掲載依頼・お問い合わせ/リンク集          

ユーキャンの社労士講座の評判や口コミは?講座の特徴や料金まとめ

更新日:2023-03-31

社会保険労務士は非常に人気かつ取得の難しい資格ですが、これから取得したいと思っている方も多いのではないでしょうか。

しかし、中にはどのように学習を進めていけばいいのか分からない方も多くいると思います。

調べてみると様々な学習方法が紹介されているため、どれを選択すれば良いのか難しいですよね。

今回は数ある講座・学習方法の中でもユーキャンの社労士講座について、その特徴や料金、気になる口コミなどを取り上げます。

これから社労士試験を受験しようとお考えの方は、ぜひ最後までお読みください!

2,192名もの合格者を輩出! ユーキャンで 社労士試験合格を目指す

ユーキャンの社労士講座の特徴は?

ユーキャンの社労士講座は、スキマ時間でも気軽に学習を進められるのが大きな特徴です。

具体的にはテキストで知識を定着させ動画講義で理解を深める、という流れになっています。

ここでは、これらの特徴について更に深掘りしてご紹介します。

特徴1|重要な点を絞り込んだ無駄のないテキスト

ユーキャンの社労士講座では10冊のメインテキストが用意されています。

これらのテキストは、効率的に学習ができるようできる限り無駄を削ぎ落とした内容になっています。

またフルカラーで見やすく、図やイラストも多いため理解がしやすいのが特徴です。

さらに、コンパクトなサイズになっているため空いた時間に自分のペースで学習が進められそうですね。

特徴2|充実した動画講義

前述したメインテキスト10冊分の動画講義も用意されています。

動画講義の視聴を通じて、テキストで読んだ内容をより理解し知識を定着させることができます。

講義自体は1本あたり5~6分で気軽に視聴できる上、テキストの中でも特に重要とされる内容に絞って解説されています。

またスマホから講義を視聴ができるのも嬉しい特徴の1つですね!

特徴3|プロの講師陣による充実したサポート体制

ユーキャンの社労士講座は通信教育講座です。

そのため気になるのは、学習を進めていく中でモチベーションが下がったり孤独感を感じたりすることはないか、という点ではないでしょうか。

ユーキャンには、社労士試験について熟知したプロ講師のサポートを受けられるという嬉しい特徴があります。

講師は普段の学習での質問だけでなく、社労士で多い法改正情報などのポイントもお知らせしてくれます。

このようなサポートのおかげで、安心して社労士試験に向けた学習を進めていくことができそうです。

ユーキャンの社労士講座の合格率は?

司法試験合格者

さて、前項ではユーキャン社労士講座の特徴についてご説明しました。

しかし1番気になるのはやはり「これで試験に合格できるのか?」というところですよね。

残念ながらユーキャンの社労士講座は受講者の合格率を公開していませんでした。

前述したようにユーキャンの社労士講座は通信講座で合否についてもアンケートで収集しているため、正確な合格率を出すのが難しいのかもしれませんね。

なお、令和4年11月時点で過去10年間に2,192名の合格者を輩出しているとのことでした。

ユーキャンの社労士講座の詳細と料金

ユーキャンの社労士講座は通信講座ひとつのみを開講しています。

ではその通信講座は一体どのように学習を進めていくスタイルなのでしょうか?

ここからは、ユーキャン社労士講座の詳しい内容や気になる料金についてご紹介します。

社会保険労務士講座

ユーキャンの社労士講座は、標準学習時間を7ヶ月に設定した通信講座です。

メインテキストの読み込みと動画講義の視聴を繰り返し行うことで知識を定着させます。

また、副教材の実践問題集や添削課題集を使用すれば学習したことが定着しているかどうかを確かめられるのも嬉しいポイントですね。

本試験直前には模擬試験もあり、確実に社労士試験の対策ができるようになっています。

そして気になる料金ですが、ユーキャンの社労士講座は教育訓練給付制度(一般教育訓練)の対象です。

そのため、一定の条件を満たせば支払った料金の20%が支給されます。

教材内容 メインテキスト×10
副教材:過去問攻略集×2・テーマ別実戦問題集×2・添削課題集・ガイドブック
金額 79,000円(一括払いの場合)
学習期間 7ヶ月(受講開始から試験月までが標準学習期間に満たない場合翌年の9月末まで指導あり)
⇒社会保険労務士講座の詳細はこちら

ユーキャンの社労士講座の学習方法とは?

