掲載依頼・お問い合わせ/リンク集          

【2022年】無料の動画編集ソフト&体験版おすすめ20選!

更新日:2022-09-22

2022年最新の無料で使える動画編集ソフトを、これから映像クリエイター・Youtuberを目指す方や、動画編集初心者の方へ向けてご紹介します!

本格的に動画編集するなら、Adobe Premiere ProやFinal Cut Proが断然おすすめですが、とりあえずお金をかけずに動画編集をしたい人はこちらの記事を参考にしてください。

実際にYoutubeへ動画投稿を行っている僕が、完全無料のソフトから「これは使えるな」と思ったおすすめフリーソフトをピックアップしました!

また、「TikTok」などのSNSに適した動画編集ソフトについても詳しく紹介していきます。


動画クリエイターを目指す方におすすめのスクール

オンラインで使用可能な無料動画編集

最近ではオンラインで使用できる動画編集サイトも増えています。

いきなりソフトからは少々ズレますが、オンラインの動画編集エディターについてご紹介します!

オンライン動画エディターの特徴として、フリー素材の豊富さや、動画作成の簡単さが挙げられます。
テンプレートとしてトランジションやフィルター等が用意されている為動画編集初心者さんには特におすすめです。

たまにだけ使いたいという方や、なるべくPCの容量は圧迫させたくない、フリー素材も使用したい!という方はブラウザサイトを利用するのも良いかもしれません。

FlexClip

ソフト動画編集おすすめ
FlexClipの特徴

・PearlMountainが開発するシンプルなオンラインビデオ制作ソフト

・動画編集における最新技術

・世界で700万人を越えるユーザー数

FlexClipはPearlMountainが開発するオンラインビデオ制作ソフトとなっており、世界のユーザーから愛用されている動画編集サービスです。

ビジネスや、プライベートなどの様々なシーンの動画を制作することができ、幅広い動画が日々作成されています。

YouTubeに適したサイズから、TikTokなどのスマホ動画に適したサイズでのフォーマットを選べるため使用用途は無限大!

テンプレートから動画を作ることも一から動画を作ることもでき、編集も誰でも簡単に出来るシンプルな作りとなっているので動画編集初心者の方でも、プロの方でもどちらにも適しているソフトとなっています。

プランは無料プランの他に「ベーシック」「プラスプラン」「ビジネスプラン」と分かれておりそれぞれ扱えるものやダウンロードサイズ等が異なりますが無料プランでも十分使用が可能です。

公式サイトからは動画の作り方や情報等を見ることができますが、海外が企業が提供しているサービスとなっているのでプランの支払いがドルであること、またログイン前に言語を日本語に変更する必要があり、一部のページで翻訳されていないページがあるのがデメリットとなっています。

無料版無期限
有料版ベーシックプラン:$5.99/月
プラスプラン:$9.99/月
ビジネスプラン:19.99/月
公式HP詳細はこちらから

Clipchamp

無料動画オンラインソフト
Clipchampの特徴

・未経験でも楽々使用可能!

・200か国で使用されているエディター

・フリー素材やテンプレートが豊富

Microsoftが提供するオンラインの動画編集エディター「Clipchamp」は世界200か国1,700万人以上もの方が利用しているサイトです。

動画初心者でも気軽に使用できるテンプレートが豊富に揃っているだけでなく、自分の好みに微調整する事も可能!
ワンランク上の動画編集をしたいという方にもおすすめです。

2014年から動画編集ツールとして開発されている為、ユーザーの欲しいに応えてくれるツールとなっています。

無料プランは個人での利用に限り使用可能ですが、有料プランではコンテンツのバックアップや、使用できるフリー素材が増えます。

無料版無期限
有料版Creator:$9/月
Business:$19/月
BusinessPlatinum:$39/月
※年払いで30%off
公式HP詳細はこちらから

invideo

無料動画変種ソフトinvideo
Movie Maker Onlineの特徴

・オンライン上で楽々編集

・テンプレを使用して簡単高クオリティ

・無料プランから!年中無休のサポート体制

テンプレートを選んで動画に組み込んでいくだけの簡単設計!UIの手軽さが魅力とも評判高いオンライン動画編集ツールです。

動画編集が初めてで分からないという方でも年中無休のサポートがついていますし、専門のスタッフとのツール体験会も実施されているようで至れり尽くせりなツールです。

ただし、支払いがドルである事からサポートも英語圏の方の対応のみになっているかもしれませんのでご注意ください。

無料版でも十分使いこなすのが大変なくらい素材が豊富ですが、有料版を使用するともっと自由度が高まります。
年間契約をすると月払いの半額で使用することができるのでとってもお得になります。

