掲載依頼・お問い合わせ/リンク集          

主婦の再就職に人気の資格は?主婦でも取れる国家資格も紹介!

更新日:2023-03-11

2023年、国会の答弁で発せられ話題となった「学び直し(リスキリング)」

今や専業主婦として暮らす方はそう多くなく、主婦のほとんどは出産・育児を経てから資格を取ったり再就職をします。

また、これまで主婦として家庭を支え続け、育児が終わった段階で何か新しいことを始めたいという主婦の方もいるでしょう。

この記事では、主婦でも取れる国家資格や再就職に役立つ主婦に人気の資格をご紹介します!

この記事をきっかけに、ぜひ学び直しに挑戦してみてください!

今回紹介する資格 ・料理スペシャリスト
・日本酒プロフェッショナル
・ベビーシッター
・ベビーマッサージプロフェッショナル
・収納コーディネーター
・整理収納アドバイザー
・簿記
・MOS
・医療事務
・介護事務
・保育士
・宅建士
・介護福祉士

主婦が再就職できるのはどんな資格?

働く女性

現状として、主婦の経験は社会に評価されづらく、再就職が不利になってしまう傾向にあります。

しかし主婦の仕事は年収換算にすると400万以上とも言われ、主婦経験で培ったスキルは絶対に社会でも通用します。

そのため、第三者が見ても評価しやすい資格を取得することで、主婦も再就職へと繋げることができます

それでは一体、主婦が再就職に活かせる資格、主婦に人気の資格はどう言ったものか見ていきましょう。

主婦経験が活かせる資格

社会人の多くはそれまでの経験を活かして転職したり資格を取得しますが、これは主婦にも当てはまります。

主婦という経験は他の仕事では経験できず、一生涯役に立つ多種多様な能力が身についています。

料理や育児をはじめ、お金の管理や裁縫、掃除など、これらのスキルは仕事においても役立ちます

主婦の仕事の中で好きなものがあるのであれば、それを活かさない手はないでしょう。

受験資格のない資格

主婦が再就職に活かせる資格や人気の資格として、受験資格がない資格も挙げられます。

受験資格がある資格は「特定の仕事を〇年行う」や「〇〇の資格の保有」など、すでに働いている方がキャリアアップとして取得する場合がほとんどです。

就職せず若くして結婚した方や、社会人経験の少ないうちに主婦になった方はこれらの条件を満たしていないこともあるでしょう。

受験資格の有無で価値が変わるわけではありませんので、主婦が再就職に活かしたいなら受験資格のない資格を選ぶべきです。

手に職をつけられる国家資格

また、手に職をつけられる資格も主婦にはおすすめです。

特に国家資格は専門性が高いものが多く、一度取得すればずっと働くこともでき、自営業やフリーランスとして働くことも可能です。

主婦業を続けながら働くのであれば、手に職をつけられる国家資格を取得して、フレキシブルな働き方をするのもいいでしょう。

国家資格というと難しそうに聞こえますが、主婦でも取れる国家資格を後ほどご紹介しますのでご安心ください。

学習がしやすい資格

資格を取得する場合は、講座や講習を受けたり、試験に合格する必要があります。

現在も主婦業を行なっていたり、今後も主婦を続けていくのであれば学習しやすい資格を選ぶことも大切です。

膨大な時間やお金を要したり、日中に授業を受けなくてはならない場合は主婦は取りづらい資格と言えるでしょう。

昨今は完全オンラインで資格取得を目指せたり、サポートが整っている資格も多く、これらは主婦に人気の資格です。

主婦経験が活かせる!主婦に人気の資格

それではここからは、実際に主婦が再就職する際におすすめの資格や人気の資格、主婦でも取れる国家資格をご紹介していきます。

まずはじめに紹介するのは主婦経験を活かして仕事ができる資格です。

主婦の再就職におすすめの資格資格 ・料理に関する資格
・赤ちゃんに関する資格
・整理整頓に関する資格

料理に関する資格

主婦経験を活かし再就職する場合にまずおすすめするのは、料理に関する資格です。

主婦として家族の健康を考えながら日々の献立を作ってきた経験は仕事に直結します。

料理に関する資格を取得すれば再就職はもちろんアルバイト、開業など幅広い選択肢を持てるため主婦に人気の資格となっています。

料理に関する資格はさまざまなものがあるため、興味のあるものや取りやすいものからとってみてはいかがでしょうか。

人気の資格①:料理スペシャリスト

料理に関する資格でおすすめするのは、料理スペシャリストです。

料理スペシャリストは通信講座で資格取得が目指せる「ラーキャリ」で試験対策を行うことができ、調理科学に基づいた料理の方法はもちろん、食文化の歴史や栄養学、食品衛生学まで学べます。

