掲載依頼・お問い合わせ/リンク集          

スタディングの公務員講座の評判は?口コミからわかる特徴や料金まとめ

更新日:2022-07-25

社会人になってから公務員への転職を考えている方や学生で公務員を目指そうと考えている方の間で、今スタディングの公務員講座が注目されています。

しかし、スタディングに関して「費用が安いって聞くけど、ほんとに大丈夫なの?」と疑問を抱く方も少なくありません。

そこでこの記事では、スタディングの公務員講座について、料金や特徴、合格率をご紹介し、口コミと評判を参考にそのメリットやデメリットも解説していきます。

興味のある方は是非最後までご覧ください。

とにかくコスパを重視したいなら スタディングの公務員講座をチェックする

スタディングの公務員講座とは?

スタディングの公務員講座とは?

スタディングは隙間時間を活用することを重視した、「わかりやすく、続けやすい」を根底とする通信制資格スクールです。

忙しい社会人の方でも勉強ができるように効率的な学習スタイルを提供しながら、その受講価格は非常に安く業界最安値とも言われています。

公務員試験の要である「教養試験」と「人物試験」に完全対応しているにもかかわらず業界最安値というのは、とてもコストパフォーマンスがよい通信講座と言えるでしょう。

スタディングのみで最短4か月で合格する人もいるようですので、動画講義やテキスト教材のクオリティの高さもうかがえます。

口コミ・評判から分かるメリット

口コミ・評判から分かるメリット

スタディングの公務員講座のメリットを、合格した受講生の感想を元に解説していきます。

スタディングには費用が安いというだけではなく、たくさんのメリットがあるようです。

講義が非常に分かりやすい

受験勉強で工夫したこととして私は自分で購入した参考書を解く前に今から解く範囲をSTUDYingで一度学習し、内容を理解した上で参考書を解きました。
文章では分かりづらい部分も動画で解説してくれるため理解が深まったと思っています。

引用元:スタディング公式HP

苦手な社会系と数的推理、判断推理を中心にスタディングで基礎を学び、自分で買った参考書を行い、また分からない時にスタディングで復習するという形をとりました。
その結果半年とちょっとの勉強期間で無事に合格することが出来ました!

引用元:スタディング公式HP

通信講座を利用して学習する場合、市販の参考書を別に購入し並行して学習を進める方もいますが、その際にスタディングの講義を先に視聴してから勉強する方が多いようです。

スタディングの講義内容が非常に頭に入りやすく、その後の学習を理解しやすくなっているということが示唆されていますね。

それ以外にも、市販の参考書や問題集を解いていく中で、分からないことが出てきた際にスタディングの講義に戻ってきて復習するという使い方もよくされているようです。

通学時間や隙間時間を上手く利用できる

授業や実験、アルバイトで忙しい中、隙間時間に勉強することができ、5ヶ月程で基礎能力試験の対策が完了しました。

引用元:スタディング公式HP

私は年末に会社都合で退職することが決まってから公務員(特別区職員)を目指したので、試験までたったの4ヶ月しかありませんでした。
そんな中、私を合格に導いてくれたのはスキマ時間で学習が可能なスタディングです!

引用元:スタディング公式HP

スタディングの強みの一つとして、「スマホ1台で本格的な勉強ができる」ことが挙げられます。

合格者の口コミを見て行くと多くの方がこの強みをメリットだと感じているようで、通学時間や昼休みなどの隙間時間に勉強できているようです。

特に忙しい社会人で転職を考えている方の中には、今の仕事を続けながら勉強を進めている方もいらっしゃるようです。

面接対策もさせてくれる

2次試験対策では1日1本論作文を書いたり面接練習を10回以上行ったりしました。
面接練習では講師の方々の客観的意見がとても役に立ちました。

引用元:スタディング公式HP

面接カードの書き方なども、考え方から教えていただけて大変助かりました。

引用元:スタディング公式HP

公務員試験ではただ筆記試験があるのみではなく、面接試験もあります。

スタディングでは、面接における立ち振る舞いや面接カード(民間企業で言うエントリーシート)の書き方などの指導も行っています。

「緊張してしまうため面接が苦手」という方でも、安心して公務員試験を受けることができそうですね。

口コミ・評判から分かるデメリット

口コミ・評判から分かるデメリット

次に口コミ・評判から分かるスタディングの公務員講座のデメリットを解説していきます。

メリットが多い反面、デメリットも多いのでしょうか?