無料版無期限
有料版ビジネスプラン:$30/月
無制限プラン:$60/月
※年間払いで半額
公式HP詳細はこちらから

Davinci Resolve

ソフト動画編集おすすめ
Davinci Resolveの特徴

・オーストラリアの Blackmagic Design 社が開発している動画編集ソフト

・スピーディーで効率的に動画編集ができる

・YOUTBEなどのSNSでのショート動画の編集も可能

DaVinci Resolveはオーストラリアの Blackmagic Design 社が開発している動画編集ソフトとなっており、動画編集、カラーコレクション、VFX、モーショングラフィックス、オーディオポストプロダクションを1つのソフトで完結させることができます。

初心者でも簡単で覚えやすく、プロのユーザーの方でも満足出来る編集を行うことができます。

無料でも有料版と基本的な編集機能は変わらずに利用することができます。

また、有料版も43,980円(税込価格)で販売されており、より高度な動画編集したい方は有料版の購入をおすすめします。

無料版無期限
有料版43,980円(買い切り)
公式HP詳細はこちらから

無料で使えるおすすめソフト一覧

続いて、無料で使用できる動画編集ソフトについてご紹介します!
コチラも無料で十分使用することができますが、有料プランへの変更が可能なソフトや完全無料のソフトまで様々です。

無料で始められる事には違い有りませんので、まずは触ってみて自分が使いやすいかどうか判断し、さらに上のレベルに上がりたい!といったタイミングで有料プランを検討するのがおすすめです。

動画編集ソフトは知れば知るほど、学べば学ぶほどできることが増えていきますので是非楽しんで使ってみてはいかがでしょうか。

AviUtl

ソフト動画編集おすすめ
AviUtlの特徴

・AviUtlはWindows用に開発された動画編集ソフト

・無料で利用することができ、シンプルな操作性

・機能のアップグレードが可能で拡張性の高さが魅力

AviUtl(エーブイアイ・ユーティーエル)は基本的な動画編集の操作が可能で、無料で使用することができます。

youtubeやニコニコ動画等の動画サイトの投稿者の間でよく利用されるフリー動画編集ソフトとなっています。

有料ソフトと変わらない編集技術で、AviUtl自体の機能は非常にシンプルとなっていますが、プラグインを導入して機能をアップグレードさせることが可能となっています。

プラグインを利用して、自分の求めている編集技術を自分でカスタムして使用することができ、しかも無料でダウンロードすることが大きなメリットとなっています。

無料版無期限
有料版無し
公式HP詳細はこちらから

Avid Media Composer First

ソフト動画編集おすすめ
Avid Media Composer Firstの特徴

・放送業界・映画業界をターゲットにしたソフト

・アベンジャーズやアバターなどの有名映画でも使用

・無料で使用することができる

Avid Media Composerは映画業界をターゲットにした動画編集ソフトとなっており、数々の有名映画で当たり前のように使用されています。

Avid Media Composerでは一番下のグレードは無料で利用が可能で、一番下のグレードでも十分レベルの高い編集を行うことができますが、より高度な編集レベルを求めている方は有料版の購入をおすすめします。

初心者ではかなり使いにくく、プロの方や高度な動画編集をしたい方にとっておすすめとなっているソフトとなっています。

無料版制限有
有料版月払い:4,100円
月払い:2,800円(12ヵ月契約)
年払い:28,300円(1年間)
公式HP詳細はこちらから

HitFilm Express

ソフト動画編集おすすめ
HitFilm Expressの特徴

・上級者向けの動画編集ソフト

・プラグインの購入で本格的な動画が作れる

・海外のソフトのため日本語に対応していない

HitFilm Expressは無料版・有料版とありますが無料で十分使用することができ、無料とは思えない機能が兼ね備えられており、十分満足できる内容となっています。

