63,000円
・分割:3,980円×16回(16ヶ月)=計63,680円
教育訓練給付制度 対応
学習教材 ・メインテキスト:全8冊(入門2冊、応用6冊)
・副教材:問題集3冊、ガイドブック、添削関連書類
講義動画 全38時間
質問サポート あり(1日3問まで)
添削サポート あり(7回まで)
学習期間 6ヶ月
支払方法 ・振込申請用紙
・クレジットカード
※郵便局/ゆうちょ銀行、コンビニエンスストア対応

出典:ユーキャン公式サイトより

メインテキスト8冊+問題集3冊+講義動画

ユーキャンのテキスト教材はメインテキスト8冊問題集が3冊用意されており、スマホでも同じ内容の電子版テキストを読むことができます。

テキストは全ページフルカラーで図表やイラストが多く使われているため、文章ばかりが続くこともなくかなり読みやすくなっています。

また、講義動画は単元ごとに収録されており、1本あたり6分程度でコンパクトにまとめられているので、通勤時間などの少しの空き時間でメリハリのついた勉強ができるでしょう。

質問サポートが充実

ユーキャンでは経験豊富な40名以上の講師陣から質問サポートを受ける事ができ、受講生からの評判が高い制度として有名です。

勉強中にわからないことがあればその都度メールで質問でき、講師から的確なアドバイスや解説をもらえますので、スムーズに学習を進められます。

受講期間中の質問は1日3回までならいつでも対応してもらえるので、受講生にとっては嬉しいサポート制度ですよね。

他にも法改正などがあれば、その都度最新の法改正情報のお知らせが届きますので、万全の体制で学習に取り組むことができます

Webテストで学習内容をおさらいできる

ユーキャンオリジナルのWebテストが設けられているため、テキストで学習した内容をその都度おさらいすることができます。

テキストの理解度を確認しながら進められるので、学習の漏れを防ぐことが可能です。

Webテストはスマホやタブレットで手軽に受講できるので、スキマ時間を利用して効率良く知識を定着させられます。

このようにインプット学習アウトプット学習を好循環で行えるのもユーキャンの特徴の1つといえるでしょう。

『ユーキャンのWebテストのサンプル』
ユーキャン_Webテスト

過去10年の合格者数は2,908名

ユーキャンでは前述した通り「受講生目線」を意識して学習カリキュラムが組まれており、これまでユーキャン講座で行政書士試験に合格された方は数多くいらっしゃいます。

こちらでは「過去10年間でユーキャンが輩出した合格者数」についてまとめましたので、ユーキャンの合格実績について気になる方は是非確認してみてください。

過去10年間のユーキャン講座の合格者数
年度 合格者数
令和2年 167名
令和元年 215名
平成30年 272名
平成29年 323名
平成28年 282名
平成27年 370名
平成26年 265名
平成25年 393名
平成24年 398名
平成23年 223名
合計 2,908名

上記のように過去10年間の合格者の累計人数は2,900人を超えており、毎年150人~400人程度の合格者を長年輩出し続けています。

この合格者数の集計はユーキャンの合否確認アンケートで行っており、合格と返答があった数のみを数えていますので、正確の数ではないですが目安程度に考えていいでしょう。

行政書士試験の合格者の数だけで見れば、ユーキャンは決して評判が高いとは言えませんが、 アンケートの返答がなかった合格者もいると推測できるので、実際のユーキャンの合格者数は2,908名よりもっと多いと考えられます。

本気で合格を目指すなら他社との比較も重要です。
自分に合った行政書士試験講座を下がるならコチラの記事がおすすめ

行政書士は通信講座で合格を目指す!おすすめの講座を10社ご紹介!

