資格広場資格広場

         掲載依頼・お問い合わせ/リンク集          

フォーサイトの行政書士講座は最短合格可能?実際の評判を徹底調査!

masman

by ami

更新日:2021-09-22

今回はフォーサイトという行政書士講座を扱っている通信講座について徹底調査をしました。行政書士試験の合格を最短で目指すためには通信講座で効率よく学習する方法が1番です。
そこで今回はフォーサイトの徹底調査とその他通信講座とも比較しました!

       

法律を扱う難関国家資格試験の1つである行政書士試験は難易度も高く、合格者の平均勉強時間は600時間~800時間と言われています。

また、行政書士試験は受験資格などがないため、どなたでも受験可能な資格になってます。そのため合格率は低く見えてしまいがちですが、合格点が定まっているので効率よく勉強することで確実に合格に近づくことが可能です。

行政書士試験を効率よく勉強するためには通信講座の活用が1番効率的で最短で合格を目指すことができます

今回は行政書士講座を行っている通信校の中から「フォーサイト」に焦点を当てて講座の特徴や実際の評判、合格実績などをご紹介します。同じく行政書士講座を行っているアガルートやスタディングなどとも比較したので、参考にしてください!

フォーサイト行政書士講座の特徴

フォーサイト

行政書士講座を扱っている通信講座は何校かありますが、今回はフォーサイトの行政書講座を徹底調査しました!

ここではフォーサイトの講師陣やサポート体制ををご紹介します。通信講座選びの参考にしてください。

フォーサイトの行政書士講座の講師陣

フォーサイトの行政書士講座で授業の解説を行う講師陣は、今まで6万人以上の指導実績を誇る一流のプロ講師です。

講師は社長直々に面接を経て合格をした専任の講師のみが活躍。さらに、新人Vtuberとしてバーチャル講師を導入している点が特徴的で、バリューセット1・2・3(基礎講座のみ)と基礎講座(単科講座)受講者に限り、バーチャル講師の授業を受講することができます。

フォーサイトの講師3名と所持している資格

講師 資格
福澤繁樹 宅地建物取引士・マンション管理士
五十嵐康光 ビジネス実務法務検定2級
北川えり子 海事代理士や宅建

全講師が行政書士を獲得しており、福澤先生は宅地建物取引士・マンション管理士の資格も持っており、短期間で行政書士試験に合格するために必要な心構えと戦略を詰めた本を出版するなどベテラン講師です。

五十嵐先生は慶應義塾大学を卒業し、行政書士の資格に加えてビジネス実務法務検定2級等の資格も保有しています。

唯一の女性講師である北川先生も行政書士の他に海事代理士や宅建の資格を保有している一流の講師です。

フォーサイトの行政書士講座のサポート体制

通信講座を受講するにあたって気になるのはサポート体制ではないでしょうか?対面で勉強をしないからこそ、疑問点が生まれた時にどのようなサポートをしてもらえるのか、事前に確認する方が多いと思います。

フォーサイトの行政書士講座は授業内容に関して質問できる環境があり、生配信の受講体験「eライブスタディ」というフォーサイトならではの講義形式を導入しています。ここでは受講生がリアルタイムで参加でき、リアルタイムで講師とコミュニケーションを取ることが可能です。

フォーサイトの返金保証制度と独自の学習サイト

フォーサイトはフォーサイトならではの制度や学習サイトを保有しています。
受講料の1部が返金されたり、不合格時に受講料を返金してもらえる制度などがあるので、紹介します。

フォーサイトならではの「教育訓練給付制度」

フォーサイトは「教育訓練給付制度」といい、条件を満たした方に限り「修了までに支払った学費の20%がハローワーク(公共職業安定所)から給付される制度」を導入しています。

対象の講座はバリューセット1・2・3の3種類で、上限は10万円。4,000円未満の場合は支給対象外になります。
また、フォーサイトは不合格の場合は全額返金される制度もありますが、これとの併用はできませんので注意が必要です。

全額返金保証制度

フォーサイトはバリューセット3を受講した際に不合格の場合は受講料が全額返金される制度も導入しています。

これはバリューセット3のみに適応される制度ですので、他のバリューセットや単価講義の申込では不合格の場合でも授業料の返金はありませんので注意してください。

また全額返金保証制度を申し込むためには以下のように条件がいくつかあります。
何度も受験可能な確認テストを毎回100点の状態にする必要があったり、学力テストで上位23%以上(年度によって変動)に入る必要があるなど授業料を返金してもらうには条件があるので事前に確認するようにしましょう。

