掲載依頼・お問い合わせ/リンク集          

賃貸不動産経営管理士を勉強!おすすめの資格予備校・通信講座をご紹介

更新日:2022-07-01

2007年から認定の始まった比較的新しい資格である「賃貸不動産経営管理士」は、2021年の6月から事務所に1人の配置が必要になるなど本格的な不動産系の国家資格として注目が集まっています。

社会的な需要も高まり人気になりつつある賃貸不動産経営管理士は、今後試験の難易度も上がっていくことでしょう。

賃貸不動産経営管理士の資格取得を考えている方は今、取得を目指すことがおすすめです。

この記事では、賃貸不動産経営管理士試験におすすめの通信講座 試験の内容、対策まで一挙紹介します!


1. アガルートアカデミー

アガルートアカデミー通信講座

不動産資格の「女王」が教える合格率92.3%のオンライン講座

最短合格までの必勝法!


>セール実施中!< 公式サイトはこちら

2.スタディング

安価なカリキュラムで合格までの実力を身に着ける!

短時間で低価格なら


3.LEC

伝統ある資格予備校で通学をメインにした学習スタイル

通学で着実な成長を狙うなら


当サイトで最もオススメする賃貸不動産経営管理士試験講座はアガルートアカデミーです。

アガルートの特徴は無駄を省いた効率的なカリキュラムと高い合格率!

初めて不動産業界の資格取得を目指す人でもわかりやすく、最短ルートで合格を目指すことが出来ます。

【2022年版】賃貸不動産経営管理士試験おすすめ通信講座ランキング

賃貸不動産経営管理士

今年度から国家資格となった賃貸不動産経営管理士。

昨年度までは合格率はおよそ50%前後と高い合格率を示していましたが、国家資格になってから初めての試験となる今年は試験内容や合格率は未知数です。

確実に不動産経営管理士の資格を取得したい方は通信講座を利用し、対策をとることが有効でしょう。

ここでは教材の分かりやすさや指導の体勢、料金、口コミなどから独断と偏見でおすすめの予備校・通信講座をピックアップし、2022年最新版ランキングにしました。

講座簡単比較!

予備校名 料金 わかりやすさ 学習サポート 合格実績
アガルート 92.3%
スタディング
LEC
TAC
総合資格学院
日建学院
KENビジネススクール
CIC日本建設情報センター

1位:アガルートアカデミー

アガルートアカデミー通信講座
項目 詳細
コース名 総合講義
値段 43,780円~(税込)
受講スタイル オンライン
質問制度 無制限
特徴 コスパと合格率が両方高い
合格率92.3%!最大全額返金保証も! アガルートの資格試験講座はこちら

おすすめポイント①:92.3%の合格率を誇る講義

アガルートの賃貸不動産経営管理士試験講座受講生の令和2年度合格率は何と92.3%となっており、全国平均である29.8%の実に3倍以上の合格率です。

様々な国家資格、難関資格でも同じように高い合格率を示しているアガルートは、新たに国家資格となった賃貸不動産経営管理士試験でも高い合格率を出すことが出来るでしょう。

賃貸不動産経営管理士の合格を狙う他社の講座では合格率を明示していないため、アガルートの自信と結果がこの数値に表れているとも言えます。

おすすめポイント②:不動産資格の「女王」による分かりやすい講義

アガルートの賃貸不動産経営管理士試験講座の担当講師である工藤美香氏は、不動産関連の資格4つをすべてストレートで合格した不動産のエキスパートです。

不動産業界の変化にも敏感に対応し、新たに国家資格となった賃貸不動産経営管理士試験にも的確な指導が望めるでしょう。

講義で使用されているテキストは工藤講師自ら監修しており、細部まで工夫がされたテキストは多くの受講生を合格に導いてきました。

おすすめポイント③:業界最低水準の受講料と豪華な特典

アガルートの講座料金は講義の質やフォロー制度を加味しても十分に安いといえる金額ですが、さらに充実した特典が用意されています。

総合カリキュラムを受講した場合は合格した際にお祝い金2万円か、受講料全額返金の得点を受け取ることが可能です!

さらに、現在アウトレットセールを実施中!
昨年度のカリキュラムが2022年10月10日まで30%offでお得に購入することができます!

講義の内容や講座の内容が大きく異なることはありませんので安心して合格を目指すこともできますよ。

詳しいセール・割引情報は下記リンクより公式サイトからご確認いただけます。

賃貸不動産経営管理士講座の割引詳細はコチラ

アガルートの講座を申し込むなら今がお得!