ユーキャンが選ばれる理由

「資格を取るならユーキャン」でお馴染みのテレビCMや広告が多く出ているので、業界でもユーキャンの知名度は圧倒的です。

そのため、有名で合格実績のあるユーキャンなら安心して受講できるという声が多く挙がって おり、満足度や受講者からの評判が高い通信講座として通信講座業界でも強い存在感を放っています。

こちらではユーキャン講座を受講して合格された方の「ユーキャンを選んだ理由」についてのアンケートをまとめましたので一部ご紹介します。

ユーキャン講座の受講を検討されている方は是非参考にしてください。

ユーキャンを選んだのは、誰もが知っている会社だからという安心感ですね。実際に学習を始めてみると、自分の選択に間違いはなかったと実感しました。わかりやすい言葉で解説された教材が、法律初学者の自分には、後々まで役に立ちました。

ユーキャン受講生の声

同期の友人がユーキャンの司法書士講座を受講していたことを聞いて興味があったのと、このコロナ禍では通信教育が適しているだろうと思い、値段も手頃だったためです。

ユーキャン受講生の声

何年か前にユーキャンで簿記3級と2級の講座を受けたのですが、すごく教材がよくて、1回で合格できたし、自分に合っていたので、何か資格をと考えるとユーキャンしか思いつかなかったんです。行政書士の資格を取ろうと思った時に、“これは、ユーキャンかな!”と思って受講しました。

ユーキャン受講生の声

仕事の後で資格予備校などのスクールに通学するのはムリがあるため、はじめからNGでした。ならば独学だろうと考えましたが、法律は初めて勉強する分野なので、学習の全体像や、どんな参考書を使えばいいのかもわからない。では、通信教育が良いだろうとユーキャンを選びました。

ユーキャン受講生の声

通学のスクールだと費用がかかりますし、授業中にわからないことがあってもどんどん進んでしまってついていけなくなると思い、費用が安く、自分のペースでできるユーキャンを選びました。

ユーキャン受講生の声

ユーキャンの行政書士講座の合格率

行政書士_合格率

行政書士試験の講座を選ぶ上で重要視するのは受講生の「合格率」ですよね。

ユーキャンの公式サイトでは行政書士講座の合格率は公開されておらず、毎年の合格者数のみ公開されています。

ユーキャン講座は「給付」に対応しているため、厚生労働省の集計データをもとに、ユーキャンの行政書士講座の合格率がわかりましたので以下にまとめました。

ユーキャン行政書士講座の合格率
年度 令和元年 平成30年
受講修了者数 882名 1,127名
資格受験者数 494名 513名
合格者数 89名 87名
合格率 18.0% 17.0%

出典:厚生労働大臣指定教育訓練講座 ユーキャン講座情報

厚生労働省のデータでは、ユーキャンの行政書士講座の合格率は17~18%という結果でした。

これは教育訓練給付制度を申請した方に絞った合格率になっていますので、実際はもっと多くの方が試験に合格しています。

ユーキャンの受講生のほとんどは行政書士試験をはじめて受ける初学者の方ですので、合格率が極端に高いということはありませんでした

行政書士試験の全国平均合格率

ユーキャンの受講生の合格率はわかりましたが、全国平均の合格率は一体どのくらいなのでしょうか。

こちらでは過去10年分の行政書士試験の全国平均合格率をまとめましたのでご紹介します。

行政書士試験の全国平均合格率
年度 受験者数 合格者数 合格率
令和2年 39,821 4,470 10.7 %
令和元年 41,681 4,571 11.5 %
平成30年 39,105 4,968 12.7 %
平成29年 40,449 6,360 15.7 %
平成28年 41,053 4,084 9.95%
平成27年 44,366 5,820 13.12%
平成26年 48,869 4,043 8.27%
平成25年 55,436 5,597 8.27%
平成25年 40,449 6,360 10.10%
平成24年 59,948 5,508 9.19 %
平成23年 66,297 5,337 8.05%

