掲載依頼・お問い合わせ/リンク集          

オンスク.jpの行政書士講座の評判や特徴、料金を徹底紹介

更新日:2023-05-29

オンスク.jpは、資格取得や趣味に役立つ60以上の講座が受け放題という独特なサービスを行っています。

オンスク.JPの行政書士講座は2019年にリリースされたばかりの比較的新しい講座で、行政書士について基本的な知識を短期間で身につけることができると評判の講座です。

この記事ではそんなオンスク.jp行政書士講座の特徴や評判料金について詳しく説明していきます。

行政書士の勉強をはじめようと思っている方は、ぜひ最後までお読みください!

オンスク.jpの行政書士講座の特徴は?

過去問勉強法

オンスク.jpは定額料金を支払えば60以上の講座が受講し放題となっており、行政書士講座はその中でも人気講座の1つとなっています。

1コマ10分程度のコンパクトな講義とまとめられたテキストで、短時間にサクッと学習が進めらるのが特徴です。

オンスク.jpの行政書士講座は他にも様々な特徴があるため、以下で詳しくご紹介します。

定額で講座が受け放題

オンスク.jpでは、資格を取りたい方・スキルアップしたい方・何か学んでみたい方に対して用意された60以上の講座定額の料金を支払えば自由にいくつでも受講することができます

講座ごとに追加で料金が発生することがないため、行政書士講座だけでなく様々な講座にトライすることができます。

また行政書士講座は人気講座ランキング第4位にランキングしている人気の講座です。

講義が10分以内とコンパクト

オンスク.jpの講義は1コマ10分程度となっており、短時間でサクッと講義動画を見ることができると評判です。

行政書士講座の講義は全222回の約25時間で、行政書士試験のなかでも重要な憲法・民法・行政法・商法の要点が簡潔に解説されているのが特徴です。

短時間で行政書士に必要な知識を大まかに学習できる点が非常に魅力的ですが、合格に必要な知識が網羅的に解説されているわけではないため注意が必要です。

講義内容をわかりやすくまとめたテキスト

オンスク.jpの講座の中で講座テキストがダウンロードできるのは社会保険労務士講座・行政書士講座のみとなっています。

講座テキストは講義カリキュラムに紐づけられており、講義内容がわかりやすくまとめられています。

講座テキストを利用することで講義動画の内容をスムーズに理解することに役立つことはもちろん、講義を視聴する前の予習や講義受講後の復習にも役立てることができるでしょう。

全581問の豊富な演習問題

オンスク.jpの行政書士講座では、行政書士試験を知り尽くした講師が過去問を徹底分析した上で作成した全581問のオリジナル演習問題が用意されています。

過去問自体を解くことはできませんがオリジナル問題に過去問の傾向が反映されているため、問題演習を繰り返せば自然と出題傾向を把握し着実に実力をつけることができます。

学習サポート機能

オンスク.jpでは様々な学習サポート機能が用意されています。

自分の学習がどの程度進んでいるかを視覚的に確認し遅れがあればすぐに学習プランを見直すことができる「学習カルテ」。

学習やキャリアに関する相談やコメントを投稿してオンスク.JP仲間同士と交流の場がもてる「みんなの学習相談」などがあり、モチベーションを高めてくれます。

オンスク.jpの行政書士試験の合格率

司法試験合格者

オンスク.jpでは行政書士試験合格率や合格者数は公表されおらず、その他の資格試験の合格率や合格者数も公表されていません。

行政書士講座は開講リクエスト多数により2019年にリリースされたばかりの比較的新しい講座で、既に人気講座ランキング4位にはいる人気講座となっていますが、ウケホーダイとうい独自の受講スタイルを取っているためか受講者数なども公表されていません

オンスク.jpの行政書士講座の詳細と料金

オンスク.jpでは、定額料金980円(税込1,078円)から60以上の講座が受け放題という「ウケホーダイ」という独自の形態を取っており、行政書士講座以外を受講しても講座ごとに料金を支払う必要がありません。

