掲載依頼・お問い合わせ/リンク集          

フォーサイトの行政書士講座は最短合格可能?実際の評判を徹底調査!

更新日:2022-07-20

行政書士試験は合格率10%前後の難関試験ということもあり、通信講座や予備校を利用する人が多いです。

今回は数ある行政書士講座の中から「フォーサイト」の行政書士講座に焦点を絞って、評判・口コミや講座内容を調査してきました。
フォーサイト行政書士講座の良い評判・口コミだけではなく、悪い評判・口コミについてもご紹介しています

フォーサイト行政書士講座の合格率や費用等を他の通信講座と比較してご紹介もしているので、この記事がご自身に合う通信講座かどうかを見極める判断材料となれば幸いです。

フォーサイト行政書士講座の評判・口コミ

フォーサイト‗行政書士‗口コミ

フォーサイトは顧客満足度95%の信頼できる通信講座ですが、口コミは良い意見から悪い意見まで様々見られます。
以下で、フォーサイト行政書士講座の良い口コミと悪い口コミをまとめたので、フォーサイトを実際に利用された方はどこを評価し、どこに不満を感じているかを見ていきましょう。

フォーサイト行政書士講座の良い評判や口コミ

Twitterやブログ等を見てみると、フォーサイトの行政書士講座は「受講して良かった」という口コミが圧倒的に多いです
その中でも特に多かった評判・口コミをこちらではご紹介していきます。

フォーサイトの良い口コミは以下の通りです。

  • 合格率38%で全国平均3.4倍(2021年度)
  • テキストがフルカラー・コンパクトにまとまっていて使いやすい
  • 講義動画の質が高い
  • 不合格の場合、全額返金制度がある(バリューセット3のみ)

合格率が高いことや教材の評判が良いのは通信講座を選ぶ上でも重要になってくるので、フォーサイトは合格率や使用教材に自信を持っていると言えます。
下記で実際の口コミも交えながら詳しく解説していきます。

合格率38%で全国平均3.4倍(2021年度)

フォーサイトの行政書士講座は2021年度の行政書士試験で受講生の合格率が38%と高い数値を出しています。
行政書士試験の合格率は毎年10%前後ということを考えると、フォーサイトの行政書士講座は3.8倍も高いということがわかります

こちらの合格率の算出方法はフォーサイトが合格者不合格者問わず、試験の結果を送ってくれた人にギフト券を贈呈するという施策を行っていることから、不合格の人も試験結果を正確に提示していることが予想されるので、かなり信頼できる数値だと思います。

合格率を通信講座選びの基準としている人にはフォーサイトはオススメできる通信講座であると言えるでしょう。

テキストがフルカラー・コンパクトにまとまっていて使いやすい

フォーサイト行政書士講座の使用テキストはフルカラーで書かれているので、初学者でも勉強の内容が理解しやすい作りになっています
他の予備校と比較してもフォーサイトのテキストは特にカラフルで簡潔に要件がまとめられているので、初めて法律を学ぶ方にオススメできるテキストであると言えるでしょう。

テキストの詳しい解説は下記にも記載しておりますので、よろしければそちらもご確認ください。

カラー、絵のたまに笑ってしまう親しみやすさ、B5のサイズ感、文章の言い回し、わたしにはとてもよかったです。いつも持ち歩いていました。ありがとうございました。

2021年合格者の声

重要度が星や色でわかりやすくなっており、試験直前の限られた時間での見直しの際、客観的に優先準を確認できた

2021年合格者の声

講義動画の質が高い

フォーサイトは「通信講座のみ」に特化した予備校ということもあり、通信講座で必須の講義動画は他の予備校よりも力を入れています
受講生の満足度は95%を超えており、フォーサイトは他の予備校よりも動画学習に適した通信講座と言えるでしょう。

聞き取りやすく、画像もスマホの小さな画面でも見やすかった。

2021年合格者の声

講義の背景、テキスト画面に切り替わる点などかなり見やすく良かった。講義一コマの時間も短めで気軽に見ることができた。

2021年合格者の声

公式サイトには、上記のような実際にフォーサイト行政書士講座で試験に合格された人の講義動画の良かった評判や口コミが寄せられています。

不合格の場合、全額返金制度がある(バリューセット3のみ)

