資格広場資格広場

         掲載依頼・お問い合わせ/リンク集          

グランドスタッフになるには?気になる年収や仕事内容もご紹介

masman

by MATSUZAWA

更新日:2021-05-08

今回はグランドスタッフの仕事内容や気になる年収、また就職の難易度についてまとめました。「グランドスタッフになるには?」などの疑問をお持ちの方は是非参考にしてください。

       

航空機の正常な運行を支えるグランドスタッフという職業があります。

普段から飛行機をよく利用される方は馴染みのある職業かと思いますが、グランドスタッフは普段から大変ハードな業務をこなしています。

今回はグランドスタッフの仕事内容や気になる年収、またグランドスタッフになるにはどのような方法があるのか、就職の難易度も含めて紹介します。

グランドスタッフとは?

グランドスタッフ

グランドスタッフとは、各空港において安心・安全で正常なフライトを実現するために搭乗手続きから乗客を機内に案内するまでの接客業務を行います。

キャビンクルーやパイロットなど、航空機関連の仕事は花形の職業であるというイメージがありますが、グランドスタッフは早朝から深夜まで非常にハードな接客業務を行うため決して華やかな職業とは言い難いです。

しかし、私達が問題なくスケジュール通りのフライトを利用できるのはグランドスタッフのテキパキとした正確な空港業務のおかげなのです。

グランドスタッフの仕事内容とは?

グランドスタッフはどのような職業であるのか理解頂けたと思いますが、日頃からどのような業務を行っているのでしょうか。

グランドスタッフの主な仕事内容について紹介します。

仕事内容1:チェックインや搭乗手続き

グランドスタッフの主な業務は乗客のチェックインから搭乗手続きとなります。

近頃では、チェックインや航空券の発券は基本的に機械で行うことができますが、乗客が機械の操作方法がわからない場合、また機械ではチェックインできない場合に各窓口にてチェックイン・発券のお手伝いをします。

また、手荷物の計量や預かりや座席の指定や乗り換えの案内等などの搭乗手続きに加えて、予約の電話への対応やトラブルの処理など行います。

グランドスタッフはグランドホステスとも呼ばれることがあり、フライト待ちの乗客を問題なく搭乗させるため、そして飛行機を正常に運行させるために常に時間に気を配っています。

そのため、グランドスタッフになるにはお客様とのコミュニケーション能力やグランドスタッフ同士の連携も必要とされるのです。

仕事内容2:案内業務

チェックインや搭乗手続きの終了後には案内業務があります。

基本的にグランドスタッフはチェックインカウンターや搭乗ゲート、その他窓口など各部署に分かれていますが、常に連携をして業務を行います。

空港内は非常に広く場合によっては空港内のシャトルバス等を使って搭乗ゲートに向かう必要がある場合もあるため、それぞれの乗客が自分のゲートに問題なく行くための案内業務を行います。

実は空港内で最もトラブルが発生するのはチェックイン後の搭乗までの時間であり、搭乗ゲートが分からずに乗り過ごしてしまった、時間内に搭乗処理ができなかったなどの問題は頻繁に起きています。

そのようなトラブルを防ぐためにグランドスタッフは積極的に乗客のサポートや案内を行い、安全で安心なフライトを実現するために他のスタッフと連携して業務を行います。

仕事内容3:手荷物の対応・その他

空港内では手荷物の未到着や紛失など、乗客の荷物に関するトラブルも常に起こっています。

特に紛失のトラブルに関しては航空機の正常な運行を妨げてしまう可能性もあるため、グランドスタッフには早期トラブル解決の責任を担っています。

乗客の手荷物が空港内で紛失した場合にはグランドスタッフ自らが当事者と一緒になって探したり、乗り換え等の際の手荷物の未発着などに関しては他の空港職員と連絡をとり問題解決に努めます。

手荷物に関すること以外でも空港で起こりうる様々なトラブルやクレームの対応など、グランドスタッフは非常に多くの責任ある業務を担っているのです。

グランドスタッフになるには?

グランドスタッフ

以上の3つがグランドスタッフの主な業務となります。

空港関連の仕事は華やかなイメージがありますが、現実は忍耐力と体力を必要とする非常にハードな仕事内容となります。

それではグランドスタッフになるにはどのような方法があるのか、また年収や就職の難易度について一緒に見ていきましょう。

グランドスタッフ、就職の難易度

グランドスタッフになるには特別な資格は必要なく、各航空会社で正社員もしくは契約社員として採用されればグランドスタッフとして働くことができます。

グランドスタッフなど空港職員を目指す方の中には大学や専門学校等で専門科目を履修する方もいて、その場合就職の際に優遇されることもあります。

しかし、近年では格安航空会社などの出現により航空会社間での価格競争が激化しているという背景があることから、空港業務の機械化や経費削減の流れが続いているため就職の難易度は決して低いとは言えません

また、各航空会社によって採用条件は異なりますが、英語はもちろんのこと韓国語や中国語など基本的な語学力が採用の条件になっているためグランドスタッフになるには語学関連の検定資格は必ず必要になります。

グランドスタッフの気になる年収

気になるグランドスタッフの年収ですが、ハードな業務内容に比べて給与は決して高くないのが現状となっています。

各航空会社や雇用形態によって異なりますが、正社員の初任給は15〜18万円となっており契約社員の場合は平均時給およそ1000円〜となっています。

そのため、年収にして200〜300万円が相場となっています。

グランドスタッフの将来性ややりがい

先程も述べたように、各航空会社間での価格競争による経費削減や業務の機械化のためグランドスタッフは決して安定した職業とは言えません。

また、グランドスタッフになるには接客やトラブル対応などのスキルを身につけるために時間を要することになります。

しかし、安全で安心なフライトの実現、そして空港内でのトラブルの解決にはグランドスタッフが必要不可欠になります。

日頃の業務は非常にハードですが、問題なく正常な運行が実現した際にはたいへんやりがいを感じることのできる職業と言えます。

グランドスタッフになるには?まとめ

今回はグランドスタッフになるにはどのような方法があるのか、主な仕事内容も含めて紹介しました。

グランドスタッフは仕事内容も非常にハードで体力勝負となっているため一般的な華やかな印象とはかけ離れており、またグランドスタッフになるにはタフさと体力も必要となります。

しかし、その分大変やりがいを感じることのできる職業であることは間違いありません。

おすすめ記事

コメントを残す

*

*