  • アウトレットセール実施中!30%offで受講可能!!
  • 最短で合格できる講座形態!
  • 短い時間で効率的な学習!
  • 安心のオンラインサポート!
  • 賃貸不動産経営管理士試験合格で講義料金返金orお祝い金!

アガルートの講座を受講した方の口コミ

アガルートアカデミーの教材で最も良いと感じたのは、テキストのボリューム数です。賃貸不動産経営管理士試験は、まだ歴史の浅い試験のため過去問題の量も多くはありません。2018年度試験まで、ある程度は出題される傾向は定まっていましたが、私はテキストもすみずみまで勉強していました。
アガルート 公式サイト

総合講義は、1回の勉強(収録時間)もそこまで長くなかったので、勉強しようというやる気に繋がっていました。なかなか集中力が続かない日もありましたが、そういう時は2回分だけ見たり、と、自分のスタイルに合わせて勉強しやすかったのが魅力です。
アガルート 公式サイト

試験へ向けての学習は、基本「総合カリキュラム」の流れに沿って勉強しました。仕事や趣味などの合間のちょっとした時間を使って、「総合講義」を聴講し、「過去問解析講座」を解くという流れで全分野を2周くらいした頃にちょうど「直前ヤマ当て模試」を解くという流れでした。
アガルート 公式サイト

アガルートの講座の特徴として、1つ1つの講座が30分前後でまとまっているため社会人の方でもスキマ時間を活用することで合格に必要な力を養えるのです。

資格を持った講師が設計したカリキュラムの完成度も高く、他の教材も必要ないほどの完成度を誇っているのがアガルートのおすすめの理由となっています。

不動産系資格の「女王」による指導 アガルートの資格試験講座をチェック

2位:スタディング

賃貸不動産経営管理士
項目 詳細
コース名 賃貸不動産経営管理士講座
値段 14,960円(税込)
受講スタイル オンライン
質問制度 なし
特徴 圧倒的低価格
圧倒的コスパで話題急上昇 スタディングの講座でステップアップ

おすすめポイント①:コスト削減による圧倒的コスパ

スタディングの最大の特徴である圧倒的な安さは、講座を提供する上での徹底的なコスト削減によるものです。

テキストは紙ではなくデジタルデータとしての提供かつ質問はできなくなっており、運営コストなども積極的にカットしていくことで 14,960円という圧倒的に低価格を実現しています。

「とにかく受講費用を抑えて受験したい!」という方で、ある程度自走力のある方はスタディングでの学習がおすすめです。

おすすめポイント②:初学者でも続けられる講座

スタディングの講座では図や具体例などが多く用いられているため、初心者の方でもわかりやすい構成になっているのがポイントです。

初めて不動産系の資格を取得する方であれば心理的なハードルも高いかもしれませんが、イメージを掴みやすい学習体系のため滞ることなく勉強を続けることができるでしょう。

講座内ではインプット⇒スマート問題集⇒セレクト過去問集という合格までの最短ルートが設計されており、受講者はこのフローに沿って学習を進めていくこととなります。

おすすめポイント③:スマホ1つでお手軽に受講できる

紙のテキストがないことに不満を感じる方もいるかもしれませんが、裏を返せばデジタルテキストを使用することによってスマホ1つで学習することが可能になったということです。

テキストはもちろん問題集などもデジタル化されているため荷物がかさばることもなく、勉強しに外へ出る際にも身軽に動くことができます。

細かい移動時間や休憩時間もスマホでテキストを見れば勉強時間に変えられるため、一定程度の自走力のある方には非常におすすめの通信講座です!

スタディングの講座を受講した方の口コミ

9月からスタートし、11月の試験本番までスキマ時間を最大限に活用して勉強に取組みました。その中で今回も特に効果的だったのは、学習記録と問題横断復習機能です。学習記録はサボり癖がついた時のモチベーションの回復に、問題横断復習機能は、間違えたり理解が足りない問題を解けるまで繰り返し演習できるため苦手の克服ができ、それぞれ大変有効でした。
スタディング 公式サイト

竹原先生の要点を絞った分かりやすい講義とアウトプットとしての演習を繰り返す事で基礎知識が定着、演習の確認時に不安を感じた部分は、すぐに講義や講義用テキストに戻って確認、また問題横断学習機能を使って苦手分野を絞った復習・直前の総仕上げができるなど、とにかく効率良く反復学習できた事が合格へと繋がりました。

