掲載依頼・お問い合わせ/リンク集          

通信で取れる国家資格はある?自宅で取得出来るおすすめの資格と講座を紹介

更新日:2022-01-07

国家資格は難易度が高い資格が多いですが、努力次第では通信講座を用いて家で勉強して取れる資格もあります。

資格を家で取るのには様々なメリットがあるため、家にいる時間を有効活用したい・少しでも手に職をつけたいという方は要チェックです!

実際に通信教育で取得できる比較的合格を目指しやすい国家資格をまとめてみましたので、ぜひ検討してみてください!


通信での国家資格取得におすすめの講座

1.アガルートアカデミー

法学知識0でも1年間で合格のための完全カリキュラム!動画講座でわかりやすい!

1年合格のためのカリキュラム


>限定セール30%割引!< 公式サイトはコチラ

2.資格スクエア

低価格が魅力!完全オンラインの通信講座スマホやPCで隙間時間に学べる

スマホ一つで隙間時間に学べる


3.スタディング

司法試験・予備試験

続けるためのカリキュラムを作成、忙しい方にこそおすすめのスタディングメゾット

忙しい人でも続けられる!


国家資格を通信講座で取得するメリット

通信教育資格取得

家で国家資格を取得する場合、独学で試験に挑むことも可能ですが、通信教育を活用して取得するのがおすすめです。

国家資格の場合専門的な勉強が必要になることも多いこと、また通信教育の場合試験日までのおおよそのカリキュラムが組まれているため、初めて自宅で資格を取得したいと考えている方は、通信教育を使用して資格取得を目指すのがおすすめです。

受講から資格試験、資格の取得までの流れをすべてサポートしてくれるサービスで受講すれば、資格取得のための手続きも手早くできるようになります。

家で資格を取るメリット①:挑戦するまでのハードルが低い

資格を取るのには勉強する時間や通学する時間、また多額の費用がかかります。
手に職をつけたいなどの理由であっても、仕事などで火急に必要でない場合にはなかなか腰が上がらないものです。

しかし家での勉強なら、自分の空いた時間に自分のペースで進めることもできます。

資格を取得するためだけでなく、知識を蓄えるという意味でも自宅での勉強はおすすめです。

家で資格を取るメリット②:落ち着いた空間で勉強ができる

自宅で勉強する場合、気軽に自分のペースで学ぶことができます。

時間にとらわれることもないので主婦の方や、子育て中の方にも自宅での国家資格の取得はオススメです。

家で資格を取るメリット③:通学よりも安価に資格取得を目指せる

通信講座を活用しての資格取得は、通学よりも金額が抑えられているため金銭的にもデメリットが少ないのが特徴的です。

また、通信講座は試験のポイントを抑えた勉強ができるのもポイントです。

取得までの目安期間はあるものの、自身の勉強スピード次第では短期間で国家資格を取得できるのも自宅で取るメリットと言えるでしょう。

家で資格を取るメリット④:在宅での仕事にも繋がる

・在宅でも仕事ができる職種にキャリアチェンジしたい
・フリーランスで自由に働きたい
・仕事の合間に副業を始めたい

昨今の「働き方改革」や、コロナ禍などで、在宅での仕事を希望する方も増えています。

在宅でのお仕事でも安定して継続していくために、通信講座で需要のある資格を使ったり、スキルを身に付けた後に専門職・技術職に就いたりすることも可能です。

特に、専門職のためのオンラインスクールは、修了後に転職をサポートしてくれる場合もあります!

通信講座で取れるおすすめの国家資格

通信で取れる国家資格の中でも、取得しておくと将来有利でおすすめの通信講座を一覧にして紹介します。

難しそうな国家資格も通信講座を使って在宅で資格取得を目指すことが可能ですので、ぜひ最後までご覧ください!

続いては様々な場所で評価が受けられる国家資格のご紹介です。

中には難関とされている資格もありますが、ご紹介している通信講座を受講することで合格率をグンと高めることが可能ですのでぜひご覧ください!

