資格広場資格広場

         掲載依頼・お問い合わせ/リンク集          

アガルートの『衛生管理者試験講座』の評判は?内容や評判などをまとめてご紹介!

masman

by gaya

更新日:2021-09-07

衛生管理者の資格を取得するにあたって資格予備校や通信講座など様々な手段が考えられますが、最適な手段は何なのでしょうか。そこで今回は、圧倒的合格率と高いコスパのアガルートの『衛生管理者資格講座』の料金や学習内容、口コミなどをまとめてご紹介します。

       

役立つ資格ながらも合格率が低いとこで知られている『衛生管理者』

「独学は不安だから通信講座を受講したいけど、どれを取ったらいいか分からない」という方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、近年大きな話題を呼んでいる資格の通信講座であるアガルートの『衛生管理者試験講座』をご紹介します。

受講に必要な費用や学習内容、評判などをまとめているため、少しでも通信講座に興味のある方は要チェックです。

衛生管理者とは?国家資格?

アガルート 衛生管理者

まずは衛生管理者という資格についてご紹介します。

資格取得を目指している方も振り返りの意味を込めてご覧ください。

衛生管理者ってどんな資格?

衛生管理者は、様々な事業場において労働者の衛生に関わる技術的なことを管理するという役割のある国家資格です。

具体的には環境や設備などを管理して問題を問題を洗いだしたり、労働者の健康状態を把握して産業医に繋げるといった役割が挙げられるでしょう。

衛生管理者は第一種と第二種に区分されていますが基本的に労働者数が50人以上の事業葉では衛生管理者の選任が必須となっているため、キャリアなどの面でも充分に取る価値のある資格です。

今回の記事では、最近話題沸騰中であるアガルートの通信講座をご紹介しているためぜひご覧ください!

アガルート『衛生管理者試験講座』の特徴

アガルート 衛生管理者

新進気鋭の資格予備校として知られているアガルートアカデミーは、2015年に開校したオンラインで受講可能の通信講座です。

他の通信講座にはない特徴も多く、ここ最近で受講者を大きく伸ばしています。

・業界最高峰のコストパフォーマンス
・圧倒的完成度のテキスト
・他の追随を許さない講師力
・充実の学習サポート

アガルートは上記の特徴以外にも、様々な魅力を備えた非常に有用な通信講座です。

その特徴をより掘り下げてご紹介します!