申し込みしてから、学習をはじめるまでなかなかエンジンがかかりませんでしたが、スタートすると短時間で、効率よく勉強することができ、何より、学習の進捗が見えることが、モチベーションにもつながり、間違えた問題も繰り返し、正解するまでチャレンジ出来たので、身につく学習ができました。

スタディングはもちろん安さもポイントですが、効率性を突き詰めた学習ができるというのもメリットです。

ただ質問などはできず自分で解決する必要があるため、初学者の方には少し向いていないかもしれません。

3位:LEC 東京リーガルマインド

LEC東京リーガルマインド
項目 詳細
コース名 合格フルパック
値段 66,000円(税込/通学・Webフォロー)
受講スタイル 通学/通信
質問制度 あり
特徴 安心の通学対応

おすすめポイント①:歴史ある資格予備校

LECは賃貸不動産経営管理士に限らず、多くの受講者を様々な難関資格合格に導いてきた伝統ある資格予備校です。

受講スタイルとして今までご紹介したような2講座のようなオンラインではなく通学形式の講座も展開しており、実際に教室で学びたいという方には最適な環境で受講することができます。

講座内で教鞭を執っているのは不動産系の資格をいくつも取得しているベテランのため、わかりやすさの点に関しては折り紙つきです。

おすすめポイント②:充実したサポート体制

LECでは生徒をサポートするための専用のサイトが設けられており、質問や受講生同士の議論など様々な機能で学習効果を高めることができます。

どの機能も講座で登場した知識の定着を大きく手助けしてくれるので、手厚いサポートで合格を目指したい方にはLECの受講がおすすめと言えるでしょう。

おすすめポイント③:柔軟に選べる受講スタイル

LECでは通学/通信以外にもDVD受講が可能になっており、従来の受講スタイルで定番だった視聴期限に縛られない勉強をすることができます。

ただDVDでの受講は自分で進捗を管理する必要があるためどちらかと言えば上級者向きと言えますが、スピーディーに学習を進めたい方にはオススメです。

それでは、実際にLECの講座を受講した方の声をご紹介します。

LECの講座を受講した方の口コミ

LECの教材は、白黒印刷なので、自分でラインを引いたり、見やすくするためには、作り込み作業が必要です。時間はかかりますが、自分の思い通りに見やすいテキストを作れることができた際は、合格に近づくのではないかと思います。
LEC 公式サイト

授業で分からなかった部分やもう一度聞きたい内容は、WEB受講しました。講義内容を何回も確認でき、納得できるまで、何度も受けることができるのは魅力だし、安心感がありました。
LEC 公式サイト

宅地建物取引士・管理業務主任者・ファイナンシャルプランナー技能士2級と、全てLECにお世話になり、1発合格できました。分かり易いいうえ、効率よく学べている様に感じています。又、コロナ禍の中、DVDで学べて良かったです。
LEC 公式サイト

通学ならではの安心感や手厚いサポート、画面越しではないリアルの空気感というのは何にも代えがたい物があるといえるでしょう。

ただテキストは白黒で多少古風な部分もあるかもしれないため、教材にもわかりやすさを求める方は違う講座を検討してみてもいいかもしれません。

4位:TAC

資格の学校TAC
項目 詳細
コース名 総合本科生
値段 100,000円(税込/通学)
受講スタイル 通学/通信
質問制度 あり
特徴 選べる受講方法と戦略的カリキュラム