資格名 料金目安 取得目安期間
行政書士 129,360円~
(税込/アガルートキャンペーン価格)
約12ヶ月
司法書士 98,560円~
(税込/アガルートキャンペーン価格)
約12ヶ月
社会保険労務士 54,780円~
(税込/アガルート)
約4ヶ月~20ヶ月
宅地建物取引士 22,946円~
(税込/アガルートキャンペーン価格)
約2ヶ月~10ヶ月
弁理士 143,220円~
(税込/アガルートキャンペーン価格)
約8ヶ月~20ヶ月
マンション管理士 54,780円~
(税込/アガルート)
~12ヶ月
FP技能士 32,780円
(税込/アガルート)
3ヶ月~

行政書士

行政書士は官公庁への提出書類を作成したり手続きを行う資格を持った専門職で、将来有望な仕事一覧では必ず挙がってきます。

難しい試験のイメージですが、実は通信で取れる国家資格で努力を試せるおすすめの通信講座なんです。

最近では女性の行政書士も増えており、男女ともに人気の資格です。

行政書士取得に向いている方

行政書士としての独立や開業を目指している方

法律の知識を身に着けて就職や転職を有利に進めたい方

法律系資格のファーストステップを探している方

通信講座には様々な種類がありますが、勉強法やサポート方法、取得できるまでの期間は大きく異なります。

資格広場のおすすめはアガルートアカデミー
通信講座の中でも比較的お手頃価格で受講することができ、合格に必要な知識だけを効率的に学べると言う点で人気を集めています。

合格実績も非常に高く、最短1年間での合格も可能です!

アガルートの行政書士試験講座は合格率67.2%!評判や特徴まとめ
行政書士は通信講座が最適?失敗しない通信講座の選び方と講座10選

行政書士の通信講座申し込みはこちら

司法書士

司法書士は法律の知識に基づいて、裁判所や法務局などに提出する書類を作成する仕事です。

取得するまで難しい資格一覧で必ず名前が挙がりますが、実は大学などで法律の教育課程を受けなくても通信で取れる国家資格です。

司法書士取得に向いている方

資格取得で安定した収入を得たい方

社会的に貢献できる仕事をしたい方

法律事務所や企業の法務部などで働いてみたい方

資格取得までにかかる金額や時間はかかりますが資格を取得するとそれ以上の利益が出るため、将来性が高く人気の高い資格になっています。

司法書士もアガルートアカデミーから講座受講が可能です!
目標年に合格することができると、全額返金+お祝い金贈呈と言った嬉しい特典も行われているので要チェックです!

アガルートの『司法書士試験講座』の評判は?料金や口コミもまとめてご紹介!
司法書士におすすめの通信講座&予備校ランキング5選!

アガルートの司法書士講座をチェック

社会保険労務士

社会保険労務士は、労働関連法令や社会保障法令に基づく書類の作成代行を行う仕事です。

通常大きな会社ほど外部の社労士に委託しているためニーズもあり、難易度が高い資格一覧に入りますが取得しておくと有望なおすすめの資格の一つになります。

社会保険労務士取得に最適な方

不況にも負けない技術が欲しい方

ゆくゆくは独立開業まで目指している方

実生活にも役立つ法律の知識を身につけたい方

アガルートの社会保険労務士講座の合格率は全国平均の4.5倍である28.6%を誇っており、他の通信講座には見られないほどの結果を出しています。

講座料金もリーズナブルに設定されており割引制度も豊富なため、まずは公式サイトをチェックしてみてはいかがでしょうか!

アガルートの『社労士』講座の評判は?驚異の合格率を誇る口コミや料金

社会保険労務士の通信講座申し込みはこちら

宅地建物取引士

宅地建物取引士は、宅地や建物の売買において購入者などの利益を保護したり円滑な流通の間に入る仕事です。

通信講座で専門用語を学ぶことができ、不動産関係の仕事を考えている人にはおすすめの必須取得資格となっています。

宅地建物取引士取得がぴったりの方

不動産業でキャリアアップを狙う方

独立や企業を狙っている方

マイホームを建てる前の事前知識を形にしたい方

一度取得すれば一生涯のライセンスとなる宅建士資格はアガルートの通信講座で取得することができ、全国平均の2.58倍である合格率43.3%の指導を受けることができます。

独学で勉強するのはなかなか困難な資格でもあるため、少しでも学習に不安を感じている方は通信講座の利用がおすすめです!