受験のエキスパートが作成した実践力に優れたテキスト

この『衛生管理者試験講座』を担当している講師は、衛生管理者資格はもちろんその上位資格も取得しているその道のエキスパートです。

そのため、テキストや講座は「試験に合格する」という目的に特化しており、本番の試験を強く意識した実践力を育てることが出来ます。

加えて講義中の演習問題も充実しており、講義を聞くだけで一定の学力が身に着くというのは非常に大きな魅力です。

またアガルートは今まで行われてきた何十年分もの試験を分析し、テキストには合格に必要なエッセンスのみが詰め込まれています。

その完成度には受講生も驚くことが多く、わずか70ページものボリュームを「完璧に詰め込む」ことが合格するための重要な要素です。

受講しやすいチャプター制

こちらは、実際の『衛生管理者試験講座』の初回講義の動画です。

ご覧のように1回の講義が10~20分程に収まっているため、お仕事のない朝や夜、学生の方であればお昼休みなど時間を選ばす受講することができます。

テキストと同様に講義の完成度も高くなっており、設問の意図や間違いやすいポイントなど知識と知識を関連させた合格を意識できる内容です。

最適な効率で構成されたテキストと講座の組み合わせは無駄が感じられず、他の通信講座にはない魅力と言えます。

充実の自習用教材

衛生管理者試験の特徴として、”過去問と焼き直しの問題が多く出題される”という点が挙げられます。

試験に合格するにはもちろん知識の詰め込みなどは必須ですが、上記のような試験の特性を踏まえると最も大切なのは「過去問対策」です。

アガルートの『衛生管理者試験講座』には、平成28年から令和2年までの合計8回分の過去問が同封されています。

講座を受け終わってから過去問で実践、という流れを繰り返すことで合格への可能性を高めることが出来るでしょう。

『衛生管理者試験講座』コース別料金・学習内容

アガルートの『衛生管理者試験』では、基本的に単一のコースのみが設置されています。

受講した際の料金や学習時間など、様々な情報をまとめてご紹介します。

第一種・第二種試験対策講座

アガルート 衛生管理者

衛生管理者は第一種/第二種といった区分は存在するものの試験内容に関してはほとんどの範囲が同一のため、1つの講座で両方の対策をすることが出来ます。

この講座を担当する講師は、衛生管理者はもちろんその上位の資格も合格したプロフェッショナルが担当しているため、全力で取り組めれば短期合格も期待できるでしょう。

『衛生管理者試験講座』の料金

数ある通信講座を展開しているアガルートの中でも、衛生管理者資格の講座に関しては誰でも受けやすいように易しい価格設定がなされているようです。

第一種試験対策講座 20,680円(税込)
第二種試験対策講座 16,280円(税込)
特例第一種試験対策講座 9,680円(税込)

最もリーズナブルな価格になっている「特例第一種衛生管理者」というのは既に第二種を取得した方が第一種を目指すものとなっているため、この資格に挑むのが初めてという方は表のうち上から2つのどちらかを受講することとなります。

この料金ですがどれをとっても他の大手予備校とは比べ物にならないほどお得のため、「資格を取りたいけどどの通信講座にすればいいかわからない」という方はぜひアガルートへの入校がおすすめです。

受講を迷っている方はぜひ受講相談を

アガルート 衛生管理者

アガルートでは電話、Zoom、メールという3つの方法で、無料の受講相談を行うことが可能です。

実際に教鞭を取っている講師や資格受験の知識が豊富なスタッフが「自分はどんな勉強をすればいいのか」「講座についていけるのか自信がない」といった方の質問や不安を解消してくれるでしょう。

メール以外での受講相談は要予約となっているため、『衛生管理者試験講座』が少しでも気になっている方は申し込んでみてはいかがでしょうか。

『衛生管理者試験講座』の口コミ・評判

アガルート 衛生管理者

実際にアガルートの講座を受講した方はどのように感じているのでしょうか。

講座を取るかお悩み中の方はぜひご覧ください。

アガルートの通信講座に寄せられた口コミ

学習のリズムとしては、とにかくスピード感を持って、講義を早く見終えることが重要だと感じました。そして、講義でざっくりとしたイメージができたら、過去問に取り組むべきだと思います。この時に、過去問を解いても、ほとんど解けない状況だと思いますが、過去問で解いた問題を覚えていく気持ちで、とにかく進めていくといいと思います。
引用:アガルート公式HP

内容を横断的に覚えたい時などは、内容がまとまったテキストを読むことで、横串を挿していくようなイメージで使うといいと思います。また、どうしても理解できない問題な単元については、講義をもう一度見てみるのもいいと思います。また、アガルートで提供された問題以上に手を広げすぎない方がいいと思いました。提供されたものをとにかく確実に覚えて試験に臨むことで合格に近づくと思います。
引用:アガルート公式HP

講義やテキストについては、非常にすっきりしたものになっていました。テキストを見た時に、薄すぎてびっくりしました。合格してから考えてみると、アガルートの教材のみ使用して、本当に調べたいときは別途、インターネットで調べて覚えることが最短かなと思います。全ての問題を暗記し、完璧な理解が求められる試験ではないので、あくまで合格することを目標に考えたときには、アガルートの教材は最良だと思えます。
引用:アガルート公式HP

アガルートのテキストはやはり完成度の面で最高レベルということができ、その点に関する声が非常に多く見られました。

試験に合格するための必要十分な内容が示されているにも関わらず非常にコンパクトな薄さに収まっているため、他の通信講座よりも効率的に学習できると言っても過言ではないでしょう。

また講師の方も実績を積み上げた方が多く指導力にも長けていることから、アガルートを選んだ方も多いようです。

まとめ|アガルートの『衛生管理者試験講座』

今回はアガルートの通信講座である『衛生管理者試験講座』について、受講する際の料金や内容、口コミなどをご紹介しました。

非常にメリットの多いアガルートですが、今回の記事を軽くおさらいします。

・業界最高レベルのコストパフォーマンス
・資格のプロが作成した質の高いテキストと講座
・過去問が充実で自習教材も安心

通信講座の中でも話題を集めているアガルートの『衛生管理者試験講座』は、コスパと高品質さを兼ね備えています。

「絶対に合格したい!」と考えている方こそ、アガルートへの入校がおすすめです。

おすすめ記事

コメントを残す

*

*