資格広場資格広場

         掲載依頼・お問い合わせ/リンク集          

株式会社NTTデータの年収はいくら?平均年収や初任給について調査

masman

by matsu

更新日:2021-06-07

日本の最大手情報サービス企業「株式会社NTTデータ」の平均年収はいくらなのでしょうか?また、給与制度や年代別・役職別の平均年収・ボーナスはいくらなのか、福利厚生や採用情報と合わせて紹介します。

       

株式会社NTTデータは、1988年に設立された日本電信電話株式会社の子会社で、データ通信やシステム構築事業をメインに行っている、情報サービス業界で日本最大手の企業です。

海外進出にも力を入れ常に様々なプロジェクトを行っている株式会社NTTデータの、年収や給与制度・充実した福利厚生・採用情報や初任給まで詳しく解説します。

株式会社NTTデータの平均年収

NTT1
平均年収:833万円

NTTデータ・有価証券報告書によると、株式会社NTTデータの2020年の平均年収は833万円です。

国税庁が令和元年に出した「民間給与実態統計調査結果」の日本の平均年収436万円の約2倍の平均年収となっています。

過去3年の平均年収を比べると徐々に上がっており、2年前と比較すると13万円高くなっています。

株式会社NTTデータの売上は年々増加しており、日本国内だけではなく海外にも50ヵ国以上展開しているグローバル企業の1つです。

決算月 平均年収 平均年齢
2020年3月期 833.8万円 38.9歳
2019年3月期 828万円 38.7歳
2018年3月期 820.7万円 38.4歳

出典:NTTデータ・有価証券報告書

また、男女合わせた株式会社NTTデータの年収中央値は623万円となり、日本全体の正社員の年収中央値409万円より214万円高い結果となりました。

株式会社NTTデータの給与制度

NTT2

株式会社NTTデータは基本給+諸手当の月給制で、年に2回の賞与があります。

給与は管理職・役職などのポジションによるグレード賃金と、成果手当という半期ごとの評価によって決められますが、株式会社NTTデータは年功序列の風潮が残っているため、年収がいっきに上がることは少なく年齢が上がるごとに給与も上がる割合が多くなっています。

また給与には残業代が大きく関係し、残業が多かった月と少なかった月で10万円前後違いが出ることもあると言います。

ここから、年代別の平均年収・役職別の平均年収・ボーナスについての情報をご紹介します。

年代別平均年収

株式会社NTTデータの、年代別の年収の推移を見ていきましょう。

年代 平均年収 年収中央値
20代 567万円 510万円
30代 773万円 696万円
40代 1,012万円 911万円
50代 1,177万円 1,060万円
60代 694万円 625万円

出典:Resaco

20代で500万円代とすでに日本の平均年収を上回っており、30代からいっきに700万円代に突入します。

そこから40代、50代と管理職に就く人が増え、年収は1,000万円を超え賞与は約200万円前後と言われています。

このように、どの年代も年代別に見た日本の平均年収よりもとても高水準になります。

役職別平均年収

株式会社NTTデータの、役職ごとの平均年収はこちらです。

役職 平均年収
主任 850万円
係長 900万円
課長 1,100万円
部長 1,300万円

主任とは一般社員からステップアップしたリーダー的存在で部下への指示出しやフォローを行いますが、主任の場合は残業代もつくので給与形態はほとんど変わず、係長からは管理職となり、部下の管理とともに人材育成も行います。

課長以降は管理職手当が付き評価の割合も大きくなり、年収は1,000万円を超えていきます。

ボーナスについての情報

賞与は半期ごとの収益貢献度評価によって決まり、基本給の5~7ヶ月分が支給されるため年収に大きく関わってくることとなり、評価の高さによって基本給にさらに上乗せされた金額が支給されます。

