資格広場資格広場

         掲載依頼・お問い合わせ/リンク集          

資格スクエアの司法試験予備試験の評判は?料金や合格率、特徴をご紹介

masman

by abe

更新日:2021-08-27

司法試験・予備試験は難関資格とされ、合格のためには相当の努力と時間を要します。合格までの近道をお探しならオススメは「資格スクエア」。ここでは資格スクエアの司法試験・予備試験講座の評判や料金、合格率を実際のクチコミとともにご紹介します!

       

司法試験・予備試験は独学での合格は非常に難しく、専門講師の授業を受け効率的に学習していくことが望まれます。

そこでオススメなのが「資格スクエア」

資格スクエアは2013年よりサービスを開始したオンライン学習サービスです。

今回は資格スクエアの司法試験・予備試験講座の評判や料金、合格率などを紹介します。

資格スクエアとは?

資格スクエア 評判

資格スクエアは「予備校でも通信講座でもない、新世代の学習法」としてスタートしたオンライン学習サービスです。

独自のメソッドや学習システムは高い評判を呼び、これまでに司法試験・予備試験合格者を多数輩出しています。

資格スクエアについて詳しく知りたい方は、以下のページもチェックしてみてください!

 

徹底的なコストカットでコスパの高い学習

資格スクエア 特徴

従来の予備校や通信講座は校舎の維持や宣伝のための広告費など、本来合格のためには不必要な部分にコストがかかっていました。

しかし資格スクエアでは余分なコストを徹底カット。その分テキストや演習、講義の質に投資することで低価格ながら質の高い学習を提供しています。

独自の学習メソッド×IT技術で唯一無二の学習サービス

資格広場 評判

資格スクエアは、IT技術によって受講者それぞれに最適な学習環境を提供しています。

「脳科学ラーニング」は、受講者の学習履歴や理解度を分析することによりそれぞれのレベルに合わせた記憶定着を可能にします。

さらに「資格スクエアクラウド」により合格者や脳科学、受講者全体の統計やデータを取ることで効率的な学習を可能にします。

オンラインでの受講に特化した受講形態

資格スクエアでは講義動画と同時にレジュメを表示することができ、スマホ一つあれば学習が可能です。

付箋やマーカーも使用可能で、自分だけのレジュメを作ることができます。

わからないことがあればワンクリックで質問することもできるので、オンラインでも対面授業と変わらないサポートを受けられます。

オンライン学習特化の通信講座 資格スクエア予備試験講座はこちら

資格スクエア予備試験講座の特徴

動画学習

資格スクエアでは予備試験対策に非常に力を入れていて、多彩なサポートや学習プランの提案、割引を行なっています。

手厚いサポートで予備試験合格を目指し、その後司法試験にも挑戦する、というのが資格スクエアおすすめの黄金ルートです。

人気講師による充実の講義

資格スクエア 予備試験

資格スクエア予備試験講座を担当するのは高野泰衡講師。

高野講師はLECや伊藤塾といった大手予備校で20年間専任講師を務めてきたエキスパートで、高野講師の授業を受けるために予備校に通っていた人もいるほどです。

図や表を使ったわかりやすく簡潔な講義で、受講者を合格へ導きます。

実際の評判
・高野先生の講義は非常に簡潔にまとまっていて、今後の講義でどんな目線で進めればよいかという目線で非常に役だちました。
・高野先生のわかりやすい語り口を何度も聴いたので、口述でもすらすらと法律の説明が出てきて、苦手意識なく試験に臨むことができました。

合格までを逆算した学習プラン

予備試験合格という明確な目標に対し、「何を」「どのくらいの時間で」「どの順番で」「どの教材で」学習するかを明確化します。

合格までのロードマップを駆使し必要なことを必要な時に学ぶことで、合格までの最短ルートを迷うことなく突き進めます。

実際の評判
先が見えない試験で達成度がわかるのは助けになりました!/令和2年度合格

アウトプット重視のカリキュラム

予備試験において、90%の人がインプットよりアウトプットが重要だと答えています。

そのため資格スクエアではアウトプットを超重要視。

論文の学習については3段階に分けた学習プランを用意し、添削数は業界最多の200通です。

進捗率の可視化でモチベーションUP! 資格スクエア予備試験講座はこちら

資格スクエア予備試験講座の料金

資格スクエア予備試験講座では、合格に必要な全てが詰まった3つのプランが用意されています。

自分に最もあったプランで、最短合格を目指しましょう。

逆算プラン

最もベーシックなプランがこちらの「逆算プラン」

200通に及ぶ論文添削と、月に1回の電話によるフォローアップ制度で、合格までの手厚いサポートを受けられます。

講座料金も大手予備校や通信講座と比べてもリーズナブルで、痒い所に手が届くプランです。

講座料金
877,800円(税込)