この資格1つで技術と知識の両方を備えることができるため、これまでに培った料理スキルに磨きをかけて再就職に活かしたい主婦に人気の資格です。

料理スペシャリストを取得すれば、飲食店で働くことはもちろん、料理教室や自身のお店の開業にも繋げていくことができるでしょう。

ラーキャリ「料理スペシャリスト資格取得講座」はこちら

人気の資格②:日本酒プロフェッショナル

こちらも「ラーキャリ」で資格取得を目指せる、変わり種の料理に関する資格、日本酒プロフェッショナルです。

日本酒は日本が世界に誇る文化ですが、日本酒について専門的な知識を持っている方はそう多くありません。

ラーキャリの講座では日本酒の歴史に始まりお米の違いや流通、飲み方など日本酒にまつわるさまざまなことを学べるため、まさに「日本酒のプロフェッショナル」を目指せます。

資格を取得すれば居酒屋やバー、スナックなどで好みや料理に合う日本酒を提供できるようになるため、重宝されることでしょう。

ラーキャリ「日本酒プロフェッショナル資格取得講座」はこちら

赤ちゃんに関する資格

赤ちゃんに関する資格も、主婦経験を活かせると人気の資格です。

最近は共働きの夫婦も多いですが、保育園が不足しているなど赤ちゃんを安心して預けられる場所が多くありません。

そのような背景から赤ちゃんに関する資格は非常に需要が高く、ベビーシッターとして働いたり、託児所に勤めるなどの働き方ができるようになります。

主婦の経験を活かすことができ、さらに他の家庭の助けにもなれるため非常にやりがいのある資格となることでしょう。

人気の資格①:ベビーシッター

赤ちゃんに関する資格の代表といえばやはりベビーシッターでしょう。

ベビーシッターは資格が必要な仕事ではありませんが、大切な赤ちゃんを預けるわけですから信頼できる人ベビーシッターにお願いしたいもの。

ベビーシッターの資格を持っていれば専門的な能力を持っていることの証明になり、自分の市場価値を上げることにつながります

通信講座「たのまな」のベビーシッター講座なら、DVDの講義でさまざまなノウハウを学ぶことができ、仕事で役立つアイテムも付いてきます!