フォーサイトの行政書士講座にはバリューセット3を申し込みされた人限定で、不合格の場合条件を満たせば受講料が全額返金されるという制度があります

通信講座は決して安い金額ではないので、万が一不合格になっても全額返金される可能性があるのは安心ですし、条件を満たすために勉強がさらに捗る相乗効果も見込めるのではないでしょうか。

全額返金制度の詳細は下記で解説しているのでよろしければそちらもご確認下さい。

フォーサイトの全額返金制度詳細はコチラから

フォーサイト行政書士講座の悪い評判や口コミ

フォーサイトの行政書士講座は良い評判・口コミが多数寄せられてはいるものの、一定数の悪い評判・口コミも存在します

通信講座を決める際は良い口コミと悪い口コミの両方を知った上で決めることが1番納得の良く選択ができると思うので、こちらではフォーサイト行政書士講座の悪い口コミをご紹介していきます。

フォーサイト行政書士講座の悪い口コミは以下の通りです。

  • 教材が他の通信講座に比べてボリュームが少ない
  • 全額返金制度の基準がかなり厳しい
  • 合格特典があまり良くない

教材が他の通信講座に比べてボリュームが少ない

フォーサイトの行政書士講座はテキストや動画講義のボリュームが他の通信講座に比べて少ないです

理由としては、フォーサイトが「合格主義」を掲げているところにあります。
フォーサイトは「満点を目指す講義」ではなく「合格点に達する講義」を目指しているので、教材は合格に必要な内容のみをまとめたコンパクトな作りになっているのです。

必要な内容のみがすっきり網羅されていました。本当に最短コースという感想です。

2021年合格者の声

行政書士試験は300満点中180点を超えたら合格となる試験なので、フォーサイトの行政書士講座は本試験で6~7割をしっかり取れるレベルに持っていってくれる講義というところが他の通信講座の違いです。

しかし「最低限の教材では不安な人」や「試験範囲を全体的に網羅して勉強したい人」はフォーサイトの行政書士講座は向いていないでしょう。
実際に受講してみてフォーサイトの教育方針に不満を抱く人もいらっしゃいます。

全額返金制度の基準がかなり厳しい

良い評判・口コミでもご紹介した通り、フォーサイトの行政書士講座には特定のコースにて不合格時に受講料を全額返金するという制度があります。

しかしこの制度は本試験で9割以上、フォーサイト内の確認テストをすべて満点であることなど非常に厳しい基準があるため、受講生からも不満の声が寄せられています。

この全額返金制度はどちらかと言えば、合格レベルに達していたけれど当日いつもの力を出せなかった人に向けた制度なので、誰しもが対象ではないことに注意しなければなりません。

合格特典がない

資格を取得した際、合格特典が豪華かどうかは重要なポイントですよね。

フォーサイトの行政書士講座は合格特典のようなものがありません。
フォーサイトのような通信講座が大半ではありますが、中にはアガルートのような合格時受講料を全額返金する制度やお祝い金として数万円贈呈など、合格のモチベーションに繋がるような合格特典を用意している予備校もあります。

合格特典を目当てに通信講座を選んでいる方にはフォーサイトはオススメできません。
フォーサイトは合格後ではなく合格までの課程を手厚くサポートしている通信講座なので、返金等の見返りは無いと思ったほうが良いでしょう。

フォーサイト行政書士講座のメリット・デメリット

フォーサイト‗行政書士講座‗メリット・デメリット

フォーサイト行政書士講座の口コミから、フォーサイトの行政書士講座のメリット・デメリットが見えてきたのでご紹介していきます。
自分の勉強スタイルと合うかどうかの参考になれば幸いです。

フォーサイト行政書士講座のメリット

フォーサイト行政書士講座のメリットは以下の通りです。

  • 無駄な勉強をしなくて良いので、短期間で合格が狙える
  • 講義動画やテキストが優秀なので、カフェや電車でも質の高い勉強が出来る
  • わかりやすい講義を売りにしているため、インプットは業界トップクラス
  • 教材やフォーサイトの実績を踏まえるとコスパは非常に高い

フォーサイトは合格点主義の通信講座なので、合格に必要な内容のみを集中して学びます。
初学者やなかなか勉強時間が確保できない社会人に適している講座だと言えるでしょう。

