掲載依頼・お問い合わせ/リンク集          

スタディングの簿記講座1級・2級・3級の評判や特徴、料金を徹底紹介

更新日:2022-09-15

今回の記事は、簿記資格を取得したいと考えているけれども、仕事や家事が忙しく勉強時間が取れない方必見です!

この悩みを解決してくれるのが、スタディングの簿記講座であり、隙間時間を活用することで勉強時間を捻出し試験に合格するための カリキュラムがスマホ一つで勉強できる仕組みが整っていること、そして他校に比べると講座料金安いのが特徴的な予備校です。

また、実際にスタディングの簿記講座を受講された方の評判もご紹介します。

スタディングの簿記講座の特徴は?

202207_STUDYing_共通999

スタディングの簿記講座の特徴は、3つあります。

①講座料金が、他校に比べ圧倒的安い
②隙間時間で勉強するための、有効なツール
③試験に合格するための、学習フローが構築

このように、スタディングの特徴は隙間時間を有効に活用しながら勉強ができ、合格するための最短ルート整備されているのは、スタディングの強みだと思います。

では、スタディング簿記講座の詳細をご紹介します。

スタディングの公式サイトはコチラ

講座料金が、他校に比べると圧倒的に安い

1つ目の特徴は、講座料金が他校に比べると圧倒的に安価なことです。

例えば、簿記3級の講座であれば通常1万円以上はかかりますが、スタディングは3,850円で受講可能です。

この安さの理由は、他校のように駅前に事務所を設置をせず営業などの人件費などの運営費用を抑えることで、この料金が実現されています。

スタディングは講座料金を最低限にまで抑えているので予備校での受講を検討している方は、他の講座よりも気軽に受講できます。

隙間時間で勉強するための、有効なツール

2つ目の特徴は、隙間時間で勉強するための有効なツールがあることです。

有効なツールとは、スマートフォン1つでビデオ講座や音声学習できるオンライン教材です。

1講義が5~10分程度にまとまっているので休憩時間や通勤・通学の隙間時間に無理せず学習することができます。

また、問題集もスマートフォンで確認できるようになっているため机に向かう時間が圧倒的に少ないです。

隙間時間の学習は、1回の時間は短いものの積み重ねれば3~4時間の学習時間になります。

試験に合格するための学習フローが構築

3つ目の特徴は、試験に合格するため自身に合った最適な学習フローが構築されることです。

最短合格のために効率的な学習内容を考えて作られているので、時間がない中でも短期集中して勉強に取り組むことができます。

さらに勉強スケジュールが可視化されているため勉強の計画が立てやすく、働きながら勉強する人にとって心強いコンテンツです。

スタディングの簿記講座の詳細と料金

ここからは、スタディングの簿記講座のコース詳細や料金についてご紹介します。

スタディングの簿記講座は短期合格のために必要な講座が各コース用意されています。

各級ごとのコースやセットでお得になるコースがあるので、目的に合わせてコースを選びましょう。

それぞれ内容や料金が異なるため、詳細をご紹介いたします。

スタディング公式サイトから確認する

簿記3級合格コース[2022年度版]

簿記3級合格コース[2022年度版]は、初めて簿記の知識を基礎から学ぶ方や短期間で資格合格を目指している方におすすめのコースです。

簿記の基礎知識から固定資産、決算整理手続きなどを映像授業でわかりやすく解説されています。

リーズナブルなので簿記の勉強を始める一歩目として最適でしょう。

講座詳細
【3級合格コース】
主任講師 竹原 眞美
今井 敏郎
講座内容ガイダンス 1回
基本講座(ビデオ・音声) 商業簿記19講座 合計約7.5時間
より分かりやすく講座を大幅に更新!
WEBテキスト 各基本講座にWEBテキストが付きます
スマート問題集 19回 全182問
実戦力UPテスト 5回 解法講義付き(各20~30分)
苦手な方が多い論点「勘定記入」を追加!
検定対策模試 3回 解法講義付き(各30~40分)
講座料金 3,850円