豊富なエフェクトも無料で利用することができるので、ハリウッド映画のような動画編集を行うことができます。

しかし、日本語が対応していないので自分で翻訳したり、解説サイトを見てインストールしないといけないのがデメリットとなっています。

無料版無制限
有料版Creator:$6.25/月
Pro:$9.99/月
公式HP詳細はこちらから

OpenShot

ソフト動画編集おすすめ
OpenShotの特徴

・シンプルでパワフルな作り

・機能が豊富で本格的な編集が可能

・YOUTUBEなどの動画編集にも最適

パワフルなFFmpegライブラリによって、OpenShotではどんな動画・画像でも編集することが可能となっているのが特徴です。

アニメーションフレームも細かく数字を設定することができ、自分の思い描いた動画を作成することができます。

openshotで利用できるサービスは無料となっているので、お金を使わずに動画編集に取り組みたい方はおすすめのソフトとなっています。

無料版無制限
有料版無し
公式HP詳細はこちらから

Blender

ソフト動画編集おすすめ
Blenderの特徴

・オープンソースな総合3DCGが作れるソフト

・アップグレードが頻繁に行われており開発が盛んに行われている

・海外のソフトですが日本語にも対応

Blenderは映画に使われるようなCGを作成することが可能な動画編集ソフトとなっています。

リアルに近い人間や、ディズニー映画のようなCDアニメーションも作成することができ、他とは類を見ないサービスを提供しています。

また、オープンソースであるため誰でも無料で使うことができますが、初心者には扱いにくいのでプロの方にはおすすめのソフトです。

無料版無制限
有料版無し
公式HP詳細はこちらから

VSDC Free Video Editor

ソフト動画編集おすすめ
VSDC Free Video Editorの特徴

・Flash-Integro LLCが開発したWindows用の動画編集ソフト

・無料版でも基本的なカット編集やBGM音楽の追加などの可能

・エフェクトなどの機能も豊富だが初心者には使いにくい

VSDC Free Video Editorは基本的な機能はもちろん、多種多様なエフェクトも存在するので本格的な動画編集を行うことができます。

最新のインターフェースで動画編集において限りなくシンプルな作りとなっており効率を重視したい方にとっておすすめのソフトとなっています。

しかし、VSDC Free Video Editorは海外の動画編集ソフトとなっており、日本語翻訳はされていますが、一部で理解しにくい日本で翻訳されている場合もあるのでご注意ください。

無料版無期限
有料版1年間:$19.99
公式HP詳細はこちらから

shotcut

ソフト動画編集おすすめ
shotcutの特徴

・海外のクリエイターを中心に人気

・全ての機能が追加料金無しで完全無料で使える

・多彩な機能と合成エフェクトが揃っている

shotcutは完全無料で使用できる動画編集ソフトで、アメリカで開発されたソフトとなっています。

無料のソフトですがプロ向けに近い編集機能となっており、動画のカットやトリミング、音楽の挿入などの最低限の機能は全て揃っています。

また、基本的な編集の他にも高度な編集機能も揃ってるので、初めての方でも玄人の方でも利用できるソフトです。

多機能なshotcutは自分の作りたい動画を作ることが出来るでしょう。

体験版無料
有料版無料
公式HP詳細はこちらから

Avidemux

ソフト動画編集おすすめ
Avidemuxの特徴

・多形式の動画フォーマットに対応

・基本的な編集機能付き

・一部使いにくい部分があり初心者向けではない

Avidemuxは基本的な編集機能は無料で使うことができます。

機能面もおいても豊富に揃っているのが特徴で、映像と音声の編集を効率よく行うことができます。

また、WindowsにもマックのOSにも対応しているので自分の使用しているosに合わせて使用できます。

しかし、一部で不具合が見られたり編集の挿入の部分で使いにくさが見られるなどの口コミが見られたので利用しやすいのか確認してみてからダウンロードをするようにしましょう。