スケジュール管理は自分でする必要がある

スタディングは今自分が何%講座を修了しているか教えてくれるので、「何月までに何%終わらせる」と目標を決めていました。
進行状況が数字で見れるのはとてもありがたかったです。

引用元:スタディング公式HP

スタディングでは自分の講座の修了状況を可視化してくれるため、どれくらい勉強が進んでいるのか分かりやすいことがメリットとして挙げられています。

しかし、「いつまでにどこまで終わらせなければいけないか」という指針はないため、自分で学習状況を管理しなければなりません。

他の資格スクールであればメンターの方や講師の方と相談しながら自分のスケジュールを組みますが、スタディングでは自分一人で行う必要があります。

自己管理が苦手であったり、できるか不安だと感じたりする方にはデメリットになるかもしれません。

スタディングだけでの完結は難しい

公務員試験はとにかく慣れることが重要なので、スタディングを見るだけではなくその後スタディング内の問題を解き、自分の持っている問題集を解いて初めてその分野を学んだことになると思います。

引用元:スタディング公式HP

講師の方々の説明はとてもわかりやすいので何度も動画やテキストを見直して腑に落としたり、分からないところは自分で調べたりしていました。

引用元:スタディング公式HP

合格者の口コミを見ると、多くの方がスタディングでの講義を見た後に市販の参考書で学習を進めているようです。

公務員試験では、実際に手を動かして解答を導く問題がありますが、スタンディングでは紙問題集を提供していないため市販の参考書が必要になるようですね。

また、問題のカバー範囲が狭いと感じる方もいらっしゃるようで、自分の苦手分野のみ市販の参考書を購入して補強している方もいらっしゃいます。

スタディングの公務員講座の詳細

スタディングの公務員講座の詳細

ここからは、公務員講座の詳細についてご紹介していきます。

講座によって内容や料金が異なるので、自分が志望するコースをよく確認しましょう。

地方上級・市役所 教養合格コース

地方上級・市役所 教養合格コース
講座 合格戦略セミナー
基本・演習講座(ビデオ・音声)
面接・ES対策(動画・音声)
WEBテキスト
スマート/トレーニング問題集
実力テスト 等
料金 2023年受験:66,000円
2022年受験:55,000円

地方上級・市役所 教養合格コースは、大卒程度公務員試験の教養型受験で合格を目指すコースです。

一般的に躓くポイントとされている数的処理に重点を置き、基礎からみっちり学習していきます。

論文対策や面接対策もされているバランスの良いコースで、エントリーシート添削ありという内容になっています。

料金は受験年度によって異なるので注意しましょう。

地方上級・市役所一般知能速習コース

地方上級・市役所一般知能速習コース
講座 合格戦略セミナー
基本・演習講座(ビデオ・音声)
面接・ES対策(動画・音声)
WEBテキスト
スマート/トレーニング問題集
実力テスト 等
料金 33,000円

地方上級・市役所一般知能速習コースは、大卒程度公務員試験の教養試験の一般知能科目を対策するコースです。

速習コースですので、短期間で狙った範囲の学習レベルを引き上げることができます。

県庁上級・市役所上級・国立大学法人への職種を希望していて、試験までの期間が短い人におすすめです。

論文/面接速習コース

論文/面接速習コース(地方上級・市役所)[2022年合格目標]
講座 スタートアップガイド
合格戦略セミナー
論文対策(動画・音声)
面接・ES対策(動画・音声)) 等
料金 36,000円

論文/面接速習コースは、大卒程度の地方上級・市役所の論文試験、面接試験の対策をするコースです。

キャリアコンサルタントによる講義と添削サービスがついており、面接シート(エントリーシート)が白紙の状態から書ける点が魅力となります。

さらに具体的な面接シーンを動画で観られるので、「面接をしたことがなくイメージが湧かない」「面接が苦手だから対策がしたい」という方におすすめのコースです。

行政系専門科目速習コース

行政系専門科目速習コース[2023年合格目標]
講座 政治系専門科目オリエンテーション
基本講座(ビデオ・音声)
WEBテキスト
スマート問題集
料金 33,000円

大卒程度公務員試験の行政系専門科目を対策するコースです。

行政系専門科目で最重要の政治学、行政学、社会学、国際関係を攻略して合格を目指します。

公務員試験の全範囲をカバーしているわけではなく、「行政系が苦手でそこだけ学習したい」という方向けの補強を目的とした内容になっています。

法律系専門科目速習コース

法律系専門科目速習コース[2023年合格目標]
講座 政治系専門科目オリエンテーション
基本講座(ビデオ・音声)
WEBテキスト
スマート問題集
料金 22,000円