またテキストの評判が良いので、知識のインプットがしやすいところもメリットとして挙げられます
一般的な価格設定で教材の質は良いので、コスパは非常に高いです。

初学者や時間の無い人でも合格できる! フォーサイトで 2022年度行政書士試験合格を目指す

フォーサイト行政書士講座のデメリット

フォーサイト行政書士講座のデメリットは以下の通りです。

  • 教材が初学者向けなので、しっかり学びたい人や行政書士の勉強が初めてではない人には不十分
  • 合格者への見返りがほとんどない
  • 過去問のようなアウトプット教材は他の通信講座と比べると劣る

フォーサイトは初学者や社会人に適した講座なので、既に勉強法を知っている人や必要最低限の知識では不安という人には教材が不十分に感じるでしょう。

またフォーサイトは合格までのサポートは充実しているものの、合格後はあまり特典はありません。
合格後の特典を求める方はアガルートやLECのような全額返金制度やお祝い金を実施している通信講座をオススメします。

フォーサイト行政書士講座の特徴

フォーサイト‗行政書士講座‗特徴

フォーサイトの行政書士講座は通信講座というスタイルを取っており、受講生が家やカフェなど様々な場所でも勉強出来るような工夫が施されています
フォーサイトの工夫が施された教材は一体どのようなものなのでしょうか?

フォーサイトでは大きく6つの教材を使って行政書士試験合格を目指します。

  1. フルカラーテキスト
  2. 講義動画
  3. ManaBun(eラーニング)
  4. 問題集
  5. 過去問(一問一答演習)
  6. eライブスタディ

順番に解説をしていきます。

フルカラーテキスト

上記でも述べた通り、フォーサイト行政書士講座のフルカラーテキストは合格点までに必要な知識がわかりやすく載っていることから、受講生から非常に高い評判を誇ります

このテキストにはフォーサイト独自のシステムが用いられており、合格に必要な知識だけを身に付けられるために頻出事項や最重要項目のみが記載され、重要度の高くない試験範囲はカットされています

テキストには図表やイラストを使ったわかりやすい解説が特徴的で、法律初学者でも簡単に知識を定着できる工夫が施されています。

参考:フォーサイト フルカラーテキスト

フルカラーテキストの評判・口コミ

要点が分かりやすくまとめてあるという印象だった。初学者にとって、何が重要で何が重要でないか情報を見極めることは困難なので、テキストに載っていることだけを覚えよう!と思わせてくれる情報量だった。

2021年合格者の声

レイアウトが非常にわかりやすく、勉強する際に強弱・メリハリをつけることができました。飽きることはありませんでした。

2021年合格者の声

カラー・イラストで見やすく、暗記しやすかった。

2021年合格者の声

合格者の方々は「テキストがフルカラーでわかりやすかった」「飽きずに勉強出来た」のような口コミが多く、フォーサイトのテキストなら単調で面白みに欠けることはなさそうです。

講義動画

フォーサイト行政書士講座の講義動画は非常に質が高いことで有名で、受講生の多くが「わかりやすく講義」と満足のいく評判や口コミが多く寄せられています。

フォーサイトは通信講座は講義動画の質とテキストとの関連性が最も重要だという考えがあります
したがって、講義動画を撮るスタジオはテレビで使われている本格的なスタジオで撮影されており、音質や画面の映りなど細かいところまでこだわっているところも特徴です。

講義動画には1.5倍再生やスロー再生など受講生が利用しやすい工夫が施されています。

実際にフォーサイト行政書士講座の福澤講師が講義を行っている動画があるので、よろしければご覧ください。

講義動画の評判・口コミ

適度にテキスト、また、そこに書き込み、適度に先生の講義中の顔と画面が変わって理解するポイントが押さえやすかった。

2021年合格者の声

画像も綺麗ですし、音声も聞き取りやすく、余計なストレスなく受講できました。

2021年合格者の声

問題なく視聴できました、1.5倍速指定などもできてよかったです。

2021年合格者の声

実際に合格された方の多くが「講義動画がストレスなく使いやすかった」と口コミを残しており、フォーサイト行政書士講座の講義動画はしっかりとした質が保証されていると言えるでしょう。