独自の学習サイト「ManaBun(マナブン)」

フォーサイトは独自の学習サイトManaBunを導入し、忙しい受講者でもスキマ時間を活用して学習できるシステムです。

紙の教材がなくてもどこでもお手軽に学習できるようにManaBun1つですべての教材を持ち運ぶことができ、講義映像もManaBunを通して視聴することができます。

さらに講義映像は事前ダウンロードが可能のため、データを心配して視聴する必要もなく、スキマ時間を活用できるように1本15分単位で講義が区切られているところも特徴です。

連続再生や倍速再生などにも対応しているので、スキマ時間を効率よく活用して学習することができます。

フォーサイトの行政書士講座の講義・教材

受講中

次は肝心の講義・教材・コースについてご紹介します。
通信講座によって講義時間や使用する教材・コースなどが異なり、それぞれの特徴が出ているところなので受講する講座を選択するうえでも大切な要素です。

フォーサイトの講義

先ほども上述したように、フォーサイトの講師陣は社長が直々に面接を行い合否を判定しているのでその合格率はなんと「1/40」。厳選に厳選を重ねた質の高い講師が行政書士講座の授業を担当しています。

1度採用されたらおしまいではなく、講義をしながらも厳しい研修を行い、講義は厳格なチェックが行われているので手を抜いた授業は一切ありません。

さらに講義はリアル講師とバーチャル講師の2種類から選択可能なので、ご自身に合った授業スタイルの選択が可能です。

受講生へ配信される授業映像はテレビ局並みのハイクオリティーな専用スタジオで撮影されるなど、高品質な授業を配信できるように心がけられています。

フォーサイトの教材

フォーサイトはフルカラーで、行政書士試験の過去問データベースに基づいて作成された優秀な1冊です。

満点を取ることを目指した情報量豊富なテキストではなく、合格点を超えるために必要な情報を豊富に詰め込んだテキストで受講生を合格へ導いています。

ややこしい内容や、難しい用語もしっかりと理解ができるように具体的なストーリーや箇条書き・図表・フローチャートを用いて解説しているのでわかりやすいテキストで学習可能です。

フォーサイトのコース詳細

ここでは、それぞれのコースの詳細やどのような授業を行っているのかについて詳しくご紹介します!

通信講座の学校を選ぶのも大切ですが、どういったコースを受講するのかによっても実力の付き具合なども変わってくるので、受講するコースの選択は重要です。

初心者におすすめしたいバリューセット

まずは、初心者におすすめのバリューセットについてご紹介します。
バリューセットはバリューセット1・2・3と3種類が用意されており、1より2の方が受講できる授業が多く、3が1番授業数の多いコースになっています。

バリューセットの詳細

コース 内容 料金 対象
バリューセット1 基礎講座+過去問講座 54,800円 初心者~学習経験者
バリューセット2 基礎+過去問+直前対策講義 76,800円 基礎から体系的に学習したい方
バリューセット3 基礎+過去問+直前対策
+答練+過去問一問一答演習
98,800円 より確実に安心して合格を目指したい方

フォーサイトの行政書士講座で用意してあるコースはバリューセットの3種類のみですが、単価で講義を受講することも可能です。

バリューコースは初心者の方や体系的に学びたい方、そしてバリューセット3は豊富な広義な詰まっているので確実に合格を目指している方におすすめしています。

単価講義

上述した通りフォーサイトはセットでの購入とは別に単価で講義を購入・組み合わせて購入することが可能です。
ここでは単価講義と組み合わせのセット講義の詳細についてご紹介します!

単価講義の詳細

講義 料金 内容・その他
記述問題対策編 10,800円 40字程度の記述問題対策
質問は3回まで無料
一般知識対策編 10,800円 一般知識対策を伝授する特別講座
質問は3回まで無料
択一対策編 10,800円 全科目一問一答形式の演習問題
質問は3回まで無料
上記3編同時申し込み 27,800円 記述問題対策編+一般知識対策編+択一対策編のセット
質問は9回まで無料
ペースメーカー答練講座 10,800円 全60問の本試験を全30問に圧縮
無料メール質問10回まで
基礎講座 51,800円 受験ガイドと試験対策一通り
無料メール質問5回まで
過去問講座 10,800円 過去問+再現問題+演習
無料メール質問5回まで
全額返金保証制度あり!
スマホで学べる行政書士講座

フォーサイトの行政書士講座はどのコースがいい?

ハテナ

コースの紹介をしましたが、実際にどのコースを受講するのがいいのかについてご説明します。

コースの名前にもあるように初学者はバリューセットの受講がいいでしょう
ロースクール出身の方や法律に詳しい方はご自身の弱点を把握したうえで弱点対策できる講座を単価で受講することもおすすめです。

コースの組み合わせや、単価講座での選択も可能なのでご自身の状況に合わせて選択ができます

フォーサイトの行政書士講座の合格実績は??

