掲載依頼・お問い合わせ/リンク集          

スタディングの応用情報技術者試験講座の評判や特徴、料金を徹底紹介

更新日:2022-09-15

応用情報技術者の資格取得を目指している方の中には、本業が忙しくまとまった勉強時間が取れない方や空いている時間で勉強して資格を取りたい方などがいると思います。

そんな忙しい現代人にはオンライン学習システムのスタディング応用情報技術者試験講座がおすすめです!

全ての講座がオンライン上で完結するため、隙間時間に資格習得を目指す人には最適の講座と言えるでしょう。

この記事ではスタディング応用情報技術者試験講座の教材やカリキュラムをはじめ、コース・料金設定・口コミなどをご紹介します。

応用情報技術者の資格を目指す方や勉強を始めたい方はぜひ最後までお読みください!

スタディングの応用情報技術者講座の特徴は?

スマホ1つで講座が受けることが可能という手軽さを売りにし、忙しい人や空いている隙間時間で学習を進めたい人をターゲットとしたオンライン資格講座が「スタディング」です。

いつでもどこでも勉強できるという強みで今では3万人以上の有料会員が登録しており、短時間での合格を目指せるスタディング独自の学習方法で多くの人が資格取得を果たしています。

スタディングの応用情報技術者験講座については、以下のページでも詳しく紹介していきます!

極限までコストを削減し低料金での講座を実現!

スタディングの特徴の1つは業界随一の低料金設定です!

従来の予備校・資格講座に必要な運営費をオンライン学習に特化することによって極限まで削減し、圧倒的な低料金設定を実現しています。

極限まで無駄を省いたシンプルな学習システムと合格への最適なルートを示してくれる講座で、充実した資格学習を進められます。

この料金設定は他社では実現できないスタディングの特徴といえるでしょう。

講座がオンライン上ですべて完結できる手軽さ!

スタディングの最大の特徴は講座受講やその他の学習がオンライン上で全て行えることです。

従来の予備校は講座を受けるために決められた時間・場所に出向き受講しなければなりませんでした。

しかしスタディングではスマホ1つあればいつでもどこでも学習を進めることができます。

今までは本業の仕事があり講座を受ける時間が無かった人でも通勤時間や少し空いた隙間時間を資格取得への学習に充てることができ、無駄のない資格学習が可能となります。

最短ルートでの合格を実現する分析されたカリキュラム!

時間の無い人をターゲットにしているスタディングでは、短期間での合格を実現する為のカリキュラムが組まれています。

合格者の勉強方法などを徹底的に分析し効率の良い学習システム・ポイントを押さえた練習問集・テストで合格点を取れる的確なテスト演習を用意するなど、学習提供体制が非常に充実しています。

わかりやすい動画講座を受けた後に効果的な問題集を解くことで効率的なインプット・アウトプットを可能にし、知識を定着させながら確実に合格へ近づいていける学習カリキュラムになっています。

仕事の片手間で昇給などのキャリアアップを狙える!

スタディングの応用情報技術者験講座は時間・場所にとらわれることなく学習できるツールのため、仕事をしつつ隙間時間でキャリアアップを目指す方にも人気です。

応用情報技術者試験は高度IT人材を目指す人向けの資格のため、会社によっては資格手当などの報酬アップにも繋がることもあります。

また就職・転職にも有利に働く資格であるため、忙しい中でも空いている時間で無理なく能力を向上させ自分をさらに高めていくことが可能な講座と言えます。

スタディングの応用情報技術者講座の詳細と料金

スタディングの応用情報技術者験講座には合格コースのみとITパスポートコースがセットになった初学者コースの2つが用意されています。

基礎知識などが付いている方は合格コース単体、初めて学習する方は初学者コースと自分に合ったコースを選択できるようになっています。

応用情報技術者合格コース【2022年秋期+2023年春期秋期対応】

応用情報技術者合格コースはIT初級レベルの基礎知識がある方が応用情報技術者試験を合格するのに最適なコースです。

午前に試験対策、午後に試験対策と効率よく学べる講座になっています。

わかりやすい動画・音声講座・無理なく学習できるように作られたwebテキスト・テストの傾向を分析してポイントが押さえられた問題集・過去問集・直前対策模試が含まれる充実した内容となっています。