体験版無料
有料版無料
公式HP詳細はこちらから

VideoProc Converter

ソフト動画編集おすすめ
VideoProc Converterの特徴

・動画編集が初心者でも使いやすい

・高スペックを必要とせず軽い動作が可能

・youtubeなどのSNSの動画編集にも

VideoProc Converterは映像クリエイターやyoutuberが利用している動画編集ソフトで人気を高めています。

他の動画編集ソフトとは違いPCの高スペックを要求せず、編集時にといて軽い動作での編集が可能となっています。

VideoProc Converterでは動画変換、動画編集、DVD変換、PC画面などの映像キャプチャなどのを作業を行うことができます。

基本的な動画編集機能はもちろん、オプションで手ぶれ補正、ノイズ除去なども編集することができるので、レベルの高いyoutuberのような動画を作ることができます。

体験版無料
有料版無料
公式HP詳細はこちらから

ウィンドウズで使える無料ソフト

次にウィンドウズで使えるや、ウィンドウズユーザー向けのソフトについて紹介していきます。

ウィンドウズを日頃から利用している方は今から紹介する動画編集ソフトがおすすめです。

MicroSoftフォト

ソフト動画編集おすすめ
MicroSoftフォトの特徴

・Microsoftフォトは、日本マイクロソフト株式会社が提供する動画編集ソフト

・シンプルな操作方法でちょっとした動画作成が可能

・完全無料で利用することができる

MicrosoftフォトはWindows10に標準搭載されている動画編集ソフトで、完全無料でスライドムービーや、最低限のトリミングや字幕テキストなどの編集が可能です。

また、4K入力に対応していて、編集は可能ですが出力するフルHDまでです。

しかし、Microsoftフォトはちょっとした動画編集に適しているため、高度で細かい編集を行い方には向いていないサービスとなっています。

無料版無制限
有料版無し
公式HP詳細はこちらから

macで使えるソフト

先程はウィンドウズで使えるソフトを紹介してきました。

次にmacで使えるソフトや、macユーザー向けの動画編集ソフトについて詳しく紹介していきます。

Apple iMovie

ソフト動画編集おすすめ
Apple iMovieの特徴

・MACを持っている方におすすめ

・ほとんどの動画編集技術が揃っている

・安価で利用することができる

Macユーザーに最もおすすめな無料動画編集ソフトは「iMovie」には基本的な動画編集の機能はすべて揃っています。

ビデオカメラなどで撮影した動画の取り込み、カット編集、BGMの挿入や編集、テキストテロップの挿入などだいたいできます。

また、4K対応で4K動画の編集も可能となっているので高画質でレベルの高い編集ができます。

無料版無制限
有料版無し
公式HP詳細はこちらから

Lightworks

ソフト動画編集おすすめ
Lightworksの特徴

・アメリカ生まれの動画編集ソフト

・ビデオ制作初心者から、プロまで満足できるクオリティー

・ハリウッドなどの数多くの映画で使用されている

アメリカ発祥の動画編集ソフトであるlightworksは数多くの映画にも使用されている人気のサービスとなっています。

lightworksは動画のカット・結合・削除、テキスト、音楽などの基本的な編集はもちろんのこと、他にも100種類以上のエフェクト機能が存在するなどのメリットがあります。

無料版では4K書き出しが出来ない等の解像度の部分で有料版に劣る内容となっており、自分が必要なスペックあるのか有料版を購入する前に確認するしましょう。

無料版機能書き出しに制限有
有料版月間ライセンス:$24.99
年間ライセンス版:$174.99
完全ライセンス版(買い切りタイプ):$437.99
公式HP詳細はこちらから