合格

通信講座を選ぶ際に欠かせないのが「合格実績は確かなのか」という点です。
ここではフォーサイトの行政書士講座を受講してる受講生の合格率をご紹介しましたので、参考の1つにしてください。

2020年度行政書士試験の全国平均合格率が10.7%なのに対し、フォーサイトの受講者合格率は41.3%を誇っています。これは全国合計の3.86倍の合格率です。

2020年度のみに限らず、2019年度の合格率は全国合格平均の3.70倍、2018年度は2.94倍と毎年多くの合格実績を残しています。

フォーサイトの行政書士講座の実際の口コミ・評判は?

満足度

全国平均の3.86倍もの合格率を誇るフォーサイトですが、実際の受講者の口コミを調査しました。
実際に受講した方の評判や口コミを参考にしてください。

フォーサイトの行政書士講座のいい評判

行政書士のときはフォーサイトだったけど、何がいいって、5択だったのと、【難易度】が明記されていたこと!

あ、これはできなきゃ相当ヤバいんだ😱とか、目安になるのよね。 Twitter
私はフォーサイトで合格しました。何よりDVD講義が良かったですね。
また合格道場で通勤時間や、隙間時間に勉強したことの確認テストもできて、それを何回も繰り返すことで知識も定着しました。 値段もリーズナブルですしね。 Yahoo!知恵袋
最初はフォーサイトの通信講座を申し込みましたが、初心者には分かりやすかったのですが、法律の用語としては逆に噛み砕いた感じの説明だったので、2年目はそれぞれの科目の専門書を購入して、すべて条文ベースで覚え直しました。
まずは理解からというのであればフォーサイトはおすすめだと思います。 Yahoo!知恵袋
私の場合は最初はフォーサイトの通信講座を受講したので、そこでテキストは一式揃いましたが、そのテキストはわかりやすい反面、噛み砕いて書いてあったので中々多くの条文を覚えられなかったので、2年目に〇〇がわかったというシリーズの各科目のテキストと六法で勉強し直し、合格することができました。 Yahoo!知恵袋

実際にフォーサイトの行政書士講座を受講していた方の評判や口コミを集めました。
初心者向けに作成されたわかりやすいテキストと質の高いDVD講義に良い評判が多くあるように見受けられました。

フォーサイトの行政書士講座の悪い評判

フォーサイトは安いですがテキストを読んでいるだけなのであまりお勧めは出来ません。 安い通信講座だと他にクレアール、アガルート、エルエーなどがあります。 上記の中ではアガルートの行政書士講座がお勧めです。 Yahoo!知恵袋
フォーサイトは試験レベルに達しない。
道場って、全部で1000問をゲーム感覚で出来るだけです Yahoo!知恵袋
CDは、問題を全部読まないのでテキスト見ながら聞かないとチンプンカンプンです。 教材の全問ではなく、分野から数問、他は講師の与太話です。
DVDも、講師が教材テキスト読んでる映像と、そのテキスト部分を映してるだけです。 Yahoo!知恵袋
フォーサイトの教材だけでの合格は、かなり厳しいかと思います。 ちゃんとした教材に入るまでの入門編と捉えるなら、使って良いと思います。

民法の2020年施行の改正は、行政書士試験へ1問程度の出題可能性は高いと思います。 しかしながら、フォーサイトの教材で基本的な所を勉強するだけなら、少なくともマイナスにはならないでしょう。 Yahoo!知恵袋

以上のように実際に受講した方の中では悪い評判を述べている方もいらっしゃいました。
向いている通信講座と向いていない通信講座があるので、悪い評判を述べている方はフォーサイトが合わなかった可能性が高いです。

フォーサイトのメリットとデメリット

フォーサイトの特徴やコース詳細・口コミなどについてご紹介してきましたが、ここではフォーサイトの行政書士講座のメリットとデメリットをご紹介します。

メリットとデメリットを踏まえて講座選びの参考にしてください。

メリット

・42.6%の合格率
・どこでも勉強できる環境がある
・紙媒体無くても勉強できる
・受講している方が比較的多い
・わかりやすい教材
・講義の画質がいい

フォーサイトの行政書士講座のメリットとしては上記の通りで、独自の学習サイトの活用で紙媒体無くして学習できることからどこでも勉強することができる点はフォーサイトの強みと言えます。

また、テレビ局の撮影を行う程の綺麗で十分な設備の整った撮影スタジオで撮影される講義動画の画質の良さはメリットの1つです。

デメリット

・コスパが普通
・アウトプットが弱い
・講義内容が微妙
・総講義時間が短い
・教材が簡単すぎる
・合格に必要な情報量が少ない

メリットがある一方で上記のようなデメリットももちろんあります。
講義内容が微妙だったり、講義時間が短かったりする点がデメリットと言えます。

教材が初心者向けに簡単に作られている一方で、合格できるまでの実力を身に付けるのには情報量が足りないといったデメリットがありました。

フォーサイト・アガルート・スタディング、どこがおすすめ?