出典:一般社団法人 行政書士試験研究センターHP

上記のように行政書士試験の全国平均合格率は8%~15%程度でした。

ユーキャンの受講生の合格率は17%~18%なので、ユーキャンの合格率は平均より少し高めとなっていることがわかります。

ユーキャン行政書士講座の勉強時間

ユーキャン_行政書士_勉強時間

ユーキャンのHPによると、行政書士試験の必要勉強時間は500~1,000時間という記載があります。

ユーキャンの行政書士講座は6ヵ月間の期間が目安となっていることを考えると、500時間の場合、6カ月前から行政書士の勉強を始めたとしても毎日約3時間必要です

また全くの初学者の方は500時間で合格するのは難しいと思うので、1,000時間の勉強時間と考えた場合、6カ月前から始めて毎日約6時間の勉強時間が必要になります

まとめると最短で毎日3時間の勉強時間、初学者の場合は約6時間の勉強時間が必要となります。

毎日6時間の勉強時間を確保するのは難しいので、8カ月や1年前からなど勉強期間をできるだけ長く設けて勉強を続けることが、行政書士試験に合格するカギとなるでしょう。

ユーキャンの行政書士講座の価格

価格_画像

続いてこちらではユーキャン行政書士講座の価格について他社の通信講座の価格と比較して解説していきます。

行政書士の通信講座の相場は8万円程度といわれている中、ユーキャンの行政書士講座の料金は63,000円となっていますので、比較的リーズナブルな価格といえるでしょう。

他社の通信講座の料金を以下の比較表にまとめましたので是非参考にしてください。

会社名 講座コース 料金(税込み)
フォーサイト バリューセット1コース 54,800円
ユーキャン 行政書士講座 63,000円
アガルート 入門総合講義 129,360円
伊藤塾 行政書士合格講座 198,000円
LEC プレミアム本科生Web通信講座 199,000円

上記のようにユーキャンの行政書士講座は他の通信講座と比べても安価な料金となっていました。

それぞれの講座によってサポート内容は異なりますが、講座選びの際は料金に見合った内容なのか、自分の学習スタイルと合うカリキュラムなのかをしっかりと確認することが大切です。

「行政書士の通信講座」他社との比較詳細はコチラ
行政書士は通信講座で合格を目指す!おすすめの講座を10社ご紹介!

アガルートの行政書士講座の内容や料金について詳しく知りたい方は以下の記事も確認してみて下さい。
『アガルートの行政書士の評判・口コミを調査!合格率は46.15%?』

教育訓練給付制度に対応している

ユーキャンの行政書士講座は教育訓練給付制度に対応している通信講座になります。

教育訓練給付制度とは、厚生労働大臣が指定する一定の条件を満たした講座を受講する場合、支払った学費の内の20%が支給される制度のことです。

教育訓練給付制度を利用すれば、ユーキャンの行政書士講座の料金は実質50,400円になりますので、かなりお得に受講することができます。

申請方法は、講座の受講修了後、自分が住んでる地域の管轄のハローワークに「支給申請書」「受講修了証明書」を提出することで申請できます。

ユーキャンの行政書士講座の教材

テキスト_ユーキャン

ユーキャン講座の学者教材はテキスト全11冊(入門テキスト、応用テキスト、問題集)と講義動画(全38時間)が用意されてあります。

ユーキャンは毎年の試験を徹底的に分析しており、次回の試験の出題傾向を予測しながらテキストを作成しているのが特徴的です。

試験合格に必要な内容のみを厳選し、徹底的に絞り込まれた学習カリキュラムになっていますので、効率良く最短で合格に近づけます

ユーキャン講座の教材のポイント
  • テキストと連動した解説動画がついてる
  • 初学者にも優しい入門テキストがある
  • 図表やイラストが多くて読みやすい
  • 全3冊の問題集で解答力が身に付く
  • プロ講師による試験の出題予想が適格

テキストと連動した解説動画がついてる

ユーキャンの教材の最大の特徴は、テキスト教材の内容に連動した解説動画が付いていることです。

行政書士の問題は法律科目の内容がメインのため、どうしても文章による説明が多くなってしまうものですが、ユーキャンでは解説動画を視聴しながら学習できるので、わかりづらい内容もスムーズに習得できます。