おすすめポイント①:超実践型カリキュラム

賃貸不動産経営管理士の資格は難化していることで知られていますが、TACではその対策としてインプットとアウトプットのバランスが工夫されています。

その釣合いはどちらに傾いたとしても試験結果に大きく影響する部分で、長年指導を行ってきたTACによる本番力を養成するためのカリキュラムは非常に高品質です。

おすすめポイント②:Webでのサポートが充実

TACでは受講のスタイルに問わず、Webフォローが標準装備されています。

通学できなかった際のWeb配信なども可能で、お仕事で不規則なスケジュールの方などにはありがたいシステムです。

もちろん通学ならではの臨場感ある講義もメリットですので、スクーリングを希望される方はLECとの2択となっています。

おすすめポイント③:宅建士とのW取得も

これは講座自体の魅力ではないかもしれませんが、TACでは賃貸不動産経営管理士と宅地建物取引士のW取得が目指せるスケジュールが公開されています。

というのも両者の試験範囲は非常に似通っており、ダブルで資格をに取得することで短期間で不動産知識のプロを目指すことができるのです。

速習本科生として試験本番2ヶ月前からの受講も可能となっているため、不動産業界に身を置いている方はぜひご検討ください。

TACの講座を受講した方の口コミ

TACの『賃貸不動産経営管理士講座』の口コミは公開されていなかったため、他の資格の講座の合格体験記をご紹介します。

初学でもTACに全てを任せて大丈夫だと感じました。 TACのカリキュラムは合格へ導いてくれます。 講師の熱意や言葉からやる気が貰える上に必要や知識もいつの間にか身に付いています。
TAC 公式サイト

3か月半の短い間でしたが、チャレンジ本科の講義とTACテキストで、間違ったところを地道に何度も復習して深い理解に結びつけられたことが合格につながりました。ありがとうございました。
TAC 公式サイト>

何度も挫けそうになりましたが、何としても合格しようとTACの教材・講義を信じ勉強し、合格いたしました。
TAC 公式サイト

どの方も熱心に指導してもらった経験を糧に見事合格を掴み取っており、満足感の高さを表していました。

受講生へのサポート体制も充実していることから、初学者の方でも安心して受講できる講座だと言えるでしょう。

5位:総合資格学院

項目 詳細
コース名 賃貸不動産経営管理士 WEBコース
値段 90,200円(税込)
受講スタイル オンライン
質問制度 記載なし
特徴 全国統一模擬受験が2度受けられる

おすすめポイント①:スマホで聞けるe-講義

総合資格学院では独自の学習システムである「e-講義」を採用しており、いつでもどこでも何回でも講義を聞くことができます。

1つ1つの講義が5分などかなり細分化されているため、通勤時間などでも聞きやすくなっているのが特徴です。

受講者の方は忙しい社会人の方が多いため、このような独自の工夫が施されています。

おすすめポイント②:テキストと過去問が連動

教材として使用されているのは、インプットのテキストとアウトプットのオリジナル過去問題集の2種類です。

この2つにはそれぞれの参照ページが相互的に記載してあり、どの部分から出題されたのかが一目瞭然になっています。

オリジナル過去問題集は過去6年間に出題された本試験の問題から作成されているためボリュームも重厚です。

おすすめポイント③:公開統一模擬試験

総合資格学院では、カリキュラムの最後に2度の全国統一模擬試験を受験することができます。

通常の講座ではインプットやアウトプット、こまめな確認テストなどは充実していてもこの規模の模試は総合資格学院ならではの特徴です。

本試験へ向けて自信をつける機会が2度も設定されているため、学習へのモチベーションも高く維持できるでしょう。

総合資格学院の講座を受講した方の口コミ

賃貸不動産経営管理士対策講座の口コミは発見できなかったため、他講座の合格体験記を引用してご紹介します。

自分の理解不足のところはチャレンジテストを通じて明確することができたので、先生方に相談する内容が常にはっきりしていました。また、ラストスパートにチャレンジテストが満足した結果になっていると試験に対しての自信にもつながったと思います。
総合資格学院 公式HP

学科と製図ともにライブ講義であり、講師や教務の方のサポートが手厚いことに魅力を感じました。実際受講してみると、しっかりとしたカリキュラムに沿って教えていただき、「今何をするべきか」が明確になりました。受講生の母数が多いこともあり、現在の自分の立ち位置が現在進行形でわかることも成績アップに繋がりました。
総合資格学院 公式HP

1級建築士の勉強をはじめるまでは、日中に休憩が多く、土日もダラダラと課題や研究に取り組むことが多くありました。手が止まる時間を減らすため、一日ごと、一週間ごとのスケジュール管理を徹底し、バイトのない日は決まった時間に勉強がはじめられるよう意識しました。
総合資格学院 公式HP

総合資格学院のメイン講座である建築士の合格体験記では、質の高い講義によって成長を実感できるタイミングが多いことを述べている方が多く感じました。

ただ賃貸不動産経営管理士の対策講座ではインターネット学習ツールを使用して勉強を進めていくこととなるため、その点にはご注意ください。 

6位:日建学院

項目 詳細
コース名 短期集中Webコース
値段 88,000 円(税込)
受講スタイル オンライン
質問制度 あり(回数制限あり)
特徴 不動産系資格予備校の名門

