掲載依頼・お問い合わせ/リンク集          

スタディングの個人情報保護士講座の評判や特徴、料金を徹底紹介

更新日:2022-08-26

この記事では次のような人たち向けに作成しています。

・スタディングの勉強だけで試験を受けるだけの学習をできるのか
・スタディングでの学習で向いている人、又は向いていない人
・個人情報保護士の学習ついて知りたい方

良い口コミや悪い口コミなども紹介しながら、学習カリキュラムなど説明していきます。

スタディングと別の教材で学習方法を悩んでいる方は是非この記事を読んで参考にしていただければと思います!

スタディングの個人情報保護士講座の特徴は?

スタディングの個人情報保護士講座の特徴は?

ここでスタディングって何?という方の為にスタディングについて、特徴などを説明していきます。

スタディングとはスマホなどで通信環境があればどこでも学習することができるオンライン講座です。

スタディングの特徴は次の4つになります!

自分の好きなタイミングで学習が可能!

スタディングの個人情報保護士講座はオンライン講座の為、好きなタイミングで学習することが可能です。

仕事や育児の休憩時間、通勤や出かけた際の移動時間などを上手く使うことで、仕事や家事などが忙しい人でも学習することできるのが特徴です!

学習は音声やWEBテキストなど選択することができるので、その時に学習できるスタイルで学習を進めていきましょう。

また、WEBテキストはスマホやタブレットを持ち歩くだけで学習できるところが良いと評判です。

私生活の中で無理なく、学習を組み込めることは大きい利点ですね!

初心者でも無理なく学べる動画や音声講座

問題集などの解説などでは理解しにくい部分も、スタディングの個人情報保護士講座では動画にてわかりやすく解説してくれます。

わかりにくいところは図解などを使って解説してくれているので、理解しやすいと評判です。

1講座の時間も15~20分と長すぎない時間の為、短期集中して勉強することができます。

また、復習もしやすいように再生速度が通常・1.5倍、2倍速など選択して学習することができるといった特徴がありますので、効率良く学習を進めることが出来るところは良い利点ですね!

ビデオ講座で学んだ内容をオンライン問題集で確認することができる!

動画による講座学習が終わったら、次はオンライン問題集を解き、理解度を確認することができます。

これにより、講座で理解できていなかった部分を理解し、再度学習することができます。

オンライン問題集には、ビデオ講座で学んだことを覚えるためのスマート問題集や、個人情報保護士認定試験の過去問からよく出題される問題をテーマ別にピックアップしたセレクト過去問集があります。

合格者の方からは問題集を何回も解くだけで合格することができると良い口コミや評判が多数ありました!

ビデオ講座で学んだところだけでなく、過去問から出題率の高い問題集も用意されているので、別で過去問題集のテキストを用意しなくても良いといった特徴があります。

購入しやすい低価格のオンライン講座

資格取得の為の講座というと、値段が高いという印象を持たれる方も多いと思います。

しかし、スタディングは他の資格取得学校とは違い、運営コストを大幅に削減することで低価格で購入しやすく、内容も充実していると評判です。

教育コストは変わらない為、資格取得学校と同じレベルで学習を出来ることは良いですね!

少し不安な人の為にお試しで無料登録もすることが出来るので、購入前にどのような講座なのか確認できるのは安心感があります!

スマホで学べる! スタディングの個人情報保護士講座を受講する

スタディングの個人情報保護士講座の詳細と料金

スタディングの個人情報保護士講座の詳細と料金

次にスタディングの個人情報保護士の講座について、学習コースや料金について説明していきます。

個人情報保護士のコースは一つだけなので、それさえきっちりと学習することで基礎だけでなく試験対策もできるようになります。

個人情報保護士 合格コース [2022年試験対応]

主任講師 塩島 武徳
講座内容 基本講座(動画・音声)
WEBテキスト・スマート問題集・セレクト問題集
講座料金 一括15,180円
分割例 月々1,368円×12回

個人情報保護士のコースは1つしかありません。

このコースをしっかり学習することで基礎の部分だけでなく、理解しているかの確認問題や、よく出題されている過去問題を学習することができます。

講師は塩島 武徳講師で、民間企業で営業や法務の部署を経験しながら、行政書士などの国家試験を10種類以上に合格し、ビジネス書なども多数執筆されている方が教えてくれます。

