宅建士の資格試験のネット・郵送申し込み方法を紹介!申し込みの注意点を押さえておこう

masman

by ank

更新日:2020-02-20

宅建士の受験申込方法、試験概要、受験申込の際注意点をご紹介。余裕を持って受験の準備し、申し込み忘れや不備を無くしましょう。日々の勉強の成果を存分に発揮し、万全の状態で試験を受けるためにも、申し込み方法や注意事項などをしっかり確認してください。

       

2019年度の試験実施日程

宅建の試験は1年間に1度しかありません。2019年は下記の日時で開催されます。申し込み期間や受験料を把握した上で、余裕のある計画を立てていきましょう。

2019年宅建申し込み詳細
試験日2019年(令和元年)10月20日(日)
受験料7,000円
※試験資格は年齢、性別、学歴等は問いません。
インターネットでの申し込み2019年7月1日(月)9時30分〜7月16日(火)21時59分
郵送での申し込み期間2019年7月1日(月)〜7月31日(水)
試験会場原則、お住いの試験地(都道府県)での受験
試験時間13:00〜15:00
※登録講習修了者は13:10〜15:00
試験方法4肢択一式の筆記試験(マークシート方式)
試験内容民法等14問
宅建業法20問
法令上の制限8問
その他の関連知識
※(登録講習修了者は45問)法令では、試験内容を7項目に分類していますが、TACでは法令をもとに下記の4科目に分類しています。登録講習修了者は例年問46~問50の5問が免除となっています。
合格ライン50問中、31-37問ほど正解する必要があります。
近年ですと7割は必須。
合格発表2019年(令和元年)12月4日(水)

通信講座で宅建を目指す!宅建資格取得

インターネットで申し込む場合

宅建 インターネット 申し込み方法

インターネット申し込みの際、必要なものは3つ。1.受験手数料(7,000円)と事務手数料(257円)2.インターネット環境3.条件を満たした写真データを事前に準備しておきましょう。

申し込みの流れに煩わしい手間はありません。「一般財団法人 不動産適正取引機構」の「試験案内」ページの申し込み情報入力画面開きます。ホームページに必要事項を入力し、規格にあったサイズの写真ファイルを送信。

希望の支払い方法にしたがって、受験手数料と事務手数料を期限内に支払ってください。支払いが完了して、受付完了となります。インターネットで申し込みを送付しただけでは受付完了しないのでお気をつけてください。

ネット申し込みの注意点

ネットで申し込む上で注意していただきたいのが写真と支払い期限です。

写真ファイルは必ず規格に合うものを使用してください。写真のデータ送信は試験当日に本人を確認することを目的としていることもあり、細かくルールがあります。下記の注意点を踏まえて写真を用意するようにしましょう。

写真ファイルの注意点

ファイル形はJPEG限定

サイズは縦832ピクセル×横640ピクセル

顔の寸法が写真全体の70~80%を占めるもの

スナップ写真は禁止

他の人が写りこんでいる写真は厳禁

正面を向いていないものは禁止

美肌などの画像処理をしたものものは禁止等です。

写真の他に気をつけなければならないのが支払いの期限です。もし、前述したように支払いが完了して、受験資格を得られるので支払い期限を忘れずに入金するようにいたしましょう。

以上の注意事項が守られなかった場合、申し込みが無効となってしまいますのでご注意下さい。主な注意事項等は以上ですが、内容は変更になる可能性があるので申し込み時の最新の規約をしっかり確認してから申し込みましょう。

郵送で申し込み方法

インターネットでの申し込みに不慣れな方やインターネットでの申し込み期限に間に合わなかった方は郵送で申し込みましょう。郵送申し込みの際、必要なものは3つ。1.受験手数料(7,000円)2.申し込み用紙3.条件を満たした写真です。

まずは、願書と試験案内用紙を入手しましょう。試験案内用紙は書店や県庁県土整備部建築住宅課などに置かれてますので近くの設置場所から準備をしてください。試験案内用紙に従い、必要事項を記入し写真を貼り付け試験協力期間に郵送しましょう。

指定の申し込み方法に従って支払いをしてください。ネット申し込み同様、支払い期限内に入金するようにしてください。

郵送申し込みの注意点

郵送申し込みの注意事項は5つ。常識的なものも含まれますが、うっかり間違えないように目を通すようにしてください。

郵送申し込みの注意点

願書は黒か青のボールペンで記入する。鉛筆・万年筆・水性ペンの使用は不可。

読める字体で記入する

支払いの期限を守る。

インターネットの申し込み同様、申し込み用紙と一緒に提出する顔写真の注意事項も確認のうえ、規定に沿った写真を出すようにしましょう。

写真の注意点

縦4.5cm×横3.5cm(パスポートサイズ)

顔の寸法は、頭頂部からあごまで3.2cm以上3.6cm以下を厳守

4月1日以降に撮影したものに限る無背景のもの

帽子やヘアバンド、リボン、サングラス、マスクなどの着用禁止

正面撮影・本試験で眼鏡をかける予定の方は、めがね着用可等です。

以上の注意事項が守られなかった場合、申し込みが無効となってしまいますのでご注意下さい。主な注意事項等は以上ですが、申し込み条件等の内容は変更になる可能性があるので、最新の規約をしっかり確認してから申し込みましょう。

