資格広場資格広場

         掲載依頼・お問い合わせ/リンク集          

JX日鉱日石金属株式会社の年収はいくら?平均年収や初任給について調査

masman

by matsu

更新日:2021-06-12

JX日鉱日石金属株式会社は、2002年に株式会社ジャパンエナジーと日鉱金属株式会社が経営統合し、その後2010年に新日本石油と統合しJXホールディングス株式会社の完全子会社となり現在にいたります。非鉄金属資源の開発など多岐にわたる事業を手掛ける日本の大手企業の年収はいくらなのでしょうか?詳しく調査しました。

       

JX日鉱日石金属株式会社はJXホールディングスの非鉄金属事業を担う中核会社で、2010年7月、新日鉱ホールディングスと日鉱金属が合併し発足しました。

石油、資源・金属事業を展開しており、日本だけでなく世界でもトップシェアを誇る商品を算出しています。

そんなJX日鉱日石金属株式会社の年収・給与制度・福利厚生・採用情報などを調査しましたので、詳しく解説します。

JX日鉱日石金属株式会社の平均年収

JX日鉱日石金属株式会社1
平均年収:1,130万円

JX日鉱日石金属株式会社の平均年収は1,130万円です。

国税庁が令和元年に出した「民間給与実態統計調査結果」の日本の平均年収436万円と比べると、700万円以上高い平均年収となっています。

過去3年間の平均年収を比べると、2017年と2018年は1,200万円を超えていましたが2019年は1,130万円と、前年より75万円ほど低くなっています。

決済期 平均年収
2019年 1,130万円
2018年 1,205万円
2017年 1,213万円

出典:JX日鉱日石金属株式会社 有価証券報告書

また、同業界の科学系業界の中では1位:ポバール興業、2位:三菱ケミカル、3位:三菱化学に続き第4位の年収の高さです。

日本国内で年収が1,000万円を超える割合は全体の約5%とされていることから、JX日鉱日石金属株式会社の規模や収益の大きさがうかがえます。

JX日鉱日石金属株式会社の給与制度

JX日鉱日石金属株式会社2

JX日鉱日石金属株式会社の給与制度は、月給+諸手当からなり残業手当や深夜手当がその月の給与に大きく影響してきます。

また年功序列の風潮があるため、個人のがんばりによって管理職に就くというよりも、勤務年数や経験を積むことでポジションや給与が上がることが多くなっています。

年齢別の平均年収、役職別の平均年収、ボーナスとしてもらえる割合などをご紹介します。

年齢別平均年収

JX日鉱日石金属株式会社の、年代別の年収の推移を見ていきましょう。

年代 平均年収
20代 360万円~600万円
30代 800万円~950万円
40代 1,000万円~1,200万円
50代 1,300万円
60代 860万円

20代前半は300万円代と日本の20代の平均年収を少し上回る金額ですが、30代になると急激にアップし800万円~900万円代に到達します。

30代後半からは管理職に就いているかいないかでかなりの差が生じますが、管理職に就き順調に昇り詰めていくと、40代では年収1,000万円を超えていきます。

そして50代で約1,300万円となり、単純計算で月給は約89万円となります。

役職別平均年収

日本らしい社風で年功序列の風潮が残る、JX日鉱日石金属株式会社の役職別の年収がこちらです。

役職名 平均年収
主任 1,156万円
係長 1,305万円
課長 1,725万円
部長 1,907万円

出典:平均年収.jp

JX日鉱日石金属株式会社では、個人の成績よりも勤務年数が長く新卒入社した人の方が中途採用者よりも役職に就く割合が大きいと言います。

30代で主任に就く人が多く、主任に昇進した場合年収は1,156万円部長クラスになると年収約2,000万円近くまで到達します。

ボーナスについての情報

ボーナスは1年に2回(6月、12月)あり、平均的に月給の4ヵ月~6ヶ月分が支払われるため、業績が悪化しない限り安定した収入を得ることができます。

口コミによっては、20代のころは個人の評価がボーナスに反映されることはほとんどなく、30代を超えてから成績が影響してくるという声もありました。

やはり昇進が大きく関係しているので、管理職でも部長職に就くとボーナスだけで200万円~300万円の支給額になります。

JX日鉱日石金属株式会社の福利厚生

JX日鉱日石金属株式会社

JX日鉱日石金属株式会社は、福利厚生として様々な制度があり特に寮や社宅が充実しています。

企業年金や団体生命保険の加入・財形貯蓄・持株制度などもあり、新入社員や自己啓発・海外派遣専用の研修に参加も出来るため、社員のスキルアップにも繋がります。

また有給消化率は78%となっていることから、比較的休暇の取りやすい社風です。

住宅:独身寮・社宅、又は家賃補助制度あり
制度:企業年金、団体生命保険、財形貯蓄、従業員持株会、保養所

家賃補助の充実

月額1万円~1.5万円の男子寮・女子寮に加え、社宅は選択借り上げで会社が6~7割負担してくれるためとても割安になっています。

従業員やその家族が住む住居への補助が手厚いと、経済的にも健康的にも安定した生活を送ることができ、会社への貢献度も高くなります。

持株制度で投資ができる

持株制度があり比較的割安な価格で買い付けるドルコスト平均法による投資ができるので、少ない投資金でもコツコツと貯めることができ従業員に人気の制度です。

JX日鉱日石金属株式会社の採用情報について

JX日鉱日石金属株式会社4

JX日鉱日石金属株式会社の2022年度の採用情報はこちらです。

勤務時間 本社⇒9:00~17:50(フレックスタイム制)
事業所⇒8:00~16:50(フレックスタイム制)
休日休暇 完全週休2日制/土・日 ◆年間休日122日 ※事業所カレンダーに準ずる
祝日、メーデー、年末年始、GW、夏季、年次有給休暇(初年度18日/最大22日)、慶弔、産前産後、育児・介護(男性の育児休業取得実績もあり)、行事参加 等
賞与 年2回(6、12月)
昇給 年1回

出典:JX日鉱日石金属株式会社 新卒採用基本情報サイト

本社・事業所のどちらも勤務時間以外にフレックス制度を導入しており、完全週休2日制で特別休日もきちんと付与されます。

初任給について

最終学歴 初任給
大学卒 222,000円
大学院(修士)修了 245,000円
大学院(博士)修了 280,000円

出典:JX日鉱日石金属株式会社 新卒採用基本情報サイト

JX日鉱日石金属株式会社の初任給は学歴によって差が生じます。

大学卒の場合約22万円となり日本の平均初任給とあまり差はなく、大学院卒の場合約24万円~28万円になります。

社員の特徴によって部署の配置を行ってくれるため、働きやすく上司への相談等もしやすい環境です。

JX日鉱日石金属株式会社の平均年収まとめ

  • JX日鉱日石金属株式会社の平均年収は1,130万円
  • 給与は残業手当の割合によって変動する
  • 年功序列が根強く役職に就けば年収1,000万円を超える

JX日鉱日石金属株式会社は、非金属を扱う国内の大手メーカーで歴史も長く年功序列が根強く残る企業です。

昔ながらの社風が残る中、現在ではフリーアドレス席を設けたりなど積極的に新しいことを取り入れ若手の活躍を促しています。

社内の人事異動も従業員の希望や特徴に合わせて行ってくれるので、上司にも相談がしやすく配置転換もスムーズに行えるため、新入社員や若年層の社員も働きやすい環境です。

また福利厚生を充実させることで、JX日鉱日石金属株式会社は社員からも社会からも信頼を得ることができており、さらに新しい人材の獲得にもつなげています。

おすすめ記事

コメントを残す

*

*