掲載依頼・お問い合わせ/リンク集          

テックアカデミーの動画講座の評判や口コミ、料金はどう?

更新日:2022-09-08

人生100年時代と言われて久しい昨今、将来のためにスキルを磨きたいと考えている方は多いのではないでしょうか?

数あるスキルの中で、動画編集はプログラミングなどのスキルと比べて短期間で身につけやすく、働きながら勉強することに適したスキルと言えるでしょう。

とはいえ、動画編集を学べるスクールはいくつもあり、どのスクールを選べば良いか迷っている方も多いかもしれません。

この記事ではオンラインスクールの一つであるテックアカデミーの動画編集・制作講座の内容や評判などを紹介していきます。

現在、テックアカデミーの動画講座は終了しています。

テックアカデミーでの講座は終了し、現在は MOOCRES(ムークリ)へと名称が変更されました。

テックアカデミーのころよりも洗礼された学習カリキュラムが魅力となっておりますので是非こちらもチェックしてみてください。

ムークリの動画講座の評判や料金・特徴についてはコチラの記事をご覧ください

テックアカデミーのコースと学べること

テックアカデミーの動画編集・制作講座で学べること

テックアカデミーの動画編集・制作講座には「動画編集コース」と「動画広告クリエイターコース」があります。

それぞれ学べることが異なるので、項目を分けて詳細をご紹介します。

動画編集コース

「動画編集コース」では編集ソフト・Premiere Proの使い方や、Youtube動画の作り方・見せ方などを学ぶことができます。

Premiere ProとはAdobe(アドビ)社の動画編集ソフトで、日本はもちろん全世界で使用されており、映画制作やYoutubeの動画編集など幅広い分野で活用されています。

動画編集コースではPremiere Proを使って、「インタビュー動画のカット編集」や「アニメーション作成」といった動画を作成できるように学習します。

また、編集だけではなく演出についても幅広く学べるため、Youtubeの動画投稿などにも活かせます。

「動画編集コース」は動画ソフトの基本的な使い方を身につけて、自分で本格的に動画編集をできるようになりたい人に向いています。

また、Youtuberを目指している方、動画編集のスキルを身に付けて仕事に活かしたい社会人の方になどにおすすめの講座です。

動画広告クリエイターコース

「動画広告クリエイターコース」は、基本的な動画編集に加えて、動画広告の制作なども学べるコースです。

「動画編集コース」よりもさらにハイレベルなコースであり、副業やフリーランスといった実務に直結するスキルを身につけることができます。

Premiere Proだけではなく、画像作成ツールのPhotoshopやアニメーションを作成するAfter Effectsなども幅広く学べます。

最終課題終了後はサポートを受けながら実際の案件をこなしていくため、仕事を受けるまでの流れも学ぶことができ、卒業後はすぐに動画クリエイターとして活躍することを見込めるでしょう。

「動画広告クリエイターコース」は、映像クリエイターとして活躍したい方や動画編集でフリーランスを目指したい方など、「動画編集コース」に比べてより本格的に動画編集・制作を仕事にしたい方向けの内容となっております。

テックアカデミーならではの特徴

テックアカデミーならではの特徴

動画編集スクールはたくさんありますが、テックアカデミーには他にはない特徴があります。

特におすすめできるポイントを2つご紹介します。

メンターが厳選されている

テックアカデミーは厳選された現役プロのメンターによる学習サポートが充実しています。

テックアカデミーではメンターへの応募者は実務経験者に限っており、スキルのチェックを徹底しています。

さらに面接では、メンターとして大切なコミュニケーション能力や、レクチャー能力があるか確認しています。

選考の合格率は10%と非常に低く、優秀な人材をメンターとして集めていることが伺えます。

このように厳選採用をしているにも関わらず、テックアカデミーには1,000名以上のメンターが在籍しており、受講生への手厚いサポートに繋がっています。

メンターと活発にコミュニケーションが取れる

テックアカデミーでは、毎日15~23時の間にはチャットで質問し放題で、質問すればすぐに返答をもらえます。

学習中にわからないことがあると先に進めなくなりますが、都度質問してすぐに回答を得られるため、スムーズに学習を進めていくことができるでしょう。

また、学習中に出される課題は、理解・実践できるまで回数無制限でレクチャーを受けることができます。

レクチャーを受けると自身の課題点や今後伸ばしていくべきポイントが見えてくるので、積極的に活用してスキル向上に繋げていくと良いでしょう。

さらに、学習の進捗や相談に関しては週2回の頻度でマンツーマンのメンタリングを受けることができるので、モチベーションを落とすことなく講義を受けられます。

テックアカデミーの料金・受講期間

テックアカデミーの動画編集・制作講座の料金や受講期間を下記にまとめました。

<動画編集コース>

プラン 料金 1週間の学習時間
4週間プラン 174,900円 40〜50時間
8週間プラン 229,900円 20〜25時間
12週間プラン 284,900円 14〜18時間

<動画広告クリエイターコース>

プラン 料金 1週間の学習時間
12週間プラン 427,900円 20〜25時間
16週間プラン 482,900円 15〜18時間
24週間プラン 592,900円 10〜13時間