通信講座で宅建を目指す!宅建資格取得

身体障がい者の注意事項

歩行障がい等により、車椅子を会場で使用する必要がある場合は、事前に申し出が必要です。その他、身体の障がいによって当日の試験会場で何らかの配慮を要する場合は、事前に各都道府県の協力機関にその旨を伝えるようにしてください。

万全の状態で試験を受けるために少し手間かもしれませんが、早めに申し出をするようにしましょう。タイミングによっては受付ができない場合もありますので、申し込みの際に併せて連絡するようにしましょう。

当日の注意点

宅建 注意事項

当日の持ち物は下記の通りです。試験を受ける上で必要なものですので当日忘れないようにしてください。この他にも試験開始までの間に復習するためのテキスト等を用意するとそわそわした気持ちを落ち着かせることができるかもしれないですね。

  • 受験票
  • 筆記用具(BかHBのシャーペンのみ使用可)
  • 時計管理機能のみの腕時計は必ず必要になります。あった方が良いものとしては、体温調節のために脱ぎ着できる服
  • Aマスク・耳栓(使用可否は試験管に確認要)

12:40頃からテキストの閲覧はできなくなるので、自分の座席を確認し筆記用具を置き、受験する準備を整えたら受験室を出て、勉強しましょう。

また、試験直前に最終チェックで使用するテキストやレジュメは事前にどこに目を通して確認するかを明確にし、着実にチェックできるように準備をしておくと試験前にして落ち着いて復習することが可能です。

周囲の受験生のテキストが気になるところかと思いますが、自分の用意したものに自信を持ち、しっかり自分のやるべきことを行い、試験開始5分前のギリギリまで頑張りましょう。

また、試験会場は飲食厳禁なので付近に休憩できる場所や、飲食できる場所も確認しておくと安心です。試験当日の16:30から各資格スクールの解答速報配信があるので自分の解答は問題用紙に記載しておくと自己採点ができます。

試験会場

宅建の試験は都道府県単位で実施されるため、会場は原則受験者の住民票登録のある場所です。単身赴任、引っ越し、など理由で試験会場を自分で選択したい場合はインターネットからの申し込みが必要となります。

会場は先着順のため、早めに申し込みをしましょう。また、当日に予期せぬことが起きた場合のことを考慮し、交通手段や行き方を確認しておくと安心です。会場は受験票に記載されています。また、試験会場は一度決めてしまうと基本的には変更することは出来ないので、万全の状態で試験を受けるためにも、会場選びはしっかりを行いましょう。

宅建資格の関連記事

資格スクエアの『宅建未来問』驚異の問題的中率78%!次世代の宅...
『未来問』はAI学習によって作られた問題的中率78%の問題集です。合格率15%と狭き門の宅建に合格するためにも『未来問』を使いこなして効率よく試験対策を進めましょう。
【宅建予備校ランキング】宅建おすすめ予備校9選!予備校の特徴と...
宅建資格の取得を目指す上で宅建予備校を考える方は少なくありません。宅建の資格の需要が高まっているため各宅建予備校は多様な宅建コースに力を入れています。今回は9つの宅建予備校を紹介!コースや費用、オススメの宅建予備校を紹介していますのでご自身の勉強ス...
宅地建物取引士の登録について詳しく解説!合格証書を紛失したと...
宅建の試験に合格したら、多くの人は宅建の「登録」というステップに進むでしょう。宅地建物取引士として宅建業に従事するためには、登録をして宅地建物取引士証の交付を受ける必要があります。では、宅建士の登録をするにはどのような手続きをすればいいのでしょう...
宅建に独学で合格しよう!レベル別におすすめの参考書と問題集を紹介
宅建学習では自分に合った参考書選びが重要になってきます。学習段階によって手に取るべき参考書が変わってきます。また、レイアウトも含めてやり込める参考書を選ぶようにしましょう。学力別に宅建参考書の特徴、使い方をまとめましたので参考にしてください。
宅建合格のための上手な過去問の使い方を紹介!おすすめの過去問...
宅建の資格試験に合格するためには闇雲に勉強するのでは非効率的です。合格のためには過去問を使って、試験問題の傾向を把握。苦手な分野は重点的に問題演習をこなして慣れるようにしましょう。今回はオススメの過去問も併せて紹介します。
宅建に独学で合格するための勉強法はコレ!分野別の傾向と対策を公開
宅建士の資格取得のため、多くの予備校がコースを組み、参考書も書店に溢れています。しかし、宅建は独学でもしっかりと対策すれば合格する資格。独学合格のポイントは勉強時間と戦略です。早速、宅建独学勉強法を紹介していきます。
宅建試験の直前期は何をすればいい?勉強方法と本試験直前の過ごし方
宅建の試験は合格率15%と狭き門です。そのため日頃の勉強が重要になってきますが宅建試験の直前まで同じ勉強をするのはおすすめしません。宅建試験の直前になったらより計画的な勉強が重要になってきます。今回は宅建試験直前におすすめの勉強法や活用してほしい問...
今話題の宅建とは?宅建士が活躍できる業界は不動産だけじゃない!?
宅建とは宅建士になるために必要な資格です。そのため、宅建と聞くと不動産業を目指している方、不動産業に従事している方が取得する資格だと思っている方も少なくありません。しかし、宅建の資格を持つことで有利になれる業界は不動産業に留まりません。今回は宅建...
おすすめ記事

コメントを残す

*

*