おすすめのカフェ系資格まとめ!通信講座で趣味や仕事に活かそう!

masman

by ari_na

更新日:2019-10-23

コーヒー 紅茶

コーヒーや紅茶が大好きな皆さん、通信講座でコーヒー豆や紅茶葉の選び方などを本格的に勉強してみませんか?カフェのオープンを夢見ている方へも、開業の知識や美味しいスイーツのレシピが学べる資格もあります!仕事に趣味に楽しく活用できますよ!

       

皆さんはコーヒーや紅茶をどんな時に楽しんでいますか?
仕事や家事の合間にひと息つく際、どちらもホッとした気分にさせてくれる飲み物ですよね。

コーヒーや紅茶には様々な種類があることで有名です。産地や入れ方によって、風味なども大きく変わってくる奥の深い飲み物です。

そんな紅茶やコーヒー系の本格的な知識を通信講座で学んでみませんか?

趣味としてはもちろん、カフェを開業したいと考えている方にも開業に関する知識が得られる資格があるので、趣味や仕事にどんどん活かせますよ!

コーヒーや紅茶が好きな方へ

コーヒー

これを読んでくださっている皆さんはコーヒーや紅茶を普段から楽しんで切る方が多いと思います。どちらも香り高く、仕事や家事の合間に飲んでひと息ついている方も多いと思われます。
コーヒーも紅茶も数多くの種類があるので、それぞれにお気に入りの香りや味がある方もいることでしょう。

ちなみに、コーヒーは記憶力や脳機能を守る効果があると言われ、紅茶は免疫機能をサポートし、心臓病や脳卒中のリスクが減ると言われているのだとか。

ただ飲むだけでも楽しめるコーヒーや紅茶ではありますが、さらに詳しく勉強してみるのはいかがでしょうか?

通信講座で学んでみよう!

現在、コーヒーや紅茶など、いわゆる”カフェ系”についての資格取得を目指している人が増えています。

お洒落なカフェが巷には溢れていますが、専門店ではたくさんのコーヒー豆や紅茶葉を扱っているため、どれにしようか迷ってしまいますよね。
そこで、カフェ系の通信講座ではコーヒー豆や紅茶葉の選び方に始まり、おいしい淹れ方焙煎など、まさにプロレベルの本格的な知識を学ぶことができるのです。

さらに、趣味の範囲に留まらず、将来はカフェの経営に興味のある方もいることと思います。
通信講座の中には、カフェの開業に関する知識なども教えてくれるものがあるので、仕事にしたい方にとっても多くのことが得られますよ!

それでは、カフェ系の通信講座にはどのようなものがあるのかご紹介します!

『コーヒー&紅茶カフェマスター』

まず最初のカフェ系の資格は、「通信教育講座のキャリアカレッジジャパン(資格のキャリカレ)」で学べる『コーヒー&紅茶カフェマスター』です。
コーヒーと紅茶に関する基礎知識からカフェの開業に至るまで学習でき、初心者の方でも安心して学べる内容となっています。

講座を修了すると、一般社団法人「日本能力開発推進協会(JADP)」が認定している『カーサバリスタ資格』と『ティースペシャリスト資格』の取得も目指せるので、プロとして自信を持って活躍することができます。

スイーツやフードも作れるようになる!

コーヒーや紅茶を楽しむ時、軽く食べられるものがあると嬉しいですよね!

『コーヒー&紅茶カフェマスター』では、コーヒーや紅茶の知識だけでなく、おいしい5種類のドリンクや8種類のスイーツ・フードのレシピもレクチャーしてくれます。
どれもクオリティの高いメニューばかりなので、もしもカフェを開くとしてもそのままメニューに加えられるほどです。

このように、楽しみながら資格の勉強ができるところがいいですね!