コースは大きく分けて月額プランと一括プランの2つが用意されています。

月額プラン

月額プランには「ウケホーダイ-ライト」と「ウケホーダイ-スタンダード」が用意されています。

ウケホーダイ-ライト最低限機能のみが使用できるお手軽コースで、講義音声や講義スライドがダウンロードできず問題演習復習などの機能が使えません。

一方ウケホーダイ-スタンダード講義・問題・機能すべて使える通常コースとなっているため、より充実した学習ができると評判のコースです。

下記に主任講師・講義内容は行政書士講座のみ記載します。

講座詳細
主任講師藍澤 摩智子講師
講座内容・講義動画 全222回(約25時間)
・問題演習全581問(多肢選択式問題を含む)
・ダウンロード教材 PDFテキスト、音声、講義スライド
・その他機能 学習管理機能、キーワード検索機能、復習機能 等
講座料金ウケホーダイ-ライト 980円(税込1,078円)
ウケホーダイ-スタンダード 1,480円(税込1,628円)

一括プラン

一括プランは期間を決めて受講するプランで、6ヶ月・9ヶ月・12ヶ月のパックが用意されています。

ウケホーダイ-スタンダードの機能が標準となっており、対象講座すべての講義の視聴・問題演習機能を利用することができます

ウケホーダイ-スタンダードの料金と比較して16.6~21.1%OFFで受講できるため、最初から受講期間を決めている場合は一括プランを選んだ方がお得といえます。

下記に主任講師・講義内容は行政書士講座のみまとめました。

講座詳細
主任講師藍澤 摩智子講師
講座内容・講義動画 全222回(約25時間)
・問題演習全581問(多肢選択式問題を含む)
・ダウンロード教材 PDFテキスト、音声、講義スライド
・その他機能 学習管理機能、キーワード検索機能、復習機能 等
講座料金ウケホーダイ-スタンダード【6ヵ月パック】 7,400円(税込8,140円)
ウケホーダイ-スタンダード【9ヵ月パック】 10,800円(税込11,880円)
ウケホーダイ-スタンダード【12ヵ月パック】14,000円(税込15,400円)