おすすめポイント①:質の高いオリジナルテキスト

日建学院で使用されている教材は、全て日建学院で作成されたオリジナルのテキストとなっています。

試験対策基本テキストに加えて試験対策過去問題集、直前予想問題集など充実したボリュームの教材で合格に必要な実力を育てることが可能です。

おすすめポイント②:5問免除講習も開催

本試験では50問出題されますが、日建学院ではその内の5問が免除される講習を受講することができます。

価格は税込18,150円で希望者は誰でも受講できるため、少しでも本試験のプレッシャーを減らしたい方は受講してみてもいいかもしれません。

免除は修了年度からは2年間有効となっており、合格率を少しでも上げたい方におすすめです。

おすすめポイント③:即日WEB採点サービス

日建学院では即日WEB採点サービスを公開しており、試験を受けてすぐに自分の合否を知ることができます。

回答を公開している講座は多いもの採点サービスは珍しく、本試験後のもやもやをすぐに解消できるのは嬉しいポイントです。

サービスページには総評なども掲載されており、試験の傾向や詳しい分析がすぐに知れるというのもメリットといえるでしょう。

日建学院の講座を受講した方の口コミ

日建学院の賃貸不動産経営管理士対策講座を受講した方の口コミや、他資格講座の合格体験記は公開されていませんでした。

ただ主力講座である1級建築士対策講座の合格者インタビューは公開されていたため、日建学院の雰囲気を知りたいという方はぜひこちらをご覧ください。

7位:KENビジネススクール

項目 詳細
コース名 賃貸不動産経営管理士講座
値段 32,780円(税込)
受講スタイル オンライン
質問制度 なし
特徴 最小限の要点整理

おすすめポイント①:コンパクトかつ安価な講座設定

ベースの講義である賃管士基本講座は、32,780円(税込)と受講しやすい価格帯で人気を呼んでいます。

コンパクトな講座体系によって最小限の時間で合格を目指せるカリキュラムが組まれており、優れた通信講座を展開しているのがKENビジネススクールの特徴です。

ただ初学者の方にとっては質問ができない点やボリュームの物足りなさが不満に感じてしまうかもしれません。

おすすめポイント②:賃管士予想模試の開催

通常の基本講座にプラスして13,200円(税込)上乗せすると、全3回の賃管士予想模試にチャレンジすることができます。

例年実施されているこの模試の的中率は高水準を保っており、自分の弱点を発見&知識の総復習ができることから大人気です。

模試は本試験の1ヵ月前から開催されているため、自分の実力を試したい方におすすめとなっています。

おすすめポイント③:試験前日ヤマ当て模試

KENビジネススクールではオプションとして16,500円(税込)を支払うことで、直前のヤマ当て模試と総まとめ講座を受講することができます。

こちらも通学での受講が可能となっており、オリジナルの問題で合格率を高めることが可能です。

業界トップクラス講師による解説は満足度も高く、予想問題も抜群の的中率を誇っている自慢の講座となっています。

KENビジネススクールの講座を受講した方の口コミ

KENビジネススクールを利用した方の口コミは公開されていませんでした。

個人向けというよりも企業や大学向けの資格研修で活躍していることから合格体験記の記載がないものの、優れた講座で多くの合格者を輩出しているKENビジネススクールは魅力的な通信講座と言えるでしょう。