簿記2級合格コース[2022年度版]

簿記2級合格コース[2022年度版]の一番の特徴は、商業簿記と工業簿記を効率良く学習短い時間でインプットが可能なことです。

商業簿記は、3級と同様に仕訳の問題や決算整理仕訳など出題され、2級からは新たに工業簿記が科目として追加されます。

工業簿記で躓く学生も多く、その分野についてはテストなどを通じてしっかりアウトプットできる仕組みが整っています。

このように、簿記2級からは工業簿記分野に加え少し勉強する範囲は広がりますので、インプットが大変ですが、ポイントを絞った講義になっているため集中して取り組めます。

講座詳細
【2級合格コース】
主任講師 竹原 眞美
今井 敏郎
講座内容ガイダンス 1回
基本講座(ビデオ・音声) 43講座 合計約15.5時間
より分かりやすく講座を大幅に更新!
商業簿記28講座
工業簿記15講座
WEBテキスト 各基本講座にWEBテキストが付きます
スマート問題集 商業簿記 全215問
工業簿記 全135問
実戦力UPテスト 7回 解法講義付き(各20~30分)
苦手な方が多い論点「総合原価計算」「標準原価計算」を追加!
検定対策模試 6回 解法講義付き(各50~60分)
講座料金 19,800円

簿記3級・2級セットコース[2022年度版]

スタディングの簿記3級・2級セットコース[2022年度版]は、飛び級して簿記2級を目指す人におすすめのコースです。

簿記2級コースでは3級を合格、または合格レベルの知識がある前提の内容になっているので3級の勉強をせずにいきなり2級を取得するのはより難易度が上がります。

このコースでは効率的に3級の基礎と2級合格に向けて簿記から商業簿記・工業簿記までを短期間で学べるコースになっています。

講座詳細
【3級合格コース】
主任講師 竹原 眞美
今井 敏郎
講座内容ガイダンス 1回
基本講座(ビデオ・音声) 商業簿記19講座 合計約7.5時間
より分かりやすく講座を大幅に更新!
WEBテキスト 各基本講座にWEBテキストが付きます
スマート問題集 19回 全182問
実戦力UPテスト 5回 解法講義付き(各20~30分)
苦手な方が多い論点「勘定記入」を追加!
検定対策模試 3回 解法講義付き(各30~40分)
講座料金 3,850円
【2級合格コース】
主任講師 竹原 眞美
今井 敏郎
講座内容ガイダンス 1回
基本講座(ビデオ・音声) 43講座 合計約15.5時間
より分かりやすく講座を大幅に更新!
商業簿記28講座
工業簿記15講座
WEBテキスト 各基本講座にWEBテキストが付きます
スマート問題集 商業簿記 全215問
工業簿記 全135問
実戦力UPテスト 7回 解法講義付き(各20~30分)
苦手な方が多い論点「総合原価計算」「標準原価計算」を追加!
検定対策模試 6回 解法講義付き(各50~60分)
講座料金 19,800円

簿記1級合格コース[2022年+2023年]