ManaBun(eラーニング)

ManaBun(マナブン)とはフォーサイトが管理しているeラーニングシステムのことで、受講生はManaBunを使って講義動画やテキストをオンライン上で使用することができます

ManaBunではフォーサイトの講義動画やテキストを使用するだけではなく、ダウンロードすることも可能です
通勤時や休憩時間でも容量を気にせず勉強することができます。

またManaBunでは学習スケジュールを立ててくれる機能もあります。

初学者の方は行政書士の何の勉強から手を付けていけば良いかわからないですよね。
ManaBunでは学習スケジュールの自動作成から管理までを一貫して行うことができ、学習状況の把握や勉強の順序を教えてくれます

既に行政書士の勉強をしている方でも学習のスケジュール管理は合格に必須の作業になると思うので、どのような方にもオススメできるシステムであると言えるでしょう。

ManaBun(eラーニング)の評判・口コミ

ちょっとした空き時間で、テストを繰り返し行え、成否が即時フィードバックされることで、理解が深まるとともにモチベーション向上につながりました。

2021年合格者の声

テキストを持ち運ばなくていいのは、スキマ時間の有効活用に大変助かりました。

2021年合格者の声

スケジュールを自動作成してくれる点と進捗状況を確認できる点がよかった。

2021年合格者の声

実際に行政書士試験に合格された人の評判や口コミを見ると、ManaBunを使ってスキマ時間を有効活用したり、スケジュール管理機能を使って計画的に勉強を進めている人が多かったです。

問題集

フォーサイト行政書士講座の問題集はテキストと完璧にリンクしています
テキストで学んだ内容をすぐアウトプットできるので、効率良く勉強ができるのです。

問題集は右に問題、左に解答が記載されていることで、すぐに答え合わせができる時短の配慮もあります

問題集の解答は「解き方」「考え方」を教えてくれるので、知識をしっかり身に付けることができます。

フォーサイトの問題種はリンクしているテキストとセットで勉強する用に作られているので、問題集のみを進めていくと難しく感じる場合もあるようです。

フォーサイト問題集の評判・口コミ

テキストのページが記載されていたので、テキストに戻って理解を深めることができた点がよかったです。

2021年合格者の声

難易度や時間の目安が勉強を進める上での助けとなり、また解説が非常にわかりやすく、インプットにも利用できました。

2021年合格者の声

書店で売ってあるような問題集も使ってみたのですが、フォーサイトの問題集は、解説が圧倒的に分かりやすいです。

2021年合格者の声

問題集の評判や口コミを見てみると、テキストとリンクしていることで使いやすいという声が多かったです。
解説がわかりやすいという口コミもあったので、解答の質を求める人はフォーサイトの問題集がマッチしているかもしれません。

過去問(一問一答演習)

フォーサイト行政書士講座の過去問集はバリューセット3の人のみ使える教材で、受講生から多くの支持を得ています。

フォーサイトの過去問集では「自分が今どこで間違っているのか」「どこを訂正すれば正解になるのか」をしっかり理解できるので、過去問を通して確かな実力が身に付けられます。

またフォーサイトの過去問集は自分の苦手分野を集計してくれるので、自分の弱い分野を重点的に問題演習することが可能です
受講生の中では移動中などにスマホから手軽に利用する人が多いようです。

場所を選ばずに過去問演習ができる! フォーサイトで 2022年度行政書士試験合格を目指す

eライブスタディ

eライブスタディとはフォーサイトが独自で行っているライブ配信講義です。

eライブスタディは毎週開催され、通信講座でありがちな「スケジュール通りに勉強が進まなくて結局やめてしまう」のようなことが起きないように、受講生のモチベーションアップの目的もあります

eライブスタディ中には制限時間の設けられたテストも実施され、テスト結果もシェアされるなど緊張感をもって参加できます
eライブスタディやテストは参加できなくても後日視聴等ができるので、忙しくて参加できなかった人も安心して取り組めるでしょう。

eライブスタディで受講生と高め合える! フォーサイトで 2022年度行政書士試験合格を目指す

フォーサイト行政書士講座の価格・他社との比較

フォーサイト‗行政書士講座‗価格

上述した通り、フォーサイト行政書士講座はコスパが高い通信講座です
しかし、世の中にはさらに安い通信講座やサポート・講義ボリュームが手厚い通信講座などが多数存在しています。