たのまな「ベビーシッター講座」はこちら

人気の資格②:ベビーマッサージプロフェッショナル

赤ちゃんに関する資格でもう1つおすすめするのが、ベビーシッターと掛け合わせることもできるベビーマッサージプロフェッショナルです。

ベビーマッサージは赤ちゃんの成長を促したり、安心感を与えることができる、赤ちゃんにとってとても大切なことです。

ベビーマッサージプロフェッショナルの資格だけで再就職に繋げることは難しいでしょうが、ベビーシッターと合わせることで強みとなります

ベビーマッサージプロフェッショナルの資格は「ラーキャリ」の講座を受講することでスムーズな取得が目指せますよ。

ラーキャリ「ベビーマッサージプロフェッショナル資格取得講座」はこちら

整理整頓に関する資格

整理整頓や片付け術は、今や立派な仕事の一つになります。

『人生がときめく片付けの魔法』がベストセラーとなったこんまりさんをはじめ、「整理整頓ができる」というのは大きなスキルです。

整理整頓を仕事にするなら家事代行や家政婦といった仕事への再就職が挙げられるほか、専門性を活かして家電量販店やインテリア業界でも活躍が見込めるでしょう。

整理整頓と合わせて料理の資格なども取得しておくと、ますます需要は高まります。

人気の資格①:収納コーディネーター

収納コーディネーターは、収納の種類や方法、便利なものの知識を持ち、散らかりづらく片付けやすい環境を作るプロフェッショナルです。

収納コーディネーターの資格を取得していると家具の販売やインテリア業界での仕事、収納コーディネーターとしてSNSで発信するなどの仕事ができるようになるでしょう。

また、会社のオフィスなど職場環境も片付いていた方が業績アップにつながると言われており、活躍の幅はかなり広いのが収納コーディネーターの資格です。

「ラーキャリ」の講座を受講すれば、最短3週間で資格取得を目指すことができます。

ラーキャリ「収納コーディネーター」はこちら

人気の資格②:整理収納アドバイザー

整理収納アドバイザーは収納コーディネーターとは違う団体が主催している整理整頓に関する資格です。

こちらは「ユーキャン」を受講することで2級・準1級の資格を取得でき、1級の受験資格を得られます。

活躍するシーンは収納コーディネーターと大きな違いはありませんが、整理収納アドバイザーとして仕事をするには1級の資格が必要となります。

資格取得までの道のりは一長一短ですので、講座内容を見比べてみるといいでしょう。

ユーキャン「整理収納アドバイザー講座」はこちら

再就職につながる!主婦に人気の事務系資格

ケースワーカー

続いて紹介するのは、事務系の資格になります。

事務仕事は業種が大きく影響しない点やどこでも働きやすい点、体力に関係なく働ける点などが評価され、主婦に人気の資格です。

事務であれば正社員としての再就職もしやすく、もちろんパート・アルバイトでの働き方も可能です。

専門性を問わないため、社会人として働いた期間が短い主婦の方でも問題なく目指すことができます。

主婦の再就職におすすめの資格資格 ・簿記
・MOS
・医療事務
・介護事務

簿記

簿記は再就職に繋げやすく、非常に主婦に人気の資格です。

簿記は簡単にいうと会社のお金の動きをを帳簿に記録することであり、簿記検定に合格することで資格を取得できます。

最も有名な「日商簿記」は初級・3級・2級・1級とありますが、2級以上を持っていると再就職に有利になります。

3級から取得を目指し、2級以上を取得したら会社の経理担当などへの再就職が見込めるでしょう。

スタディングで簿記検定対策!

簿記検定の対策を行なっている講座は多くありますが、中でも主婦に人気なのが「スタディング」です。

スタディングは完全オンライン、業界でも群を抜いて安い通信講座で、確かな実績も備えています。

家事・育児が忙しくてもスキマ時間で勉強ができ、1級までの対策をスタディングで行うこともできます。

簡単30秒の無料登録で講座をお試しすることもできるので、簿記を取ろうと思っている方はぜひ一度スタディングのHPをご覧ください!

スタディング「簿記講座」はこちら

MOS

MOSとはマイクロソフトオフィススペシャリストの略で、その名の通りマイクロソフトのオフィス製品のスキルを証明できる資格です。

代表的なものにWord、Excel、PowerPointが挙げられ、これらは事務仕事において欠かせないソフトです。

そのため、MOSを取得していればさまざまな事務の仕事で重宝されることでしょう。

受験資格がなく、対策を取れる通信講座などもあることから、主婦の再就職に人気の資格の1つです。

AVIVAでMOS対策!

MOSは独学で対策することも不可能ではありませんが、これまで仕事でMicrosoft Officeに触れていないなら講座の受講が賢明です。

おすすめはパソコンスクールのAVIVAで、最短2週間での合格が目指せ、合格率は91%以上と非常に高くなっています。

完全オンラインで受講することも、全国に50以上ある校舎に通学することもできます。

AVIVAでは資格取得後の就業サポートも行なっているため、そのまま再就職に繋げることもできちゃいます!

AVIVA「MOS講座」はこちら

医療事務

医療事務は医療関係施設の事務職として働く際に役立つ、主婦に人気の資格です。

医療の現場ですがデスクワークがほとんどなため体力的な心配も要らず、長く働くことが期待できます

必ずしも医療事務の資格がなくても医療現場の事務仕事は行えますが、資格を持っていることで再就職の際に有利に働きます。

医療の現場は女性も多く活躍していますから、協力して働くことができるでしょう。

キャリカレで医療事務の試験対策!

医療事務の資格は、「キャリカレ」という通信講座で試験対策を行うことができます。

初学者でも学びやすいテキストは非常にわかりやすく、マンツーマンのサポートも受けられます。

最短3ヶ月で合格が目指せるキャリカレの講座で、医療事務資格取得を目指しましょう。

キャリカレの「医療事務講座」はこちら

介護事務

介護の現場に携わるなら、介護事務の資格を取得することをおすすめします。

介護事務は介護報酬請求業務の作成が代表的な仕事ですが、受付・電話応対・スタッフのシフト管理や備品のチェックなど、事務全般を担当することもあります。

主婦の方の中には両親が高齢になり、介護が必要となってくるケースもあるでしょう。

介護の現場にいれば介護のコツや情報も知りやすく、自分の生活に役立てることもできます。

キャリカレで介護事務の試験対策!

