掲載依頼・お問い合わせ/リンク集          

経営コンサルタントの平均年収は?男女別・年齢別の収入差も調査

更新日:2021-09-12

昨今高収入を得られる仕事として経営コンサルタントが注目を集めています。

特に外資系コンサルティング企業に人気が集中しており、新卒・中途問わず就職を検討する方も多いです。

また近年では「経営コンサルタントになりたい」とキャリアアップを志す女性も増えているそうです。

この記事では「具体的な仕事内容を知りたい」「経営コンサルタントの年収事情が気になる」という方へ向けて仕事内容年収についての情報をまとめています。

経営コンサルタントを目指している人はぜひご一読ください!

経営コンサルタントの仕事内容

まずは経営コンサルタントの仕事内容を見ていきましょう。

経営コンサルタントの仕事自体は一言で表すと「企業の経営のアドバイスや計画の提案を行うこと」がメインとなります。

しかし業務を遂行していくにあたり多岐にわたる知識を習得していく必要があるのです。

業種や社内のポジションによっても変わりますが、経営コンサルタントが1日のうちに行っている基本的な業務を以下にまとめました。

仕事内容①メールチェック

出社してすぐにメールチェックを行う場合が多いです。

担当するクライアントの数によって異なりますが、多い時には100通前後のメールが届いていることもあるといいます。

それらに対して返信作業を行いながら、定期購読しているビジネス系のメールマガジンやニュースをチェックしていることもあるそうです。

最新の経済状況・動向を把握するために隙間時間を見つけて勉強に励んでいる人も珍しくありません。

仕事内容②資料作成・打ち合わせや調整

メールチェックを終えた後は資料作成のために情報収集を行うこともあります。

担当するクライアントの企業が抱えている問題点を探り解決する糸口を見つけることが大きな課題となるためです。

打ち合わせ等を行ってヒアリングを徹底し情報を抜け目なく集めていくことも経営コンサルタントの大切な業務となります。

また関係各所に連絡を行ってさまざまな調整を行うこともあるそうです。

仕事内容③経営戦略のプレゼン実行

企業の役員会議等に出席し“経営戦略に関する問題点を指摘・解決方法についてのプレゼンを行うこと”も日常的な業務のひとつとして挙げられます。

クライアントに向けて直接意見を伝える場面となっており、双方の方向性や考え方にズレがないかをしっかりと確認していきます。

もちろんクライアント側が納得しないのであれば経営戦略を始めから練り直す必要も出てくるでしょう。

チームで担当している場合はプレゼンが得意な人が専門的に行うこともあるそうです。

経営コンサルタントの平均年収

経営コンサルタントの平均年収は500万~1,000万円といわれています。

会社の規模・経験年数・役職の有無で大きく差が生じることでしょう。

つづいて年齢別男女別役職別の平均年収についても紹介していきます。

経営コンサルタント 年齢別平均年収

経営コンサルタントの年齢別平均年収は以下の通りです。

年齢平均年収
20~24歳451万円
25~29歳587万円
30~34歳677万円
35~39歳742万円
40~44歳799万円
45~49歳845万円
50~54歳880万円
55~59歳867万円
60~64歳650万円

出典:就活の未来

経営コンサルタントの平均年収は 企業によっても大きく異なります

また業界全体を見ると非常に成果主義の風潮が根強い点も特徴です。

そのためあくまでも参考程度に考えるといいでしょう。

経営コンサルタント 男女別平均年収

経営コンサルタントの男女別平均年収は以下の通りです。

男性女性
約640万円約510万円

出典:アトオシ

日本国内のサラリーマンの平均年収約440万円と比較すると経営コンサルタントの平均年収は男女問わず高水準だといえます。

非常にスキルが高い人が多く活躍している業界なので日々大きな刺激を受けることができるでしょう。

経営コンサルタント 役職別平均年収

経営コンサルタントの役職別平均年収は以下の通りです。

役職平均年収
ビジネスアナリスト400万円
コンサルタント600万円
シニアコンサルタント800万円
マネージャー1,000万円
シニアマネージャー1,200万円