解説動画には行政書士試験のスペシャリストの講師が担当しており、イラストを使ってわかりやすく丁寧に解説してくれます。

『ユーキャン講座の解説動画サンプル』
テキスト_ユーキャン

初学者の方は入門テキストから

ユーキャン講座では、行政書士の試験勉強を始めたばかりの初学者の方でも合格できるように、「入門テキスト」「応用テキスト」の2種類が用意されています。

入門テキストは、法律用語の説明やその法律ができた概要など細かく記載されているため、初学者の方でも理解しやすい内容となっています。

入門テキストで法律用語や概要を理解し、法律の基礎知識を身に付けてから応用テキストの内容に進む流れになります。

法律の基礎を固めることは非常に重要ですので、質問制度Webテストを積極的に利用して理解度を確認しながら進めていくといいでしょう。

全3冊の問題集で解答力が身に付く

テキスト_ユーキャン

問題集のテキストは全部で3冊用意されており、過去問、実践問題集、予想問題集の3つの構成になります。

行政書士試験に合格するには問題集を何度も解き、問題に慣れて解答力を身に付けることが大切です。

ユーキャンの問題集では出題傾向の丁寧な解説があり、予想問題集の精度も高いので、本番の試験で役立つ内容がたくさん載っています。

また、問題集にも解説動画が付いているので、解説動画の視聴後にもう一度解き直すことで、質に高いアウトプット学習ができます。

図表やイラストが多くて読みやすい

ユーキャンのテキスト教材は、図表やイラストを多く取り入れており全ページフルカラーといった視覚的にもかなり読みやすい内容となっています。

つまずきやすい科目や難しい内容などは漫画を使ってわかりやすく解説されてあるので具体的なイメージが沸き、理解しやすくなっています。

説明が文章続きになっていないのは受講者にとって嬉しいですし、何より楽しく行政書士の勉強を進められることは大事ですよね。

こういった受講者が学習しやすいような工夫が多いことが、ユーキャン講座の評判が良い理由の1つだと考えられます。

『ユーキャン講座の教材サンプル』
テキスト_ユーキャン

マンガなども載っていて、わかりやすくまとまったテキストで、「どこまでの知識が必要で、どこからの知識は要らないのか」「行政法の分野で、自分に足りない知識は何か」といったことをすっきり整理することができ、おかげで合格することができました。

ユーキャン合格者の声

入門編はマンガ形式になっていて、頭に入りやすくとてもよかったです。文字ばかりだと初心者には辛いので、イラストや図解も豊富で、理解がしやすく、非常に助かりました。 入門編を読んで、ざっくり法律ってこんな感じなんだなとわかって興味が湧き、そこから、応用編に入っていくカリキュラムの自然な流れはすごくいいと思いますね。いきなり応用編のレベルだと、全く法律に触れたことがない人はきついと思うので。 応用編はちょっと難しくなるんですけど、やっぱり説明がとてもわかりやすかったです。今、行政書士の業務を始めているんですが、わからないことがあった時は、六法を見るよりも先にユーキャンのテキストを見る感じです(笑)。

ユーキャン合格者の声

プロ講師による試験の出題予想が適格

ユーキャンはYoutubeで「ユーキャン行政書士講座チャンネル」を運営しており、そちらで行政書士試験の出題予想解答速報などの解説動画を出しています。

行政書士試験のプロ講師が解説を担当しており、重要度順に詳しく丁寧に出題予想をしています。

試験のコツここでしか聞けない内容もあるので、どのような解説をしているのか気になる方は是非以下の動画でご確認ください!

ユーキャン行政書士のサポート体制

ユーキャン_行政書士_サポート

通信講座を選択する上で重要なポイントとなってくるのが「サポート体制がしっかり整っているか」でしょう。
テキストや実績が良かったとしてもサポート体制が不十分ならそれは良い通信講座とは言えません

ユーキャンは大手通信講座として下記3点のサポート体制が整っています。

  • 合計8回の添削指導
  • 合格デジタルサポートパック
  • 法改正情報のお知らせ

順番に解説していきます。

合計8回の添削指導

ユーキャンでは他の通信講座ではあまり行っていない「添削指導」を実施しています。
添削指導は8回あり、ユーキャンの実力派講師が実際に添削をしてアドバイスや自分の弱点発見に使うことができます