ここからはフォーサイト行政書士講座の各コースの費用や他社の通信講座との費用を比較していきます

フォーサイト行政書士講座の費用まとめ

フォーサイト行政書士講座はバリューセットという基礎講座や単価講座がセットになったお得なコースがあり、受講生の多くはバリューセットを選択して試験勉強しています。

バリューセット1 54,800円
バリューセット2 76,800円
バリューセット3 94,800円

フォーサイトは1番安いコースで5万円台から受講できます。
行政書士講座の相場が8~9万円なので、フォーサイトの行政書士講座はコースによってはかなり安く受講できますね

しかし、フォーサイト行政書士講座の1番人気コースは9万円台のバリューセット3です。
バリューセット3は講座のボリュームや不合格者全額返金制度など嬉しい特典があるところが人気な理由でしょう。

バリューセット3は行政書士講座の中でも平均的な価格設定ということを考えるとフォーサイトは安さを売りにしている通信講座ではないようです

フォーサイトの行政書士講座は教育訓練給付制度が使える

フォーサイトの行政書士講座は「教育訓練給付制度」という条件を満たせば講座修了時に支払った学費の20%が戻ってくるという制度を利用できます

教育訓練給付制度はフォーサイト行政書士講座のバリューセット1~3が対象であり、適用後の価格は以下のようになります。

バリューセット1 54,800円→43,840円
バリューセット2 76,800円→61,440円
バリューセット3 94,800円→75,840円

教育訓練給付制度を使えばフォーサイトの行政書士講座が1~2万円割引で受講できます
教育訓練給付制度は初めて利用する人と2回目以降利用する人で適用の条件が異なるので、詳細は下記をご覧ください。

他社の行政書士講座とフォーサイト行政書士講座の費用比較

ここまでフォーサイト行政書士講座の費用についてご紹介してきました。
では他の通信講座とフォーサイトの行政書士講座の費用を比較した場合、フォーサイトは全体でどのような位置にいるのでしょうか?

以下では予備校・通信講座6社の主要コースを対象に、費用を安い順でまとめています。

スタディング(行政書士総合コース) 53,900円
ユーキャン(行政書士講座) 63,000円
フォーサイト(バリューセット3) 94,800円
アガルート(入門総合フルカリキュラム) 166,600円
伊藤塾(新・行政書士合格講座) 198,000円
LEC(パーフェクトコースSP) 225,000円

各予備校・通信講座の費用を比較してみるとフォーサイトは真ん中に位置しており、平均的な価格設定ということがわかります

フォーサイトの行政書士講座は決して安くはないですが、しっかりとしたボリュームの講座を5~10万円で受講できるので、コスパは非常に高いと言えるでしょう。

フォーサイト行政書士講座のコース

フォーサイト‗行政書士講座‗コース

上記でご説明した通り、フォーサイトにはバリューセットというお得に受講できるコースが3つ存在しています。

  • バリューセット1
  • バリューセット2
  • バリューセット3

コースごとに付いてくる特典や教材が変わってくるので、詳しい内容を下記でご紹介していきます。

バリューセット1

バリューセット1には以下の内容が含まれています。

基礎講座 ・テキスト7冊
eラーニング ManaBun(マナブン ・デジタルテキスト
・講義動画+音声(ストリーミング・ダウンロード)
・eライブスタディ
・学習スケジュール
・確認テスト
・チェックテストなど
過去問講座 ・問題集 8冊
・再現問題
・模擬試験(2回分)
・演習ノート
補足資料・副教材 ・受講ガイド
・戦略立案編
・合格必勝編
・入門講座 テキスト
・法改正情報
・合格カード
・行政書士マンガ
・合格体験記
・無料メール質問 10回