介護事務の試験も、キャリカレの講座で対策を取ることができます。

1日30分の受講でも3ヶ月で資格取得が目指せ、在宅で受験することが可能です。

介護現場で必須のメンタルケアまで取得でき、こちらも万全のサポートで安心して合格が目指せます。

キャリカレ「介護事務講座」はこちら

主婦でも取れる国家資格

主婦

続いては、主婦でも取れる国家資格として3つの国家資格をご紹介します。

国家資格と聞くと難しいと思うかもしれませんが、そこまでハードルが高すぎず、主婦でも取れる国家資格もたくさんあります

今回は中でも人気の資格を3つご紹介します。

主婦の再就職におすすめの資格資格 ・保育士
・宅建士
・介護福祉士

保育士

主婦でも取れる国家資格として1つ目に挙げるのは、保育士の資格です。

保育士は保育士試験に合格することでなることができ、育児の経験を存分に活かせる職場といえます。

体力が必要な仕事、十分な試験対策が必要など決して簡単な仕事ではありませんが、刺激的な日々を送ることができるでしょう。

公立の保育園は公務員試験を受けなければいけない関係上年齢制限があることがほとんどなため、その点のみ注意しましょう。

アガルートアカデミーで保育士試験対策!

保育士というと専門学校に通ったり、長い期間学習をしないと資格を取得できなさそうですが、通信講座でも取得が目指せます。

中でも「アガルートアカデミー」という通信講座を利用することで、保育士資格も主婦でも取れる国家資格に早変わり。

保育についての知識が全くない主婦の方でも、1つあたり10分〜20分の短い講義で効率よく試験対策が行えます。

家事・育児の合間にも学習できるアガルートの保育士講座で、保育士試験最短合格を目指しましょう。

アガルート「保育士試験講座」はこちら

宅建士

宅建士は毎年20万人もの人が受験するほど人気の、主婦でも取れる国家資格です。

主な業務は不動産の契約の際に重要事項の説明をすることで、不動産取引の専門家と呼ばれています。

国家資格の中では比較的難易度が低く、宅建士にしかできない仕事があるため一定の需要があり、人気の資格となっています。

独立開業をすることもできるため、将来性もある資格と言えるでしょう。

アガルートアカデミーで宅建士試験対策!

宅建士は多くの方が毎年受験する国家資格ですが、合格率は17%程度と高くありません。

難関国家試験に対策をとっているアガルートアカデミーを利用して、宅建士試験の一発合格を目指しましょう。

令和4年のアガルート受講生の合格率は59.5%と非常に高く、宅建士に関する資格がなくても最短で合格を目指せます。

なんと合格すると受講料全額返金という破格の特典もあるため、アガルートで宅建士を目指すことが再就職への近道です。

アガルート「宅建士試験講座」はこちら

介護福祉士

介護福祉士は高齢者や障がいを持つ方の日々をサポートをする仕事で、主婦でも取れる国家資格の1つです。

老人ホームなどの介護施設で働くほか訪問介護員としても働け、介護に関する相談を受けることもあります。

社会にとって欠かせない仕事であるため需要が高く、感謝されることも多いため非常にやりがいのある仕事と言えるでしょう。

介護福祉士として一定以上の年数働くことで、「(介護支援専門員)ケアマネージャー」という介護のマネジメントが行える資格の取得を目指すことができるようにもなります。

アガルートアカデミーで介護福祉士試験対策!

国家資格といえばアガルート、アガルートを利用すれば難関資格が主婦でも取れる国家資格になります。

介護福祉士試験もアガルートで対策を取ることができ、3万円台から受講でき、合格したら全額返金とこちらも非常にリーズナブルです。

2ヶ月〜6ヶ月ほどで学習を終えることができ、わからないことは講師にいつでも何度でも無料で相談可能。

効率的な学習で介護福祉士を目指すことができるため、アガルートアカデミーは非常におすすめです。

アガルート「介護福祉士試験講座」はこちら

今話題の学び直しって何?

「学び直し」あるいは「リスキリング」という言葉を最近目にすることが多いでしょう。

これは2022年10月の臨時国会で岸田政権が掲げた政策「リスキリング支援」により話題となりました。

では学び直し・リスキリングとは一体なんなのか、また、なぜ最近はこれが話題となるのかを簡単に見ていきましょう。

学び直し・リスキリングとは

経済産業省によると、リスキリングとは以下のように定義されています。

「新しい職業に就くために、あるいは、今の職業で必要とされるスキルの大幅な変化に適応するために、必要なスキルを獲得する/させること」

経産省『リスキリングとは-DX時代の人材戦略と世界の潮流-』

つまり今回紹介したように主婦の方が再就職のために資格取得を目指したり、新たなスキルを得ることもリスキリングであり、日本語では「学び直し」とも言います。

なぜ今学び直し・リスキリングが必要?