宅建の通信講座を申し込む

弁理士

弁理士とは、特許権や商標権、実用新案権などの知的財産の専門家のスペシャリストであり専権業務事項を持った国家資格です。

特許取得の出願手続きや、特許技術や商標を侵害された場合の告訴・助言など幅広く取り扱う仕事になっています。

合格率は10%と非常に難易度の高い試験になっていますが、実力を兼ね備えると年収数千万も夢ではない職業でもあります。

弁理士取得を目指すべき方

企業の知財部や事務所でチャンスを掴みたい方

とにかく年収アップを狙っている方

様々な方面の人脈を広げてみたい方

先述の通り弁理士試験の合格率は非常に低く、「一度の受験で確実に合格したい!」という方であれば通信講座の利用がおすすめです。

アガルートの「弁理士試験講座」では司法試験とのダブル合格を達成した実務経験のある法律の専門家から指導が受けられるため、独学では体感できない成長ができるでしょう。

アガルートの弁理士試験講座の評判・口コミは?料金についても調査

フルカラーテキストの弁理士講座

マンション管理士

マンション管理士はマンション管理組合のコンサルタントに必要とされる国家資格で、民法や建築基準法などの知識を求められます。

国家資格の主要一覧には載ることが少ないですが、マンション暮らしが増えている日本で取得しておくことをおすすめする通信で取れる国家資格です。

マンション管理士取得に向いている方

不動産業界で有利に働きたい方

開業時のアピールポイントを増やしたい方

企業の資格手当を狙っている方

マンションが増加している日本においてマンション管理士は確実に価値のある資格とされており、現在では様々な会社から通信講座が展開されています。

アガルートではマンション管理士と同時に管理業務主任とダブルライセンスを狙えるお得な講座もラインナップされているため、上記の特徴に当てはまる方であればぜひ受講をご検討ください

合格するならアガルートのマン管講座

FP技能士

FP技能士は生涯設計のアドバイザーとして人気資格一覧でよく見かけますが、試験によっては民間の資格もあるので注意が必要です。

FP技能士はFPの中でも唯一の国家資格で、通信で取れる国家資格としておすすめとなっています。

FP技能士取得でメリットのある方

金融・保険業界でキャリアアップしたい方

FPとして事務所を開業したい方

お金の流れを見直して家計を改善したい方

アガルートではFP技能士の2級・3級講座を32,780円(税込)と、他の通信講座と比較すると内容・料金面でメリットの多い講座が開かれています。

他の資格同様に合格特典も豪華ですので、少しでも気になった方はぜひアガルート公式サイトをチェックしてみてはいかがでしょうか!

FP技能士講座をチェック

難関国家資格を受験するならアガルート

アガルート

ここまでご紹介した国家資格では特にアガルートの通信講座にフォーカスしてきました。

資格広場がここまでアガルートの講座をおすすめするのにはいくつかの理由があります。

・最小限に絞った講座体系と最大限に効果的なテキスト
・音声ダウンロードや倍速機能など徹底された受けやすさ
・セールが多く割引制度も多い

合格率などからも分かるようにアガルートの通信講座では学習効果を感じやすく、実際にその資格を取得したプロ講師が自らテキストを作成しています。

また値段を心配する方にとってもアガルートは最適で、1年に何度か大規模なセールが開催しているため他の通信講座と比較すると圧倒的にお得に合格を目指せるのです!

【2022年1月】アガルートの割引クーポンやセール情報まとめ

またアガルートには無料の受講相談も存在しており、メール/Zoom/電話のいずれかの方法で実際に教鞭を執っている講師からアドバイスを受けることができます。

アガルート

資格勉強は早く始めれば始めるほど有利です。
この記事を機にすぐ通信講座で勉強を始めて、ライバルに差をつけましょう!

手に職をつけられる専門職の国家資格

介護士資格

介護や保育といった資格をもっていないと働くことができない専門職の国家資格に関しても、家で学びながら取得できる資格があります。

大学や短大へ行くほどの時間はないけど学びたい!という方に通信講座はぴったりです!