過去問勉強法

ここまでユーキャンの社労士講座について、講座内容や料金について見てきました。

ここからは講座の内容について、詳細なカリキュラムをご紹介していきます。

初心者でも安心して学習できるユーキャンの社労士講座について、もう少し詳しく深掘りしてみましょう。

カリキュラム1|テキストを読んで試験内容の全体像を把握する

まずはメインテキストを読んで社労士試験の全体像を把握します。

繰り返しテキストを読むことで、少しずつより詳細なところまで知識を吸収することが可能です。

この繰り返しのサイクルで、知識を吸収する土台ができるように作られているのですね。

またユーキャン社労士講座のテキストはフルカラーでポイントを掴みやすい設計になっており、忙しい受講生にはぴったりと言えます。

ぱっと見て分かりやすいようにデザインされているため、自分でノートにまとめ直す必要がないのも助かるところです。

カリキュラム2|動画講座を見て知識を定着させる

前述したように、メインテキストの内容を凝縮した動画講義も用意されています。

動画はスマートフォンから簡単に視聴ができ、通勤通学のスキマ時間にテキストで得た知識の定着を図ることができます。

またこの動画講義は学習を進めるごとにバッジがもらえるシステムになっています。

このように毎日ゲーム感覚で楽しく学習を進められるというのも忙しい受講生には嬉しいポイントですね。

飽きることなく着実に、自身のペースで学習していくことができそうです。

カリキュラム3|演習問題を繰り返し解いて実践力を養う

ユーキャンの社労士講座では、副教材として演習問題集がついています。

メインテキストや動画講義で得た知識の実践として問題集を解くことで、本当に身に付いているのか確認することができます。

テキスト1冊ごとに「科目別添削」と総仕上げの「総合課題添削」もついているため、問題を解きっぱなしの状態にせず自分の弱点を把握することに繋げることが出来ます。

基本的に自学自習のみになる通信教育講座ですが、こうして添削がついているとより合格への近道が見えてきそうですね。

カリキュラム4|試験直前に過去問を解いて自信につなげる

試験勉強で大切なのは「実際の試験を想定して問題を解くこと」ではないでしょうか。

実際ユーキャンの社労士講座にも副教材として過去問題集がついています。

過去6年分の試験問題が掲載されているため、試験の傾向・よく出る問題・自分の苦手な分野などを詳細に対策することができます。

ただ社労士は関連する法改正の多い資格です。

そのため、どの部分が変更されているのかはユーキャンから提供される情報をもとに確実に把握する必要があるでしょう。

カリキュラム5|分からないことは気軽に質問して疑問を残さない

自分で学習を進めていると「この問題が分からない」「こういう時どうしたらいいの?」と疑問が出ても、すぐに人に聞くのは難しいですよね。

ユーキャンの社労士講座では、そのような疑問にすぐに対応できるようなサポートも充実しています

添削問題はもちろん、郵送でもメールでも質問に随時対応しています。

分からないことをそのままにしておくのではなく、こういったサポートを積極的に活用することで苦手を着実に潰し合格に近づくことができます。

ユーキャンの社労士講座の評判や口コミ

ユーキャンの社労士講座は、実際にどのような評価をされているのでしょうか。

こちらでは、良い口コミ・悪い口コミに分けてそれぞれご紹介します。

良い口コミ・評判

https://twitter.com/maxst0305/status/1590927257715216384

https://twitter.com/B4wEve/status/1605727319800156161

ユーキャンのテキストは試験に関する必要な知識が過不足なく記載され、レイアウトや配色もとても読みやすくなっていました!ですから、私にとって社労士試験のバイブルともいえるものであり、合格後も定期購読したいと思わせられるほどの素晴らしい物でした! ユーキャン公式HP 合格実績・合格体験談(口コミ)