逆算プレミアム

「逆算プレミアム」は逆算プランと同じ内容に加え、月2回のTV電話による個別指導がついたまさにプレミアムなプランです。

月3回のサポートは自分の進捗を細やかに確認することもでき、予備校で受けられるようなサポートとなんら遜色ない環境で学習を進めることができます。

講座料金
987,800円(税込)

独学プラン

この「独学プラン」は論文添削や直接のフォローアップはなく、資格スクエアの教材を使用し独学での勉強がしたい人向けのプランです。

受験経験のある方や独学での学習が確立できる方にはいいかもしれません。

料金設定も逆算プランや逆算プレミアムに比べてリーズナブルになっています。

講座料金
547,800円(税込)

説明会参加で最大15万円以上お得!?

資格スクエア予備試験講座では毎日オンライン受験相談を開催しています。

説明会はHPから簡単に申し込むことができ、参加するだけでお得な割引クーポンをもらうことができます。

説明会参加は無料で、講師によるライブ説明会も開催しているので積極的に参加し、お得なスタートダッシュを切りましょう。

説明会参加でもらえる割引クーポン
  • 逆算プレミアム/逆算プランに使える6万円OFFクーポン
  • 独学プランに使える5,000円OFFクーポン

さらに通常は有料の「勉強法講座」(税込49,500円)と、 オフラインでも視聴可能な音声ダウンロードオプション(税込55,000円)無料で利用できるようになります!

無料で説明会でお得に受講! 資格スクエアの無料説明会参加はコチラ

資格スクエア司法試験講座の特徴

資格スクエア 加藤喬

資格スクエアの司法試験講座では、加藤喬講師が教鞭を執っていました。

加藤講師は3回目の司法試験受験を労働法1位、論文36位で合格した方で、実体験に基づく実践的な授業展開が特徴でした。

しかし2021年5月に資格スクエアから独立、「加藤ゼミナール」を立ち上げます。

次はどんな講師が資格スクエアで授業を持つのか、今から楽しみですね。

資格スクエア司法試験講座の料金

2021年度向けの資格スクエア司法試験講座には「司法試験 秒速シリーズ」というパック3種類が用意されていました。

しかし現在は販売を終了しているため、ここでは参考までに2021年度のプラン料金を掲載します。

横スクロールで表を確認できます
プラン 料金(税込)
司法試験 秒速・完全パック 225,000円
司法試験 秒速・攻略パック 195,000円
令和2年単年度版 司法試験過去問解説講義 15,000円
秒速・総まくり2021 150,000円
令和2年司法試験 短答過去問完全解説講義 15,000円
秒速・過去問コンプリート 150,000円
秒速・過去問セレクト 100,000円

資格スクエア司法試験・予備試験講座の合格率

資格スクエア 合格率

資格スクエアでは司法試験・予備試験ともに合格率を公開していません。

「公開していないということは実は合格率が低いんじゃ……」

と思った方、安心してください。

資格スクエアはサービス開始からまだ日が浅いため統計が少なく、合格率が正確に算出できないため公開していないのです。

資格スクエアは3年間で利用者が7倍に増えるなど人気もあり、合格率以上に信頼できるものがあるでしょう。

資格スクエア司法試験・予備試験講座の評判

通信講座

それでは、実際に資格スクエアの司法試験・予備試験講座を利用した方の評判を紹介します。

さまざまな環境で受講できるオンライン学習システムは、どのような方から評価されているのでしょうか。

わかりやすい講義

合格者の声
最初に高野先生の講義を聴いたのですが、高野先生の講義は非常に簡潔にまとまっていて、今後の講義でどんな目線で進めればよいかという目線で非常に役だちました。
合格者の声
高野先生の講義がものすごく良かったです!学生の時も先生の講義を受けたかったと思ったくらい(笑)。法律の敷居を下げてくれました。