講座詳細
主任講師 長谷部愛 講師
講座内容

【午前対策】
・基本講座3系統(テクノロジ、マネジメント、ストラテジ)
・セレクト過去問3系統(同上)

【午後対策】
・午後試験対策講座12科目
・セレクト過去問11科目
・直前対策模試11分野

講座料金 43,800円

応用情報技術者初学者コース【2022年秋期+2023年春期秋期対応】

応用情報技術者初学者コースは「合格コース」と「ITパスポートコース」がセットになった初めてITの学習をする方でも安心のコースとなっています。

初めて学習する方はもちろんのこと、基礎からしっかり学習して合格を目指したい方には最適なコースです。

ITパスポートコースでIT基礎知識を習得・再確認し、合格コース講座を受講することでしっかり知識を身に着けた状態で合格を目指すことができます。

講座詳細
主任講師 長谷部愛 講師
講座内容 ITパスポートコース
・基本講座
テクノロジ系4科目
ストラテジ系4科目
マネジメント系4科目
・セレクト過去問集3科目
・直前対策模擬試験合格コース

【午前対策】
・基本講座3系統(テクノロジ、マネジメント、ストラテジ)
・セレクト過去問3系統(同上)

【午後対策】
・午後試験対策講座12科目
・セレクト過去問11科目
・直前対策模試11分野

講座料金 49,500円

スタディングの応用情報技術者講座の学習方法

いつでもどこでも受講できる便利さと破格の安さが魅力的なスタディングの応用情報技術者講座ですが、本当に合格できるのかが気になるところですよね。

ここからはスタディングの応用情報技術者講座でどのように合格へ近づくのか、カリキュラムや講座の詳細を紹介していきます。

学びやすさを追求しつつ合格への最短ルートを示す学習システム

前述してきたように、スタディングの講座は隙間時間で合格を目指せるように様々なシステムが用意されています。

まずスマホ1つでWEBテキストを使い学習ができるため、重い参考書をわざわざ持ち歩く必要がありません。

さらに少しの時間で手軽に取り組め記憶の定着に最適なスマート問題集、講座を受けた後にすぐにアウトプット・インプットできるセレクト過去問など着実に力を付けられる工夫がされています。

学びやすさと時間を徹底的に無駄にしないシステム、そして充実した教材が合格への道を示してくれます。

わかりやすく飽きずに学習を続けられるように工夫された動画講座

テレビの情報番組を見ているかのように自然に見続けられる工夫がされているのがスタディングの動画講座の特徴です。

飽きずに続けられるように1つの講座の時間が30分程度という比較的短い時間にまとめられています。

また、図や表を多く使うことで文章だけではわかりにくい複雑な内容でも理解しやすいように工夫されています。

短時間でわかりやすく合格への道を的確に示した動画講座は、隙間時間で学習しやすくまた継続しやすいと言えるでしょう。

マルチデバイスで自分に合った学習スタイルを選ぶことが可能!

スタディングの応用情報技術者講座は自分に合った学習スタイルを選択することが可能です。

マルチデバイスでWEBテキスト・スマート問題集・動画などオンライン上で完結することができます。

通勤電車の中ではスマホやタブレットで、家に帰ってきてからはPCの大画面で学習するなどマルチデバイスだからこそ自分の状況に応じて最適な方法で勉強できます。

また紙面で問題集を解きたい時などはテキストをプリントアウトすることも可能です。

従来の重い問題集や参考書を持ち運ぶ苦労も無くなり、学習したい部分だけプリントアウトして持ち歩くなど上手く使い分けることもできます。

モチベーション維持に役立つ可視化された進捗状況

スタディングでは今までどのくらい勉強してきたのかが自動計算されてグラフと数値としていつでも見ることができます。

学習時間を確認することで、資格取得へあとどれくらい勉強が必要なのかや自分の弱点はどこなのかを分析することにも役立ちます。

進捗状況を可視化することで学習の習慣化にも繋がり、また数値やグラフとして見ることによってモチベーション維持にも繋がります。

また勉強仲間機能では同じ志を持った仲間との交流ができるようになっています。
従来の資格勉強ではコツコツ1人でやるものといったイメージが持たれますが、励まし合う仲間やライバルなどの存在が合格へのモチベーションアップになるでしょう。

良い口コミ・評判

スキマ時間を使って学習ができて、復習の際は1.5倍速で動画学習をするなど、自分のやり方にカスタマイズして学習できるところはスタディングの強味だと思います。学習順序を明確にしてくれるため初めての方にも親切だと思います。