¥15,180円と高すぎない料金になっているので、受講しやすい料金となっています。

低額でも資格取得を目指せる! スタディングの個人情報保護士講座を受講する

スタディングの個人情報保護士講座の学習方法

スタディングの個人情報保護士講座の学習方法

スタディングの個人情報保護士講座のカリキュラムの詳細について説明します。

個人情報保護士の基礎から試験対策まで順を追って学習できるようになっていますので、自分の学習できる環境に応じて

学習スタイルを決めることが出来るのも特徴です。

基本講座

講義内容を動画で収録した基礎講座になります。

学習時間としては、20講座で合計約6時間程のボリュームです。

個人情報保護士について、テキストが手元になくても学びやすいよう丁寧な解説と図解などで使ってしっかりと説明をしてくれます。

覚え方だけでなく、試験で出る大事なポイントを押さえて説明してくれますので、十分な試験対策にもなります。

動画には再生速度が標準版・1.5倍速版・2倍速版がありますので、1回目の視聴は通常再生で視聴し、復習の際に1.5倍速版や2倍速版で効率よく見直せるところが特徴です。

WEBテキスト

スタディングの個人情報保護士講座では、基礎講座で学習した内容をベースに試験対策に役立つ情報や補足、学習のポイント箇所などが記載されたオンライン上のWEBテキストを使用します。

基礎講座で学習した内容をこちらでしっかりと復習し、またわからないことがあれば動画講座で学習しなおすことで、基礎をしっかりと固めることが出来ます。

WEBでの閲覧以外に、各自印刷することでも可能です。

印刷することで自分が覚えやすい用にメモ書きを追記できるのは良い点ですね!

スマート問題集

スマート問題集は基礎講座で学習した内容を覚える為のオンライン問題集となっています。

基本講座の各回が終わるたびに、その回で学習した内容を一問一答形式で出題してくれて、問題数は合計で118問です。

問題を解いて間違ってしまっても、解説が出てくるのでしっかりと間違った箇所の説明をしてくれます。

また、科目ごとに平均点などが見える機能があり、自分の弱い部分をしっかりと見ることができるようになっています。

これで自分の苦手な部分を確認し、しっかりと試験対策することができますね!

セレクト問題集

セレクト問題集は、個人情報保護士認定試験の過去問から、出題率の高い問題をテーマ別にピックアップした問題集となります。

8回に分けられており、問題数は合計で122問になります。

よく出題されているテーマや問題は決まっているため、確実に取れるポイントをしっかり押さえることができます。

スタディングの個人情報保護士講座を受けた方で、セレクト問題集をひたすら解いて合格している人もいます。

セレクト問題集でも、詳しく解説してくれていますので、十分な試験対策が出来る点はスタディングの個人情報保護士講座の強みでもあります。

効率的に学習したいなら! スタディングの個人情報保護士講座を受講する

スタディングの個人情報保護士講座受講生の口コミや評判

スタディングの個人情報保護士講座受講生の口コミや評判

スタディングで個人情報保護士講座を受講した方の口コミをご紹介します。

口コミを見て、自分に合いそうか、他の通信講座にした方が良いか確認してみてください。

良い口コミ・評判

まず良い口コミや評判をご紹介します。

スタディングの公式サイトには、以下のような口コミが掲載されていました。

忙しい人にはぴったりの勉強法!

個人情報保護士 合格者の声

テキストを持ち歩く必要性がない

個人情報保護士 合格者の声

繰り返し勉強していくことで理解も早い!

個人情報保護士 合格者の声

スタディングで個人情報保護士の試験に合格している人達から多いのは忙しい人でも、要点をよく勉強できるので、試験対策しやすいというところがとても良いと評判があります!