8位:CIC日本建設情報センター

項目 詳細
コース名 賃貸不動産経営管理士対策講座
値段 35,000円(税込)
受講スタイル オンライン
質問制度 あり
特徴 幅広い資格に対応した通信講座

おすすめポイント①:短期集中での学習

CICで使用されている映像講義は短期集中にこだわった設計をされており、「合格に直結する講義」として短いスパンで何度も学習することに長けています。

カリキュラム全体も全14時間と超コンパクトに仕上がっており、自分の生活リズムに合わせたペースでの勉強が可能です。

設立22年で積み重ねた合格へのノウハウをこれでもかと濃縮した学習設計が、CICの最大のメリットといえるでしょう。

おすすめポイント②:お求めやすい受講料

CICの最大の特徴は、受講生のスタートの決断を後押しする適正な受講料です。

他の通信講座と比較してもその差は大きく、費用面から見ればメリットが大きいのは明らかではないでしょうか。

ただテキストのイラストや図が少ないという意見なども見られるため、わかりやすさを重視するのであれば他の講座がおすすめかもしれません。

おすすめポイント③:受験を知り尽くした講師

当講座で教鞭を執っているのは、慶應義塾大学・中央大学法科大学院卒のエリートである平柳将人講師です。

賃貸不動産経営管理士講座以外にも管理業務主任者法定講習の講師を請け負っており、幅広い法律分野の視点から合格力を鍛えられます。

不動産トラブルの調停といった実務も行っているその手腕は確かで、絶大な人気を誇っているのが特徴です。

CIC日本建設情報センターの講座を受講した方の口コミ

CIC日本建設情報センターの賃貸不動産経営管理士対策講座を受講した方の口コミは公開されていませんでした。

ただCICは施工管理技士や設備関連資格、建設や流通に関する資格まで幅広い通信講座を展開しており、受講者アンケートでの満足度は高いものになっているようです。

講座休止中:スタケン

項目 詳細
コース名 賃貸不動産経営管理士講座
値段 21,780円(税込)
受講スタイル オンライン
質問制度 あり
特徴 安価かつ高品質な講義

スタケンの賃管士講座は休止中につき、2022年版の開講はありません

おすすめポイント①:フルデジタルの教材

スタケンで使用されている教材はテキストから問題演習、模試までが全てオンラインで完結しているというのが特徴です。

スタケンオリジナルのアプリ上で過去問演習を行うこともでき、4年分の問題に取り組めるツールが提供されているのは嬉しいポイントとなっています。

正答率なども記憶されるようになっているため、スピーディーに合格に必要な力が見につくはずです。

おすすめポイント②:オリジナル模試も開催

スタケンでは、賃貸不動産経営管理士を受験する方のためにオリジナル模試も受けることができます。

その量はなんと3年分で、本番さながらの問題を解くことで本試験での合格率を高めることが可能です。

問題解説も充実しているため、分からない箇所を残さない着実な勉強をすることができます。

おすすめポイント③:全額返金制度あり

スタケンは講座費用が安いのも特徴ですが、何より合格時の全額返金特典は見逃せません。

本気で学習し合格を見事掴み取ることができれば、実質無料で受講することができるためメリットはかなり大きいです。

返金には資格登録と宅建士証の交付が必須のため、この制度を利用する予定の方は公式ページで詳細をご確認ください。

スタケンの講座を受講した方の口コミ

スタケンの賃管士講座の口コミは公開されていなかったため、同社が提供している宅建士講座の合格体験記をご紹介します。

去年までの講座は何だったんだ?と思うくらい、めちゃくちゃわかりやすい動画講義でした。目からウロコとはこのことですね。長年勉強してきてはじめてわかったことだらけでした。感謝です。
スタケン 合格者の声

ごろあわせだの、歌で覚えるだの…そんなことで宅建に受かる時代は終わりました。スタケンは、なぜなのかをちゃんと教えてくれるので、応用力がついたと思います。
スタケン 合格者の声

民法って、そうだったの?と思うくらい、わかりやすくて民法が好きになった。営業ができるなら、宅建なんていらないと思ってたけど、スタケンで宅建の勉強をしてみてわかりました。
スタケン 合格者の声

