掲載依頼・お問い合わせ/リンク集          

LEC中小企業診断士講座の評判は?口コミからわかる特徴や料金まとめ

更新日:2022-09-15

中小企業診断士は、企業の経営状況を分析し経営のコンサルティングをする資格です。

中小企業診断士の勉強には独学で勉強・オンライン講座の受講・予備校に通うなどの方法があります。

それらの中で、LECの中小企業診断士講座の受講を検討されている方もいるかと思います。

そこでこの記事では、LEC中小企業診断士講座の口コミなどの評判・特徴・料金・合格率について解説していきます。

LEC中小企業診断士講座の詳細

LEC中小企業診断士講座とはどのような講座なのでしょうか。

まずはLEC中小企業診断士講座の概要を解説していきます。

LEC中小企業診断士講座とは

LEC東京リーガルマインドは日本全国に拠点を持つ資格の総合スクールです。

中小企業診断士講座はLECの数ある講座の1つとして提供されています。

30年以上前に開始した講座のため長年のノウハウが蓄積されており、人気の高い講座となっています。

通学スタイル・通信講座スタイルから自分で学習スタイルを選択することができるため、忙しい社会人の方にもおすすめできる講座です。

LEC中小企業診断士講座の合格率

LECは中小企業診断士講座の合格率を公表していません。

しかし、カリキュラムに沿ってしっかりと勉強すれば十分に合格できると言えます。

なぜなら受講しても合格できないような講座が30年以上も継続することはあり得ないからです。

歴史がある分教材や講義はノウハウが蓄積されているため、合格率は高いと予想できます

LEC中小企業診断士講座の口コミ・評判からわかるメリット

実際にLECの中小企業診断士講座にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

この項目ではネット上の口コミなどの評判を調査しメリットについてまとめました。

カリキュラムにボリュームがある

LECの中小企業診断士講座では前年の7月から科目毎講座を行い1次試験・2次試験それぞれの対策が行われ、作り込まれたカリキュラムは非常にボリュームがあります。

各項目ごとに細かく分けて詳しく解説されるため、講義時間は長くなりますが非常に分かりやすい内容となっています。

その充実したカリキュラムを感じさせる口コミが見られました。

講義がわかりやすい

https://twitter.com/kokoro__sorairo/status/1560794609944764416

LECの講師陣は受験を知り尽くしたプロです。

中小企業診断士の実務家がそれぞれの専門科目を教えてくれるので、その講義のわかりやすさには定評があります。

口コミにも講義内容のわかりやすさを評価する声が見られました。

フォロー体制が充実している

私は模試以外は全てWebで受講しておりましたが、分からないことがあった際に、チューター機能を利用して、丁寧な回答をいただくことができました。チューターの方の対応が非常に熱く(笑)、モチベーションの維持にも繋がりました。 LEC東京リーガルマインド公式HP

フォロー制度が充実しているかどうかは学習を進めるにあたって重要な点の1つです。

LECの中小企業診断士講座ではオンラインでいつでも質問することができます。

さらに通学スタイルの場合はプロの講師に直接質問することも可能です。

口コミでは質問制度を使用したところ丁寧な回答を得られたと評価する声が見られました。

充実したフォロー体制はLECが選ばれる理由の一つとなっています。

LEC中小企業診断士講座の口コミ・評判からわかるデメリット

ここまでLEC中小企業診断士講座のメリットについて紹介してきました。

続いてLEC中小企業診断士講座のデメリットについて解説していきます。

デメリットに関する口コミは多くありませんでしたが、確認できた口コミをご紹介します。

料金が高い

LECの中小企業診断士講座の料金は26万円と高い水準となっています。

特に通学講座とオンライン講座が同価格のため、オンライン講座としてはかなり高額と言えます。

料金の高さからLECを選択肢から外す方もいるようです。

料金を優先するか質を優先するかを考えて受講を検討する必要があります。

LEC中小企業診断士講座の詳細

フォーサイト‗行政書士講座‗講師

LEC中小企業診断士講座には対象者に応じて複数のコースがあります。

ここからはLEC中小企業診断士講座の各コースの内容と料金について解説していきます。

1次2次プレミアム1年合格コース

こちらは1次試験・2次試験をセットで学習して1年で合格を目指すコースで、料金は264,000円となっています。

最も基本のコースとなり、初学者が合格を目指すにはこちらのコースがおすすめです。

ベーシック講座・ステップアップ講座でインプット学習を行なった後に問題演習を通して記憶の定着を図ります。

また最後の仕上げには模試を受けて本番での得点力を確認していきます。

1次ストレート合格コース

このコースはまず1次試験を確実に合格したいといった方向けのコースで、料金は210,000円です。

1次試験に合格すれば、仮にその年の2次試験に不合格でも翌年は1次試験が免除され2次試験から挑戦することができます。

1次・2次試験を同時に対策するのが厳しい方はこちらのコースで1次試験に特化した学習を進めましょう。

1次2次上級合格コース

1次2次上級合格コースは前年の試験に一歩及ばず不合格となった方向けのコースで、料金は213,400円(1科目)~290,400円(7科目)と幅があります。

科目数によって料金が変わるため、自身が苦手とする科目をピックアップして受講することもできます。

基礎から応用まで総合的に学ぶことができるカリキュラムとなっています。

1次上級合格コース

1次上級合格コースは学習経験者向けの1次試験合格に特化したコースで、料金は30,800円(1科目)~122,100円(7科目)と上記と同じく幅があります。

こちらのコースも受講する科目を選べる方式なので、前年の試験結果を元に自分が苦手とする分野を重点的に学習しましょう。

1次試験を突破できれば、中小企業診断士合格まではもう少しです!