なぜ今学び直し・リスキリングが注目されるかはさまざまな観点からの意見があるため一言ではいえませんが、ここでは主婦の方向けに考えてみましょう。

現代の日本は物価の高騰に対して賃金が低いままで共働きも多く、終身雇用制度も形骸化したため、誰もが金銭面で安定した人生を送れる世の中ではなくなりました。

さらに人生100年時代に突入し、老後2,000万円問題もあり、それぞれがお金を稼ぐ手段が必要です。

そこで主婦の方も資格を取得し再就職することで自分の生活を維持することができると、学び直し・リスキリングが注目されているのです。

働き方の多様化は主婦の再就職を後押ししている

新型コロナウィルスにより在宅ワークが一般的になったことや、組織における女性の重要性が再確認されていることは、主婦の再就職を後押ししています。

これまで家庭を支えるという使命を背負っていた主婦は日中に家を空けることが難しく、就職という手段が物理的に難しくなっていましたが、昨今は在宅ワークでも十分仕事をすることができます

また、組織における男女比を等しくしたり、女性がリーダーシップを取ることが必要だという社会的潮流は、主婦が再就職することのハードルを下げつつあります。

そこに「資格」という専門性を加えれば、唯一無二の人材として再就職を果たし、社会で活躍していくこともできるでしょう。

主婦をしながら資格を取るなら通信講座がおすすめ

主婦

主婦から再就職を目指す際にネックになるのが、学習時間の確保ですよね。

現在も家事や育児を行なっている場合は、まとまった時間を確保したり外出するのが難しいこともあるでしょう。

忙しい主婦の方におすすめするのは、通信講座を利用した資格取得です。

最後に、通信講座がおすすめである理由やおすすめの通信講座をご紹介します。

通信講座は場所と時間を選ばない

通信講座は基本的に収録された映像を好きな時間に視聴するスタイルであるため、学校のように決まった時間・場所で学習する必要がありません。

さらに講義は10分〜30分程度のものがほとんどであるため、家事・育児の合間に学習することが全く難しくありません。

また、テキストはスマホやパソコンでもみれる場合が多く、広いスペースや学習環境も不要です。

スキマ時間に家で学習するも良し、息抜きのカフェでついでに学習するも良しと、通信講座は主婦のライフスタイルにピッタリマッチする学習方法なのです。

主婦経験を活かした資格を取得するならラーキャリ!

今回の記事でも度々登場しましたが、主婦業で得た経験を活かして資格を取得したいなら、おすすめするのは「ラーキャリ」です。

ラーキャリで取り扱う講座は最短3週間での資格取得を可能にし、試験は自宅で受験することができます

忙しい主婦の方は添削課題を提出しなくても問題なく、手早く資格取得を目指せます

今回紹介した資格以外にも主婦に人気の資格や再就職におすすめの資格が目白押しなため、ぜひ一度公式HPをチェックしてみてください。

今回紹介したラーキャリで対策できる資格 ・料理スペシャリスト
・日本酒プロフェッショナル
・ベビーマッサージプロフェッショナル
・収納コーディネーター
3/18まで1万円引き! ラーキャリの公式HPはこちら!

主婦でも取れる国家資格を目指すならアガルートアカデミー!

難関資格や国家資格の取得を目指すなら、おすすめするのはアガルートアカデミーです。

アガルートは今回紹介した宅建士をはじめ難関国家資格の対策講座を多数開講しており、その多くで高い合格実績を残しています。

試験合格に最適化されたカリキュラムで最短合格を目指せ、セールを頻繁に開催、合格すれば全額返金などお財布にも優しい通信講座です。

主婦でも取れる国家資格にも対策が取れるため、こちらも一度公式HPを覗いてみてください!

今回紹介したアガルートで対策できる資格 ・保育士
・宅建士
・介護福祉士
5/31まで分割手数料ゼロ円! アガルートの公式HPはこちら!

まとめ

今回は主婦の再就職に人気の資格、主婦でも取れる国家資格をご紹介しました。

主婦経験は仕事においても必ず役に立ち、資格を取得すれば再就職にも繋げやすくなります。

国としても学び直し・リスキリングを支援する姿勢であるため、これまで主婦として家庭を支えてきた方が再就職を目指すなら今がチャンスです。

今回紹介した資格の中に気になるものがありましたら、ぜひ通信講座を利用して資格取得を目指してみてください。

キャリアアップにおすすめサービス

今なら完全無料!年収UPのチャンス!

おすすめ記事

コメントを残す

*