法律系専門科目速習コースは、行政系専門科目速習コースと同様に「法律系科目の補強」が目的となっているコースです。

県庁上級・東京都特別区・市役所上級を目指しており、憲法・民法・行政法に苦手意識がある方はこちらのコースが最適でしょう。

警察官・消防官合格コース

警察官・消防官合格コース[2023年合格目標]
講座 合格戦略セミナー
基本・演習講座(ビデオ・音声)
WEBテキスト
スマート・トレーニング問題集
実力テスト
警察・消防作文/面接対策(動画・音声) 等
料金 66,000円

警察官・消防官合格コースは、大卒程度の警察官・消防官採用試験の合格を目指すコースです。

難しいとされる数的処理対策を算数から学び直し、作文対策や面接対策まで行います。

もちろん、文章理解(現代文・英文)・自然科学・社会科学・人文科学・時事対策も網羅的に学習できるため、複数のテキストを用意したくないという方でも充分に対策できるでしょう。

社会人経験者合格コース

社会人経験者合格コース[2022年合格目標]
講座 経験者採用試験ガイダンス
基本・演習講座(ビデオ・音声)
WEBテキスト
スマート・トレーニング問題集
実力テスト
経験者論文/面接対策(動画・音声) 等
料金 65,780円

社会人経験者合格コースは、社会人経験者採用枠での合格を目指すコースです。

教養試験と経験者論文、そして面接を対策した内容となっており、転職をしたことが無い方でも安心して受講できるようになっています。

キャリアカウンセラーへの相談サービスとエントリーシート添削も含まれているので、孤独感を抱きづらく挫折せずに合格を目指せるでしょう。

スタディング公務員講座の学習スタイルと特徴

スタディング公務員講座の学習スタイルと特徴

ここからはスタディングの特徴や学習スタイルを改めて解説していきます。

スタディングの強みを生かし、有効活用することで自分の学習効率も上げていきましょう。

導入はスタディングで行う

スタディングの特徴として、「とにかく分かりやすい講義」という点が挙げられます。

これは「市販の参考書で勉強を始めたものの、途中で挫折してしまった人でも付いて来られるように」と設計されているためです。

そのため、まずスタディングの講義を受け、受けた範囲の勉強をスタディングの問題集や市販の問題集で解くようにしましょう。

分からない点があった場合、スタディングの講義に戻ることで、理解できない点がほとんどなくなるはずです。

スタディングの特徴

スタディングの最大の特徴は、とにかく受講費が安いことです。

特に費用に関しては、公務員試験の通信講座の相場が20万円以上であることに対し、スタディングは66,000円と破格の値段を提示しています。

受講者の中には自分で参考書を買い足す人もいますが、それでもおおむね10万円を切る価格で公務員試験の勉強ができることは魅力的ですね。

スタディングの公務員講座はどんな人におすすめ?

スタディングの公務員講座はどんな人におすすめ?

スタディングの公務員講座をお勧めしたい方として、まず挙げられるのは社会人です。

社会人で公務員への転職を考えている場合は、おそらく働きながら試験勉強をして合格を目指す方が多いでしょう。

スタディングであれば、通勤時間や昼休憩といったスキマ時間で勉強できるため非常にお勧めです。

また、2万円~6万円ほどで受講できてアルバイトをすれば十分賄えるので、貯金に余裕がない学生の方にも向いていると言えます。

スタディングの公務員講座まとめ

今回この記事ではスタディングの公務員講座について、料金や特徴、合格率をご紹介し、口コミと評判を参考にそのメリットやデメリットをご紹介してきました。

口コミを参考にメリットを見ると、講義が分かりやすく挫折しづらい点や、面接対策までサポートしてくれることなどが挙げられていました。

一方でデメリットとしては、自分で講義の進捗を見られるものの、学習スケジュールは自分で立てなければならないことでした。

コース内容としては、全範囲をカバーしているコースも局所的に補強するコースもあるため、受講者が必要な分のみ学習できるように設定されています。

スタディングの公務員講座は費用が非常に安くスマホ1台で本格的に学習ができるため、受講を迷われている方は是非一度、無料体験に申し込んでみてください。

10%OFFクーポンもらえる スタディングに無料で申し込む
キャリアアップにおすすめサービス

今なら完全無料!年収UPのチャンス!

おすすめ記事

コメントを残す

*