掲載依頼・お問い合わせ/リンク集          

動画編集の在宅ワークを始めたい!未経験者の仕事の取り方を解説!

更新日:2022-06-28

最近ではテレビで見る日がないほどYouTuberの活躍の場が増えており、最近では学生や主婦の方でも副業としてチャンネルを開設しています。

誰でも気軽に動画の投稿を行うようになった今、必要となるのは動画編集の技術です。

興味はかなりあるものの「動画編集は未経験でもできる?」「必要なスキルや準備するものはなに?」など気になる方も多いのではないでしょうか。

未経験でも動画編集の在宅ワークを目指している方などにとっては必見の情報をなっていますので、ぜひご覧ください!

未経験で動画編集スキルを身につけるには?

動画編集 在宅ワーク

未経験の方にとって動画編集というのは少しハードルが高いようにも思えますが、どのようにしてスキルと身につければいいのでしょうか。

こちらでは編集者としての第一歩であるスキルや知識を身に付ける方法を紹介します。

YouTubeやWEBサイトを活用する

独学でスキルを身につけられる方法として、WebやYouTubeで公開されている教材を使用するという方法が挙げられます。

基本的に無料で見ることが出来るというのがメリットとなっており、自分のペースで進められるのがメリットです。

最近ではyoutubeやwebサイトで無料で動画編集を教えてくれるコンテンツも増えており、ライトに始めたいのであればこちらがオススメとなっています。

ですが「実務レベルまで深く学びたい!」という場合には少し物足りない事も多いようです。

書籍を活用する

今や本屋にあるWEB関連のコーナーは多くの情報が溢れかえっています。

書籍はパソコンが使えない場所や移動中でも常に学習が出来ますが学習速度が遅くスキルを付けるには不向きでもあるため、適度にアウトプットして知識を確かめることが大切です。

またサイト同様にご自身が覚えたいゲーム実況や、音楽、CG技術などの多種多様なジャンルを明確にして選ぶ必要もあります。

ただ書籍は容易に知識のインプットができることから、手軽さや環境に学習が左右されないのが特徴です。

スクールで学習する

基本から応用まで体系的にスキルを身につけたいのであれば、スクールを利用するのが最もおすすめです。

受講料金は数千円から何十万と様々ですが、現役のクリエイターから丁寧な指導を受けられるのはスクールの大きなメリットと言えます。

現在ではオンラインでも受講できるコースも充実しており、時間や場所を選ばずに受講できるもの魅力です。

当サイトでは厳選したスクールの情報をまとめた記事も公開しているため、利用を検討中の方はぜひこちらををご覧ください!

結論:未経験でも動画編集を仕事にできる

このように、現代では様々な手段で動画編集の技術を学ぶことが可能になっています。

ご紹介した3つの学習方法のどれでも動画編集を始めることは可能ですが、費用対効果や学習スピードはスクールが圧倒的です。

未経験の方でも着実にスキルを身につけることが可能となっており、数あるスクールの中でもオススメとなっているのがヒューマンアカデミー

講座に関して深堀りした記事も投稿しておりますでの、気になった方はぜひこちらもご覧ください!

動画編集を身につけるなら ヒューマンアカデミーでキャリアアップを狙え!

動画編集に必要な環境と仕事を受ける準備は?

動画編集 在宅ワーク

動画編集で在宅ワークなどをする場合には、スキルだけではなく環境や準備も重要です。

こちらでは、必要となるパソコンのスペックやソフトや依頼を受ける際の事前準備などをご紹介します。

動画編集に必要なパソコンのスペック

短い動画や簡単にできる動画編集であれば、特別パワフルなPCは必要ではありません。

ですが長編動画などパソコンにかかる負荷が大きくなると、スペックが低いパソコンでは編集に時間がかかり非効率です。

編集したい作業によっては、外付けでストレージの拡張など高めのスペックへ変更した方が編集作業がスムーズになります。

【目安となるスペック】
・CPU:Core i7
・メモリ:8GB以上
・ストレージ:SSD256GB+HDD1TB
・適宜グラフィックボードなど

初期費用としては高額な出費になってしまいますが、ゲームやトレードなど他の目的にも使えるため前向きに検討してみてください!

動画編集に必要な編集ソフト

在宅ワークで動画編集の仕事をするには編集ソフトが必要になります。

標準装備されているパソコンもありますが機能が不十分なことが多いため、自前で準備されるのをおすすめします。

【代表的な動画編集ソフト】
・Adobe:Premiere Pro
・GrassValle:EDIUS
・Apple:Final Cut Proなど

これらがプロが使用するソフトであり、基本的には有料となっています。

ただその分SNS用の動画投稿や、プレゼン機能、ムービーなどの編集内容にほしい機能が揃ったソフト となっているため、目的に合わせて選んでみてください。

仕事を受けるためには

動画編集に必要な最低限のスキルとして、下記の3つのことはできるようになっておきましょう!