資格名 料金目安 取得目安期間
介護福祉士 49,280円
(税込/アガルート)
~12ヶ月
社会福祉士 43,120円~
(税込/アガルート)
~12ヶ月
保育士 60,000円~
(税込/三幸保育カレッジ)
約24ヶ月~48ヶ月(専門学校の場合)
調理師 31,900円
(税込/資格のキャリカレ)
約3ヶ月~6ヶ月
通関士 210,000円
(税込/TAC)
約3ヶ月~8ヶ月
衛生管理者 9,680円~
(税込/アガルート)
~約12ヶ月
登録販売者 34,560円
(税込/三幸医療カレッジ)
約3ヶ月~8ヶ月
危険物取扱者 39,600円~
(税込/ユーキャン)
約5ヶ月

これらの8つの国家資格が、在宅で勉強しつつ目指せる専門的な資格となっています!

介護福祉士

介護福祉士は身体介護や生活援助などに携わる職業で、医療福祉の世界では取得しておくべき最強の資格一覧に必ず挙がってきます。

ニュースやドキュメンタリーで目にすることの多いケアワーカーというのは介護福祉士を指す言葉で、耳にしたことのある方も多いのではないでしょうか。

介護福祉士取得を目指すべき方

日本全国で介護士として活躍したい方

既に介護業界で働いている方で、給料を上げたい方

久しぶりに再就職を目指している方

介護業界は慢性的に人手不足を起こしており、行政による待遇の改善も始まっています。

一度取得すれば日本のどこでも評価を受けられる介護福祉士を通信教育で目指してみてはいかがでしょうか?

様々な資格講座を展開しているアガルートでは最新の年度に対応した高品質の通信講座を受講できるため、ぜひ詳細をチェックしてみてください!

介護福祉士の通信講座をチェック

社会福祉士

社会福祉士は別名ソーシャルワーカーで、身体、精神、経済的ハンディがある人の日常生活の支援を行う仕事です。

取得には大学の卒業が必要ですが、別のルートとして専門学校に通って合格を目指すことも一応可能できます。

社会福祉士取得に向いている方

資格に合格して社会的信用性を高めたい方

幅広い活躍の場を得たい方

相談援助事業所を開業したい方

社会福祉士を取得することのメリットは多く、ケア施設や児童相談所などでの活躍や自分の事業所を開くことも可能です。

こちらの資格に関してはアガルートが圧倒的にコスパに優れた講座を展開してるため、通信講座を受けるか悩んでいる方は要チェックです!

アガルート『社会福祉士試験講座』の評判は?料金や口コミなどをまとめてご紹介!

社会福祉士の通信講座の詳細はこちら

保育士

保育士はご存知「保育園の先生」ですが意外にも通信で取れる国家資格なので、子育て経験がある人は充分生かせる仕事でしょう。

取得しておくと自宅で預かる保育ママに登録する際にも優遇されるので、ママ必見の資格の1つです。

保育士取得がぴったりな方

安定した就職を目指したい方

自分の子育てに役立つ経験を得たい方

ライフスタイルにあった働き方をしたい方

保育士は正社員以外にもパートや派遣として柔軟な働き方をすることができるため、主婦業の傍らや自分の子育てなどとも並列して働くことが可能です。

正社員としても安定した収入を目指せる保育士は通信講座でも取得することが可能ですので、まずは下記ボタンから通信講座比較をご覧ください!

保育士の通信講座を比較する

調理師

厨房での実務経験がある人であれば試験の内容が優遇されるので、より取得しやすくなるのが調理師資格試験の特徴です。

飲食店の開業を考えている人は早めに取得しておくことをおすすめします。

調理師取得に適している方

開業時の信頼性を高めたい方

料理に関する知見を深めたい方

食品衛生責任者の講習会免除を狙う方

調理師資格を取得すると、飲食店の開業に必ず必要な食品衛生責任者の講習会が免除となります!

飲食業に従事する方であれば利益の大きい国家資格となっているため、気になった方はぜひこちらから通信講座を探してみましょう!

調理師の通信講座を比較する

通関士

通関士は輸出入されている物品の通関手続きのエキスパートで、国際的な貿易関係の業務では必須の資格です。

国際化社会で輸出入が増え続ける今、取得しておくと引く手あまたの最強国家資格となっています。

通関士取得を目指すべき方

グローバル企業に就職・転職したい方

貿易に関する知識を得たい方

昇給や資格手当を狙っている方

通関士の取得は、特に新卒や転職で貿易関係の企業に就きたい方にとってメリットが非常に大きいです。

現在では通信講座で約3ヶ月~8ヶ月での取得が可能のため、少しでも気になる方は早期から動き出しましょう!