ティックトック動画作成におすすめ

最近では「YouTube」だけではなく、「TikTok」が人気のコンテンツとして若者を中心に注目を集めています。

「TikTok」でも編集技術があり短い動画でもレベルの高い動画が投稿されています。

ここでは「TikTok」の編集におすすめの動画編集ソフトについて紹介していきます。

InShot

ソフト動画編集おすすめ
InShotの特徴

・スマホでも簡単に動画編集が可能

・基本的な編集機能の他にトランジションの設定も可能

・「Instagram」「Youtube」にも適した動画編集ソフト

InShotはスマホ1つで簡単で動画編集を行うことができます。

基本的なテキストや音楽などはもちろん、トランジションの設定も可能で非常にsnsに適した機能が揃っています。

「Instram」「YOUTUBE」「tiktok」などで他のユーザーよりもレベルの高い動画を投稿したい方はinshotがおすすめとなっています。

無料版無制限
有料版無し
公式HP詳細はこちらから

Funimate

ソフト動画編集おすすめ
Funimateの特徴

・TikTok ユーザーが多く利用

・スマホで本格的な動画編集が可能

・わくわくするようなコンテンツと魅力的な音楽で動画を作りたい方におすすめ

TikTok ユーザーが多く利用するFunimateもスマホで完結できる動画編集ソフトとなっています。

Funimateでは、100を超える高度なビデオエフェクト、絵文字、スタンプ、オーディオツール、トリミングオプションを利用することができます。

SNSでわくわくするような音楽で動画を作りたい方はFunimateがおすすめとなっています。

無料版無料
有料版一部課金有り
公式HP詳細はこちらから

【有料】体験版が無料で使えるソフト

最後に体験版が無料で使用できるソフトについてご紹介します。
体験期間は7日~30日と幅広く設定されているため、ソフトやツールの使い心地を知るには十分でしょう。

今だけ使いたい!という方や、これから使っていくソフトに悩んでいる。という方はここから紹介する動画編集ソフトもぜひお試しください。

Fimora(フィモーラ)

ソフト動画編集おすすめ
Fimora(フィモーラ)の特徴

・有料版も値段が安価で手を出しやすい

・デザインテンプレートやエフェクトがおしゃれ

・基本的な操作も拡張コレクションも充実

Fimora(フィモーラ)は、非常に簡単でわかりやすいインターフェイスで人気の動画編集ソフトです。

有料の動画編集ソフトであるFilmoraは、気軽な動画から本格的な動画の編集も行うことができ、動画編集初心者の方でも使いやすいようなシステムとなっており、YouTuberを中心に人気のソフトです。

ウェディング特化のソフトやビジネス特化のソフト等素材や使えるアイテムごとに分けられているのもポイント。

無料で体験をすることが出来るので、Fimoraは気になる方は無料版を試してみるのがおすすめ!
無料版で動画編集をした場合は、編集した動画にFimoraのロゴが入るようになっています。

体験版無料体験版有り
価格永久ライセンス:8,980円
1年間:6,980円
公式HP詳細はこちらから

VideoPad

ソフト動画編集おすすめ
VideoPadの特徴

・誰でも簡単に本格編集

・海外のメディアから評価が非常に高い

・50種類以上のエフェクトや切り替え効果がある。

海外で開発されたVideoPadは、様々な国で利用されており多数の言語にも対応しています。

50種類以上のエフェクトや切り替え効果があり、本格的な動画を編集できるのにも関わらず、初心者でも操作が非常に簡単となっているのが特徴となっています。

有料版を試してみたい方は、最初に無料版体験版を試してみるのがおすすめです。

自分にとって欲しい機能があるかなど確認してから有料版を購入するようにしましょう。

体験版有り
有料版買い切り:$150
公式HP詳細はこちらから

無料動画編集ソフト&体験版おすすめ20選|まとめ

いかがだったでしょうか?今回は無料で使えるソフトと体験版が無料で利用できる動画編集ソフトについて紹介しました。

それぞれの動画編集ソフトに使える機能の幅が違い、できる編集も大きく変わってきます。

自分に必要な編集機能があるのか、やりたいことができるのか確かめてからダウンロードして利用するようにしましょう。

有料のソフトの中には体験版は無料となっているので、体験版を利用して自分に合っているのか確認してから使用しましょう。

キャリアアップにおすすめサービス

今なら完全無料!年収UPのチャンス!

おすすめ記事

コメントを残す

*