オンスク.jpの行政書士講座の学習方法

受講料金の安さと60以上の講座が受講し放題が特徴のオンスク.jpですが、気になるのはどのように学習が進められているかですよね。

ここからはオンスク.jpの行政書士講座のカリキュラムの詳細や講座の詳細について見ていきます。

受講登録・学習プランの設定

行政書士講座を受講したい場合、まずは行政書士講座のページから受講登録を行うことで学習をはじめることができます。

受講登録後、行政書士試験の受験予定日や学習開始日と終了日を入力して学習プランの設定をすると1日あたりに必要な講義数と解答する問題数の目安がわかります

これによって、学習の記録や進捗管理もできるようになります。

登録できる講座数に制限は設けられていないため、行政書士講座以外も同時に受講が可能です。

講義動画の視聴

行政書士講座には全222回(約25時間)の講義動画が用意されています。

1コマ10分程度となっており、スマホなどを使って移動時などのスキマ時間に視聴することができると評判です。

行政書士講座では講義内容に紐づけされた講座テキストをダウンロードすることができるため、準備しておくとよりスムーズに講義動画の内容を理解することができます。

視聴完了後、講義内容が理解できたら「完了にする」にチェックを入れることで講義は完了となります。

問題演習の解答

講義完了後、講義内容が理解できたか確認するために問題演習にチャレンジします。

問題演習は解答後に解説文が表示される仕様になっているため、間違った場合もすぐ学習し直すことができます。

また関連講義動画にも簡単に移動できるようになっているため、再学習に取り組みやすくなっています。 

ウケホーダイ–スタンダードを受講中の方は間違えた問題・復習問題・実力テスト・反復問題に挑戦することができるため、自分の苦手なテーマの問題も効率的に学習できます

記録と学習管理

オンスク.jpでは、講義動画の視聴や演習問題の解答を記録していく学習管理機能が備わっています。

学習管理には1日の学習プラン・学習時間・講義動画の完了数・問題演習の解答数が表示されているため、ひと目で学習の進捗を確認することができます。

学習の進み具合に遅れがあればすぐに気が付き学習プランを見直すことができるため、学習を継続させやすくなっています

また有料でグラフ形式での表示にアップグレードすることも可能です。

オンスク.jpの行政書士講座の良い口コミ・評判

https://twitter.com/Shie62566933/status/1447895047404285952

オンスク.jpの行政書士講座は、受講料金の安さ講義のわかりやすさからおすすめしたいという評判をたくさん見ることができます。

オンスク.jpの行政書士講座だけで行政書士資格に合格したという口コミを見かけることはありませんが、利用者の声の評判から「行政書士の勉強をはじめてみよう」という方の入門講座としてはコスパが良いと予想できます。

受講料金の安さから、気軽に試すことができるのも魅力の1つになっているようです。

オンスク.jpの行政書士講座の悪い口コミ・評判

https://twitter.com/pera1432/status/1381552597476110341

https://twitter.com/tetsuonoblog/status/1369266022377660418

https://twitter.com/akamin1217/status/1430180046388531203

行政書士の資格取得に本気で取り組んでいる方は、オンスク.jpの行政書士講座では学習内容に物足りなさを感じるようです。

その反面予備校や公式テキストなどで勉強しながらオンスク.jpの行政書士講座サポート教材として利用する分には、サクッと勉強できる手軽さは魅力となっています。

オンスク.jpの行政書士講座でとりあえず勉強を始めるのか、サブ的に使いたいのか、本格的に資格取得を目指しているのかを考えてから受講する必要がありそうです。

その他、アプリ版とWeb版に互換性がないことにも注意しましょう。

オンスク.jpの行政書士講座に向いている人と向いていない人

アガルート 土地家屋調査士

最後にこれまで述べてきた内容を踏まえ、オンスク.jpの行政書士講座に向いている人と向いていない人についてそれぞれご紹介します。

この講座が自分に合ったものなのかどうか、判断するための材料にしてみてください。

向いている人

以下はオンスク.jpの行政書士講座に向いている人の特徴です。

  • とりあえず行政書士の勉強を始めたい人
  • サポート的に使用したい人
  • 行政書士以外の資格にも興味がある

オンスク.jpの行政書士講座は基本的な知識を短時間で習得することができるため、「とりあえず行政書士の勉強を始めてみようかな」という人におすすめです。

またオンスク.jpの行政書士講座だけで試験に合格するために必要な知識を全て身に付けることは厳しいですが、 サポート教材としてなら十分に役立つのではないでしょうか。

さらに、行政書士以外の資格にも興味があり同時にその他の講座も受講してみたい人はお得な料金で受講できます。

向いていない人

一方、オンスク.jpの行政書士講座に向いていないのは以下のような方々です。

  • オンスク.jpの行政書士講座のみで合格を目指したい人
  • 応用力・実践力を高めたい人
  • 行政書士のみしか興味のない人

オンスク.jpでは定額料金で60以上の講座が受講し放題ですが、行政書士講座しか興味のない人はわざわざオンスク.jpを選ぶ必要はないかもしれません。

また繰り返しになりますがオンスク.jpの行政書士講座は基本的な知識が短時間で習得できるのを特徴としています。

そのためオンスク.jpの行政書士講座だけで試験に合格することを目指している人応用力・実践力を高めたい人には向いているとは言えません

オンスク.jpの行政書士評判や特徴まとめ

今回は、 オンスク.jpの行政書士講座についてご紹介しました。

オンスク.jpは 60以上の講座が受け放題で、 受講料金の安さが評判の講座です。

基本的な知識を短時間で習得することができるのが特徴の1となっています。

その反面、行政書士試験合格に必要な知識が網羅されているわけではないためその点には注意しましょう。

オンスク.jpの行政書士講座は行政書士の勉強を始めようと思っている方の 入門講座として、また予備校で勉強している方や公式テキストを使って独学で勉強している方の サポート教材として力を発揮するのではないでしょうか。

キャリアアップにおすすめサービス

今なら完全無料!年収UPのチャンス!

おすすめ記事

コメントを残す

*