資格スクエアの予備試験講座の高野講師の授業は本当にわかりやすいと評判です。

授業においてわかりやすいこと、飽きないことは継続し続けるための大切なポイントです。

忍耐力も必要になる受験勉強は、講師選びも非常に大切でしょう。

オンライン完結でどこでも講義が受けられる

合格者の声
仕事もあって、子供もいたので、通うのは厳しいなと。だから全てオンラインで完結できるというのはかなり重要でした。 それで実際にやってみたら、スマホでいつでも聞けるので両立するという感覚なく学習できるなと。移動中や子供のお迎えとかスキマ時間にとにかく講座を聞いて、基礎講座は4-5回聞きました。
合格者の声
私はとにかくスキマ時間に勉強するタイプなので、朝起きて、昨日の復習を朝ごはん前にして、朝食後に筋トレしながら資格スクエアの動画を観たり・・・ 何かをしながらの勉強が多いです。電車乗りながら読むとか、駅にいるときやバイトの休憩時間に参考書見たりして。 ファミレスで、ドリンクバーだけで朝から晩まで勉強するのも良くやりました。
合格者の声
オンラインで編集できるノート機能があった資格スクエアを選びました。オンラインで場所を選ばずに勉強できるので受講してよかったと感じます。

司法試験・予備試験を受験する方には他の勉強や仕事もしている方も多く、まとまった時間の確保が難しいことがあります。

オンラインで全て完結でき、かつ困った時にはすぐにフォローをしてもらえる点は資格スクエアの大きな強みでしょう。

明確化された合格までの道のり

合格者の声
一緒に資格スクエアを始めた友人とこのシートで進捗を確認しあえたことで、「今このくらいで大丈夫だな」という安心感、 逆に「まだそこまで進んでいないな」という焦りなど、ペースメーカーとして使えました。
合格者の声
費用が他と比べて安かったのと、合格までのビジョンが明確だったのが大きかったです。
説明会に足を運んで、テキストを見せてもらいながら、このテキストをどう使い、いつまでに終わらせる、といった話を詳細に聞けた事で合格までの学習をイメージできました。
合格者の声
独学でも受講しきれそうなほどに合格までのビジョンが明確だったことから資格スクエアを選びました。
忍耐力と正しい努力の仕方を学べば、予備試験は合格できる試験です。是非諦めずにチャレンジしてください。

資格スクエアが用意しているロードマップや逆算して考える学習法はモチベーションのアップにも繋がり、計画的な勉強が可能となります。

目標地点が見えていると自然と足りない点もわかり、効率的に学習できるのでいいですね。

資格スクエア司法試験・予備試験が向いている人

資格スクエア 評判

これらの特徴や受講生の評判からわかる、資格スクエアの司法試験・予備試験講座が向いている人は次のような人です。

・わかりやすく、面白い授業を受けたい人
・合格までの近道を初めから突き進みたい人
・自分の生活リズムで学習をしていきたい人

資格スクエアではIT技術を駆使した最新の学習メソッドにより、勉強の効率化を図っています。

すでにある生活サイクルの上に、日々の隙間時間を利用した時間の使い方ができる方にはまさにうってつけと言えるでしょう。

スマホひとつで学習環境が整うので、通勤・通学中の電車内でもサクッと勉強することができます。

資格スクエア司法試験・予備試験講座が向いていない人

逆に、資格スクエアでの勉強が向いていない人は以下のような方です。

・試験勉強のみに全ての時間を割きたい人
・紙の本や板書でないと勉強できない人
・対面で授業を受けたい人

資格スクエアはオンライン授業に特化しているため基本的にスマホやタブレットを介して勉強することになります。

生の授業や板書を写す作業でインプットしたい人は慣れるまで時間がかかるかもしれません。

また、カンヅメ状態で勉強したかったり、自分でメリハリをつけられない人も向いていないでしょう。

資格スクエアの司法試験予備試験の評判や料金は?|まとめ

資格スクエアの司法試験・予備試験の評判や料金・合格率、特徴をまとめてご紹介しました。

上質の授業を好きな時間に、手厚いフォローとともに受けられる資格スクエアは司法試験・予備試験合格の最適解といっても過言ではありません。

無料の説明会に参加するだけでもクーポンがもらえますので、少しでも気になった方はまず説明会へ参加することをオススメします!

オンライン特化の通信予備校 資格スクエアで司法予備試験合格を目指す

おすすめ記事

コメントを残す

*

*