ユーキャンの社労士講座についての良い口コミとしては「テキストが分かりやすい」という口コミが一番多く見られました。

フルカラーのメインテキストは見やすく、初めて学習する方にも理解しやすいようですね。

移動中に何度も繰り返し読んでいたという口コミもあり、忙しい時間の合間を縫って学習するにはぴったりといえるでしょう。

また「料金が安い」という口コミもありました。

時間的にも金銭的にも自分の都合に合わせて学習したいという方は、ユーキャンの社労士講座でライフスタイルに合う学習ができそうです。

悪い口コミ・評判

ユーキャンの社労士講座についての悪い口コミとしては「料金がもっと安いところがある」というものがありました。

時期によっていろいろな割引を行っているため、できる限り安く抑えたい方はたくさんの講座を比較して最安値を探すのがいいかもしれません。

また別の口コミとして「記載されているよりも学習期間が必要」というものもありました。

学習ペースは人それぞれのため、記載されている期間で必ず合格できるとは限らないのでしょう。

社労士試験に向けて学習をしている人の口コミでは、ユーキャンの標準学習期間よりも長い時間をかけて学習している方が多い印象でした。

ユーキャンの社労士講座に向いている人と向いていない人

アガルート 土地家屋調査士

ここまで紹介してきた情報を踏まえて、実際にユーキャンの社労士講座に向いている方・向いたいない方はどのような方なのかを下記にまとめました。

ユーキャンの社労士講座に向いている人

ユーキャンの社労士講座に向いている人は下記のような方々です。

  • 自分のペースで学習したい人
  • できる限り安価に抑えたい人
  • 繰り返し根気強く学習するスタイルが好きな人

繰り返し述べてきたようにユーキャンの社労士講座はテキストの分かりやすさが評判の講座です。

このテキストや動画講義をメインに、繰り返しの学習を進めることが好きな人は非常に向いているでしょう。

また通信教育講座のため、お仕事や家事などのスキマ時間に学習したい・自分のペースで学習したいという方にもぴったりといえそうですね。

料金も比較的安く抑えられるため、金銭面が気になるという方にもおすすめです。

ユーキャンの社労士講座に向いていない人

一方、ユーキャンの社労士講座に向いていない人は以下のような方々です。

  • 短期間で合格を目指したい人
  • 仲間と一緒に試験を乗り越えたい人

ユーキャンの社労士講座は口コミとして悪いものはあまり見られませんでした。

ただ、学習し合格されている方は早い段階からじっくり時間をかけて学習を進めている方が多い印象でした。

そのため「試験まであまり時間がない」「とにかく早く合格したい」という方には、ユーキャンはあまり向いていないかもしれません

またユーキャンの講座は通信教育講座のため、基本的に学習は1人で行うものです。

スタッフからのサポートはありますが対面ではないため、「試験は団体戦!みんなで頑張りたい!」と思われる方にとってユーキャンの学習スタイルは合わないと言えます。

ユーキャンの社労士講座の評判・口コミまとめ

ここまで、ユーキャンの社労士講座について詳しくご紹介しました。

ユーキャン社労士講座のテキストは内容が非常に分かりやすく、またフルカラーでポケットサイズということもありスキマ時間に勉強しやすいとのことでした。

動画講義も組み合わせれば着実に試験に向けた知識を得られるのではないでしょうか。

自身の都合のいい時間にコツコツとテキストや動画の読み込み・演習問題を解くことを繰り返し行うのが合格への近道となりそうです。

添削などのサポートも充実しているため、モチベーションを下げることなく学習が続けられそうだということも分かりました。

少しでも興味を持たれた方は、ぜひ1度資料請求をしてみてはいかがでしょうか。

充実のサポート体制で合格が目指せる! ユーキャンの 公式サイトはこちら
キャリアアップにおすすめサービス

今なら完全無料!年収UPのチャンス!

おすすめ記事

コメントを残す

*