口コミを調査したところ、「ただ頭に詰め込むだけではなく、体系的に知識を習得することで合格をつかみ取ることができた」という方が多くいらっしゃいました。

他社の講座から乗り換えて受講を始めた方もいるらしく、その人気ぶりは高いもののようです。

講座休止中:資格スクエア

項目 詳細
コース名 賃貸不動産経営管理士講座
値段 29,800円(税込)
受講スタイル オンライン
質問制度 なし
特徴 コストを抑えたい方向けの通信講座

資格スクエアの賃管士講座は休止中につき、2022年版の開講はありません。

おすすめポイント①:効率に特化したカリキュラム

資格スクエアの賃貸不動産経営管理士講座は、わずか16時間で合格に必要な知識を身に着けられる効率性に優れたカリキュラムを採用しています。

短期間での合格を狙いたい方にとってはまさに最適な通信講座で、講師が厳選した箇所に集中的に取り組むことによって確実な合格が狙えるはずです。

また講義動画は倍速をかけて視聴することもできるため、「とにかく効率重視!」という方は資格スクエアがおすすめとなっています。

おすすめポイント②:分野に精通した講師が解説

この賃貸不動産経営管理士講座で教壇に立っているのは、宅建士や建築士資格も併せ持つ片山卓也講師です。

まさに不動産系資格のプロと言える方から合格までのルートが示されるため、初学者の方でも安心して受講することができます。

試験合格までの最短ルートはプロのノウハウを知ることとも言えるため、通信講座を講師で選ぶというのは非常に重要なのです。

おすすめポイント③:優れたコストパフォーマンス

資格スクエアの通信講座では、他社と比較してもかなり低コストで受講することが可能です。

この背景には人件費の削減があり、質問サポートや学習管理といった機能を廃することによって低価格な受講料を実現しています。

自走力があり問題を自己解決できる方であれば資格スクエアほど最適な講座はないといえるでしょう。

資格スクエアの講座を受講した方の口コミ

資格スクエアの賃貸不動産経営管理士講座を受講している方の口コミは公開されていませんでしたので、代わりに宅建士講座を受講した方の声をご紹介します。

この資格スクエアでは、速学のプランで予備校よりも安く、もし合格出来れば受講料も返金されるとのこと。しかも「宅建試験はまだ間に合います」と大きく書かれており、自分もやってみようと登録しました。スマートフォンでいつでも講義を受けることができ、非常に助かりました。
資格スクエア 公式HP

田中講師の話し方がはっきりとしていて、テンポがよく、メリハリもあるので、集中しやすかったです。法律関係など複雑な項目も、実務に基づいたコメントや、わかりやすく噛み砕いた解説がとっつきやすく、記憶の定着につながった気がします。民法は深追いせず、あくまで宅建試験合格を目標に割り切ったポイントで教えてもらえたので、要点が絞れて助かりました。
資格スクエア 公式HP

試験中、最後の2肢で迷うことが多々あったため、完全に落ちたと思い、終了後の自己採点さえできませんでした。しかし、無事に合格していました。講義→テキスト→過去問。手を広げず、それだけをやり続けた結果だと思います。資格スクエアのお蔭で、私は法律に対する自信を取り戻すことができました。
資格スクエア 公式HP

全体的にポジティブな口コミが多く資格スクエアの講座だけで無事に合格をつかみ取った方の声を見ると、その教材の質の高さや充実度が伺えます。

初学者の方でも理解しやすいようにかみ砕いた解説も多く法的な知識を積み上げやすい講座体系となっているため、対象を問わずおすすめの通信講座です。

賃貸不動産経営管理士試験の詳細

アパート

賃貸不動産経営管理士試験は例年11月の第三日曜日に実施されます。

2時間の試験時間で、すべてマークシート形式の筆記試験となっています。

試験全体の方針として「賃貸管理に関する実用的な知識を有するかどうか等を判定すること」が挙げられているとされていて、賃貸管理に関する問題が幅広く出題されます。

出題内容は公式テキストに準拠しており、試験当日に未知の問題と遭遇することはまずないでしょう。

問題の量もそれほど多くなく、1つ1つの問題を丁寧に解いていくことが大切です。

賃貸不動産経営管理士試験の合格率

実施年度 受験者数 合格者数 合格率
2020年 27,338名 8,146名 29.8%
2019年 23,605名 8,698名 36.8%
2018年 18,488名 9,379名 50.7%
2017年 16,624名 8,033名 48.3%
2016年 13,149名 7,350名 55.9%
2015年 4,908名 2,679名 54.6%
2014年 4,188名 3,219名 76.9%
2013年 3,946名 3,386名 85.8%

賃貸不動産経営管理士試験は年々受験者が増えている一方で、問題の難化から合格率は低下しています。

賃貸不動産経営管理士の資格の需要が高まり、国家資格となった2021年度は受験者がさらに多くなることも予測できるでしょう。

今後も必要になり続けるであろう賃貸不動産経営管理士の資格は、今取っておくのがベストかもしれません。

賃貸不動産経営管理士は独学で合格は無理って本当?

パソコンとスマホ

賃貸不動産経営管理士試験は、今までの試験内容のみを見れば独学での合格も不可能ではないでしょう。

問題形式はマークシートで、公式テキストも存在するので試験範囲が明確です。

既に不動産や賃貸に関わる職業についている方や、ある程度学習の経験がある方は独学でも合格が望めます。

しかし2021年度から国家資格となったため、今までの試験より大幅に難易度が上がる可能性があります。

初学者は独学で過去問を分析、新しい試験に備えるのは難しく、余計な手間も発生します。

今までの試験を熟知し、業界の流れにも精通しているプロの講師から学ぶことで効率的に学ぶことができ、試験対策もバッチリ出来ます。

賃貸不動産経営管理士試験の講座はどれも2~5カ月程度の期間で学習できるカリキュラムで他の資格と比べても勉強時間が少なくて済みます。

また講座料金も優しい設定になっているところが多いので手間や効率、質を考えると通信講座などに通い学習したほうがいいでしょう。

賃貸不動産経営管理士は通信講座と予備校ではどちらがオススメ?