また、外出していてもテキストを持ち歩くことことなく、学習できるところも特徴としては大きいですね。

1回の動画視聴で理解できなくても2周、3周と自分が理解できていない部分を学習することで、理解できた方がたくさんいたので、復習することが大切だということがわかります。

また、繰り返し問題集を解き、自分の弱い部分を把握して得点につながるように学習できるところも魅力の一つですね。

悪い口コミ・評判

次に悪い口コミや評判もご紹介します。

資格の比較サイトに掲載されていた悪い口コミは以下の通りです。

ノートなど書いて勉強する方は不向き

個人情報保護士 合格者の声

質問ができない

個人情報保護士 合格者の声

使いこなすまでに時間がかかる

個人情報保護士 合格者の声

悪い口コミとしては、ノートや紙などに書いて覚える人には良くない評判があるようです。

全てスマホやパソコンで学習が解決できてしまうので、別のアプリやネットを開いてしまう人は、スタディングでの学習は向かない可能性がありますので、工夫が必要になります。

また、使いこなすのに時間がかかるという悪い評判もあるようです。

スマホ操作やパソコンでの操作が苦手な人にとっては学習の前に、操作方法を学ばなければいけないため、ハードルが高く感じるかもしれません。

さらに、動画視聴でもわからない場合がある時に質問が出来ないところも悪い口コミとしてありました。

聞くことができない箇所は自分で調べなければいけない為、学習スピードに個人差が出てしまうのも特徴の一つです。

スタディングの個人情報保護士に向いている人・いない人

スタディングの個人情報保護士に向いている人と向いていない人

スタディングの個人情報保護士講座について、特徴や口コミなどをご紹介しました。

ここで今一度、当講座が向いている人と向いていない人の特徴をまとめたので、自分はどちらに当てはまる確認してみてください。

向いている人

スタディングの個人情報保護士講座に向いている人は以下の通りです。

  • 隙間時間を上手く活用できる人
  • スマホやパソコンのみで効率良く勉強したい人
  • 学習の為の料金を出来るだけ抑えたい人

スタディングでの学習は要点をしっかりと抑えており、短い動画で基礎をしっかりと学ぶことが出来るので、忙しい人や効率よく試験対策をしたい人にとっては非常に良い講座になります。

全てWEBで完結するところも特徴で、テキストを持って歩く必要がない為、急遽隙間時間が出来たとしても、スマホさえあれば学習することが出来ます。

また、1つのコースを購入するだけで、基礎を学習できるだけでなく、理解度を高める問題や、過去問からよく出題される問題を把握することが出来るので、経済的にも優しい教材となります。

向いていない人

スタディングの個人情報保護士講座に向いていない人は以下の通りです。

  • 紙やノートに書いて勉強したい人
  • 周りが一緒に勉強している環境下で勉強したい人
  • スマホやパソコン操作が苦手な人

スマホやパソコンで操作すると別のアプリやネットを見てしまう人には向いていない学習方法になります。

テキストを印刷することも可能ですが、わからないところは講義を探して動画を見る必要がある為、意識が逸れてしまい学習が長続きしないかもしれません。

また、一人で勉強することになる為、資格学校などで周りが勉強している中じゃないと集中できない人もスタディングの学習方法は合わないでしょう。

スマホやパソコン操作も慣れるまではすべてのコンテンツを使いこなすのに少々時間がかかる人もいるという評判がある為、操作が苦手な人も個人情報保護士の勉強の前に操作方法で苦戦する可能性があります。

スキマ時間を有効活用! スタディングの個人情報保護士講座を受講する

スタディングの個人情報保護士講座まとめ

この記事ではスタディングの個人情報保護士について、学習カリキュラムの特徴や評判について説明していきました。

他の教材に比べ、独学で勉強していくには料金がとても安く、スマホやパソコンさえ操作できる環境であれば、テキストを全く必要としない学習をすることができる素敵なコースかと思います!

机に向かって勉強したいけど忙しい方、隙間時間を使って試験対策をしたい方、料金を出来るだけ抑えて資格を取りたい方に是非とも使っていただき、効率よく学習していただきたいと思います。

この記事を読んで、少しでも興味を持った方はスタディングの公式ページから無料でお試し登録もできますので、使ってみることをお勧めします!

キャリアアップにおすすめサービス

今なら完全無料!年収UPのチャンス!

おすすめ記事

コメントを残す

*