通関士の通信講座を比較する

衛生管理者

衛生管理者は労働者の健康障害や労働災害を防止するための国家資格で、50人以上の労働者がいる職場では選任されることが義務付けられています。

通信講座で取得できる資格で、あらかじめ保有していると就職で重宝されるおすすめの資格です。

衛生管理者取得がぴったりの方

大企業内でのポジションを狙っている方

転職市場で自分の評価を高めたい方

資格手当を狙っている方

衛生管理者は規模の大きい企業であれば必須ともいえる人材で、取得による評価の向上や給料アップがかなり見込まれるといっても過言ではありません。

アガルートでは9,680円(税込)から受験できる講座も展開されているため、まずは公式サイトをチェックしてみることをおすすめします!

衛生管理者の平均年収は?仕事内容や、資格取得のための費用相場とは

アガルートの通信講座をチェック

登録販売者

登録販売者は一般用医薬品第2種、第3種を販売できる資格です。

取得しているだけで時給にも差があるのがおすすめの理由で、薬科大学出身ではなくても通信講座で学ぶことができます。

登録販売者を取得するとパートタイムの需要もあり、保健医療の職種では就職にも役立つでしょう。

登録販売者取得で幸せになれる方

今の時給や月給に不満を感じている方

就職や転職を考えている方

全国どこでも働ける資格を手に入れたい方

登録販売者はドラッグストアやホームセンター、コンビニエンスストアなどどこでも求められている資格のため、一度取得すれば幅広い職場での活躍が期待できます。

また将来的には店舗管理者や独立開業も目指せる非常に有意義な資格ですので、取得によるメリットが大きいのは登録販売者資格の魅力です。

登録販売者の通信講座を比較する

危険物取扱者

危険物取扱者は、消防法に基づいて危険物を取り扱ったり立ち会ったりする国家資格です。

種類によっては化学の専門知識を問われ、合格率が半分以下の資格一覧に出てくることもあります。

現在では様々な通信講座で試験対策を行うことができ、ガソリンスタンド・工場・化学メーカーへの就職に有利な資格です。

危険物取扱者取得に向いている方

ガソリンスタンドや工場で働きたい方

資格手当で給与アップを狙っている方

次に危険物保安監督者を狙っている方

特にガソリンスタンドといった印象の強い危険物取扱者ですが、他にも化学品メーカー製薬系の会社でも非常に有用な安定性のある資格です。

現在では39,600円(税込)でわずか5ヶ月での合格が目指せるユーキャンの通信講座がおすすめですので、気になった方はぜひこちらからチェックしてみてください!

危険物取扱者の通信講座をチェック!

IT系の国家資格/通信講座

IT系資格試験

情報化が進んでいる昨今では、ITスキルはもはや必須であるといっても過言ではありません。

資格広場が厳選した、2022年おすすめできる国家資格は下記の3つです。

資格名 料金目安 取得目安期間
ITパスポート 25,500円~
(税込/TAC)
約1ヶ月~3ヶ月
基本情報技術者 87,000円(税込/TAC) 約4ヶ月
応用情報技術者 113,000円(税込/TAC) 最短0ヶ月

まずはIT系資格の入口として多くの方が取得しているITパスポートをご紹介します。

ITパスポート

ITパスポートは、数あるIT系の資格一覧の中で国家資格として認められている資格の一つです。

情報技術に関する基礎的な知識を網羅していて活用できる人に与えられ、社会人の基礎的なITリテラシーを試すことができます。

ITパスポート取得が向いている方

IT系資格のファーストステップとして

IT系企業への転職の第一歩

とりあえず何かITに関する資格が欲しい方

取得までの目安期間はTACのWeb通信講座で25,500円からとなっており、他の国家資格と比較しても安価で合格を目指すことができます。

基礎的な知識を証明する資格となっているため、IT関係への就職を考えている人は最低限持っておくべき資格といえるでしょう。

ITパスポートの通信講座を比較する

基本情報技術者

基本情報技術者は、IT関係の高度な知識や技能を持って速やかに情報処理を行うことが求められる国家資格です。

スキルレベルが1から4まで設定されていて、アルゴリズムやプログラミングの知識も必要になります。

基本情報技術者取得がおすすめの方

ITパスポート取得後のレベルアップ

就職・転職でのアピールポイントを作りたい方

学んだことを積極的に腕試ししたい方

基本情報技術者はITパスポートと比較するとレベルも高くなっており、ITパスポートを独学で突破した方にとってもハードルの高い試験となっています。

ただこの資格を取得できれば昇給やボーナスが支給される職場も多いと聞きますので、勉強意欲のある方はぜひ取得をご検討ください!