引用元:スタディング合格者の声

スタディングは主に、基礎知識の学習に活用しました。スマホがあればどこでも勉強できるため、電車の中で倍速モードで講義を聞きました。
午後は主に他社さんのテキストを2年前から覚えるくらい解いたが、それ以外にスタディングの方も動画を流しで視聴し、数をこなすことができました。
今回は量もこなしたうえに、講師の説明動画は頭に入りやすく、知識の整理ができたのも勝因となったと思います。

引用元:スタディング合格者の声

社会人など本職がある人が隙間時間を有効に学習できるためスタディングが良かった、という評判が多いです。

口コミからも分かる通り、学習のしやすさがスタディングの最大のメリットと言えるでしょう。

また学習順序も明確に示してくれるため、初めて勉強する人も勉強計画が立てられやりやすかったという評判も多かったです。

動画講座もわかりやすくインプット・アウトプットも手軽にできるため、自分が気づかないうちに力がついていると実感できるといった評判もありました。

悪い口コミ・評判

スタディングの応用情報技術者は料金が安い分サポートがあまり充実していないという評判が多々見られます。

隙間時間で学習できることはスタディングの特徴であり強みでもありますが、受講者からすると独学状態であることも事実です。

対面で行う授業形式の講座では自分が解けなかった問題など受講後に講師に聞くことができますが、スタディングには質問制度がないことから質問できないことをデメリットとする声も多かったです。

他にも、講師によってはただテキストを棒読みしている印象を受ける動画講座があるという評判や学習スタイルが自由な分メリハリがなく記憶の定着に繋げられなかった人もいるようです。

スタディングの応用情報技術者講座に向いている人・向いていない人

アガルート 土地家屋調査士

最後にスタディングの特徴やカリキュラムの詳細、評判や口コミをもとにスタディングの応用情報技術者講座が向いている人と向いていない人についてまとめてみました。

スタディングは非常に安価でスマホ1つあれば学習できる分優れた通信講座ではありますが、本当に自分の学習に向いているのかどうか、今一度確認して受講を検討してみてください。

スタディングの応用情報技術者講座に向いている人

  • 隙間時間で合格を目指したい人
  • できるだけ料金を抑えたい人
  • 周りの環境に自分の意志を左右されない人

スタディングの最大の特徴である「いつでもどこでもスマホ1つで学習できる」スタイルは忙しい中で資格取得を目指し隙間時間を有効活用して学習したい人には最適と言えます。

気軽に資格講座を受けられる業界随一の料金の安さも魅力的です。

基礎から学べ合格への筋道を示してくれる特徴的なカリキュラムは初学者にもオススメできます。

学習スタイルが自由だからこそ、周りに惑わされない意志が強い人は短期間での合格を勝ち取ることができるでしょう。

スタディングの応用情報技術者講座に向いていない人

  • レベルの高い、難関な資格を目指している人
  • 時間のメリハリが付けられない人
  • 手厚いサポートが必要な人

スタディングの特徴である手軽に学習ができる点は、勉強とプライベートの時間にメリハリが付けられない人には不向きと言えます。

スマホで受講できてしまうため予備校スタイルの講座と違い様々な誘惑や雑念が多く付き纏い、メリハリが付けられない人にはダラダラ過ごすことになってしまいます。

また難関な資格を目指している人はスタディングではカバーしきれないという評判がありました。

基礎から始めて中級くらいまでの資格取得を目指すには最適かもしれませんが、質問できないサポート体制を含め難関な資格を目指す人には不向きと言えるでしょう。

スタディングの応用情報技術者講座の評判・特徴まとめ

この記事ではスタディングの応用情報技術者験講座の評判・特徴・料金などについて紹介してきました。

仕事をしながらキャリアップを目指す人や資格取得を目指す人には、安い費用で済み場所を選ばずスマホで学習できるスタディングの手軽さは魅力的と言えるでしょう。

スタディングは最近合格者の口コミ・評判なども増えてきており急成長している資格講座と言えます。

忙しい中でも隙間時間で資格講座を受講したい人は無料お試しから取り組んでみてはいかがでしょうか!

キャリアアップにおすすめサービス

今なら完全無料!年収UPのチャンス!

おすすめ記事

コメントを残す

*