通信講座はテキストや問題集を一方的に提供しているところが多いので、その点ユーキャンは受講生に寄り添った学習指導を行っていますよね

通信講座は自分1人で学習を進めていくことが多いので、「誰かと一緒に合格を目指せる」のはユーキャンならではの強みと言えるでしょう。

合格デジタルサポートパック

合格デジタルサポートパックとはユーキャン独自のデジタルツールで、学習状況の管理やデジタルテキスト等、スマホやPCを使って学習できるシステムです

合格デジタルサポートパックを使うことで、通勤時や通学時の電車等でデジタルテキストやWEBテストを使って学習したり、学習進歩を確認して今後の学習計画を見直すといったことができるようになります

特に学習計画は自分1人で立てるのは難しいこともあるので、このようなツールが講座に含まれているのはありがたいです。

教材を持ち歩かなくても良いし、本当に隙間時間で少しずつでも出来るところが非常に良いと思います。

ユーキャン合格者の声

次に何をするべきか、理解不足はどこにあるかなどを把握でき、とても便利です。グラフも出るので、全体的なものの見方も出来てとても良いですね。

ユーキャン合格者の声

法改正情報のお知らせ

行政書士試験は民法等の改正が頻繁に起きる法律が試験範囲です
ユーキャンの行政書士講座では法改正に迅速に対応して、受講生が混乱しないように適切に正しい情報を提示してくれます

法改正情報を送ってくれたので、全部きちんとチェックしておきましたね。例えば『行政不服審査法』なんですが、結構ガラッと変わったことがあって、それに伴って、行政手続法とかも新法に変わったことがありました。自分で追いかけるとなると大変ですから、アフターフォローがすごく充実しているのはありがたかったです。

ユーキャン合格者の声

ユーキャン行政書士の残念なところ

ユーキャン_行政書士_残念なところ

上記でユーキャンの支持されている理由や良いところをご紹介してきましたが、残念なところも存在します

下記で資格広場が感じた残念なポイントをご紹介していきます。

  • 講座が1種類しか選べない
  • 過去問の量が少ない
  • 質問の返事が遅い

順番に解説していきます。

講座が1種類しか選べない

上記でもご説明した通り、ユーキャンの行政書士講座は1コースしかありません

他の行政書士講座では初学者・学習経験者でコースを選択できるところや、講座内容のボリュームの増減でコースを分けているところもあります。
その点ユーキャンは1種類のコースしかないため、受講者全員が同じ内容の講座を受講する形になります。

ユーキャン行政書士講座はどのような方にも対応できる講座であるため、どうしても初学者寄りの行政書士講座になっていしまうのが難点です

既に行政書士の学習を進めている方にとってはテキストが少々回りくどく感じたりすることもあるでしょう

ユーキャンの行政書士講座は初学者にはとても親切で分かりやすく感じられるオススメの講座ですが、学習経験者にはあまりオススメできません。

過去問の量が少ない

ユーキャンの行政書士講座ではテキストと一緒に問題集も付属されますが、他社の行政書士講座と比較して、問題集の演習量が少ないという声もあります

ユーキャンではテキストが合計8冊あるのに対し、問題集は3冊しかありません。
インプットだけでは知識の定着は難しいので、場合によっては別途問題集を買う必要がありそうです

過去問の量が多い講座をお探しの方はアガルートやLECの通信講座がオススメです。
詳しくは下記の記事も参考にしてみてください。

質問の返事が遅い

上記でご説明した通りユーキャンの行政書士講座にはサポート体制の1つとしてユーキャンの講師に質問ができる制度があります。

しかし質問の回答は時間がかかるため、かなり待たされることもあるようです

早急に回答が欲しいという方にはユーキャンの行政書士講座は向いていないかもしれません。

ユーキャン行政書士講座の質問サービスは無制限に使えるものの、返信は遅い」ということは覚えておいた方がよさそうです。

ユーキャンの行政書士講座の口コミ

口コミ_画像

こちらではユーキャン講座で合格した方の口コミをまとめました。

ユーキャンの良かった点合格に繋がったポイントなど様々な声があったので、その一部をご紹介します。

ユーキャン講座の受講を検討されている方は是非参考にしてください!