基本情報技術者の通信講座を比較する

応用情報技術者

応用情報技術者は基本情報技術者からさらに発展して、ソフトウェアの開発技術者として携わることができる資格です。

当然難易度は高くなりますが、IT一本で食べていくことを考えている人はとっておくべき資格だと言えます。

応用情報技術者取得に向いている方

ITだけで食べていきたい方

多くの企業・官公庁で評される資格をとりたい方

難関資格に挑んでみたい方

応用情報技術者は合格率の低い難関資格としても知られていますが、社会的な評価はもちろん他のIT系資格試験の一部が免除されます。

「成長を止めたくない!」という方は、ぜひこちらから講座を探してみてください!

応用情報技術者試験の通信講座を比較する

最短で即戦力を目指すならテックアカデミー

テックアカデミー

これまでは国家資格をご紹介してきましたが、テックアカデミーはとにかく実務的な経験が得られるオンラインスクールです。

受講生の志望によってコースも細かく分かれており、エンジニアやプログラマーはもちろんデザインやマーケティングまで幅広い分野を学ぶことができます。

テックアカデミーに通うべき方

IT未経験でも即戦力に成長したい方

「経験者のみ応募可」の求人に悩まされた方

就職/転職サポートのあるスクールを探している方

テックアカデミーは修了後のサポートもしっかりしており、就職先の斡旋や相談など幅広いサポートを受けることが可能です。

またパーソナルトレーナー制度によって双方向的な指導が行われるため「他スクールよりも早く成長を実感できた!」という声も聞かれます。

講座費用 入学金無料
受講料:159,000円~
はじめてのプログラミングコース 4週間の場合)
学習目安期間 最短4週間

最近ではプログラミングスクールを出ていることが条件の求人も多いため、キャリアアップや転職を目指す方、IT未経験者の方など幅広い層におすすめです!

工業系の国家資格

工業系国家資格

最後にご紹介するのは、工業系の国家資格です。

人々の生活や産業に関わり危険物などの取り扱いも多くなるために必要なのが国家資格ですが、中には通信講座で取得できるものもあるということをご存じでしょうか?

資格名 料金目安 取得目安期間
ボイラー技士 31,500円
(税込/日本ボイラ協会)
約4ヶ月
電気工事士 40,000円
(税込/日本教育開発)
約4ヶ月~12ヶ月
土木施工管理技士 122,000円
(税込/日本教育開発)
約2ヶ月~4ヶ月
管工事施工管理技士 120,000円
(税込/日本教育開発)
約3ヶ月

こちらでは工業系資格でもメジャーな、4つの国家資格をご紹介します。

ボイラー技士

ボイラー技士は労働安全衛生法に基づき、空調やボイラーの操作、調整ができる技術職の国家資格です。

取得した階級によってできる仕事の幅が広がっていくのが特徴で、独立や開業を考えている人におすすめの資格の一つになります。

ボイラー技士取得に適した方

ビル管理や建設会社などを志望している方

安定して需要のある国家資格がほしい方

責任感が強く職務が行える方

ボイラーは大型の施設であれば必ず組み込まれている重要な装置で、不具合などが起きれば多くの被害が出ていしまう重要な機械です。

またボイラー技士は2級から1級、特級とレベルアップして受験することもできるため、級が高ければ高いほど好待遇が期待できます!

ボイラー技士の通信講座を比較する

電気工事士

電気工事士は各都道府県知事より与えられる資格で、一般用電気工作物の工事に関する専門的な知識と技能を取得できます。

電気工事士の資格を持った方でないと行えない仕事のある業務独占資格でもあるため、間違いなくメリットの大きい国家資格です!