スタディングの簿記1級合格コース[2022年+2023年]は、簿記検定2級を合格できるレベルの知識のある方が受けるコースです。

しっかりと要点を抑えたカリキュラムと場所と時間を選ばず学べるシステム、無理なく続けられる教材で忙しい人でも合格を目指せる内容になってます。

学習中に生まれた疑問や不明点を講師に質問できる有料の簿記1級Q&Aチケット(1枚 1,100円)も用意されています。

講座詳細
【1級合格コース】
主任講師 神原 大二
寺尾 芳樹
講座内容ガイダンス 科目共通 1回
商業簿記・会計学  1回
工業簿記・原価計算 1回
基本講座(ビデオ・音声) 商業簿記・会計学  93回 (43時間)
工業簿記・原価計算 73回 (32時間)
電卓の使い方講義  1回
1回20~40分程度の講義になるように細かく論点が区切られています
WEBテキスト 各基本講座にWEBテキストが付きます
スマート問題集 商業簿記・会計学  93回 (286問)
工業簿記・原価計算 73回 (288問)
5~10分で講義のおさらいができるような基本問題です
トレーニング(PDF) 商業簿記・会計学  27回
工業簿記・原価計算 38回
実力テスト(PDF) 商業簿記・会計学  6回 (解説講義4時間)
工業簿記・原価計算 4回 (解説講義2.4時間)
解答力UP講義(ビデオ・音声) 商業簿記・会計学  3回 (1.5時間)
工業簿記・原価計算 3回 (1.1時間)
検定対策答練(PDF) 商業簿記・会計学  4回 (解説講義3時間)
工業簿記・原価計算 4回 (解説講義3時間)
模擬試験 商業簿記・会計学  1回 (解説講義1時間)
1回 (解説講義1時間)
講座料金 64,900円
業界最安値級!安価で受講するなら スタディングの簿記講座コースの確認はコチラから

スタディングの簿記講座の学習方法

ここからは、スタディングの簿記講座はオンライン講座ならではの学習方法が用意されており、効率よく、無理をしないで勉強を続けられる工夫が満載です。

スタディングの学習スタイルについてご紹介します。

隙間時間できるスマート問題集

スマート問題集は、基本講座で学んだことの習熟度をチェックするツールで、構成されている問題は、過去の本試験の分析結果をもとに作成されています。

問題を解答が交互に表示される練習モードと制限時間以内に問題を解く練習ができる本番モードがあります。

また、このツールは間違った問題を反復練習できるように復習モード機能もあり、間違えた問題のみを復習することによって短期間で簿記試験に合格するための基礎知識をインプットできるため、知識の定着が期待できます。

勉強仲間機能

スタディングの簿記講座には、勉強仲間機能があります。

勉強仲間機能とは、同じ講座を受けている人に向けて自分が勉強した内容や時間をタイムラインに投稿でき、役割は2つあります。

①勉強仲間の投稿を見ることでモチベーション維持
②精神的な支えになる

学習した内容を投稿することでモチベーションの維持に繋がり、さらにその投稿を見た同じ志をもった仲間も同じようにモチベーションが上がる…という循環がおきると考えられます。

このように、スタディングはオンライン学習のためクラスメイトという概念を抱きづらいですが、勉強仲間機能を使うことで同じ目標をもった仲間が作れます。

学習レポート機能

スタディングの学習レポート機能とは、スタディングで学習した時間や進捗状況を自動的に集計し、グラフと数値で表示するコンテンツです。

この機能の役割は3つあります。

①学習量の把握
②学習の進捗状況
③学習履歴

学習時間とレッスン終了数などがグラフで表示されて学習量を把握できることで、今後の行動計画が立てやすくなります。

また、学習履歴がわかれば復習するタイミングも効率良く設定できます。

このように、学習レポート機能は自分の勉強量を可視化し、今後の勉強を計画できる大事なツールです。

スマホさえあれば、どこでも見れるマイノート機能

マイノート機能とは、クラウド型のノートです。

受講時にノートに書いたメモはクラウドに保存されるため、スマホやタブレットなどと同期することでどこでも閲覧できます。

クラウド型のノートであれば通勤時の持ち運びの負担にもならないでしょう。

ノートにタグ付けをすることもできるので検索で簡単に見つけることも可能です。

受講した内容や間違った箇所の解説をマイノートにメモ書きすることにより、Webテキストに載っていない情報も入力できるので、とても効率良く学習ができます。

スタディング簿記講座の良い口コミ・評判

「みんなが落とさないところをしっかりと正解する」ことができたのが合格につながったと思います。

引用元:スタディング合格者の声

スタディングの良い評判では、講座料金が安く隙間時間に勉強できるところが挙げられています。
簿記3級の講座料金で比較すると他社では、1万円以上しますがスタディング料金は3,850円で受講できます。