2次上級合格コース

2次上級合格コースは学習経験者が2次試験合格を目指すためのコースで、料金は192,500円に設定されています。

このコースでは2次試験対策をベーシック・ステップアップ・アドバンスの3段階に分けて重点的に行います。

またインプット学習の後にすぐアウトプット学習を行うことが出来るという特徴があります。

中小企業診断士の2次試験は記述式の筆記試験と面接試験があり、しっかりとした対策が必要です。

インプットとアウトプットの繰り返しにより、2次試験合格のための実力を確実につけることができます。

LEC中小企業診断士講座の学習スタイルと特徴

上記でLEC中小企業診断士講座の各コースについて解説しました。

ここからはLEC中小企業診断士講座の学習スタイルと特徴について解説していきます。

学習スタイル

LECの学習スタイルは通学・オンライン講座の2種類から選べます

どちらもを選んでも料金は同じであるため、自分に合ったスタイルを選択しましょう。

ただし通学は関東・大阪の一部の校舎でしか受講できないため、遠方にお住まいの方は必然的にオンライン講座を受講することになります。

2022年現在の通学対象校は池袋本校・水道橋本校・千葉本校・梅田駅前本校ですが、通学対象校はあらかじめ公式HPで確認するのがおすすめです。

1次・2次合格コースの場合、試験前年の7月頃から学習をスタートしまずは1次試験の対策から始めます。

試験年の1月頃から2次試験の対策が始まり、そこからは1次・2次の対策を同時並行で行っていきます。

その後、応用講座や過去問講座を経て全国模試を受け本番に挑むというスケジュールになっています。

また使用するテキストはインプットとアウトプットを同時に行えるように作り込まれています。

講座で使うテキストさえ持っていれば他のテキストを購入する必要はないので、同じテキストを徹底的に理解するように学習することになります。

さらにわからない部分はオンライン上でいつでも質問可能となっているため、詰まることなくスムーズに学習を進めることができます。

特徴

LEC中小企業診断士講座の最大の特徴は、通学スタイルを選択してもオンライン講座が付いてくるという点です。

これは通学可能範囲にお住まいの方にとって非常にお得な制度ですよね!

通学で講座を受けた後理解しきれなかった部分をオンライン講座でカバーするなど、上手く活用することで効率良く学習することができます。

またオンライン講座はいつでも受講可能なため、スキマ時間を活用して学習を進めることも可能です。

忙しい社会人の方は休日に通学し、平日は通勤中などに講座を受講して帰宅後に問題演習や不明点の質問をするといった方法で勉強すると効率が良いと言えます。

LEC中小企業診断士講座はどんなひとにおすすめ?

司法試験合格者

ここまでLEC中小企業診断士講座の評判や特徴について紹介してきました。

これまでの内容を踏まえ、ここではLEC中小企業診断士講座はどのような方におすすめなのかを解説していきます。

費用をかけてでも確実な合格を目指したい方

前述の通りLEC中小企業診断士講座は比較的受講料が高い講座です。

しかし費用が高い分高品質のカリキュラムや優れた講師陣の講座を受けることができるため、確実な合格を目指したい方におすすめです。

逆に「試しに中小企業診断士の試験を受けてみたい」といったモチベーションの方は、LECではなく他の安価な講座を選んだ方が良いかもしれません。

質の高い教材で勉強したい方

書店には中小企業診断士の教材が多く販売されていますが、より質の高い教材で勉強したいといった方にLECはおすすめです。

資格試験はテキストの質が合格を左右するといっても過言ではありません。

LEC中小企業診断士のテキストはプロの講師が内容を厳選して作成しており、非常にクオリティの高い内容となっています。

実績のある講座で学習したい方

中小企業診断士の講座には近年新しく開講した講座も多くあります。

しかしそういった講座は一部の口コミでしか評価が判らないと思います。

それに対しLECの中小企業診断士講座は30年以上の歴史を持ち、多くの卒業生を輩出しているという確固たる実績があります。

長年にわたって選ばれ続けるということは、講座やカリキュラムの質の高さの証明になります。

予備校や講座選びを堅実に行いたい方にはLECの講座をおすすめできます。

まとめ

この記事では、LEC中小企業診断士講座の口コミからわかる評判や特徴などについて解説してきました。

今回の内容のまとめは下記の通りです。

  • 30年以上の歴史がある講座である
  • メリットはカリキュラムの充実・サポート体制の充実・講座のわかりやすさなどがある
  • デメリットは料金が高いこと
  • 1次・2次それぞれの対策講座や総合講座など目的別にいろいろなコースがある
  • 通学かオンライン講座を選択することができる、また通学を選んだ場合はオンライン講座も付属する
  • 費用をかけてでも確実に合格したい方や質の高い教材で勉強したい方、実績重視で講座を選ぶ方などにおすすめ

是非、この記事を中小企業診断士講座選びの参考にしてみてください。

キャリアアップにおすすめサービス

今なら完全無料!年収UPのチャンス!

おすすめ記事

コメントを残す

*