テキスト教材がわかりやすい

ユーキャン講座の口コミで特に多かったのがテキストがわかりやすいという声でした。

初学者でも理解できる内容で、漫画イラストが多くて読みやすいという声が挙がっています。

中には、ユーキャン講座の教材のみで一発合格された方もいらっしゃいましたので、ユーキャン教材の質の高さが伺えました

学生時代に多少、法律の勉強をしていましたが、法改正などで当時と内容が変わっていたので、初学者にもわかりやすい教材は非常に学習しやすいと感じました。また、添削課題の提出に向けて、計画的に学習を進められたのも良かったです。

ユーキャン合格者の声

テキストがまとめられていて、とても分かりやすかったですね。今日はどこまで進めたら良いのか、試験日から逆算して計画を立ててくれていたので、勉強しやすかったです。 初めの頃はテキストを読むばかりで、実践的な問題を解くことがなかったため不安でしたが、最後まで他のテキスト等は使わずに、ユーキャンでのテキストのみで一発合格出来ました。

ユーキャン合格者の声

テキストについては、漫画やイラストも多く、公法が苦手な私にとっては、イメージが湧きやすく理解の助けになりました。オンライン上の教材も充実していて、特に学習中に疑問に感じたことを手軽に質問でき、講師の方々が丁寧に回答してくださるので、理解が早まりました。通信教材としては申し分ないのではないでしょうか。

ユーキャン合格者の声

質問サポートが充実している

ユーキャンはサポート体制も充実しているという口コミも多くありました。

通信講座の場合、1人で学習を進めていく不安感が出てきてしまうものですが、ユーキャン講座ではプロ講師による質問サポートがあるので、わからないことがあればすぐに聞くことができます。

回答は丁寧にメールで返してくれるので、通信講座でも孤独感なく学習を進めていける点が評価されているようです。

わからないことは先生にすぐに簡単に質問でき、回答も早く的確でした。基本は1人で学習ですが、一人ぽっちな感じはせず、いつも先生が近くにいる感じがしていました。

ユーキャン合格者の声

勉強の計画を立ててくれている点、スマホで問題を解くことができる点、各課で音声での説明があった点、わからないことをメールで質問できる点が気に入りました!

ユーキャン合格者の声

通信講座では、孤独感を感じながら学習を進めていく点がデメリットになります。この点を和らげてくれたのは、やはり講師の方々への質問でした。試験に出る確率が低い些末な疑問点に対しても、懇切丁寧にご回答いただき、とても感謝しています。

ユーキャン合格者の声

スマホで学習しやすいから継続できる

ユーキャン講座はスマホ学習に対応しているため、ちょっとした空き時間に手軽に学習を進めることができます

無理なく継続できることから学習を習慣化させやすく、試験合格に繋がったという声が多くありました。

スマホであれば通勤中など場所を選ばず学習できるので、なかなか学習を習慣化できない方にはユーキャン講座が非常におすすめです。

スマホで学習の進捗状況を把握できたり、問題を解いたりすることができたので、どこにいても学習を継続することができたのが良かったです。 また、模擬試験を受けることで、本番のイメージを掴めたのも大きかったですね。

ユーキャン合格者の声

行政書士試験に必要な学力がつくだけの充分なボリュームがあると思います。 オンラインで使えるテキストは通勤途中や昼休みでも気軽に使えるので、毎日学習する習慣もついたし、テキストを持ち歩かなくてもスマホで学習できたので非常に助かりました。

ユーキャン合格者の声

Webテストは、移動中の車内などスマホで簡単に見ることができ、繰り返し学習するのに最適で、学習量の確保に大いに役立ちました。これってホント他にはないんですよね。 また、メールで質問もできるので、法律を学習する上でわからないことやモヤモヤもすぐに解消でき、学習が滞らずに済んだのも良かったですね。 実際に教材が届いたのが4月で、途中には仕事の繁忙期がありながらも合格できたのは、これらの教材のおかげだと思います。

ユーキャン合格者の声

ユーキャンの悪い口コミ

どのような講座でも一定の悪い口コミというものは存在します
ご紹介してきたユーキャンの行政書士講座はとてもオススメできる通信講座ではありますが、実際に利用した方の不満等も見つかったので合わせてご紹介していきます。

受講生の中にはテキストが不十分に感じる、自分に合わない等の口コミが多く見られました
また合格率を開示していないことに疑問を持つ方もいるようです。

テキストや講座のスタイルは個人個人で合う合わないがあるので、1度ユーキャンの行政書士講座も内容を確認してみることをオススメします!