参考:フォーサイト バリューセット1

バリューセット1はインプット・アウトプットの教材がシンプルにまとまっており、必要最低限の教材だけを安く購入できる点が魅力です

必要最低限の教材のみなので、勉強の進捗次第では自分で新たに問題集等を買い足す必要が出てくるかもしれません。

バリューセット2

バリューセット2には以下の内容が含まれています。

基礎講座 ・テキスト 7冊
直前対策講座 ・テキスト 3冊
eラーニング ManaBun(マナブン) ・デジタルテキスト
・講義動画+音声(ストリーミング・ダウンロード)
・eライブスタディ
・学習スケジュール
・確認テスト
・チェックテストなど
過去問講座 ・問題集 8冊
・再現問題
・模擬試験(2回分)
・演習ノート
補足資料・副教材 ・受講ガイド
・戦略立案編
・合格必勝編
・入門講座 テキスト
・法改正情報
・合格カード
・行政書士マンガ
・合格体験記
・無料メール質問 15回

参考:フォーサイト バリューセット2

バリューセット2はバリューセット1で不足していた試験直前での対策講座が追加され、他の教材を買い足すことなく集中して勉強に取り組めます。

不合格の全額返金制度がないのは難点ですが、全額返金制度が必要ない人には最もオススメできるコースです

バリューセット3

バリューセット3には以下の内容が含まれています。

基礎講座 ・テキスト 7冊
直前対策講座 ・テキスト 3冊
eラーニング ManaBun(マナブン) ・デジタルテキスト
・講義動画+音声(ストリーミング・ダウンロード)
・eライブスタディ
・過去問 一問一答演習(バリューセット3のみ)
・学習スケジュール
・確認テスト
・チェックテストなど
過去問講座 ・問題集 8冊
・再現問題
・模擬試験(2回分)
・演習ノート
ペースメーカー答練講座 ・受講ガイド(答練用)
・基礎レベル問題 3冊
・本試験レベル問題 4冊
・基礎レベル解答・解説 1冊
・本試験レベル解答・解説 1冊
・解答用紙
補足資料・副教材 ・受講ガイド
・戦略立案編
・合格必勝編
・入門講座 テキスト
・法改正情報
・合格カード
・行政書士マンガ
・合格体験記
・無料メール質問 25回

参考:フォーサイト バリューセット3

バリューセット3はバリューセット2と比較してペースメーカー答練講座や過去問一問一答演習が追加されるなど、アウトプット教材が豊富に揃っています

全額返金制度があるところも魅力で、受講生からの人気が最も高いコースとなっています。、

しかしバリューセット3とバリューセット1では2倍近くの価格差があるので、自分に合ったコースを選ぶことが大切です。

途中からコース変更することはできる?

フォーサイトの行政書士講座ではバリューセット1→バリューセット2のような教材を追加する場合はコース変更が可能です
コース変更にはコースの差額と事務手数料(1,500円)が別途かかります。

フォーサイト行政書士講座はバリューセット3→バリューセット2のようなコース内容を縮小するコース変更は承っていないので注意が必要です。

詳しい解説は下記をご参照ください。

フォーサイト行政書士講座の合格率・他社との比較

フォーサイト‗行政書士講座‗合格率

上記でもご説明したようにフォーサイトの行政書士講座は2021年度行政書士試験の合格率が38%と非常に高い合格率を誇ります

では数年前から合格率を遡って見てみるとどうなのでしょうか?

ここからは2015年から2021年度までの7年間のフォーサイト行政書士講座の合格率を見ていくとともに、他社の行政書士講座との合格率を比較してフォーサイトの行政書士講座が本当に信頼できる通信講座なのかをお伝えしていきます。

フォーサイト行政書士講座の合格率の推移

フォーサイト行政書士講座の2015年~2021年の合格率の推移は以下の通りです。

年度 全体の平均合格率 フォーサイトの合格率
2021年 11.1% 38.0%(約3.4倍)
2020年 10.7% 41.3%(約3.9倍)
2019年 11.5% 42.6%(約3.7倍)
2018年 12.7% 37.3%(約2.9倍)
2017年 15.7% 42.7%(約2.7倍)
2016年 9.9% 36.3%(約3.7倍)
2015年 13.1% 20.8%(約1.6倍)