悩む女性

ここではフォーサイト以外でも行政書士講座を扱っている通信講座で人気な「アガルート」と「スタディング」を比べて、どの通信講座がいいのかについてご紹介します!

3つの中で断トツおすすめな通信講座は「アガルートアカデミー」の行政書士講座です。
初学者でも1年合格を目指せるカリキュラムと、講師によるお手製の教材、そして講義の質の高さを表す67.2%という合格率がおすすめの理由になっています。

最短で確実に効率よく実力を身に付けて合格を目指したい方はアガルート、少しでも安価で合格を目指したい方や、スマートフォン1つだけで勉強をしたい方はスタディングの行政書士講座がおすすめです!

1番おすすめしたい講座はアガルート?

通信講座で行政書士講座を受講して最短で合格を目指すにはアガルートアカデミーの行政書士講座がおすすめです。

ここでは、アガルートの行政書士講座を実際に受講したことのある方の評判を引用して、アガルートの行政書士講座をおすすめしている理由をご紹介します。

アガルートのパック詳細(いくつか抜粋)

コース 内容 料金
入門総合講義フルカリキュラム 入門総合+過去問10年+逐条ローラーインプット講座+文章理解対策講座を網羅 238,000円
183,260円(割引時)
入門総合講義ライトカリキュラム 入門総合から逐条ローラーインプット講座+文章理解対策講座を除く 208,000円
160,160円(割引時)
短答過去問解説講座 短答過去問解説を62時間 59,800円
記述過去問解説講座 記述過去問解説を11.5時間 29,800円
『択一式対策完成への問題』解説講座(民法) 『択一式対策完成への問題』解説を12時間 14,800円
模擬試験 5.5時間分の模擬試験 4,000円
逐条ローラーインプット講座 70時間の逐条ローラーインプット講座 34,800円
文章理解対策講座 4.5時間の文章理解対策講座 14,800円

まずは、アガルートが用意しているコースをいくつか抜粋してご紹介しました。
アガルートはフォーサイトよりも少し値段が高くなってしまいますが、総講義時間が340時間越えのボリュームで確かな情報量を確保することができます。

さらに他の通信講座に比べてアガルートは質問できる環境が非常に整っています。
他の通信講座では質問できる環境が整っていなかったり、質問できる回数が決まっている場合が多いのですが、アガルートはFacebookを通して講義に関する質問を無制限で行うことが可能です。

ここで、アガルートの評判を見ていきましょう。

フォーサイトの講義時間は一般的な通学講座を持っている資格予備校の講義時間と比べても少ないと思います。 これに対してアガルートは通信講座の中でも講義時間が厚い濃いことは知ってますから二者択一なら迷わずにアガルートをお薦めします。

アガルートには司法試験対策の講座もありますからね、比較すればやはりフォーサイトよりも講師レベルも高いのでは? Yahoo!知恵袋
私のオススメはアガルートの、公務員試験向け、憲、行、民コースが一番コスパがいいと思います。
行政書士試験で欠ける部分は、独学でカバー可能かと。欠けているのは、商法、会社法、行政法の、地方自治部分。講義の内容的には行政書士試験対応で遜色なく、価格は半額以下です。 Yahoo!知恵袋

以上のようにアガルートは口コミや評判もしっかりしています。
通信講座を活用して行政書士試験の合格を最短で目指したい方はアガルートの行政書士講座がおすすめです!

初心者でも1発合格を目指して アガルートの行政書士講座

フォーサイトの行政書士講座 | まとめ

今回は行政書士講座を行っているフォーサイトの通信講座についてご紹介しました。

フォーサイトの行政書士講座の特徴と他にも行政書士講座を扱っている有名な通信講座「アガルート」と「スタディング」も比較した結果1番おすすめの通信講座はアガルートです。

それぞれの講座で特徴や講義形式・評判などが異なり、向いている方と向いていない方がいるので、ご自身に合った講座の選択をしましょう!

最短合格を目指すなら! アガルートの行政書士講座
おすすめ記事

コメントを残す

*

*