【身につけておきたいスペック】
・動画分割やトリミング
・効果音の挿入
・・テロップを入れる

これらができるようになったら、次はポートフォリオを作成してみることをおすすめします。

「どんな作品を作れるか」という指標としてクライアントに求められることも多く、自分のスキルとアピールするためにSNS等で宣言する方も多いようです。

スクールではポートフォリオの作成までサポートしていることもあり、他の学習手段よりも早く仕事を請け負うことが出来ます!

未経験で動画編集の仕事を受ける方法は?

動画編集 在宅ワーク

スキルなどを身につけた後は、クライアントから仕事を受注する必要があります。

実施にはどのようなルートで仕事を受けられるのでしょうか。

クラウドソーシングを利用する

クラウドソーシングでは在宅ワークが可能で未経験・初心者向けの募集も多くあり、ご自身に会う仕事へ応募して仕事を獲得することが出来ます。

始める前に複数のソーシングサイトへ登録してみるのがおすすめです。

【代表的なクラウドソーシング】
・クラウドワークス
・クラウディア
・ココナラ

最初は簡単な作業で実績を積み重ねてから単価の高い案件応募を目指すのがおすすめです。

実績を重ね自信がついてきたら高単価の案件を探してみましょう!

InstagramやTwitterなどSNSで見つける

SNS等を見てみると、動画編集の仕事を募集している方へDMで直接応募することも可能です。

中には応募条件を提示されている方もいらっしゃるので、条件確認してDMを送りましょう!

#動画編集 #初心者 #長期などハッシュタグで検索すると見つけやすいです。

SNSで募集している求人の大半は制作作品の提出を求められることが多いので、ポートフォリオといった作品を準備しておきましょう。

知り合いから仕事をもらう

知り合いに動画配信関係の仕事をされている方がいるなら、そこから動画編集の仕事をもらうことも出来ます。

初心者だと技術や経験値の無さから案件を獲得しにくい傾向がありますが、動画編集系の仕事をしてくれそうな方が近くにいれば積極的に交渉していくのがおすすめです。

動画編集は場数を踏んでいくことが大切です。

自分の得意不得意に関わらずチャレンジして経験を積んでいきましょう!

フリーランス・副業エージェントから紹介を受ける

フリーランス・副業エージェントは、中々案件を獲得出来ない人に案件を仲介してくれるサービスです。

仕事の紹介を受ける際は無料となっていることが多いため、気軽に利用することが出来ます。

また与えられた案件の出来によって報酬が変動することもあるので、自分のレベルが高ければ高いほど高収入を得ることが可能です。

「自分の腕前を試してみたい!」という方はこちらがおすすめかもしれません。

未経験で動画編集の仕事を受ける際の注意点

動画編集 在宅ワーク

未経験でも仕事が請け負える動画編集ですが、いくつかの注意点が存在します。

クライアントからの信頼を失わないように常にこれらのことに気を付けることが重要です!

進捗や期限を遵守する

これは動画編集に限らずどの仕事でも共通ですが、仕事を受けるからには期限などはしっかり守るようにしましょう。

他にもクライアントとの連絡手段や細かな報告などは必須で、信頼感を得るためにも欠かせません。

クラウドソーシングでは受注者としての評判も登録されるため、継続的に案件を獲得したいのであれば高めに保つ必要があるのです。

またチャットなどのレスポンスも早めにして、顔の見えない在宅ワークでも安心感を与えるのも大事になっています!

依頼された案件の内容を理解する

受注前には必ず制作時のマニュアルなどを読み込んでおくようにしましょう。

というのも、自分の解釈で「これはこういう依頼」と勝手に認識してしまうのは非常に危険なためです。

完成後に差し戻しになるだけではく、継続がなくなってしまったり報酬金がもらえないことも想定されます。

自分が疑問に思った箇所は早急にクライアントに確認するようにしましょう。

労働条件を確認する

クラウドソーシングなどで依頼を取った際には、労働の条件に付いて詳しく確認しておくことをおすすめします。

「週○本納品」や「週○時間取れる方」といった条件も見られるため、自分がその条件を満たせるか確認しましょう。

また打ち合わせなどで定期的な出社が求められるケースも多く、完全に在宅ではない案件もあります。

自分が望んでいるワークスタイルとマッチしているか必ず確認してからお仕事に入るのを忘れずに!

まとめ|動画編集で在宅ワークまとめ

今回は在宅ワークで動画編集の仕事をするために必要な知識やスキル・始める前の準備などをご紹介しました。

最初のスキルを身につけるための方法はいくつかありますが、速習性やアウトプットの観点から言えばスクールで学習するのが圧倒的におすすめです。

当サイトで最もオススメしているヒューマンアカデミーでは現役の動画クリエイターから指導を受けられるため、成長の質が段違いとなっています。

すぐに役立つ実践力を身につけたい方は、ぜひこちらから詳細をお確かめください!

実践力が違うスクールなら ヒューマンアカデミーで動画編集を学ぶ
キャリアアップにおすすめサービス

今なら完全無料!年収UPのチャンス!

おすすめ記事

コメントを残す

*