過去7年分の合格率を見てみると、合格率の上下はあるものの近年では安定して合格率が全体の3.5倍以上を維持しています

行政書士試験の難易度の変動にもしっかり対応している通信講座であると言えるでしょう。

行政書士試験の難易度の変化に対応! フォーサイトで 2022年度行政書士試験合格を目指す

フォーサイトと他社の行政書士講座との合格率比較

フォーサイトと他社の予備校や通信講座との合格率を比較した場合、フォーサイトはどの位置なのでしょうか。

下記で主要予備校・通信講座6社の最新の行政書士試験合格率を高い順にまとめてみました。

アガルート 67.2%
LEC 56.1%
フォーサイト 38.0%
ユーキャン 合格率表記なし(2020年度合格者数167名)
伊藤塾 合格率表記なし(2020年度合格者数42名)
スタディング 合格率・合格者数共に不明

6社を比較してみると、合格率を出している通信講座があまり多くないということがわかりました。
その中でフォーサイトは合格率をしっかり出しているので、かなり信頼できる通信講座と言えます

アガルートやLECのような合格率の高さは独自の集計方法から算出しているため、フォーサイトの合格率も決して低いわけではなく十分高い数値です。

合格率を重視して通信講座を選ぶ人は、「フォーサイト」「アガルート」「LEC」の3社がオススメです

フォーサイト行政書士講座の講師

フォーサイト‗行政書士講座‗講師

フォーサイト行政書士講座の講師は4名おり、福澤講師のような業界屈指の有名講師からバーチャル講師などユニークな講師も在籍していて、受講生からの評判も高いです。

ここでは、フォーサイト行政書士講座を担当する4名の講師を1人ずつご紹介していきます。

  • 福澤繁樹講師
  • 五十嵐康光講師
  • 北川えり子講師
  • 白鳥メイ講師

福澤繁樹講師

福澤講師は講師歴約20年、累計受講者数は約60,000人を超えるフォーサイト行政書士講座の看板講師です。
福澤講師は明治大学法学部を卒業しており、法律知識をわかりやすく教えることや試験勉強が楽しくなるような講義が魅力です。

法律初学者でも理解できる優しい講義が特徴的で、1から行政書士を目指す人に相性がとても良い講師と言えます。

フォーサイト受講生の中でも福澤講師の講義は特に人気で、良い評判・口コミが多数寄せられています。

とにかく福澤先生の柔らかい話し方がすっと頭に入ってきます。私は朝の家事の時間はずっと講座を聞いていました。朝聞いたことを夜に学習すると不思議と理解できることが多かったです。

2021年合格者の声

福澤講師の動画を最初に見たとき(1週目)は全く頭に入ってこず、法律の勉強は自分には向いていなかったのかな…と思ったが、2周目、3周目と何回か繰り返しているうちに情報が整理されていってとても理解が深まった。福澤先生が最初に、「つまずいてもまずは先に進めて、何度も繰り返し講義を見てください」とおっしゃっていた意味が分かった。5周したころには福澤先生のセリフを覚えるくらいになり、講義の内容もかなり定着した。家事をしながら音だけ聞く機会も多かったが、音だけでも十分勉強になった。

2021年合格者の声

福澤先生のコメントを入れつつ教えてくださり、印象に残り暗記しやすかった。

2021年合格者の声

五十嵐康光講師

五十嵐講師は講師歴約3年、累計受講者数は約10,000人のフォーサイト行政書士講座担当講師です。 五十嵐講師は慶応義塾大学商学部出身で、法学部ではないところから行政書士に合格されています

講義では法律に詳しくない人でもわかるように丁寧に教えてくれるところが魅力です

北川えり子講師

北川講師はフォーサイト行政書士講座の中では唯一の女性講師です。
北川講師は拓殖大学外国語学部出身で、五十嵐講師と同様に法学部以外から行政書士に合格されています

また北川講師は宅建や海事代理士といった資格も保有しており、講義では行政書士試験の内容だけではなく資格勉強のコツや向き合い方も教えてくれます

白鳥メイ講師

白鳥講師はフォーサイト行政書士講座唯一のバーチャル講師です。

バーチャル講師だから法律に疎いというわけではなく、丁寧に法律知識や試験に役立つ情報を教えてくれます
他の予備校ではやっていない施策なので、新鮮な気持ちで勉強できるのではないでしょうか