運行管理者試験

賃貸不動産経営管理士試験講座は圧倒的に通信講座がおすすめです。

そもそも賃貸不動産経営管理士試験講座は通信でのみ講座を行っているところも多く、アガルートの場合は1講座10分で受講することが出来ます。

日々少しずつ続けることで問題なく学習ができるため、移動時間や拘束時間がない通信講座の方が賃貸不動産経営管理士試験の対策には合っているでしょう。

最も合格に近づける通信講座は?

今回ご紹介した9つの講座の内、主要な4つの講座を簡単に比較してみましょう。

講座名 教材 講座時間 質問制度 受講者サポート
アガルート ◎(講師作成のフルカラー) 24時間~ あり 音声/テキストダウンロード、倍速機能など充実
スタディング △(PDFのみ) 7.5時間 なし 教材ダウンロード
LEC 46時間 あり 進度管理や自習室(有料)など
TAC 57時間 あり 的中率の高いアウトプット教材

様々な講座を分析の結果、スタディングの通信講座のお手頃さや通学講座の臨場感などを差し引いてもアガルートの講座が最も優れているといえるのではないでしょうか。

アガルートアカデミー通信講座

アガルートの通信講座の魅力は、何と言っても92.3%という他を寄せ付けない合格率の高さ様々な不動産系資格を保有した講師による指導です。

社会人の方でまとまった時間が取りにくい場合も、優れたオンラインの質問体制やアウトプットツールを活用することで十分に合格を目指すことができます。

講座が高品質なのはもちろん様々なお祝い制度や合格お祝いとして全額返金なども充実しているため、コスト面で不安を感じている方もまずは公式ページをチェックしてみてはいかがでしょうか!

圧倒的合格率を誇る通信講座 アガルートで最短最速合格を目指す

費用面でメリットの大きい通信講座

合格率や生徒サポートの面からおすすめしたいアガルートの通信講座ですが、主要な4講座の費用面だけに焦点を当てるとどのようになるのでしょうか。

講座名 コース名/価格 おすすめ度
アガルート 総合講義/43,780円~(税込)
スタディング 賃貸不動産経営管理士講座/14,960円(税込)
LEC 合格フルパック/66,000円~(税込/通学・Webフォロー)
TAC 総合本科生/100,000~円(税込/通学)

御覧のように、料金の面で最もメリットが大きい賃貸不動産経営管理士講座はスタディングの通信講座です。

他社と比較して最大8万円以上値段を抑えることができ、タブレットなどをテキスト代わりに自分でどんどん学習を続けていける方にはまさに最適の講座といえるでしょう。

「とにかく受講費を抑えて勉強したい!」という方はぜひスタディングの公式ページをチェックしてみるのがおすすめです!

業界最高レベルのコスパ! 費用で選ぶならスタディング

通学で着実に成長したい方向けの通信講座

講座を受講しながら賃貸不動産経営管理士を目指す方の中には、実際に教室へ通って一歩ずつ知識を身に着けていきたいという方もいるはずです。

今回ご紹介した講座の中にはLECとTACの2種類の通学講座が存在しましたが、費用や学習内容から比較するとおすすめできるのはLECの合格フルパックとなっています。

TACと比較すると費用も3万円以上低く、学習時間も9時間コンパクトにまとまっていることから短時間での成長が可能です。

賃貸不動産経営管理士ランキング|まとめ

アガルートアカデミー通信講座
圧倒的合格率92.3%を誇るカリキュラム アガルートで資格最短取得!

賃貸不動産経営管理士の詳細や対策、オススメの通信講座を紹介させていただきました。

今後ますます人気になるであろう賃貸不動産経営管理士。試験が難しくなったり合格者数が減る前に通信講座を利用して早い段階で取得をしましょう。

数ある通信講座の中でも、不動産の「女王」による講義が受けられ、豪華な特典も待っているアガルートは最もおすすめの通信講座です。

気になった講座がありましたら資料請求や無料講座の受講で是非比較検討してみてください!

キャリアアップにおすすめサービス

今なら完全無料!年収UPのチャンス!

おすすめ記事

コメントを残す

*