簿記の勉強が未経験でも、しっかりした学習フローが構築されているため安心して勉強に取り組めるという声もあります。

このようにスタディングの簿記講座の料金は安いものの、良い評判を見ると学習コンテンツに過不足がないことが分かるので、安心して受講できるでしょう。

スタディング簿記講座の悪い口コミ・評判

いまいち理解しきれないときでも、質問ができたり、それに対して詳しい説明を受けられるといったサポートはなく、あくまで受講のみの一方通行スタイルなので、安いとはいえちょっと残念に思いました。

引用元:LiIfe

スタディングの悪い評判には、紙媒体のテキストがないため勉強のモチベーションが上がらないという声が多くあります。

特に、簿記試験で大事な仕訳がありますが手書き練習が少ないため、本試験で書けるかどうか不安という声も多かったです。

また、勉強していて分からない問題があっても質問ができず、質問できるコースでも有料オプションになります。

このように、質問がすぐにできないので勉強するうえでストレスがかかります。

オンライン学習が中心になるため本試験と同様の環境で問題演習することができないので、そのあたりの不安を抱く方が多数います。

スタディング簿記講座に向いている人・向いていない人

スタディングは、多くの合格実績から勉強時間やカリキュラムを分析し、最短での合格を目指せる講座を開講しています。

教材は全てスマホやパソコン等で閲覧する方式となっており、通勤中などの隙間時間でも学習できることから高い評価を得ています。

しかしながら、その一方で紙テキストじゃないのが不便、本試験対策が不足しているように感じるなどの口コミもあげられており、スタディングの講座に向いている人・向いていない人がいることがわかります。

ここでは、スタディング簿記試験講座の特徴や口コミをもとに、どんな人に向いていて、どんな人に向いていない講座なのかについてご紹介していきます!

合格を目指すためにも、自分に合った予備校や通信講座を選ぶようにしましょう。

スタディングの簿記講座に向いている人

  • 目標に向かって努力できる人
  • 最短合格を狙っている人
  • 学習時間に制限がある人

スタディング講座に向いている人は、学習時間に制限があり最短合格を狙っている人です。

最短合格する為のカリキュラムは、過去の出題実績をもとに分析し効率的に学習できるように整備されています。

そのため、学習時間は限られていても短い時間でインプットが可能で隙間時間を利用してアウトプットができる仕組みがあります。

また、目標に向けて愚直に努力できる人がスタディング講座に向いている人でしょう。

スタディングの簿記講座向いている人に当てはまった方はコチラ

スタディングの簿記講座に向いていない人

  • モチベーション維持ができない人
  • 高い合格点を狙っている人
  • 簿記資格取得に専念できる人

スタディング簿記講座に向いてない人は、簿記資格試験に専念でき、合格点より余裕をもって合格したい人です。

この講座の授業は、本試験で出題されるポイントに絞っているため、勉強に専念している人には物足りないさを感じると思いますし、ポイント以外の内容が出題されたときは苦戦する可能性があります。

また、オンライン学習が中心であるため淡々と学習が進み、途中で集中力が切れたり放棄したりするなど合格したい気持ちがなければ、モチベーションが維持できないでしょう。

総じて、学習時間を費やせて気持ちの浮き沈みがある方はスタディングの簿記講座には向いていないと思います。

スタディングの応用情報技術者評判や特徴まとめ

簿記

今回はスタディング簿記講座の詳細や評判についてご紹介しました。

スタディング簿記講座は隙間時間などで勉強したい忙しい方にとって効率的な勉強方法です。

圧倒的な安さで教材だけでなく様々なツールやカリキュラムが用意されているのはスタディング簿記講座の最大の特徴です。

合格者も多数出ているので実績も申し分ありません。

スタディング簿記講座には無料お試しもあるので、一度試してみてはいかがでしょうか。

お申込み簡単30秒で10%OFFクーポンゲット! スタディングの簿記試験お申込みはコチラから!
キャリアアップにおすすめサービス

今なら完全無料!年収UPのチャンス!

おすすめ記事

コメントを残す

*