フォーサイト行政書士講座の各種制度

フォーサイト_行政書士講座_制度

フォーサイトの行政書士講座では受講者にとってメリットに働く制度がいくつかあります。

  • 不合格全額返金制度(バリューセット3のみ)
  • フォローシステム

順番に解説していきます。

不合格全額返金制度

フォーサイトの行政書士講座では上述した通りバリューセット3コース受講者のみ、特定の基準を満たせば試験不合格時に受講料が全額返金される制度があります。

全額返金制度の基準は以下の通りです。

  1. eラーニングの全ての確認テストにおいて100点を取得する(何度でも挑戦可能)
  2. 専用試験(学力テスト)を1回受験し、得点が学力テスト受験者の上位22%に入る(1時間40分の模擬試験形式)
  3. 本試験において合格基準点の9割・足切りの点数以上を取得する
  4. 本試験前に必要書類を提出すること
  5. 本試験後に必要書類を提出・教材の返送をすること

参考:全額返金保証制度について

フォーサイトの行政書士講座で全額返金制度を利用するには5つの条件を満たす必要があり、かなり厳しい条件です。

本試験で9割以上得点する必要があるなど、利用できる人はかなり限定される制度と言えます。
万が一不合格になってしまった際の救済措置程度に考えて合格を目指した方が良いかもしれませんね。

フォローシステム

フォーサイトの行政書士講座では専任のスタッフが受講生の勉強面の質問に回答したり、個別のカウンセリング等を行うサポートシステムがあります

カウンセリング等を行うのは実施にフォーサイトを使って行政書士試験に合格してきた人たちなので、フォーサイトだから出てくる悩みや不安も寄り添って解決してくれます

質問はManaBunから24時間受付ており、回答には数日の時間がかかるそうです。

またコースによって質問の上限が定まっており、バリューセット1が10回、バリューセット2が15回、バリューセット3が25回まで無料で質問できます。

フォーサイト行政書士講座に向いている人・向いていない人

フォーサイト_行政書士講座‗向いている人・向いていない人

ここまでフォーサイト行政書士講座の評判や講座の内容を詳しくご紹介してきましたが、フォーサイトの行政書士講座はどのような人が適しているのでしょうか?

以下でフォーサイト行政書士に向いている人・向いていない人の特徴をまとめています。
自分がフォーサイトの行政書士講座に適しているかどうか明確になれば幸いです。

フォーサイトの行政書士講座に向いている人

フォーサイト行政書士講座に向いている人は以下の通りです。

  • 初めて行政書士試験に挑戦する人
  • 勉強時間があまり取れない人
  • 満点ではなく合格を狙っている人
  • 費用を10万円以内に抑えたい人

フォーサイトの行政書士講座は良くも悪くも非常にコンパクトに内容が詰め込まれているため、合格に必要な知識だけを集中してインプットできます。

初学者の人や勉強時間があまり取れない社会人にオススメの通信講座と言えるでしょう。

フォーサイトの行政書士講座に向いていない人

フォーサイト行政書士講座に向いていない人は以下の通りです。

  • 行政書士試験を既に経験している人
  • 完璧を求める人
  • 教材を周回するのが苦手な人
  • 計画的に勉強をするのが苦手な人

フォーサイトは合格する為の必要最低限の知識をしっかり身に付ける講義のため、他の予備校と比べるとテキストの情報量は少ないです。

完璧を求める人やいくつかの教材を使って勉強したい人にはオススメできません

またフォーサイトは通信講座ということもあり自分で計画を立てて勉強を進めていく必要があります。
計画的に勉強するのが苦手という人はLECのような「通学」も選べる予備校を検討するのも良いでしょう。

フォーサイト行政書士講座の口コミや他社講座との比較まとめ

ここまでフォーサイトの行政書士講座の評判・口コミや詳しい講座内容について解説してきました。

重要なポイントをもう一度おさらいしていきましょう。

  • 合格率38%と予備校の中でも高い合格率を誇る
  • 合格点主義の指導方針の下、合格するために必要な知識を重点的に学べる
  • バリューセット3がオススメ
  • 費用は行政書士講座の中では平均的

フォーサイトは行政書士講座の中では合格率も高く、受講生の満足度も95%を超えるなど多くの人に支持されている通信講座です。

テキストの情報量はアガルートやLECに比べると少ないですが、初学者や社会人受験生にとてもオススメできる行政書士講座です

キャリアアップにおすすめサービス

今なら完全無料!年収UPのチャンス!

おすすめ記事

コメントを残す

*