行政書士講座の詳細な内容はコチラから! ユーキャンの行政書士講座を 詳しく見てみよう

ユーキャンの行政書士講座がおすすめの人

おすすめ_行政書士

こちらでは個人的な見解から、ユーキャン講座をおすすめしたい人をご紹介します。

自分に合っていない講座を選んでしまうと継続した学習が難しく、途中で挫折してしまうことになりかねません。

最短で合格するためには自分の学習スタイルに合った講座を選ぶことが大切になるので、是非参考にしてください。

ユーキャンの講座はこんな人におすすめ
  • 法律の勉強が初めての方
  • わかりやすいテキストを使いたい方
  • 質問をたくさんしたい方
  • テキストと解説動画の両方で学習したい方
  • コストをなるべく抑えたい方

ユーキャンの行政書士講座は初学者の方でも合格できるように様々な工夫がなされており、価格もリーズナブルであるため、基本的には幅広い方におすすめできます

テキストのわかりやすさを重視される方にはユーキャン講座が向いていますが、基本的な内容が多いため上級者の方の中には少し物足りなさを感じる方もいらっしゃるでしょう。

その分、質問サポートが充実しているので、深掘りした解説が欲しい場合は質問制度を利用すると応用的な知識を習得できます。

また、解説動画も用意されているので、テキストのみではなく講義動画も合わせて学習をしたい方にもおすすめできます。

リーズナブルに行政書士を合格するなら! 安くて安心のユーキャンの行政書士講座で 合格を目指す!

ユーキャン講座に向いていない人

続いてはユーキャン講座に向いていないと思う方をご紹介します。

ユーキャンは初学者に寄り添った内容となっていますので、ある程度の基礎知識がある方、受験経験のある方だと物足りないと感じる部分もあるかもしれません。

以下のような方はユーキャン講座ではなく、他の講座を検討されてみてもいいかもしれません。

ユーキャン講座に向いていない人
  • 法律の勉強の上級者の方
  • 合格率の高い講座を選びたい方
  • 毎日長時間の勉強時間を取れる方

ユーキャン講座の弱点は受講生の合格率が17~18%とそれほど高くないことです。

毎年150人~400人と多くの合格者を出している講座ではありますが、受講生のほとんどが初学者の方のためどうしても合格率が低くなっています。

他の通信講座を見てみると、合格率が50%、60%を超えてくる講座もあるので、 受講生の合格率を重視して講座を選ぶならユーキャンではなく、別の講座を選ばれるといいでしょう。

また、毎日多くの勉強時間を取れる方には通信講座ではなくLECのような通学制の予備校など、先生にいつでも質問できる講座をおすすめします。

ユーキャン以外にも通信講座はたくさんありますので、自分に合った講座を選ぶように心がけましょう。

他の行政書士の通信講座について詳しく知りたい方は以下の記事も確認してみてください。

ユーキャンの行政書士講座のまとめ

ユーキャンの行政書士講座のまとめ
  • 知名度・評判が高い
  • テキスト教材と解説動画がわかりやすい
  • 質問サポートが充実している
  • 比較的リーズナブルな価格
  • 受講生の合格率はそれほど高くない
  • 毎年150人~400人の合格者を出している

ユーキャン講座はわかりやすい学習教材質問サポートの手厚さに定評がある通信講座でした。

講座価格も比較的リーズナブルでコスパが良く、毎年多くの合格者を輩出しているので幅広い方におすすめできます。

ただし、内容が少し初学者向けであることと、受講生の合格率が17~18%とそれほど高くないことが弱点です。

知名度・評判が抜群のユーキャンですが、講座内容も知名度に見合った充実した内容でしたので、行政書士を目指される方は是非ユーキャン講座の受講を検討されてみてはいかがでしょうか!

キャリアアップにおすすめサービス

今なら完全無料!年収UPのチャンス!

おすすめ記事

コメントを残す

*