出典:平均年収.JP

役職によって平均年収は大きく変動するため積極的にキャリアアップを目指す経営コンサルタントが多いそうです。

海外の外資系に勤務している場合だと年収1,000万円を超える社員は珍しくありません。

シニアマネージャークラスになると年収2,000万円以上を得ている人もいるということでした。

高収入が見込める 外資系経営コンサルティング企業

経営コンサルタントを志す方のなかでも外資系の経営コンサルティング企業は非常に人気があります。

そこで「高収入が見込める・年収アップが比較的早い」といわれている外資系経営コンサルティング企業を複数ピックアップしました。

社名基本給(最初の役職)平均年収(インセンティブ給を含む)基本給(次の役職)平均昇給年数
マッキンゼー&カンパニー約650万円890万円900万円~1,300万円2年程度
ボストンコンサルティンググループ約650万円870万円900万円~1,250万円
ベイン&カンパニー約650万円840万円800万円~1,200万円2~3年程度
アクセンチュア約600万円800万円800万円~1,000万円2~3年程度
ローランド・ベルガー約550万円780万円650万円~800万円2~3年程度
アーサー・D・リトル・ジャパン約550万円700万円650万円~800万円2~3年程度
プライスヲーターハウスクーパース約500万円650万円500万円~650万円3年程度

出典:WORTH WORKING

外資系コンサルティング企業では基本給に加えてインセンティブ給も支給されるパターンがほとんどです。

実力主義・成果主義の風潮もあるため実績を積み上げていくことで順調に昇進を果たしていけるでしょう。

なかには新卒入社をした数年後に年収1,000万円に到達した」という人もいるそうです。

女性の経営コンサルタント キャリアパスは?

近年は女性の経営コンサルタントも増えていることから「今後の働き方の変化・キャリアパスはどうなっていくのか」と気になる方も一定数いるようです。

現状において結婚休暇・育児休暇・介護休暇等の各種休暇制度を拡充する企業も多くなってきました。

結婚や出産後も「リモートワーク・時短勤務制度」等を積極的に活用することで子育てをしながら働いている女性の経営コンサルタントもいます。

しかし「女性が結婚しても働きやすい環境が整えられてきている」と感じる会社が増えた一方で、制度が未だに追いついていないパターンもあるそうです。

業界内ではやはり男性が多い職業であることも影響しており会社によっては福利厚生・待遇面で差が生じているということでした。

そのためしっかりとキャリアや経験を積んできた女性の経営コンサルタントであれば「独立をする」という選択をすることも珍しくありません。

また女性専門のコンサルティング企業も存在しています。

今後も活躍できる場所が増えていくことでしょう。

経営コンサルタントは「女性が一生働ける仕事」として期待されています。

将来的に高収入を得たい女性には特におすすめしたい職業です。

経営コンサルタントになるには?

最後に経営コンサルタントになるためのポイントをまとめました。

経営コンサルタントに向いている人、経営コンサルタントに有利な資格について調査しています。

経営コンサルタントに向いている人

向上心が強い人」「ストレス耐性がある人」は経営コンサルタントに向いているといわれています。

経営コンサルタントは案件ごとに数多くの業界・企業を密接に関わっていきます。

未開拓の分野にも挑戦することも多いですし時には海外と取引を行うこともあります。

成長したいという気持ちが強く常に行動できるパワーがある方は適していることでしょう。

また経営コンサルタントの仕事は時間的な制約が非常に多いです。

場合によっては「クライアントと意見が交わらず摩擦が起きてしまう」というストレスもかかるでしょう。

そのため思い通りに業務が進まない場面も目立ちます。

人によっては「経営コンサルタントは激務である」と感じることもあるそうなので、ある程度ストレス耐性がある人の方が向いていると思います。

経営コンサルタントに有利な資格

経営コンサルタントの年収をあげるために有利な資格をピックアップしました。

  • 社労士
  • 会計士
  • 税理士
  • 中小企業診断士
  • 行政書士
  • M&A

上記資格を所有することで経営コンサルタントとしてより信頼度が増すことでしょう。

しかしあくまで実力重視の業界なので「スキルをしっかり磨いていく」「経済の最新情報や動向を常にチェックしておく」という姿勢は極めて大切です。

まとめ

今回は経営コンサルタントの年収仕事内容についてご紹介しました。

経営コンサルタントの平均年収は500万~1,000万円となっています。

仕事内容や役職によっても変動しますが国内でも “非常に年収が高い職業”として知られているようです。

特に外資系コンサルティング会社は待遇も良く、就職活動においても志望する方が圧倒的に多いといわれています。

将来性もある職業なので競争率も非常に高いです。

経営コンサルタントは比較的ハードワークではあるものの非常にやりがいのある仕事だといえるでしょう。

キャリアアップにおすすめサービス

今なら完全無料!年収UPのチャンス!

おすすめ記事

コメントを残す

*