資格広場資格広場

         掲載依頼・お問い合わせ/リンク集          

児童発達支援士になるには?メリットや取得方法を徹底分析

masman

by gaya

更新日:2021-08-30

障害を抱えた子どもの育児は、通常の子育てとは異なり様々な難しさを感じがちです。そのようなお悩みを抱えた方のために創設され話題となっている「児童発達支援士」という資格をご存知でしょうか。今回は、児童発達支援士資格を取得するメリットや方法などをまとめてご紹介します。

       

日本には福祉を司る様々な職業がありますが、その中でも児童発達支援士資格は人間力認定協会が認定している子どもを対象とした民間の資格です。

今回は児童発達支援士の目的や必要な手段、口コミまでまとめてご紹介します。

児童発達支援士は、発達障害を持った子どもの子育てで親が感じがちなお悩みを解決するために作られた資格です。

児童発達支援士ってどんな資格?

どんな資格

自分の子どもが障害を持っていた場合、上手く接することが困難であったり教育方法に悩む方が多くいらっしゃいます。

発達障害の特性が強いと両親がその事実を受容できなかったり、子どもの動作を無理やり矯正しようとして大きなストレスがかけてしまう場合もあるようです。

間違った方法で教育してしまうと不眠などの二次障害に発展してしまうこともあるため、正しいメソッドで子どもと向き合うことが何よりも大切とされています。

そのようなお悩みを抱えた方の現状を打破するために、発達障害児支援の理解向上を目的とした児童発達支援士資格が誕生しました。

児童発達支援士になるためには?費用や試験について

費用 試験

児童発達支援士になるためには、自宅にてテキストと動画を併用した学習を行った後、随時開催されている試験を合格すると資格を取得することが出来ます。

決まった日時に試験が行われるわけではないため、忙しい主婦の方でも自分のペースで焦らずに取得することが可能です。

取得に必要な費用について

児童発達支援士資格の取得するのに必要な費用は次のようになっています。

  • 受講料金:47,400円(税込)
  • 受験料金:4,070円(税込)

割引キャンペーンを実施していることも多いため、下記ボタンよりご確認ください。

資格取得を検討されている方は、お早めのお申し込みがオススメです。

詳細はこちら!

試験の内容について

試験の内容には、発達障害のお悩みを解決するために下記のような視点からの講義を受けることとなります。

  • 1章 発達障害の特性を知る
  • 2章 支援・療育方法とケーススタディ
  • 3章 脳科学の面から、子供の特性を知る
  • 4章 人の道に立つための、しつけ教育
  • 5章 やる気を引き出し、自ら成長していく子の育て方
  • 6章 人間力を身につけ、必要とされる子の育て方

”発達障害について学ぶ”と聞くと「専門用語や医学の知識が難しそう…」と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、児童発達支援士資格の授業では専門用語を極力用いずに説明がされています。

誰でも直感的に理解することができ一生役立つ知識を短期間に身につけられるのが、人間力認定協会が行っている講座の特徴です。

講座のエビデンス

もちろん、講座の内容がしっかりとした根拠に則っていなければ意味がありません。

人間力認定協会が行っている児童発達支援士資格では、脳科学や心理学から着想を得た内容が用いられています。

そのアプローチ方法は、アメリカ・シカゴの大学にて脳科学の研究を行っている医学博士からのお墨付き。

加えて過去に3万人以上の児童にこの講座を基にしたメソッドを行うと、今までにない効果が生まれたという実験報告もされています。

受講できる講座では確かな効果が実証されているため、誰でも安心して申し込むことが可能です。

人間力認定協会の教材を見てみる

児童発達支援士に向いている人の特徴・活かせる職業

向いている 特徴 職業

障害を持った子どもとのコミュニケーションは、通常の育児に加えてより専門的な知識が必要です。

上手く心を通わせられるようになるためには、相手をよく観察し歩み寄る精神が必須。

本人やそのご家族が抱える不安を一緒に解決できる責任感を持ち、何より子ども好きの方は恩恵を感じられるはずです。

児童発達支援士資格を活かせる職業

教員・看護師・デイサービス職員など

上記の職種のように、発達障害児を関わることのある方は児童発達支援士資格を取得するメリットが大きいです。

この資格を通じてより深く障害児を理解し、子ども達の落ち着きや集中力などを育てることが出来ます。

実際に受講・資格取得した方の口コミ

口コミ

では、実際に講座を受け資格を取得した方の感想をご紹介します。

これから紹介する声を参考にして、ぜひこの資格取得をご検討ください!

子どもの見え方が変わりました!レッテルを一番貼っていたのは私でした…。

日々のストレスが軽減されました!母親の気持ちを軽くしてくれる資格だと思います!

効果はてきめんで子どもが変わりました!でも、一番変わったのは私自身かもしれません。

このように、資格の取得を通してすぐに効果が表れたという方が非常に多かった印象を受けました。

上記以外でも「母親としての考え方の基礎を教わることができた」というような声や「気軽に受講出来てよかった」というような感想もあったため、発達障害児に限らず子どもを持つ方は全員受けるべき資格なのではないでしょうか。

おすすめ記事

コメントを残す

*

*