電気工事士取得にぴったりの方

とにかく手に職をつけたい方

入社時から給与アップを目指す方

資格必須の求人に悩まされた方

電気工事士は就職や転職時の大きなアピールポイントとなるため、現在受験者が増加している人気の国家資格として知られています。

もちろん職場での資格手当の対象でもあるため、この資格を取得することで生涯の給与が大きく変わるかもしれません!

電気工事士の通信講座を比較する

土木施工管理技士

土木施工管理技士は国土交通省管轄の公共工事で必要になる主任技術者の資格で、震災の際の除染工事や造成工事などで注目されたのは記憶に新しいかと思います。

どれだけAIが発展しても工事は無くならないことから需要も安定しており、毎年多くの方が受験している国家資格です。

土木施工管理技士取得に向いている方

規模の大きい工事を監督したい方

自分の人材的評価を高めたい方

転職時のカードを増やしたい方

建設業は団塊世代が退職していることから人手不足となっており、土木施工管理技士は一定以上の需要のある国家資格です。

そんな土木施工管理技士は道路・鉄道・橋・上下水道・地盤など幅広い知識を求められる難しい資格ですが、実は通信講座で学ぶことができます。

土木施工管理技士の通信講座を比較する

管工事施工管理技士

管工事施工管理技士は配管工事の施工計画の作成や安全の管理を行う国家資格です。

今までご紹介した資格同様現場でもニーズが高く、転職などにも有利に働くこと間違いなし!

管工事施工管理技士を目指すべき方

キャリア・年収アップを狙いたい方

専任技術者を目指している方

他の資格を狙っている方

管工事施工管理技士に合格すれば、他の資格の受験料が安くなったり講習の一部免除など様々な恩恵を受けることができます。

そんな管工事施工管理技士は通信講座での取得が可能になっているため、気になった方はぜひこちらからご覧ください!

管工事施工管理技士の通信講座を比較する

通信で取れる国家資格の注目株は『介護福祉関係』?

アガルートアカデミー通信講座

通信で取れる国家資格を一覧にして紹介してきましたが、中でもこれから需要が増える取っておくべき資格は介護福祉系の国家資格です。

少子高齢化社会が加速している日本では、圧倒的に高齢者の比率が増しています。

健康寿命と謳われ元気な高齢者も多い一方で身を寄せる病院や施設がなく、国から受けられる保証も知らないまま切ない思いをしている高齢者もたくさんいるのです。

介護福祉士や社会福祉士の資格を取得していれば、人手不足の中で「ぜひうちに来てほしい!」と就職に困ることがありません。

実務経験を積むことができれば国から補償金を受けて自分で開業することも可能です。

また通信で取れる資格には精神保健福祉士という資格もあり、高齢者だけではなく精神障害で不自由な生活を余儀なくされている方たちをサポートする専門職も注目されています。

将来の職に困らないことはもちろん、これからの日本を支えていく重要ななくてはならない存在です!

ぜひ通信講座で自分の可能性にチャレンジしてみてください。

手に職をつけたい?資格を取って転職や再就職を考えているなら、介護・福祉の「資格」がオススメです。子育てから解放されたママや未経験でも大丈夫な40代からの就職に有利な資格を紹介します。資格取得後に、正社員を目指すことができます。早速、チェックしましょう。
介護福祉士は、介護が必要な高齢者の食事・排泄・入浴・移動などの補助を主に行います。学科試験はマーク方式、実技試験は試験管の前で実際に行動します。大学や専門学校を卒業していなくても、介護職を3年間務めると受験資格が取得できます。合格率は60%程度で、難易度もそれほど高くはありません。

自宅にいながら通信で取れる国家資格おすすめ一覧まとめ

通信で取れるおすすめ国家資格の教材

国家資格のほとんどは、一度取得すると永久にその資格を行使することができます。

通信講座であれば、トータルでかかる税込料金も10万円以下で収まる講座がたくさんあります。(学校の場合は10倍以上)

急いで取得したい人は、短期集中でチャレンジすることもできますし、難易度が高く合格率が低い国家資格は、数年がかりのプランを立てて確実に取得して行く方法もあります。

また、最近ではプログラミングやデザインの技術を身に付けられるスクールなども人気です!

いずれにしても自分のやり方を大切にできることが、通信講座の最大の魅力とも言えます。

誰かの役に立ちたい気持ちを、国家資格を取得することで叶えてみませんか?

おすすめ記事

コメントを残す

*

*