掲載依頼・お問い合わせ/リンク集          

公務員に向いている人の特徴や求められるスキルは?向いていない人の特徴などもご紹介!

更新日:2023-02-06

公務員は給料が一定で安定を求める方にとっては、おすすめの職業となっています。

公務員に求められる性格や特徴はどのようなものがあるのでしょうか?

そこで今回は公務員に向いている人の特徴や性格、逆に向いていない人の特徴などにも触れていきます。

公務員を志望している方は、自分が公務員の適正があるのか確認してみて下さい。

受講生満足が高い! 公務員対策するならアガルート

公務員が向いている人の特徴

最初に公務員に向いている人の特徴について紹介していきます。

自分に当てはまるものがあるか、確認して見ましょう!

地味な仕事も気にせずこなせる方

公務員に向いている人の特徴として、地味な仕事も気にせずにこなせる方は公務員に向いています。

公務員は膨大な資料の作成や、事務作業などの地味な作業を行っていきます。

このような黙々とこなすデスクワークを気にせずに行える方は公務員が向いています。

コミュケーション能力が高い方

公務員は市民や職場の同僚、上司などと関わる機会が多く、人と接する機会が多いのが特徴の職業です。

そのため、コミュニケーションに自信がある方は公務員が向いています。

人と関わるのが得意な方は公務員を志望してみてはいかがでしょうか?

協調性がある方

公務員では協調性がある方や周りと波長を合わせられる方が公務員に向いています。

公務員の仕事の観点から見ると、公務員はチームで仕事を行うことが多く周りと波長を合わせて作業を行って行かなければなりません。

そのため、協調性がある方はそのような公務員の仕事のやり方にマッチしているので向いていると言えます。

安定を求めている方

次に安定を求めている方に公務員は向いています。

民間では景気や情勢によってリストラされる可能性がありますが、公務員ではその心配がありません。

また、基本的に公務員は年齢に合わせて給料が上がっていくので、安定して収入を増やしていくことができます。

安定した給料や仕事を求めている方は公務員が非常に向いています。

関連記事:公務員の給料を徹底解剖!制度や残業代を調査

性格が穏やかな方

性格が穏やかな方も公務員に向いており、性格が穏やかであると公務員ではメリットが多くあります。

公務員は部署移動が多く、自分と馬の合う方もそうでもない方も多種多様な人と関わる機会があります。

そのため性格が穏やかな方は、どの部署でもうまく人間関係を築いていけるため公務員は向いています。

地域貢献したい方

地域貢献したい方や、住民の役に立ちたいと考えている方は公務員に向いていると言えます。

公務員は基本的に地域の方のために様々な業務を行っていきます。

また、公務員は地域の市民の声を聞いて、それらの要望を反映させていきたいという意思がある方も公務員に向いている性格となっています。

上記が公務員に向いている方の特徴となっており、多く項目が当てはまった方は公務員が向いています!

公務員が向いていない人の特徴

次に公務員に向いていない方の特徴について紹介していきます。

以下の特徴に当てはまる方は公務員に向いていない可能性があります。

若いうちからたくさん稼ぎたい方

公務員に向いていない方の特徴は、たくさん稼ぎたい方です。

公務員は給料の伸びが一定で、年齢と共に上がっていきます。

そのため、若いうちからたくさん稼ぎたい方は公務員は向いていないと言えます。

出世欲が高い方や実力で勝負したい方

次に出世欲が高い方は公務員はあまり向いていません。

公務員は基本的に年齢が上がっていくにつれて出世していくので、どんなに若くて実力があっても年齢によって出世できません。

年齢ではなく、自分の実力で評価されたい方は公務員は向いていません。

大雑把な性格

公務員に向いていない人の特徴の1つとして、大雑把な性格は公務員に向いていません。

公務員の業務内容は細かいものが多く、多数のルールの中で仕事を行っていくので、大雑把な性格な人は細かい作業が苦手な傾向にあるので公務員はおすすめできません。

そのような細かい仕事やルールを守っていくのが苦手な方は公務員に向いていないと言えます。

やりたい仕事が明確にある人

公務員は多種多様な部署に異動されるため、いろんな業界に触れる仕事となっています。

そのため、自分のやりたい仕事や業界が明確な方は公務員に向いていません。

公務員では自分のやりたい仕事が明確にあっても、その仕事が出来ない可能性があるので、公務員は向いていません。

公務員に必要なスキルは?

次に公務員に必要なスキルや持っておいた方が良い資格などのついて紹介していきます。

公務員を志望している方で、以下で紹介するスキルや資格を持っていると公務員に適正がある可能性があります。

資格を持っていると有利

公務員では資格を持っていると有利となってきます。

宅建士・ファイナンシャルプランナー・中小企業診断士・英語の資格などを持っていると、公務員ではメリットになってきます。

異動が多い公務員で様々な部署で役立ちキャリアアップを狙うことが出来たり、転職しづらいと言われている公務員では資格があることで転職しやすくなります。

事務処理のスキル

公務員では書類作成など事務作業が多いので、事務処理のスキルが必要になってきます。

事務処理で必要なPCスキルや、効率的に作業を行うためのショートカットの知識などを知っておくようにしましょう。

公務員を志望している方はそれらの事務処理のスキルに慣れておくのがおすすめです。

分かりやすく説明するスキル

公務員では分かりやすく説明するスキルが必要になってきます。

公務員では地域のために地味な作業を行ったり、複雑な内容にも触れることが多く、その際に分かりやすく説明するスキルが求められます。

職場の上司や同僚にはもちろんのこと、市民を相手にすることも多いので、誰にでも分かりやすく説明できるスキルを身に着けておきましょう。

公務員資格を取るならアガルート

公務員を目指している方で、独学では不安や確実に合格を狙いたい方は通信講座を利用することをおすすめします。

アガルート通信講座では、公務員試験を合格するための様々な特徴や講座があるので、紹介していきます。

アガルート通信講座の特徴
  • 個人の目的に合わせた豊富な講座
  • 回数無制限の模擬面接と添削付き
  • 質問制度でいつでも講師に質問可能
  • アガルート通信講座では地方上級・国家一般、国家総合職など多くの講座が揃っています。

    また、公務員試験で重要になってくる面接も回数無制限で対策ができるため、効率的に合格に近づくことができます。

    さらに、内定すると豪華特典もあるのでおすすめとなっています。

    2024年・2025年合格目標|公務員試験

    こちらのカリキュラムは2024年・2025年合格目標に向けて今から公務員試験対策を行う方向けの講座となっています。

    この講座は完全オンラインで、短期間で合格レベルの実力に持っていくことができるのがメリットで、合格に必要な知識のみが詰め込まれています。

    他にも多くの講座があるので、気になる方はこちらからチェックしてみて下さい!

    最短で合格を目指せる! 公務員対策するならアガルート

    公務員向いている人|まとめ

    いかがだったでしょうか?今回は、公務員に向いている方の特徴や性格、逆に向いていない方の特徴を紹介してきました。

    公務員は基本的に穏やかで、地味な作業などをこなせる方が向いています。

    逆に安定を求めず自分の実力や結果で評価されたい方は公務員ではなく民間が向いています。

    アガルートでは公務員の資格講座あり、合格のための様々な取り組みがあるので、独学が不安な方は利用してみてはいかがでしょうか?

    内定で全額返金特典付き! 公務員対策するならアガルート
    キャリアアップにおすすめサービス

    今なら完全無料!年収UPのチャンス!

    おすすめ記事

    コメントを残す

    *