NTTデータ・有価証券報告書によるとボーナスの支給額は80万円~280万円と一般企業に比べ高額なことが分かります。

株式会社NTTデータの福利厚生

NTT3

株式会社NTTデータの福利厚生は、住宅手当・家族手当・休日出勤手当・社員持株会など充実し、有給休暇の取得率も高くなっていて、社員も働きやすい環境です。

健康管理:定期健康診断、健康相談、人間ドックなど
その他:財形貯蓄、社員持株会、持家取得支援、住宅補助、育児・介護支援、リゾート施設・スポーツ施設利用、企業年金など※カフェテリアプラン

住宅手当の充実

株式会社NTTデータの住宅手当は特に手厚く、入社後3ヵ月以内に契約を結ぶと自立支援一時金として20万円が支給され、住宅補助としては既婚者に毎月7万円・独身者に毎月4万円~6万円支給してくれるなど、他社と比べても支給金額が高くなっています。

また、住宅を購入する場合に格安金利で借り入れができ金利の一部を会社が補助してくれたりなど、社員にとってはとても助けられる手当です。

嬉しいカフェテリアプラン

カフェテリアプランとは選択型福利厚生制度のことを言い、カフェテリアのように好きな福利厚生のメニューを自分自身で選択できる制度です。

ポイントは勤続年数や保有資格によって変わってきますが、例えば30,000ポイント付与された場合、住宅補助や旅行補助・人間ドック補助・スポーツジム利用補助・TDL/TDSの割引補助など様々な項目から選ぶことができます。

人によってによってライフプランは違ってくるので、社員一人一人が選べるプランがあるのはうれしいですね。

株式会社NTTデータの採用情報について

NTT4

株式会社NTTデータの2022年度の採用情報はこちらです。

勤務時間 標準労働時間帯 9:30~18:00(休憩60分)
休日休暇 完全週休2日制、祝日、年末年始休暇、夏季休暇、年次有給休暇20日、特別休暇(慶弔ほか)、ライフプラン休暇、アニバーサリー休暇、産前・産後休暇、介護休暇、看護休暇など
賞与 年2回(6月、12月)
昇給 随時(評価等に基づき昇給)
諸手当 通勤手当(全額支給)、扶養手当ほか

出典:リクナビ

※職場により、フレックスタイム制(コアタイム:10:00~15:00)の導入あり
※専門業務型裁量労働制(1日標準労働時間7時間30分)の導入あり(博士採用のみ)

初任給について

株式会社NTTデータの初任給は以下の通りです。(※2020年4月初任給実績)

最終学歴 初任給
博士了 300,070円
修士了 251,520円
学士卒 222,020円
高専卒 192,220円

出典:リクナビ

株式会社NTTデータのには、SE・営業・R&D・ファシリティマネジメント・スタッフの6つの職種がありますが、職種によって初任給は変わることなく最終学歴によって決まります。

厚生労働省の「令和元年賃金構造基本統計調査結果(初任給)」が出している日本国内の平均初任給とほぼ同額です。

入社後すぐには年収があがらなくても、ここから勤続年数を重ねるにつれて着実に高収入へと変化していきます。

株式会社NTTデータの平均年収まとめ

  • 株式会社NTTデータの平均年収は833万円
  • 年功序列が根強く賞与も年に2回あり安定した収入を得られる
  • 社員からの評判が良い手厚い住宅補助や選択型福利厚生がある

株式会社NTTデータは、日本の平均年収の約2倍の年収を誇る日本の大手データ通信会社です。

初任給は全国平均とあまり差はありませんが、年功序列で歳を重ねるごとに年収が上がっていき、管理職になり課長クラスになると年収1,000万円を超えていきます。

また住宅補助を独身者にも補助してくれ、家の購入の際の金利の一部補助などうれしい福利厚生が充実している企業です。

2008年から海外進出にも力を入れ売上高も年々伸びている株式会社NTTデータは、今後ますます期待できる企業になるでしょう。

おすすめ記事

コメントを残す

*

*