『コーヒー&ティーアドバイザー』

紅茶

続いてのカフェ系の資格は、「NPO法人FBO(料飲専門家団体連合会)」で学べる『コーヒー&ティーアドバイザー』です。

飲食業界の主力とされている飲料の代表的なものは、お茶(紅茶・日本茶・中国茶)とコーヒーです。
それをお客様に提供する立場にある人は「正確な知識」と「提供ノウハウ」が絶対的に必要との考えから、消費者の期待に応えられる存在になるための資格です。

飲食業界で働く人におすすめ

『コーヒー&ティーアドバイザー』では、「お茶の起源・伝播・種類」について、「紅茶・日本茶・中国茶・コーヒーの歴史や特徴」、「飲料の温冷効果」などが学べます。

コーヒーや紅茶以外の飲料についても詳しい知識が得られるので、飲食業界で働く人にはおすすめの資格だとコメントしている合格者もいます。

『コーヒー・紅茶コーディネーター養成講座』

続いての資格は、「ハッピーチャレンジゼミ(日本創芸学院・日本園芸協会)」で学べる『コーヒー・紅茶コーディネーター養成講座』です。
これは『コーヒーコーディネーター養成講座』と『紅茶コーディネーター養成講座』の2つに分かれており、一緒に取得できる資格ではありません。

『コーヒーコーディネーター養成講座』は、バリスタ(バールのカウンターに立って客からの注文を受けてコーヒーを淹れる職業)を目指す人や、カフェやコーヒー豆専門店などを開業したい方などに向いています。

『紅茶コーディネーター養成講座』は、紅茶専門店の開業を目指す方紅茶教室の講師を目指す方などに向いています。

実用的なことが学べる!

『コーヒーコーディネーター養成講座』では、コーヒーについての知識はもちろん、カフェオレやエスプレッソ、オリジナルブレンドの作り方ラテアートについて、カフェを経営する際の資金や立地、法的許可などの開業ノウハウも身につけることができます。

『紅茶コーディネーター養成講座』では、紅茶についての知識はもちろん、茶葉の選定ティーパーティーの演出方法茶葉の見分け方、ミルクやフルーツを使ったバリエーションティーの作り方まで身につけることができます。
こちらも開業ノウハウについて学べるので、趣味にも仕事にも活かせます。

カフェ系の資格についてご紹介させていただきましたが、「趣味をもっと楽しむため」にも「仕事に活かすため」にも使えるという特徴があります。

毎日飲んでいるコーヒーや紅茶をさらに美味しくするため、これから開業するカフェのため、皆さんの用途に合わせてぜひお勉強してみてはいかがでしょうか。

コーヒーコーディネーターとは?資格取得のメリットと通信講座の...
コーヒーコーディネーターは珈琲好きの方や、バリスタやカフェオーナーを目指す方におすすめの資格です。珈琲豆の知識や焙煎、抽出といった美味しい珈琲の淹れ方に加え、カフェ開業に必要な経営知識も学べます。コーヒーコーディネータに試験はなく、通信講座の受講...
紅茶コーディネーター資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を...
紅茶コーディネーターとは、紅茶に関する深い知識があり、紅茶全般について指導する民間資格です。この資格は、講座を受講することで取得することができる資格となっており、紅茶の知識だけでなく、バリエーションティーの作り方や紅茶に合うお菓子や料理などのティ...

カフェ系の資格についてのまとめ

コーヒーや紅茶が好きで、よく飲んでいるという方は多いと思われます。
ティータイムに美味しいお菓子や軽食などがあれば、さらにウキウキした気持ちになってきますよね。

そんなコーヒーや紅茶をさらに詳しく知るため、今後カフェを経営するため、どのような理由でもカフェ系の資格は楽しく学習できます。

ご紹介させていただいた通信講座に共通している点は、「コーヒーや紅茶の基礎知識」に加え、「カフェを経営する際のノウハウ」です。
いずれも難関の資格などではありませんが、もしも自分のお店を持ちたいという方も資格を取得して損はありません。

飲料の学習のみならず、コーヒーや紅茶を飲む時に、一緒に食べるスイーツやフードの作り方を教えてくれる通信講座もあるため、飽きずに勉強できるのではないでしょうか。

趣味にも仕事にも活かせる素敵な資格なので、興味のある方は是非お勉強してみては?

コメントを残す

*

*