テックアカデミーの動画編集講座では、受講期間の長さによって料金が変わります。

普段仕事が忙しい方は長めのプランを選択して、1週間あたりの学習時間を調整することが可能です。

値段は短期間のプランに比べて上がりますが、その分メンタリングの回数が増えるので学習管理がしやすくなります。

テックアカデミーの評判

テックアカデミーの評判

スクールを選ぶに当たって口コミの評判は重要な要素の一つです。

テックアカデミーの動画編集・制作講座のメリットとデメリットについてSNSなどを使って評判を調査したところ、講座を受講された方々のリアルな感想を知ることができました。

ほんの一部ではありますが、テックアカデミーの口コミをご紹介します。

口コミからわかるメリット

テックアカデミーでは一人で学習していると解決できないようなつまずきや、些細な疑問に対しても、現役のプロのメンターがいつでも親身に答えてくれて私でも理解できました。

テックアカデミー 受講生の声

メンターとの面談があるのでサボらずに最後まで完了できましたし、KAIZEN PLATFORMのトライアルを受けてみるころまで成長できたので満足です。

副業での収入についても、仕事の合間で受けている仕事だけで受講料分ぐらいはこの1年ほどで回収できましたね。

テックアカデミー 受講生インタビュー

オンラインで受講するとなると、教室に通うよりモチベーションが保てるか不安という方もいるかと思います。

しかし、テックアカデミーではメンターが親身に学習を管理してくれるので、学習を継続しやすいというメリットがあります。

メンターが二人三脚で受講生をサポートしてくれることが分かる口コミが散見されるので、挫折することなく卒業できることが期待できるでしょう。

編集だけではなく撮影や構成も学べる

トリックの動画の編集終了!こんなのでいいのか分からないけど、とりあえず提出笑

Tech Academyの動画編集コースでは自分で撮影、構成、編集する能力を身につけられるなあ、という印象。

自分で企画、撮影する事によって見えてくるものもあるんじゃないかなと思っています。

Twitter

テックアカデミーでは動画編集だけではなく実際に動画の構成や撮影方法を学ぶこともできます。

構成の作成や撮影技術を身につけることができれば、卒業後の仕事の幅も広がるでしょう。

上記の口コミでは、ただ編集するだけではなく、自分でオリジナルの動画を作りたいという方にテックアカデミーが向いていることが分かりますね。

口コミからわかるデメリット

SNS上で調べたところ、テックアカデミーについてマイナスの口コミは殆ど見つかりませんでした。

Twitterを使ってテックアカデミーの評判を検索しましたが、学習状況の進捗状況の報告や今後の目標など前向きな発信が多い印象を受けます。

一方で一部に下記のような口コミが見られました。

テックアカデミーの受講が終わりました。

僕の性格上、いくつものことを継続し続けるのは難しいのでメッセージ頂いていた方、返信せず申し訳ありませんでした。

それはさておき、受けてみた感想。

メンタルが強い人しか完走できないと感じました やはり“気軽に聞ける”点が欠け過ぎてる気がします。

Twitter

メンターに対して気軽に質問をしにくいといった声があるようですが、わからないことはたとえ聞きづらくても積極的に質問していくことが必要になります。

テックアカデミーではメンターが毎日待機しているため、チャットで質問することができます。

口コミでも簡単に質問できるのが良いという声が多いため、今は改善されているのかもしれません。

テックアカデミーの動画編集・制作講座に向いている人

テックアカデミーの動画編集・制作講座に向いている人

テックアカデミーの動画編集・制作講座で学べる内容や評判などを紹介してきました。

ここからはこれまでの要素を総合して、講座の受講にどのような方が向いているか解説していきます。

向いている人の特徴について当てはまる方は是非、テックアカデミーの受講を検討してみてください。

学んだスキルを仕事にしたい方

テックアカデミーでは動画編集に止まらず撮影や構成を学べますし、「動画広告クリエイターコース」では実際に案件をこなすことができます。

また、メンターは実務経験者ですので、実際の仕事の進め方に関して詳しく教えてもらえるでしょう。

学んだ知識をすぐに仕事に活かしたいという方には、テックアカデミーの動画編集・制作講座に向いています。

わからないことを積極的に質問できる方

テックアカデミーでは実務経験者のプロに質問ができるという利点があります。

わからないことを積極的に質問できる方はスキルの習得が早く、動画編集・制作講座に向いていると言えるでしょう。

実務経験者が回答してくれるため実際の仕事を受けるときの流れなど、動画編集のスキルに止まらず幅広い知識を学べるチャンスがあります。

会社員で忙しい方

テックアカデミーでは学習スケジュールをメンターの方が管理してくれるため、仕事が忙しい会社員の方に向いています。

忙しくて勉強時間が確保しづらい方は、受講期間の長いコースを選ぶ事で計画的に学習を進めることができるでしょう。

わからないことがあった場合でもすぐにメンターへ質問することができるので、書籍やネットから情報を探す時間を短縮することができ効率良く学習が進められます。

テックアカデミーの動画編集・制作講座の評判まとめ

この記事ではテックアカデミーの動画編集・制作講座の内容や評判について解説してきました。

SNSでの口コミでは、特にメンターに対する評判が他のスクールに比べて高いように感じました。

テックアカデミーとしてもメンターの質の高さを強くアピールしているので、実務の経験があるプロから直接学びたいといった方には特におすすめできるスクールとなっています。

動画編集を学んで自分のスキルを高めたい方や副業やフリーランスで動画編集者・映像クリエイターになりたい方は、テックアカデミーの動画編集・制作講座を受けてみてはいかがでしょうか?

キャリアアップにおすすめサービス

今なら完全無料!年収UPのチャンス!

おすすめ記事

コメントを残す

*